2008年 02月 16日 ( 1 )   

フアンの「心のパチンコ館」を、リニューアルオープンをしたら、パチンコの営業革命が起こるだろう。   


///////////////////こうちゃんの日記が届いた!!///////////////////



2月12日 火曜日

今日の私の課題はスタッフを徹底的にほめまくろう!だ。

先日の班長の日報から改めて
叱り方への課題を思い出したので、
その課題克服の為にも、
まずはほめる事から始めようと考えた。

私の師、トミー曰く
『面談上手はほめ上手』『叱り上手はほめ上手』である。
(こんな事を言ったかどうか?
はっきりと覚えてないが、これに近い事は学んだはずです)

だから課題克服の為にも、
まずはほめ上手になる事からだ!
しかも明日は
ちょっと遅れていたが、新年会もある。

ここで上手にほめてスタッフテンションが上げられたら
新年会の成功も間違いなし!?一石二鳥だ!


そこで具体的な作戦なのだが…。
う~ん?いい方法が浮かばない。
どうしても、1人1人呼んで面談して…となってしまう。
これも悪くないのだが、イマイチ面白くない。

最近、面談慣れではないのだろうけど、
自分もスタッフにも面談というと
新鮮味に欠ける部分が感じてならない。
こと面談となると意外と不慣れな
班長や副班長がした方が新鮮味が強いようだ。
彼らとの面談後のスタッフの笑顔に
ちょっとジェラシーを感じるこの頃である(笑)


「なんか俺らしい新鮮なほめ方って…?
方法ってないかなぁ~?」と思案…???

こんな時は師の顔を思い浮かべる。
頭だけで思い浮かばない時は、
師トミーのブログを開いて
あの似顔絵とにらめっこする!(笑)

他の人はどうか分からないが、
私にとってあの似顔絵は最高だ!

ずっとにらめっこしていると自然と微笑みながら
私に語りかけてくるような気がして来るから不思議でならない。



///////////////お客の前で誉めるって、最高の名案だ!////////////////



私の師、トミー曰く、
『ほめる時はみんなの前で、叱る時は1対1で』である。
そう語ってきた気がした。
「みんなの前かぁ~?あっ!そうだ!現場だ!お客の前だ!これがいい!!」
至った結論と方法は
実際には単純で当たり前すぎるが、私にとっては最高の名案に思えた。




さっそく意気揚々と現場へ!!!!!
まずはカウンターのゆみちゃんへ
「ゆみちゃん!おはよ!」
「えっ!?はいぃ~?おはようございます。
でもさっきあいさつしましたけど…?」



「うん、いいんだよ!あいさつは何度したって!
それより昨日何かいい事あったの?」
「えっ?う~ん…別になかったですけど…」
「おっおっかしいなぁ~?今日はなんか肌のツヤもいいし、
そのせいか笑顔が輝いてる!さっきのおじさんに景品を渡す時の
笑顔なんか最高だったなぁ~!絶対なんかいい事あったでしょう!」
「そうですかぁ~?いつもと同じだと思うんですけど…?」




「おっかしいなぁ~?俺の見間違い?
そんな事ないと思うけどなぁ~?
じゃあ!俺をお客だと思ってもう1回やってみてぇー!」

「はっはい???」
シュミレーションで景品を渡すまでの動作をやってもらう!
「なぁ~るほどね!俺分かったよ!」
「えっええ?何がですかぁ~?何が分かったんでかぁ~?」
「あれ?ゆみちゃん?自分で気付いてないの?
自然にできてるの?スゲェ~なぁ~!だからそこがまたいいのかなぁ~?
景品を渡す時のその両手を添える角度がきれいだよね!
しかも渡しながら、ちょっと手と手が触れるか?
触れないかぐらいのタッチもいいよ!



でも何と言っても目線が最高だった!
微笑みながら目線をちょっと合わせて、
直ぐそらしたかと思うと恥かしそうに
またチラッとこっちを見たよねぇ~!
あの感じとってもいい!
もう一瞬で恋に落ちたよ!(笑)」

「えっそうなんですかぁ~?
私はただ昨日、班長から

少し渡し方が雑になってるからって注意されたんで、
少しでも丁寧にと…
                                                                                                                                                           
それにちゃんとお客さんの顔を見て渡した方がいいかなぁ~?って
思って一生懸命見ようと思うですけど…ちょっとどうしても何か恥かしくって…
ついつい反らしたりしちゃうんですよねぇ~!」



「そっかぁ~!班長からの注意を克服しようと一生懸命さが、
あの笑顔の秘密だったんだねぇ~!納得!納得!でも大丈夫!
絶対その一生懸命さはお客さんたちにも伝わってると思うよ!
だって俺にも輝いて見えたんだから!

