大海スペシャルはパールフラッシュの「キュイ~~~ン!」だけが神だのみ!   


海スペシャルの旅 (2)

大海スペシャルはパールフラッシュの「キュイ~~~ン!」だけが神だのみ!

1日前 大当17  確変14
2日前 大当45  確変43


*******わたしの遊技*******

(1)履歴

20  15:56  大当  109 〔スタート、以下同様〕
19  15:43  確変  6
18  15:39  確変  22
17  15:36  確変  50
16  15:29  確変  8
15  15:24  確変  28
14  15:19  確変  16
13  15:13  確変  22
12  15:08  確変  25
11  15:02  大当  563

13:22 プレイ開始 15時56分現在 遊技終了
消費金額21.000・・・
遊技終了後にパトラッシュでつぎ込んで負けました!


(2)スタート状況

・13:22 スタート103 ~ 13:43 スタート190  
      (21分 87回 1分4.1回)

・13:43から13:48休憩

・13:48から ~  14:01 スタート266  
      (13分 76回 1分5.8回)

・平均 S回転数 ≒ 4.8回


(3)以前のお客様を含めたトータル結果

大当回数  20回 
確変回数  19回 
最大継続数 10回 
大当たり確率1/95


*******以前のお客様の遊技*******

10  13:02  確変  43
9  12:55  確変  24
8  12:49  確変  72
7  12:40  確変  11
6  12:39  確変  19
5  12:34  確変  4
4  12:33  確変  55
3  12:24  確変  63
2  12:16  確変  31
1  12:13  大当  578
前日の最終スタート  314


*******釘に要注意!*******

(1)生命釘だけの間に合わせ

台数が大量のせいか、玉のナガレの調整がついてないままの
生命釘だけの[間に合わせ釘]で開店する店舗が多い。
この店舗でも釘のデキの悪いのは要注意!!

ヘソの右よりの釘が目立つ (警戒!) 
真上から見たらすぐに発見できる。


(2)風車上の整備不良の弊害

逆八(風車真上のよりの釘)の整備不良のため、
ヘソを飛び越えて行く玉と
ヘソの手前で落ちる玉などマチマチである(警戒)

玉がヘソを超える場合は少し弱く打って、
よくまわるストロークを探してしばらくそこで固定。

玉がヘソの手前に落ちる場合は少し強めに打って、
よくまわるストロークを探してしばらくそこで固定。

男の人はやるんだが、女の人は結構損した打ち方のまま!
教えてあげると、あきらかに回転数が違うから、
喜んでもらえますよ。

そもそも台ごとにお客様の打ち方が違うのは、
へたな釘の責任なんだけどね。


(3)スタート1分5回を切るのはひどすぎる

ヘソのサイズは殆んど11.75強く(11.70軽く)程度で、
5回/分、前後がずらっと並んでいる。
プロはストロークを替えて上手く打っているが・・・

お客様の表情は硬い。


*******新たな演出搭載と冷ややかな反応*******

(1)パールフラッシュの効用

「キュイ~ン!」音が鳴るたびに
振り向く姿を頻繁に見かける。
お客様は自分が出ていて上機嫌の場合は
人の台に嫉妬は抱かない。

いっせいに、10人ほどが周辺をきにしている証拠である。
それは振り向いたお客さまが全員で玉を持っていない。

キュイ~ン音に振り向く数=渋い顔の数は匹敵する。

だから、この「パールフラッシュ」だけが
苦しいときの神頼みになっている。
「パールフラッシュ」が大当たりをヒットさせ、
時短から確変、通常変動から確変など・・・
これがタイミングよく、ちゃっちゃっと来ないと
馬鹿勝ちは無理のような感じがする。

多分、今日最高の出玉は23箱の台。
これは運よく「キュイ~ン!」の連発なしには考えられない!


(2)魚群の反応

魚群が3回も外れて意気消沈・・・
「ひどいなあ、海なのに
魚群がはずれるなんて・・・ねえ~そうおもわん?
海なのに・・・」不愉快なおばゃん。
となりのわたしに向かって説教をしてどうする?
それにしても「・・・海なのに!?・・・」は、
妙に同調できる。
あとから、笑えてくることありません!?


