・・・・・・この事を反省して1からではなく、0から取りかかる決意をした!   

つぶやきMちゃん 2008.○月○日

この事を反省して1からではなく、0から取りかかる決意をした。


いつの間にか学べる喜びに変わっていた。

 10数年間、同じ場所にいて勝手に正しいと思い込み続けていて、
気が付けば副店長になっていた。
そう、肩書きという名札を貰い満足していた日々が続いていた。

あるきっかけでこの店舗に来た時、初めて無力に痛感した。
何も分からない、知らない、教えて貰っていない、今までとは違う別世界だったのだ。

これまで培ってきた全ての事が覆ってしまった。
今まで何をしていたのだろう?気が付けば30歳を超えていた。
急に何か人生の焦りが沸いて不安に陥った。

私は過去に1店舗を任されていた時があったのだが、
運営の舵を取りそこない閉店の道を辿った苦い経験している。
周辺に大型店が新たに開店した事や本社サイドのせいにして
反省をしなく努力の欠片もなかった。

異動先ではこの事を反省して1からではなく
0から取りかかる決意をした。

私を取り囲む幹部達は、丁寧に教えてくれて
決して見下す事もなく楽しく教えてくれる。
昨日も釘調整を教えて貰った。
早く沢山覚えて出来る様になり対等付近まで上り詰めて、
私も同じように部下に接して仕事もそうだが、
人の素晴らしさを教えていけるようになりたい。


/////////////// 観察 ///////////////

正しいと思い続けて10年以上も経っていたのか。
それもそれに満足しながら・・・となると、
遠まわりしたのだなあと、同情が先たってしまう。

でも、もしその10数年がなかったら、
今日のような凄まじい気力で突進する気概もなかったに違いない。
すべてに出遅れたことを痛切に思う反動力が
強力な求心力となって、自己革新のレベルをもちあげている。

いま、店舗を任されたら過去とは決別した刷新力で
営業改革をすると思う。

今度こそ、新天地ですばらしい改革者となってもらいたい。

Mちゃんにはそれができる!
取り組む姿勢の謙虚さがある。
過去を痛烈に反省している。
そして、誰よりも心のなかに秘める強い決心がある。
悔しさ、情けなさ、負けたくないと・・・

弱い店舗の幹部ほど、肝に銘じていなければならない、
精神的な支柱をあらたに発見したような感慨深さに慕っている。


●いつの間にか学べる喜びに変わっていた・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-04-21 00:19 | ないないづくし戦略

<< 『えっ!今・・・?!』という瞬間に, 4月第1週営業の好調の秘密は何か? >>