2008年 02月 08日 ( 3 )   

『前向き』 『やる気』 『挑戦』の掛け声は、繁栄の手がかりを心の底から語っている!   



●強化月間中のルール ●



ある店舗の部長  原案

■基本理念
全ては古い自分を自らの力で壊し、
殻を破る事から始まり、
そこから新しい自分を
形成して行く事にある。
これは正に 『自己改革』 『人間改革』 への挑戦である。


■基本姿勢
常に前向きである事!
これが全てにつながる姿勢である。
後ろ向きな部分の自分を完全に取り払い、
考え方、行動、全てにおいて常に前向きで
なければならない。



捕捉と注意
前向きな姿勢は必ず周りにも波紋し、広がっていく。
自分が前向きである限り必ず
周りにもそれは伝染して行く。
自分が前向きであり続ける限り
自然とそれは組織全体が前向きで
あり続けるという事につながる事を意識しなければならない。
そしてこれが自然と組織全体の
チームワークにもつながって行く。
また、逆も真なり。たった一人の後ろ向きが組織全体に広がり、
この計画全てを崩壊へと導く事も注意として忘れてはならない。

そして後ろ向きは前向きよりも、より早くより楽に
伝染しやすい事も注意しておかなければならない。
しかし、こんな時こそ、仲間の声の掛け合いが
後ろ向きな仲間を助ける事も忘れてはならない。


■目標
全員、前向きなままで完走する事が最低条件。
そして全員が自分の殻をやぶり
新しい自分に輝いていなければならない。
そしてそれが自然と組織全体のレベルアップへとつながる。


■更なる上の目標
参加者の前向き熱がスタッフ全体をも巻き込み、
更なる組織全体の前向き姿勢へとつなげる。
そしてそれはお客を巻き込む、
ひとつの大きな流れに変貌させる。
これは必ず○○全体の飛躍へのキッカケとなるであろう。
目指すは○○地域1番店である。

■ルール理念
3つの合言葉、 『前向き』 『やる気』 『挑戦』 である。
全ての思考、行動は3つを高めるものでなければならない。
行動ルールを詳細にし、
それらを厳守する事で、
合言葉3つへの思考も高めて行くものとする。


行動ルール詳細
①大きな声で!
参加者は2倍、主任は3倍、
部長は4倍ぐらいの大きな声で発言する。

②特にあいさつはこの声の50%アップの大きな声で!

③全員にあいさつ、そして相手の返事があるまで、あいさつを繰り返す。

④あいさつ以外に相手(出勤スタッフ全員)に近寄っての、一声の声かけもする。

⑤始まりミーティング時にスタッフたちとは別に 『今日の俺の挑戦』 を発表する。

⑥そして、主任の指揮の下、強化月間あいさつをする。
強化月間あいさつとは、
全員拳を握り前に突き出し主任の号令の下、
以下の言葉を連呼する。
『今日も前向き』 『今日もやる気』 『今日も挑戦』である。

⑦終わりのミーティング時には、
『今日の俺の挑戦結果』 を報告する。
もちろん成功と失敗の両方である。
失敗ほど大きな声で胸を張って発言する。

⑧始まり同様に強化月間あいさつをする。
連呼する言葉は 
『明日も前向き』 『明日もやる気』 『明日も挑戦』 である。

⑨全ての行動、ノリは体育会系が基本であり、
ふさわしい合言葉があれば、随時採用して行く。

⑩現状している巡回ポイントの
連呼、インカムでほめるは、必ず続けて行っていく。
幹部だけでなく、参加者全員が行うものとする。

⑪『無理です』 『できません』 は
引き続き厳禁の罰金制度とする。
その他にも参加者が判断する弱気発言も罰金対象とする。
金額に変更なし。もちろん顧問も。

⑫月間中の罰金制度は連帯責任制度とする。
連帯者同士で声をかけあい、
弱音発言をしないように助け合う事を
目的としてこの制度を採用する。

⑬連帯ペアーは以下のとおり、
小野田&栗原、原田&桑山、大村&松山、藤崎&戸田とする。
これは部長の独断で決めました。

⑭戦う事務所作りをする。
前向きな言葉を書いたポップを作り、
事務所内に貼り出します。

⑮これとは別に期間中には、
各自が毎日1枚づつ前向き言葉ポップを作り、
事務所に貼り出して行きます。


●捕捉
前向き言葉ポップ=
明日の為に前向きな言葉を
一言記入していただきます。(A4半分用紙を用意)
それを事務所内に毎日貼り出して行きます。
3つの誓い!の詳細 言葉編 (全て大きな声で)

