2008年 01月 04日 ( 3 )   

大手の釘師とかメーカの釘師は弱小店舗には通じません。データを駆使しても釘がダメならば・・・   


釘を難しく考えるな!
ゲージをつくれる人間になればすべては済むことです。
何も神秘的なこともなければ、苦手に考えることでもありません。
ひとつは玉の流れを読めることです。
釘と玉のナガレの関係をわかれば、半分は解決です。
もうひとつはゲージ調整の仕方です。

いくらデータを駆使しても釘がダメならば、何もなりません。
データのアタマデッカチになっていませんか。
釘の見方はカンタンです!
釘のナガレをつかむのが大事なんです。

大手の釘師とかメーカの釘師は弱小店舗には通じません。
いや、通じないのが大半です。間違いありません。
多くの人がちいさな店から逃げていきました。
弱小店舗の実情と苦難がわからずに大義名分をかざしているからです。

例えば最近のバレリーナなんか
難しい数値展開を並べて能書きしている人がいますが、難しく考えないことです。
左チャッカーとハネ拾いのバランスだけです。
チャッカー中心なのか、ハネ拾いなのか、何対1にするのかだけです。
ためし打ちをして独自の釘を探すこと。これが最適な方法です。
いくら資料を見ても、ビデオを見ても、セミナーを聞いても解決してくれません。

わたしも27~8年も釘をしていますが、過去に成績をあげた釘はすべてそれです。
大手がしているような細かなデータに捉われないことが前提です。

大手の店長がちいさな店舗での共通の失敗は、
最初の盛り上がりであとは稼動が落ちていくことです。
当然です。大手のやり方しか知らないからです。

大手のヤリカタは弱小店舗の店長が行けば通じます。
薄利多売でスタート合わせだからです。
6回転より0・2回転、回すとか回さないとかです。バカバカしいと思いませんか。

ある程度稼動が保障されている前提の中での
議論にたいして価値を感じないからです。

稼動のどん底をこれから上げていこうとするのに、何がスタートなんですか。
根本が違います。スタートを中心に見てはならないということです。
あなたのお店がもし、そのような病気に感染されていると思うならば、
すぐにやめることです。スタート病にハマルほど、症状は深刻化します。

私も27-8年を釘して来ましたが・・・
弱小店舗の釘がどんだけ悩ましいのかわかっていない人が多いから、
評論家的発言が先立つのです。
その立場に直面した弱小店舗のキモチは
そこで苦労と苦痛に耐えて来た人間にしかわかりません。


今日からスタート病から決別した人だけに、
あたえられる特典が鬼に金棒になれれば大変に嬉しいかぎりです。
それでもスタートを捨てられないのは、
スタートにしがみついている過去の固定観念が安心のように錯覚しているからです。

また、スタートをこれだけ、このようにしているからと、説明したいのです。
そんなわだかまりは弁解と言い訳にすぎません。
自滅への洞穴を掘るだけ無駄なエネルギーを消耗していることになります。

改革とは目覚めることから、発想の転換へと移り変わっていけます。
誰も、良くない成績を臨んで仕事をしません。
発想の転換が起爆剤です。

今年もポチ↓よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-04 21:53 | 釘の家庭教師

いい正月だ!確かな手ごたえを感じている。   


例年になく、新年のメールあいさつが増えている。
嬉しいけどさみしいのは、まだ時勢の潮流にのっていないからか、
年賀状でのあいさつが昔から定着していて、はずせない。思い切れない。

2008年1月1日13時5分「こうちゃん」からだ。
何と今年2番目のハヤブサである。
こうちゃんなら、おそらく「くそっ~~~2番目かよっ!」って、
悔しがってくれるのが嬉しい。

ちなみに、トップが12時7分!
これはすご~~~く!嬉しかった。
ちょっと、長文なので12時7分なのだろう。
新年あけた12時01分から書き始めたのがわかる。

この年でこんなにメールにのめり込んでいるのも、
おかしくもあり、恥ずかしくもある。
だって、絵文字はモチで、
デコメにテンプレートにカメラ添付にと・・・
ダウンロードやらコピーやら、
「デジカメ教室」も卒業した。

