粗利の過剰提供とか過剰な確保というのは、一体何が基準?いくらアケても、放出失敗のイベントはガセである   

=新米店長になってイキナリやって来た6月の挑戦=

(店舗事情の関係で数値データはすべて削除します。以下新米店長の分析です)


6月度 第1週 1日(日)から8日(日)8日間 実績分析総括

『順調にスタートは切れたのか?』
梅雨という天候にも左右される地域性に店舗を構えている以上は
苦しい状況に立たされているのは間違いない。

■天候状況

1日(日):一日中、雨に見舞われて肌寒く感じた。
2日(月):一日中、雨に見舞われた肌寒く感じた。
3日(火):昼頃まで雨が降り、その後は曇り。
4日(水):一日中、曇りだが時には小雨が降りはっきりしない天候だった。
5日(木):一日中、曇りだが時には小雨が降りはっきりしない天候だった。
6日(金):とても過ごし易い一日だった。
7日(土):過ごし易かったが夕方らか蒸暑かったと感じる。
8日(日):少し暑く感じたがすごし易い一日だった。


実績数値

■稼動数 パチンコ
■売上 パチンコ
■景品額 パチンコ
■粗利 パチンコ
■6日金曜日の達成率が全て下回っている事が表をみて分ると思う。
何故、このような事態が起ったのか??
焦点を6日金曜日に絞り、先週と比較して分析追求していく事にする。
■天候状況
■P全体数値結果


景品額提供が極端に出来ておらずまた、
月目標の粗利確保の達成も成功しているのにも関わらず、
過剰粗利確保に至っている。
原因はイベント機種の目標景品額提供の失敗から
放出機種の不発また、全体的に放出した機種がなかった事が
挙げられ週末営業の繋ぎを断ち切ってしまう営業内容である。

なぜ、このような結果になったのか?
新台、イベント機種の放出を視野に入れてアケ調整にしていて、
お客様が追いかけたが大当りまで届かなかったと思う。

追いかけるという事はアケ調整をみて
好感触だったのではと捉えられないのだろうか。
しかし最終的に客負担額は大きくなる事で、イメージが悪化したとも捉えられる。


■今週:6月06日 イベント 花の慶次の日

開店と同時に花の慶次に3名を確認した。
イベントという事もあり19時では一時、満席になったが、
一日を通してイベント機種の大きな放出は見られず寂しかった内容であった。
給料日前なのか金曜日らしくない少ない入客であり懸念を残す事になった。

自分の放出調整失敗から、イメージを落とす結果となり、
先週の過剰粗利確保から今回連続開催したイベント機種の放出の失敗。

来週がまた悪い方向に流れる事は推測出来るので汚名挽回ができる様に
作戦を練り対応していかなければならない。
自分の不甲斐無さが大きく現れた形となった。


※失敗
①先週の過剰粗利確保
②先週失敗の対策の怠り、認識の甘さ
③対策で連続開催したイベントの放出ミス

※対策、教訓
①赤字覚悟でも良いから必ず還元出来るように調整をしぶらない
②過去の状況把握を常に忘れないようにして、(復習)その事に繋がる作戦を練る
③いくらアケ調整を施しても、放出失敗のイベントはガセである

■総括まとめ

この3項目の失敗で、今まで順調に流れている運営の糸を
断ち切ってしまったと指摘されても仕方がないと思う。
教訓の中に「1日の成功が1週間の成功に影響し、
1週間の成功は1ヶ月の成功に波及する。
さらに1ヶ月の成功は予想のつかない響きに変化していく。」とあるが、

現状は全く逆の道を辿りつつあるのが事実であり
破滅の方向に舵を傾けている事は免れようのない事実である。
この事に拍車を掛けるかの様に大事な事に気付く。

それは金曜日という事である。

金曜日の支持低下は週末に必ず悪影響として現れていき、
週末営業の目標運営は粗利確保が重大になるのだが、
稼動が低下すれば目標粗利確保は困難に陥る。
この事に対し、さらなる事の重大が理解出来ると思う。
今回の事を分析して気付いた事は、自論ではあるが、
「曜日の中で金曜日を制覇する店舗こそ運営が
スムーズに進行出来ており戦略が噛み合っている事に
繋がり優良店になっていき強豪店と化す」と思う。

