2008年 02月 24日 ( 1 )   

ワープ、よぉ~し!バネ、よぉ~し!ハンドル、よぉ~し!・・・チャンスボタンは!?   



//////////////コウチャンの奮闘記 //////////////
 ・・・・・・・・・・・ワープにこだわる・・・・・・・・・・・・・

2月13日 水曜日
今日は久しぶりの定休日!
気分的には、のんびりと気楽だが、やる事はいっぱい!
特に普段やれない事をまとめてやれるチャンス!
特に遊技環境整備については
定期的に休みを利用してやるようにしている。
普段からやっているつもりでも、
意外と気付かない落とし穴はあるものだからだ。


午前10時、お店へ

まずは、空調から照明まで全ての遊技環境を
普段の状態にして、各種道具を持って1コースへ
ガラスを開けて小物前止まりチェック!

特にワープは念入りに行う!
(ワープは特に釘が縮み易く
前止まりになり易いという事も当然あるのだが、
それ以上にワープに前止まりを起すとお客の印象は最悪で、
それだけで「しめたな!」となってしまう。
その印象はその台だけでなく、
その機種全体の稼働を落とす原因となり、
強いては店全体稼働の低下原因となると考えるからだ)


次に台に玉を入れ打ち出す。
約10分ほどの試し打ちを行う。
もちろん、直した小物などの確認の意味もあるが、
それ以上に玉の流れ、そしてバネの不具合などに注意しながら打つ。

「小物、よぉ~し!」

「ワープ、よぉ~し!」

「流れ、よぉ~し!」

「バネ、よぉ~し!」

「ハンドル、よぉ~し!」

「上皿、下皿、よぉ~し!」

「ガラス、よぉ~し!」

「枠、よぉ~し!」

「傾斜、よぉ~し!」

「呼び出し、よぉ~し!」

「イスのすわり心地、よぉ~し!」

「クーラーの風、よぉ~し!」

「空気清浄機の風、よぉ~し!」

「照明、よぉ~し!」などと…。


試し打ちの間に大体これぐらいのチェックも同時に行う。

ここまで、何もなくても1台当り15分位はかかる。

4台で1時間ぐらいだから、1列だと5時間。
1日にせいぜいやれても1,2列の計算になる。

だからこそ、定期的なチェックは必要だ。

しかも、普段からこれらのチェックはしているにも関らず、
必ず何かしらの問題は1つぐらいは出てくるものである。

今日は割と大きな問題もなく、
1台ほどイスの調整をし直した程度で順調に進んでいく。

途中でお昼をとって、また同じ作業を繰り返す。

1台10分の試し打ちとはいえ、
やはり何台かは大当りなどして…
これもこの作業の楽しみの1つ!
もちろん大当りした時には
チェックも忘れずに次へと進めて行く。



////////////////// 観察 ///////////////////

最近では新台入替のサイクルが
目まぐるしく展開されるので
パチンコ台の不備は
頻繁には起こらないが、

過去には無かった機械不備が発生している。


ウルトラセブンを打っていたときのこと。
怪獣にやられてたちあがろうとしている、
ウルトラマンを応援しようと
チャンスボタンに手をかけたが、
ボタンがカタマッテいて動かない。
思わず、焦ってしまったことがある。

はっと、我にかえった途端に
俺としたことが何でチャンスボタンごときに、
腹を立てているのか。
恥ずかしくなったことがある。

大当たりには関係しないとは、
わかっていても、

すっかりウルトラマンを演じてしまって
自分が怪獣を倒さなければならない
衝動にかられてしまっているから、
クセがわるい・・・

やはり、チャンスボタンの効かない台は
敬遠されてしまう。
ウルトラマンの肩をもつわけではないが・・・
ボタンの故障台は稼動が極端によくないデータが出ている。
一度チェックをお勧めする。


賞味期限の切れた新幹線の弁当のようなもので、
もしか、あたったらどうしょうか?・・・と、敬遠する。

こちらはボタンの機能が切れているために、
当たらなかったらどうしょう?・・・と、敬遠する。

どちらも意味は違っても
アタル、アタラナイことが気がかりではある。

安心しておいしく頂ける弁当のように、
くれぐれも機械のメンテは、ボタンも忘れずに・・・



●やはりチャンスボタンは大事だ!・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-02-24 00:15 | ないないづくし戦略