日常パソコンから携帯転送に、携帯からパソコンへと

切り取り、貼り付けの毎日を目まぐるしく繰り返している。
この日常にこなしているのが、夢のような気分になるときがある。

数年前までは計画書も手書きで、
数値分析は電卓との戦いであったが・・・
パソコンに変わってからは、
原稿はもう手書きで書くことはなくなった。

そして今はこのように、ブログに取り込んでいる。
まだ、初めて1ヶ月!(2007.12.6~)・・・

若いのやら、年寄りやらわからなくなる時がある。
でも紛れもなく年寄りなのかも。
こんなにメールに溶け込んでいても年賀状は離せない。

そういえば、こうちゃんの娘がヤンチャした時に
携帯を取り上げたら、姿勢をちゃんとしたと言うから、
若い女の子達が、携帯イノチもわからないこともない。

ブログを始めてからキモチも変わった。
発想の転換が新鮮なモノをつくってくれる。
確かな手ごたえを感じている。

今年こそ、一流の行動力に挑戦しようと・・・
断じて揺るがない決心をしている。

いい正月だ!
いい正月だといってかかろう!


最高に厳しく多難な人生を切り開く挑戦を決めた!



今年もポチ↓お願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-04 11:33 | ないないづくし戦略

わたしにとっての正月気分は、この盛り上がりがあってこそ、満喫できるのかも知れません。   


KRちゃんから、新年のあいさつメールが届いた。2007.1.3  14.09

新年あけましておめでとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
正月は毎年恒例行事、めでたい気分もどこえやら。
ホールを駆けまわるスタッフの姿に過去の自分を振り返り、
辛かった頃を思い出し、
こころ、新たにする時期といったところでしょうか。

今日も現在のところ満台で推移中!
わたしにとっての正月気分は、
この盛り上がりがあってこそ、
満喫できるのかも知れません。

今年1年が顧問にとって・・・・

・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・
KRちゃんの、お正月は世間が
「おとそ気分」がなくなった頃、
仕事始めが、正月初めである。

わたしも、20年近くホールの現役で、
その気分を、もうイヤッというほど味わっている。
わかる~~~正月の実感がわかないのだ。

KRちゃん?!
彼は弱小店舗の再生に、過去も現在も奮闘しているエキスパート!?・・・
いや、いや・・・まだまだあァ~これからだァ・・・

でも苦労してきた人間だ。
九州から東北、関西へと場数をこなして来ている・・・
彼の得意技は帰らない、やすまない、
とにかく、手を抜かない。これだ。
ハングリーがあるから、ドンドン苦労を跳ね除けていくタイプだ。
小店舗を盛り上げる人材の前提条件はハングリーであることだ。
でも苦労が足りない。
しかし、持ち前の企画力と分析力で、価値観を数倍にするコツを知っている。
でもまだまだかな?
しかし、人並みはずれた接客の持論をもっているから
お客にもてる店づくりに貢献している。
確かに成績もあげている。

でも?
弱小店舗の繁栄のコツを
KRちゃんの法則としてルール化して、いかないと・・・
ブレルよ。何かあればモロク崩れるよ。

KRちゃんは私の自慢人間パート2だ。
弱小店舗で無我夢中にもがいて来た過去があるから・・・
(えっ~~何でパートワンじゃないのって、あまいあまい~~~)


ブログ訪問者のみなさん!
新年あけましておめでとうございます。
今年も「弱小店舗を再生する人間力」を
語り続けていきますのでよろしくお願いします。

弱小店舗の底力KRちゃんをシリーズで
書き続けることで
繁栄のコツへと
ご案内できれば幸いに思います。

*ブログ開設歴(2007.12.6~)・・・新入生ですので未熟です。よろしくお願いします。
今年もポチッと、↓よろしくお願いします。人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-04 10:01 | 弱小ホールの悩み