(3)確変突入アクションの不評

確変中にまた、「確変突入!」には、みな冷たい眼差し。
「何だ、おまえ~確変中に確変突入ってあるか!
その分!他でかけてくれ」と、ぼやくおやじさん。
「おっちゃん、おっちゃん!機械に向かって言ってもしゃないやろ・・」

(4)前兆泡リーチ、すべり戻りリーチに期待感なし。


*******機種戦略のありかた*******

(1)海スペと沖海のお客は違う

現在、沖海のある店舗は
機械性能的なタイプ違いもあって
大海と区別して使うことを
戦略化したほうが良いのではないか。
お客移動の動線を見続けていると

不思議な現象が目につく。
沖海から動かない。
スペックの違った機械性能がこれほどお客様を縛っている。

沖海に一定な稼動のある店舗では、
この機会に「沖海に新しい旋風」を巻き起こしてもおもしろい。
いまさら沖海じゃなく、今だから沖海を活かしていける。
違いがわかるから、安心できるってこんなこと。

確かに稼動の軸足を向けていく手段として
「大海スペシャル」は無難であるために
優先順位では先に選択される気持ちはわかる。
が・・・!?・・・

(2)海だらけの店舗はだらけてしまう

固定化傾向にある海客の
再来客を呼び戻す手段ではあるが、
海以外の集客増加には
別段、意味が薄い存在なのかもしれない。

海だらけの店舗には稼動は埋まらない。だらけてしまう。
海アルフアー、店舗の特化機種がどうしても必要である。
海以外の客層にとっては、
まったく関心外の話であることも
この機会にしっかりと認識をしなければ、
その客層の取り込みに失敗する。
間違いないと断言しちゃう!

(3)海入れ替えの失敗から教訓化する

店舗総台数の5分の1の372台を海だらけにした
店にはまだ逃げ道があるが、
300台しかない店が中途半端にすると、
その場で奈落へと落ちていく。
そんな海の失敗店舗から学ぶべきである。

2006年登場のスーパー海物語MWを
40台を入替したのがキッカケで店舗の
客づけに失敗して支払いも出来ずに
沈没寸前になって、泣きついて来た。

2007年登場のカリブのパッシングは
まだ目新しいが20台入れて大失敗!
返って売上低下に拍車をかけて、
1日400万円を切ろうとしている。
右往左往してやはり相談にきている。

(4)入替えない勇気も必要である

[入替えると稼動が上がる]先入観がつよいあまり、
[入替えると落ちる入替え]をわかっていない幹部陣は多い!
無理もない。
上がると信じて入替えるのはあまり作戦のない普通の入替がおおい。
しかし、入替えると落ちるとわかって、入替えないのは作戦である。
今時期、入替えない勇気も必要である。

(5)海にも浮き沈みがあるのを知っていて!

☆海の新登場の成功波と失敗波は
  交互に到来しているのを知ってますか?
  単純なことをわすれて、盲目的に「海!」では
  沈没しかねません。

2005 大海M56 ○
2006 スーパー海M55W ×
2007 スーパー海IN沖縄 ○
2007 ハイパー海INカリブ ×
2008 大海スペシャル !?!?!?
 
タイタニックに憧れて乗っているならば、それも悪くない。
しかし航路を間違って舵取りしたら、
突然に三角波にのまれてしまったのでは浮かばれない。


(6)したがって、予算が限られている店舗では、
慌ててこの機械を無理していれることもない。


*******店舗のキャッチフレーズとは裏腹に*******

「星の数ほど悲劇が待っている!」のでは様にならない。
これじゃ、お客さまの財布の中身があまりに悲しい・・・
すべてはお客さまが決める。
そう簡単には騙せないよう!
しっぺ返しが来てからではもう遅い!

今日は海の日、「さかな」に特化した爆裂ものがほしい気分。

せめて、あのおばちゃんのために、
魚群だけは、はずさないでほしい・・・


つづく

****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

パールフラッシュのキュイ~ンだけが神だのみ!・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-07-21 00:28 | 釘の家庭教師

<< 大海SP:通常時のフラッシュ出... 大海スペシャルの旅のモニターの... >>