業界大手の店長に怒り!ちいさい店を独占し潰しにかからるような発言に・・・   


現場からのニュースです!
*******!?*******!?*******

『業界大手の店長に怒り!』

そんなに自信があるのか?でもこれが現状・・・
自分は腹立たしく思い、店長と言い合いになりました。
モチベージョンをあげるためそのように言ったのでしょう。

店長、朝の話で・・・
「将来はこの○○しかパチンコ業界には残っていないんだよ。
ここにかなうものはいないだろう。
皆私たちのマネをする店ばかりだ。
勝てっこないだろう。」

確かにマネをしたら勝てないのはわかっている。
でも業界を独占し、皆を潰すような発言はいかがなものか?!

自分の不満が爆発し、ついに店長にじきじきすべてを吐き出しました。
今までのホールで感じたこと、
そこにはこの会社の理念にそぐわないことが多いこと、
そして上の発言について・・・

この店長は言います。
「資金面も充分有り、お客様に絶大な信頼を得ている。
そんなこと当たり前だろう!」

違うと思う。
資金でお客様をひきつけるだけしかないのだと思う。
仕方のないことではあると思う。
現状を見れば。

でも小さい店を潰し独占するということに
なんでか怒りを感じるのです。
それは自分の目指すものに違いがあるからではありますが、
絶対弱小店にも生き残る術はあるし、
絶対生き残って見せますよ!という気持ちが強くなりました。

皆マネをするなんて思っているような店長ですから、
そんなのんきな事でいいのですか?と言ってやりました。
皆雑草魂でがんばっているんですからとも言ってやりました。


*******!?*******!?*******
現場からのニュースでした!

真似したら負ける!真似されても負ける!
独自路線で行こう!
大手は、強豪は真似してくれることを願っている。
競合は真似することを戦略化している。

相手の誘導に見事にはまって来た店舗が多い。
2004年に「玉利」は崩れていた。
玉利が発動した時に警戒宣言を出したが
洗脳されていく勢いに拍車がかかって行った。

「イベントカレンダ」ーもそうだ!
大手の真似ばかり。競合の真似が多い。
「チラシ」もそうだ!
何でチラシまで競合店舗の真似をするのかわからない。

真似るごとに費用対効果は低下していく!
真似るごとに戦略効果は半減していく!
それでも真似ないと不安なのだろう。
真似ていればやることをしているという、
思いから勘違いをしているのだろうか・・・

「真似ないことより、真似る安心感!!」が
いつの日か優越感とか一時的な安堵感となっている。

痛み止めがなくても5分を待てば
痛みはなくなるとわかっていても、
安易に痛み止めに走ってしまう。
また、痛み出すとまた、痛み止めで痛みを癒す。
そのうち、痛み止めが切れると痛みが酷くなる。
段々と身体の中に関心が行かずに痛みだけで、
止めようとするから強烈な鎮痛剤が欲しくなる。
カンフル剤も効かなくなって崩れていく。

思い込みにより起こる錯覚ほど怖いものはない。
半永久にクセになって麻痺した時には
立ち直れない事態になっている。
この勘違いが改革の足枷となっている。

若い青春をしている人を見る時に、
新しいことに敏感であり挑戦心旺盛なのが
若者の特性であり、「今風」の開拓者も若者であることに、
羨ましさでいっぱいに溢れかえっていることがある。


少し前のこと。
ある店舗の事務所で課長とリーダの「アイフォーン」騒ぎの、
渦中に吸い込まれていた。
「顧問!アイフオーンは良いですよ」と、
説明されるほどに凄さを感じてしまった。

翌日、ソフトバンクに駆けつけて
販売担当をつかまえて話をつぶさに聞いたり質問を投げかけていた。
そして早速、ウイルコムに変更したブログ親善大使にも、
掛け合ったり、ドコモにもその足で「近々販売予定はないのか」を
せまったりで・・・ことの発端は若者の情報にあった。
(実はドコモ歴、10数年の常連であるが、
切り替えようかなと・・・アップル社のアイフォーンに魅せられて)

こんなことでも・・・

私なんか何か、挑戦をしょうとすると、
「いい年をして・・・」「年甲斐もなく・・・」とか、チャチャがある。
または冷ややかな視線を感じるときもある。
でもわたしは、これからが青春と思っている。

「今風」もいいけど、「これから風」をしていきたいと思う。
「大手風」よりも「個流!」「自分流!」
アイフオーンのように・・・
いや、当然、アイフオーンを勝るアイフオーンが
間違いなく登場するだろう。
ドコモに、こだわる事はない。

携帯出現の時から、ドコモで馴染んできた者としては、
シガラミから脱皮しようとするほど、名残惜しくて・・・
慣れた習慣が離そうとしまいと我を張る・・・葛藤がある。

今からでも遅くはない。
独自で行こう!自分らしさを見つけよう!
「真似をしない癖」をつくることが
痛み止めに頼らない体質となって、
やがて自分らしさを見つけるのでないかと思う・・・・・・・

こんなところにヒントがあるような
気がするのだが、どうでしょうか?

あなたはどのように思いますか?
あなたの独自化はなんですか?


わたしの独自化宣言

1.秘訣は戦わないことで独自化する。
☆差別化じゃなく独自化する
☆業界の常識にこだわらない
☆異端の精神をなくした時が危険
☆戦わずして勝つのを使命にする
☆競合相手が存在しない存在をつくる

2.弱者特有の戦略を人間力から解く!
☆存在意義と生き様を考える
☆危機感いっぱいから始まる
☆2流のなかの1流をきわめる
☆すべては人間力が決める
☆体感割数を凌ぐ感覚と付加価値が必要

3.お客さま視点にしがみつく!


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

業界大手の店長に怒りが!!!・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-07-14 09:32 | 弱小ホールの悩み

<< 大海スペシャルがいよいよ登場す... 1.000円超えれば良い仕事!? >>