2008年 01月 05日 ( 2 )   

ではどの様な展開から44809発という稼働をたたき出したのか・展開を数値化してみる   


NHクンの奮闘記

☆1月2日 水曜日実績分析

*目的
昨日の勢いから曜日の特性とイベントを景品額作戦に絡ませ、
最終目標は粗利確保であるが、目標景品額を提供することにより、
稼働数の支持を得、その仕組みの中で売上を上げながら景品額を提供し、
粗利確保のシステムを戦略化し構築して行き、目標粗利額達成を目指したい。

:正月イベント第2段 <沖海VSハイパー!>

競合店との差別化の一環として<沖海VSハイパー>を実施することにより、
顧客の支持を得、目標景品額を提供する事で売上を上げながら
粗利確保の方針を取る。着地点は目標粗利粗保だが、
機種構成でメリハリのある仕組みを作りながら、
イベントコーナーを大いに盛り上げお客様の体感割数、
又ほんの少しの気遣いもわすれず、心の割数UPに励みたい。

:2日水曜日の数値実績と達成率、組織展開における成功点と失敗点。
項目作日1日火曜本日2日水曜2日水曜の目標
稼働数37,01482.60%44,809121.06%40,000112.02% 
売上8,656,00084.38%10,258,000118.51%10,143,000101.13% 
景品額10,326,00095.33%10,832,000104.90%11,405,00094.98%
粗利1,190,00049.52%2,403,000201.93%2,000,000120.15%
客負担81459.94%1,358166.83%1,266107.27%



すべての実績で先日を上回り、目標においては景品額提供で達成率95%となるが、非常に勢いを感じる営業推進となる。ではどの様な展開から44809発という稼働をたたき出したのか・展開を数値化してみる。

1月2日イベント <沖海VSハイパー!>実績数値と
全体数値の比較 景品額貢献度を見る
項目稼働数売上
景品額粗利貢献度
目標実績達成率目標実績達成率
目標実績達成率目標実績達成率
2日全体4000044809112.02%1014300010258000101.13%114050001083200094.98%20000002403000120.15%
2日沖海4500053238118.31%1530000144850094.67%20000002056000102.80%100000-31000-31.00%131.72%
2日H.P4500053913119.81%1530000131700086.08%2000000181800090.90%100000-696-0.70%117.01%

全体稼働数が盛り上がる中でイベントコーナーも目標稼働数を大きく超え、
景品額を提供することにより粗利確保とはならなかったが、
お客様の体感割数、自店のイベントに対する期待感割数UPに
大きく貢献でき盛り上げる事に成功した。

ただ営業推進、粗利確保の展開で沖海、ハイパー景品額貢献度が高まる中、
他のコーナーでの粗利負担額が増え、お客様の負担額が増したのも間違いではない。
この展開で重要となるのが、お客様に対する接客姿勢であると思われる。
ホスピタリティー、心の癒しが重要とされるが・・・

次号につづく  (1月3日実績分析を、おたのしみに!) 

弱小店舗繁栄のコツを行くで↓ポチッと!
再生の原動力は人間力で↓ポチッと!

人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-05 20:53 | ないないづくし戦略

弱小店舗繁栄の釘と出玉の独自化  -1-   ―真似のできない釘と出玉作戦の前提条件―   




弱小店舗繁栄の釘と出玉の独自化  -1-

―真似のできない釘と出玉作戦の前提条件―

釘と役モノが醸す機械の醍醐味にようやく、
僅かな日差しが見えて来たといいましょうか。
遅すぎた春ですね。
でも、この時が弱小店舗再生のチャンスです!

なぜなら、競合に釘と出し方で独自化して、
戦わない方法を駆使する条件が機械に添付されてきたからです。

少し前もお客様の動向を観察していると、釘を見て、役モノを見ているのです。
だから、この時がチャンスなのです。

テクニックは今後のシリーズでご紹介していきます。
でも、テクニックの応用は多彩でお店の実情により異なりますので、
あなたの真摯な姿をどこまで、見せられるかにかかってきます。

差別化ではない。真似のできない独自化です。
そのためには、「真似してはならない」ことが前提になります。

真似しない営業のできるひとの基本条件は
危機感いっぱいのひとです。苦しいから。つらいから。悲しいから。
それをバネにして這いあがる気力をもてば、きっと大丈夫です。

わたしもそうして成績を上げてきました。
すべてが酷い弱小の店舗ばかりを転々としてきました。
目標は売上2倍をかかげて実現しました。
しかし実現したら新天地への引越しをしなければならないのが大変でした。

もっとおカネが欲しかったからです。
おカネをもっとくれるところを探しては成績を上げまくりました。
途轍もない借金を返すにはそれしかなかったのです。
以前のブログにはその詳細にふれています。

技術的なことは沢山あります。
戦略的なことも、成功した証もあります。

しかし、あなたの行動力と謙虚さが先です。
謙虚でなければ耳元でいくらささやいても戯言にしか聞こえません。
熱烈な行動力で突破する気風があれば、危機は突破できます

偽装の中にいる世知辛い時こそ、
真意は何かをしっかりと見つめて、
生きていきましょう!

わたしの今年のテーマは弱小店舗「再生の原動力は人間力」です。

そのためにみなさんと一緒になって、試行錯誤して行きたい。
誰も真似のできない弱小店舗の繁栄のコツを行く!その一心です・・・


次号をお楽しみに!

(ブログタイトル:戦わない営業の独自化成功例はこれだ!を参照してください)


弱小店舗繁栄のコツを行くで↓ポチッと!
再生の原動力は人間力で↓ポチッと!

人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-05 09:25 | 釘の家庭教師