2008年 01月 03日 ( 2 )   

営業にはふりまわされないルールが必要だ!   


ふりまわされないルールが必要だ!

今日は時間をかけてパチンコめぐりだ。
正月だというのにかっての賑わいはない。
1日よりも2日、2日よりも3日の稼動は良い感じがした。

久し振りに28連をした。
普段なら別積みの対象なのに、何も言ってこない。
忙しくてそんなことにかまけていれないのであろう。
別積みがおろそかになっても、ランプが先、箱を届けるのが先ではあるが・・・

この店の得意技としてはその本分を発揮しきれないでいる。
別積みで床の平面に横並びで、並べていくのを特徴としているからだ。
本分をまっとうしきれないのはルールがあるようでないからか。
暇になるとあくせく、箱積みをして,
忙しくなると体感割数はそっちのけだ。

暇になったら、接客を強調して、
忙しくなると接客は次ぎに追いやる。
稼動の安定するコツは忙しい時に
心のおもてなしを、プレゼントしている。


高島屋がそうだ。
おい~高島屋といっしょにしないでくれ~~~と(わかる、でも言いたいのは・・・)

立ち飲み屋にもルールがあるのに・・・
立ち飲み屋は逆にルールがないようでしっかりとルール化されている。
パチンコ屋は多分、立ち飲み屋に負けているのかも知れない。


去年の暮れにお邪魔した立ち飲み屋のルールは次の通り。

「赤垣屋の立ち呑み心得六ヶ条」

1.携帯電話は他のお客様の迷惑にならないようにすること。
2.一旦、席を離れる時は(お手洗いでも!)清算または代金をおいてから。
3.自分だけのひとときに酔いしれること。
4.むやみに他のお客に話かけないこと。
5.従業員の笑顔が素敵だからといって、勝手に写真を撮らないこと。
6.いやなことはわすれても自分の荷物はわすれないこと。

私は立ち飲み屋が点在するこんな町並みが好きだ。
庶民の風景が散々している町は、いつでも我に戻ることができるからだ。
また、今度は自分だけの新年会にこじつけて、寄って見ることにした。

今年もポチ↓よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-03 23:38 | ないないづくし戦略

この青年のように清らかで美しい感動に接してまた、自分史の飾りかたを初心に戻して考えている・・・   


今朝、新聞の投稿欄に2度泣かされた。

20歳の大学生の投稿。
97年に神戸連続児童殺傷事件子供を亡くされたお母さんとの出会い。
「私がいつまで悲しんでいても、死んだあの子は喜ばない」と
前向きに話されたことに感銘を受けたという。
大切な人を失ってここまで人間は強くなれるのかと深く心に響いたという。

私も、新年を迎えて亡き父母を思うことは、「親不孝者!」だったということだ。
親の死に目にも会えずに逝ってしまった父にも母にも苦労ばかりかけて・・・
死の直前になっても駆けつけてあげられなかったことが
悔やむに悔やみきれないでいる。

その父は若くして病死で母も最後を対面できずになくなった。
この青年の頃に生き別れ、会えなくなって永い年月が流れたが
孤独との戦いは今も続いている。
この青年が深く感銘を受けた神戸のお母さんへの思いが
自分の父母愛から始まって
永久に人間愛として語り継がれていくことを願っている。

・・・・・・・・・       ・・・・・・・・・・・       ・・・・・・・・・・・
いつか、プレイグラフのブログに
パチンコは苦しいからやっているんです・・・を、思い出す。

一般的にパチンコに興じる人々を社会の脱落者扱いする向きがないだろうか。
勿論、私は社会的に烙印を押されているような、
パチプロとかイリビタリを奨励しているのではない。
大多数のパチンコフアンの事を憂慮しているから、同調もしている。

彼らは淋しいんです。
彼らは悲しいんです。
何もカネさえ儲かれば吹っ切れる人種なのか。
それは違う。ウサ晴らしをしているのである。
だから彼らのクレームの対応は人間愛への対応でもあるのです。
こういえばああいう人もあるだろうが、
「心が苦しい」からパチンコしていることを、
すこしでもわかち合えた時から
真のお客のおもてなしを語る仮免のようなものが
もらえるのではないかと信じている。

この青年のように清らかで美しい感動に接して
また、新年の冒頭に自分史の飾りかたを初心に戻して考えている・・・

今年もポチ↓よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-03 13:18 | ないないづくし戦略