主任  「3つの誓い入ります」
その他  「お願いします」
主任  「今日も前向き」「前向き!」
その他  「前向き!」
主任  「前向き!」
その他  「前向き!」
主任  「前向き!」
その他  「前向き!」 (3回繰り返します)

●この3回繰り返しを 「やる気」 「挑戦」 でも繰り返す。
主任  「今日も3つの誓いでヨロシク!」
その他  「ヨロシク!」
●終りの時はこれらの今日の部分が明日に変わります。



●前向き、ヤル気、挑戦・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!
●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-02-08 20:42 | 弱小ホールの悩み

世界にひとつしかない、心のプレゼントにホールは笑顔に包まれた!70歳のお姫様イベント・・・   




//////////// 模索の時代の弱小店舗のイベント視点 //////////////


世界にひとつしかない、心のプレゼントにホールは笑顔に包まれた!


①稼動低迷に悩むお店にこそ、お客さまに提供する視点


● モノではなく、心の提供を!
● モノではなく、話題性の提供を!
● モノではなく、ユーモアとドキドキのドラマ提供を!
● モノではなく、パフオーマンスの演出提供を!



②提供する方法の原則

モノではない限り、そのレベルと課題が目に見える形にならなければならない。
・課題推進のレベルを明確に目標化すること
・モノであげた以上に難しいために、相当の企画が用意されない限
り、盛り上がりの限界が見えてくることに充分な配慮をすること。
・すべては手づくりで、心づくりであること。


「お姫様」イベントが開かれた時のことである。

呼びかけは手づくりのハガキである。

「おあばちゃん、お元気ですか。
わたし佐々木佳代子です。覚えていますか?
2ヵ月ぶりですか?もう、退院されました?
また、あの大声の笑い聞かせてくださいね。
3月1日はお姫様イベントをしますよ。
ささやかなプレゼントですが、ご用意しています。
担当 佳代子と呼んでください。かけつけて行きますからね」




はがきをもった、70くらいのおばちゃんと佳代ちゃんは、
カウンターの前で抱きながら大喜びで、
まわりのお客様の笑顔を誘っていた。


ハガキにはプリクラを貼っていたらしい。

そのおばちゃんは久しぶりの退院で、パチンコで楽しんで、
この日は特別に高級なじゅうたんにおかれた
「お姫様の椅子」に招待されて
ケーキとコーヒをいただき、
担当とイケメンスタッフと愉快な会話をかわして満足そうだったという。




モノではなく、「世界にひとつ」しかない、
可愛いスタッフの心のもてなしが、最高のプレゼントになったらしい。


ちいさなお店は出玉プラスイベントに
心がプラスされた時に、最高の喜びの発火点になっていく。


●世界にひつしかない心のイベントに・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-02-08 16:47 | ないないづくし戦略

粗利配分表はデッサンに過ぎない。そこに達成手法まで色づけすると、くっきりとした「顔」が見えてくる!   



///////////// 弱小店舗の出玉放出の仕掛けのヒント //////////////

粗利の分散と集中とはなにか



「お客を遊ばす!」というのは、
客心理的操作の意味であって、
お客をこちらの思うようにコントロールするための、
理にかなった手法の駆使をする意味である。

「粗利の達成」というのは、
なんでも利益にさえなれば良いという意味ではなく
目的を達成するために少しでも状況を有利にするためには、
粗利の取り方の工程を
どうすることが最適かを、求めることなのである。



「粗利の分散と集中」は粗利というエネルギーの配分である。
一定の粗利を最も効果的に配分する、
しかも固定させてしまわずに、
状況に応じて、すかさずに変えていくということである。

粗利配分を作戦化するといって、
日別、曜日別に粗利の取れる比重を
「配列」することでおわってしまう人がいる。

配列した粗利配分表はデッサンに過ぎない。
そこに色づけしないと「顔」が見えてこない。



作戦の顔に色づけしていくには:
粗利達成に至るまでの
作戦の道筋を描くことが先決である。

そのためには、作戦全般を段階で区分して、
そこに粗利の段階目標を明確にしてあげて、
その達成のための手法まで添付すると
粗利までの工程表がくっきりと浮かんでくる。



●粗利配分表に達成手法を添付すると違ってくる・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-02-08 10:30 | 釘の家庭教師