玉単価の高い機種の演出を賭博化してこなしている大手!台当り景品額、客当り景品額は低迷店舗より少ない。   

玉単価の高い機種の演出を賭博化してこなしているのが大手!
台当り景品額、客当り景品額は低迷店舗より少ない。


賭博化!?
のめり込む様に仕掛けていたり、癖になるように仕向けている

例えば、
42.195キロ、パトラッシュ2、スパイダーマンなど
確率399タイプでレンチャンのカタマリが
売り物の機種を賭博化している店舗は強い。
世間ではいわゆる、
「ちいさくて弱い店はこの手の機械は使えない」と
主張するムキが多いが、はたしてそうだろうかと・・・
いささか疑問だらけなのだ。

割数を高めて使わないとつかない。
そこで爆発するといっぺんに喰われてしまう。
土日あたりに、出っ放しになると利益が半減してこまるなど・・・
すべて現実であるが、現象的な範疇での解釈でしかない。

お手伝い先の弱い店舗の事例は、
その固定観念を即座に拭い切ってしまった。
入替直後でも稼動の伸び悩みに苦慮して、
一般イベントを繰り返すほど、
低迷化した20.000前後の稼動数が
6月の特別営業作戦で27.000を超え
「花の慶次」は32.160を達成で一躍、自店の主役に躍り出た。

ひと言で言えば、一般イベントでは駄目だということ。
放出の絡みが作戦的であることや、
旧態依然の玉だしバランス調整では
賄いきれないことを意味している。

その勢いもあって、以前の不安気味だった稼動も
一段と元気を取り戻して、
7月に突入して全体稼動31.000で
「花の慶次」では40.990の稼動(台売59.000)に拍車がかかっている。
玉単価1.43でも客心理は燃えていく。
しかも、この客層は見かけない浮遊層であり、
その客数20人以上の新規開拓になる。

昨日訪問時の3時には300台の店舗が
148人を確保するに至っている。
この時点の客数、「花の慶次」稼働率90%、パトラッシュ100%・・・

競合市場のなかでの「常識をすてる恐怖心」
「思い込み」があるから、自店らしさを強調できないでいる。
だから行動できない、しない・・・となる。

でも行き道は他と同じ「同質化の埋没」しかなく、
それは破滅の選択であるのに、
今までに慣れ慕ったパターンに安心感があると感じる
不安定感のなかで躊躇している複雑な過程に甘えている。

こんな店舗が多い。
ただ、現実にはそんな傍目の見栄えを優先して
一時の気の紛らわしをしている限り、
混沌とした坩堝から這い上がることはできない。


「パチンコは負けると行きたくなるが、
勝つと行かなくなる」という、主張もあるが・・・
それはパチンコをしない評論家の持論にすぎない。

勝てば勝ったで、行くが
膨大な勝ちの体験をさせてあげることで、
パチキチが育成されていく。

「作戦的景品額」を手際よくこなせる業師が少ない。
計数の「単純管理型思考」では今日の手厳しい
しっぺ返しの反応が即座に稼動減少に直結に影響する。

このような時勢では一辺倒な過去のメリハリは
客数も粗利もすぐにも頭打ちをする。
それが目に見えているから悩ましいのである。

放出展開の切れ味とか作戦の絡みとかに
仕掛けの論理があやふやで、
その場限りの思いつきに追いやられているか、
惰性である行動の仕方が否めない。

店舗は適正な利益をもっと稼ぐべきなのに、
作戦の限界がそれを担保しきれない狭間にいるような気がする。
繁盛している店は出ていないから繁盛店なのである。


店舗全体に散りばめているは箱の個数であるが、
「台当り景品額」、「客当り景品額」は低迷店舗より少ない。


実は何とここに突っ込む作戦的研究余地は多分に残されてる。
小規模店舗は「台数当り景品額」を有利に
作戦線上に乗せる工夫が必要になる。


難しい計数管理が解けたことでお腹がいっぱいで、
「パソコンお宅」になっているか、
「機械展示会観覧客」か「セミナー参加型フアン」が胸の名札に
優越マークをつけて、
ひときわ緊張な面持ちでいる群れを見るたびに・・・

悲しい・・・
計数管理の複雑な論理の追究は数学者に委ねることにして、
数学者のできない「放出仕掛け人」存在は
現場でしか産まれないことを肝に銘じて行こう。

火事は現場で起きている。
尻に火がついている火を消すのが先!・・・


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

玉単価機種をこなせば、独自化に一息つける!・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-07-11 13:12 | 釘の家庭教師

<< パトラッシュの信者はいっぷう変... 客を見ていないんとちゃうんか?... >>