新台入替日を間違ってチラシに載せたら、どうなりますか?99%ではいけない。100%で当然!   


樋ちゃんのひとりごと



☆仕事は100点満点を取るのが当たり前、99点では落第である
○例えば、時計一つをとってみても、
もし小さなねじが一つでも足りなければ、時計は動きはしない。
すべての部品が完璧に組み立てられてこそ、
一つの製品として完成するわけである。



自分は90点取れば大満足でした。
というよりも平均点を取れれば大満足でした。
しかし今よく思い出し考えてみると、
自分は社会に出てすぐ車関係の
部品製造工場に勤めていたことがありました。

作っていた部品に一つでも不良品が見つかると、
その送られた先に行って
その時作った全ての製品を検査したことがありました。

その時はこれだけ何回も検査するから
車なども安心して乗れるんだな、と思いました。

この事からも確かに仕事というのは100パーセント成功、
100パーセント完璧でなければいけないということがわかります。
常に100パーセント…自分にはできるかはわかりませんが、
いつも目指していきたいです。


////////////// 観察 ///////////////

車の部品製造工場で不良品のチェックがされずに、
完成品だと思って運転したら、事故が起きて
死傷者を出してしまったら、取り返しのつかない
苦痛と反省に苛まれるでしょう。
世間を騒がせた三菱自動車がそうでしたね。

ある店舗でこんなことがありました。
新台入替日を間違ってチラシに載せました。
明日を今日に間違ったのです。
新聞店からお客様に配布されてわかった。
と、いうから重大なミスを犯したことになります。

強い店舗ならまだしも、タイミングを逃がした
結果はさんざんなもので、
あっという間の稼動低下を招いてしまったのです。
新台入替日は100%あっていることが当然なので・・・
チェック機能が作動しない盲点なのかもしれません。

単純だけれど重要な事項に死角があるようですね。

樋ちゃんのように社員意識の旺盛な
人ならばこそ、100%成功を目指していけるのではないかと思います。
23才なのにしっかりしているね・・・・・・・・・・・・幹部候補だね!


●新台入替日を間違ってのせたら大変!・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-04-07 00:00 | ないないづくし戦略

<< 「イスを傾けて座らせる作戦」っ... パチンコ屋のクレームで決定的に... >>