まず、自分の担当コースには、玉・コイン1つ落ちていません。これは言い切ります!   

しんちゃんの修行放浪記 2008.4.11

本日月に3度の○○デー、
稼働は50%未満・非常に落ち込みが激しい。
最近感じるのは、自店が弱い店舗のような
稼働に曜日の格差が生まれているということです。
自分が入りたての頃は、まだ毎日高稼働をキープしていました。
まあ時期的に入学シーズンなど重なってそうなっているのかもしれませんが、
最近非常に曜日の稼働格差を感じます。
それも極端なんです。

1日おきに変わる稼働の波、果たして分析しているのかというと、
幹部は抜け殻、事務所でパソコンをいじるばかりです。
絶対何かの予兆のような気がするのですが・・・
ましてや近くの競合さんがリニューアルのため
3日間の店休に入っていて、稼働も見込めるはずなのですが・・・

○今日の本題“ふと考えた接客”
ここに来てまた再確認、玉1個4円、コイン1枚20円の重みを
お客様に伝える作戦を毎日展開しています。

まず、自分の担当コースには、玉・コイン1つ落ちていません。


これは言い切ります。

しかも磁石など使わず必ず立ちひざになり、
落ちているお客様1人1人の上皿へ(スロットコーナーなら直接手へ)
お声をかけながら入れていきます。

ただ入れるのではなにも感じません。
自分でもっている清掃用タオルでしっかり拭いてから渡します。
これは、興味を引かせるためのワザなのですが。
これを毎日繰り返してみて感じることは、このようにしていると、
自然と玉コイン等落とさなくなるお客様が出てきているのです。

すべてのお客様がそうとは言えませんが、
何名かは変わってきているのを肌で感じています。
何回も繰り返すことで、大事さがわかり、
そしてお客様もよい方向へ変わっていくのです。

『すまんな・・・』と声をかけてくれるお客様も出てきます。
それが毎日のやる気へと変わっていることは間違いありません。

このサービスで感じることは、
①玉・コイン1個1枚の大事さが伝わること
②お客様へ拾ってあげることで、稼働につながること
③次からは落とさないようにしようという気持ちを、
少しでも考えてもらうことができること
④ホールの環境を綺麗に保てること
⑤お客様と親しみを持てること
といろいろな利点があることです。
これからも継続して続けていきたいと思っています。


/////////////// 観察 ///////////////

自分の島には玉一個、コイン1枚も落ちていないことを言い切るって、
これはプロ並みです。

清掃用タオルでコインを拭いて渡すなど
「興味を引かせるワザ特集」も編集できますね。
・・・このように、ホールは売り手のプロにならなければなりません。

本来はしんちゃんのいる最大手でこそ、
発掘される営業のワザシリーズが豊富にあって当然なのに、
残念なことに、ただ新台と玉を出すだけの資金力一辺倒の薄利多売。

それを超える戦略構図が見当たらない。
しんちゃんは弱小店舗で挑戦をした貴重な経験が
ひと際、大手でも輝いていますね。

一般マニュアルを超越した演出パフオーマンスは
お客さま視点の研ぎ澄まされた大事な産物です。


●玉1個落ちていないなんて、これがプロ・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-04-16 11:18 | ないないづくし戦略

<< 居酒屋のおばちゃんの頑張りでこ... 箱を降ろしに来るたびに後でブツ... >>