今までは金曜日といえば、ほぼ全ての競合店が開いている事から
顧客獲得に専念して折り込みチラシ、強力イベントを開催して
散らばる顧客パイの確保をしているだけだと思っていたが、
今回の分析で金曜日に隠された本当の事実が見えたと思う。
その結果、週末営業が不振になった原因である。

しかし日曜日の入客の動きが今までとは違いピーク時間が17時であり
夕方からの入客が多かったのだ。地域性なのか?
原因は不明だが大きな問題が浮上したと思う。

以上の事から題名である「順調にスタートは切れたのか」だが
説明するまでも無く、失敗に終わった結果となる。

来週からの方向性は、今回の失敗を早く取り戻して
金曜日の支持を回復する事に専念する。


*******!?!?!?新米店長への宿題!次回まで!?!?!?*******

あなたはどのようにおもいますか???みんで考えよう???

粗利の過剰提供とか過剰な確保というのは、一体何が基準なのか?
いわゆる、取りすぎとか取り足りないという観点に、
営業幹部たちの意思統一の大きな矛盾を
抱えたまま揺れているような気がする。

この矛盾をつくっている真の張本人は誰なのか
ここに登場する人物は稼動クン(4人兄弟の2番目で長男)、差玉ちゃん(末っ子)、粗利ちゃん(4人兄弟で1番上で長女)、景品額クン(4人兄弟で3番目で次男)である。

稼動クン:差ちゃん!明日は日曜日だから休んでいていいよ。
俺が頑張れば景クンも喜ぶよ。
最近、極端なブレがあってな・・・

差玉ちゃん:そう言えば、この前「景クン」が珍しく憤慨して、
「お前がしっかりしないから、俺が姉ちゃんに怒られるんやないか!」と、
怒ってるの?まるで私に責任があるような言い方して、気分悪いわ。
だって昨日は、はたまたま金曜日でスゴイ雨も降っていて・・・
明日は出勤します(怒り・・・)

稼動クン:景には俺からチャンといっておくから、心配しないでいいから・・・
でも月曜日は差ちゃんの出番だから忙しくなるよ。たのむよ。

差玉ちゃん:うん、わかったあ、ありがとう!
でも月曜日は暇なのに何で忙しくなるの!?

稼動クン:この前も言ったのに、もう忘れたのか?
そして俺は毎週月曜日と金曜日はズッ~と出ていれないんだ。
時々顔見に来るけどね。
だから、差チャンが張り切って頑張らないと!
そうすると景クンも喜ぶよ。粗ねえちゃんも納得しているし・・・
(*実は長男とお姉ちゃんは犬猿の仲だとか!?・・・・・・・・)

ここでそれぞれのシフトを当てて見ようというもの。
このシフトの究明の中に「取りすぎ、取り足りない」が隠れているから、
この宿題が解けたらキモチが晴れて、それこそルンルンでたまらんよ(笑い)

前提条件は金曜日と月曜日を活発にしたいが粗利は限られている
ヒント1:差ちゃん(4人兄弟の末っ子)と景君(4人兄弟の次男)の仲直りである。
どうすれば、兄弟仲良く寄り添って行けるのだろうか。

色々な憶測が飛び交うかも知れませんが単純に考えてください。
兄弟の性格とお互いの関係、そして活躍の順序がカギとなるかな?

ヒント2:新米店長の分析発言で「いくらアケ調整を施しても、
放出失敗のイベントはガセである」とは、ビックリした。
新米でも危機感いっぱいの店長だからいえる、りっぱな発言ともいえる。

でもなぜ、あけても放出に至らなかったのか。

「稼動がないから・・・」は表面的現象で本質ではないことを先に言っておこう。

じゃ、本質は?・・・・・・・


6月は作戦がすべてだからね!がんばろっっと・・・




粗利の過剰とか過剰じゃないって何が基準?!ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-06-10 10:36 | 釘の家庭教師

<< 稼動数の少ないときの景品額のバ... 新台入替のない6月だから、キッ... >>