2008年 02月 13日 ( 1 )   

あなたのお店には、スーパースターと呼べるプロが何人いますか?   


////////////// 店舗営業・・・かきなぐり観察 ///////////////

=====スーパースターといえるプロが何人いる?・・・=====




ここでいう、プロは自称プロで、
スターはまわりも認める公認されたプロである。

なんと、最近では
自称プロを自認しようとするプロさえも
少なく見えるのは気のせいだろうか。

最近のホールを見る限り、
自称プロに稀に出会うことはあっても、
公認されたプロに出会うようなことは、
少なくても、わたしの視線の中には、
あまり存在しない。

そう見れば、自称プロにもなれない
スタッフが哀れに見えるだろうが・・・
スタッフ泣かせナ、訳がないだろう。

こんなことを例えるだけでも、
一生懸命なスタッフが馬鹿を見ないための
「ささえ」になればいいと思っているのに・・・



(例として)

●プロ(自称)はホールで3つを同時に見る

1.ランプを見る!

2.人を見る!

3.台を見る!



そして、
◎スパースターはその3つ変化をほぼ、同時に対応している

プロはランプがついたら、誰よりも早く駆けつける!
しかしスターはランプがつく前から、察知して駆けつけている!

プロはお客様のクレームをそつなく、対応する!
スターはクレームをを喜んで対応してしまう!

プロはただ、機械のトラブルが、なおれば満足!
スターは応急処置がすばやく、できれば満足する!
span>



さあて、みなさんのホールはいかがかなあ?
どんなプロがいや、スターが何人いるだろうかな。

大手には自称プロは多いが
スターはあまり見かけない。

ちいさな店舗では、
頑張っているとこでは、意外と見かける。

スーパースターといえるプロが何人いる?




お客さまサービスの独自化を
模索している店では、何度も見かけることがある。

こんな人間が1店舗に3人もいれば
ホールは断然として変化する。
そして何よりもそんな店舗は崩れにくい。
一度、お客のなかに強烈なイメージとして沁みこんだ
感動の形跡は単純には消えない。



高価なおカネをかけて
外観とか内装で目先のイメージを変えても
頑張りをきかしている弱小店舗の
このような人間力にはかなうはずもない。




●あなたのお店にはスーパースターが何人?・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!

人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-02-13 01:04 | ないないづくし戦略