ある管理職の人事移動が彼の成長のキッカケなることを祈っている!   


ある中間管理職の人事異動に思う



人事異動の通達があった!

こちらの店舗で約4ヶ月経ち、その間に全く知らなかった
数値、戦略、分析、釘調整、そして人間力の大切さと様々な事を学び、
週一回の勉強会もあり毎日が仕事でありながらも楽しくて、
辛いと思った事もなくて最高の環境で仕方なかった。



こんな事は今まで味わった事がなく、何より自分自身の変化に驚いていた。
まだ、未熟なのだが仕事が軌道に乗ってきて
「さあ、これからだ!!」と気合を入れて仕事に取り掛かっていたのに・・・。

会社の方針だが、はっきり言って異動する事は嫌で仕方ない。
ものすごく寂しいし正直泣きそうで
涙をこらえるのに気を使っている自分がここにいる。

この業界で10年以上もおり、
こういった経験は何度か経験して慣れているハズなのに、
いまさらどうして!?こんな感情が湧くのであろうと振り返ると、
仕事の意気込みに前向きになった自分自身の変化や
私を支えてくれる最高の上司、仲間がいてくれたからだ。

異動しても、「さようなら」では無く逆に
「これからも宜しくお願いします。」と頭を下げて、
厚かましく電話やメール、そして店舗に顔を出して
今まで通り勉強していくつもりだ。

近いうちに、現在の会社のぬるま湯に浸かり続けるのか?
また新たに旅立つ事になるのか?という
人生の大きな選択肢がくるのではないのかと感じた。


///////////// 観察 /////////////

「毎日の仕事が楽しくて」・・・
仕事を楽しく思えるようになった、あなたはとても立派です。

仕事を楽しくする人は、
嫌々仕事の義務感とか責任感だけでする人より計り知れない力を発揮します。

価値ある期間を過ごしましたね。
「一生懸命な姿」を見せてくれてありがとう!

私は各地各店舗の「ぬるま湯」の形態を見てきましたが、
仲良しクラブ的、キズのなめあい、馴れ合いとはなんでしょうね。
みんな成績を邪魔していることを気づかない
惰性の中でカラマワリを繰り返していく。

ただただた・・・可愛い自分の存在の保護、保身のためだけに、
ひとの痛みをわからない集団に陥ってしまった集団からは
通常では成績はあがりません。


玉出しの予算と機械入替の戦略なき
誤魔化し作戦でしか凌ぐことができません。

それも一時の満足で終わってしまいます。
それを「あんなに努力をしたのに」に置き換える勘違いが繰り返されては
挙句は支払過多でやってくるのは、しめしめしめ・・・の惨めな実態が
自滅の道へと誘惑していきます。

あなたはこの期間に今後に飛び跳ねる貴重な経験をしたことになります。

これからどんなにぬるま湯の店舗に行ってもあなたが開拓者になって、
店舗の成績改革を扇動しなければなりません。
前向きにいたから、仕事がおもしろかったのです。
これからも楽しい仕事で乗り切ってください。



●楽しんで仕事するって素晴らしい!・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-04-14 10:29 | ないないづくし戦略

<< 箱を降ろしに来るたびに後でブツ... 「イスを傾けて座らせる作戦」っ... >>