2008年 02月 12日 ( 1 )   

あきらかに、あけたりないことが原因で起きている現象は、稼動が少ないから起きる原因に他ならない・・・   


////////////// 弱小店舗の出玉放出作戦の仕掛けのヒント ///////////////

・・・・・・稼働の多い日と少ない日のタイミング・・・・・・




特に土・日・片休み(半休)と平日との関係である。



例)良く見かける光景の中で、月曜日はなぜ、出ないのか

社長:店長!もっと出せや!
店長:あけてるんですけどね。
社長:何であけているのに出ないんや
店長:このデータを見てください。
この機種はスタート6.3回もまわしているんですよ。
社長:じゃ、何で出ないんや
店長:つけば出ますよ。これは!・・・
社長:・・・・・・・!!
店長:!!・・・・・・・


あけても打ってくれないからと言うのはあけたことにはならない。


特に日曜日の翌日、
月曜日(休み明け)には殆ど黒になってしまう。

この場合、稼動もないのに、
目標粗利より儲けてしまっている現象である。

あきらかに、あけたりないことが
原因で起きている現象である。

その他に確率的なものがあって、
たまたま、出てしまうことはしょうがない。

しかし、いつもふいてしまうことはない。
いつもふいてしまうならば、
いつもふかないようにすることだってできるわけである。

要はあけたり、しめたりをできることが大事な評価になる。
それができなければ商売にならない。

6.3回転で出なけれもっとあけなくてはならない。
6.3回転で出すぎならばしめればよい。




//////////// この場合の放出判断の視点は何か //////////////


月曜日はなぜ、出ないのかの答えは・・・・・・・・・・・・・

確率とか回転数作戦の以前の問題である。


(1)あけしめの判断ミスである。

・日曜日の割数が高かった
・日曜日に出たから
・日曜日の釘があいているから、等
全部考え方の間違いである。

それを言うならば日曜日は
平日より圧倒的稼働が多いからである。


(B)仕事の仕方が間違っている。

・月曜日(休み明け)にはゲージの
許容範囲の最高にあけない限り出ない。
特に稼働差が激しい店では!



●出ないのは稼動が少ないから・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-02-12 21:36 | 釘の家庭教師