しかし…班長の注意から丁寧にしようと思うだけでなく、
そこから一緒に目を見て渡そうと
自分で考えて付け加えたのが更にいいねぇ~!やるじゃん!!」

「その方が丁寧に見えるかなぁ~?って…?
でも恥かしくって…まだまだダメですねぇ~?」
「大丈夫!大丈夫!そうやって自分で前向きに考えて
行動におこして挑戦してるんだから!それにそれもちゃんと伝わってるよ!
あの恥かしい感じが逆にいいだけどね(笑)

もう今日中に昨日からの課題克服間違いなしだよ!
じゃあ!がんばってぇ~!」
「はい!がんばります!!」
「うん!そのがんばりますの感じと
しっかり俺の目を見て言った感じもいいよぉ~!」(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


//////////とみちゃんの人間観察/////////////



それもお客さまの予期しないトコで
グッドタイミングなってトコで笑顔されると
勝っている時なんか~~「舞の海って!・・・」~~~感じになるよね

負けているお客様には、不安、不満、不快に良く効く精神安定剤ってないもんだね。

舞の海ならば、こちらは静波海岸ってことかなあ?!
(注)静岡県は中部地方の海岸で遠浅になっており、海水浴に人気で家族とかカップルも多い。遠浅で有名なことから、静まっている様子から~


ところが、笑顔でも  
   
勝っているお客さまよりも
負けが込んでいるお客さまに
景品をお渡しする笑顔って
最高に難しくって最高の勉強なんだよね。



負けているからって、
遠ざけたらお客の負けこみの遊技の心理状態って
敏感で複雑な心理状態に絡まれているので、
その反射神経は秒速を遥かに超えた
マッハいくつかで反動となってぶち当たってくるんだよね。
だからそれを今までは、「触らぬ神にタタリなし」ってなことで、
当たり障りなくしてきたようだが実はそうじゃないんだよね。




実は苦しくて、淋しくて、悲しくて、つれなくて、侘しいくって、
切なくて、遣る瀬無くって、虚しくてパチっているんだよね、
途轍もなく深いドラマの世界に自分が存在しているんだよね。





あるいは本当に無意識な空虚感のなかに
漬かっている風船のようなふわぁ~っとした
瞬間なのかも知れない時もあるんだよね。



それが勿論、競馬とか競輪ではいけない。
競馬、競輪の最小のレースであるような、
一瞬で勝負のつくような単発的で一過性な人生ではない


パチンコのレースにしか代役のできない出来事を
いつも背中に背負って生きている、
人間模様の長編小説のようなものなのだろう。



いつかプレイグラフ営業部のブログにあった
「ひとは楽しくってパチンコするのではなく、
苦しくってしているんだ」の、フレーズをふっと、思い出してしまうのだ。
そしてまた、とどめなく交錯する
意識と無意識との葛藤のプロセスにあるのかも知れないと・・・
いつしか、パチル遊技心理に見入ってしまうのだ。

意志とは無関係に
生体機能を自動的に調整する自律神経と
自分の意志で主動的に事態の打開に乗り出す自立性とは、
人生の荒波を越えていく中で、すべての人間に被さって来る
「ジレンマー」に匹敵する事象でもある。


しかし、この解明をするような柄でもないし、
ましてや偉そうにその分野の
学問的知識も、まるで持ち合わせていない。

ただの、そこらのおっさんと一緒である。
だから何も偉そうに語ることもなければ、かしこまる必要もない。
が・・・気になってならないのが・・・
「パチンコと人生」なんだよね。
いや、パチンコに関わる心の部分なんだよね。



もしこうちゃんのスタッフ陣営がこれに真剣に挑戦する中で、
世間のパチンコの常識を覆して
フアンの「心のパチンコ館」を、リニューアルオープンをしたら、
パチンコの営業革命が起こるだろう。

その心の使命とか心の精神、または心の業績などを
ホール営業の「心の革命」の一環として遂行できる
「心の部隊を結成」したい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・近いうちにスタートできれば最高だ!
もしここになんらかしらの、共感共鳴を強調、賛美していけるならば、
そんなすべての人と手をたずさえて往きたい思いでいっぱいである。



●心のパチンコ館をリニューアルをしたら~?・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-02-16 14:38 | ないないづくし戦略