2008年 05月 28日 ( 1 )   

「ベースと回転数の組み間違い」が多い!   



takeさんへ!ご参考になれば幸いです。

前回に続き今回は成功例をご紹介させていただきます。私の顧問先で試みてきたことの中に、ご指摘の回転数とベースの実践的問題で、新台入替とかイベント時において、ある機種の特性と曜日の性格を絡めた出玉放出作戦についてですが・・・


○成功例:
月曜日  入替初日 回転数最高レベル 「ベース最高レベル」から、
「ベース」を日曜日に向けて段々に落としていきます。
そして土日には適正なベースまで落とします。

ここで大事なことは、「回転数はそのまま」にして
ベースを調整していくことです。

(*店舗事情の現実的すり合わせからいいますと、
「回転数のそのまま」は、稼動のないときには多く、
稼動のある時には少なくということになります。
初期の実験段階においては理解がしにくのかと
思ってのことで・・・失礼!)

それを実践的な釘調整の過程で実現していくことで、
割数は回転数を落とさなくても、
ベースの分だけ落ちていくことになります。

この場合の土日は、回転数を分岐点または利益関係を考慮しながら、
一割儲け程度でまで落としても構いません。

しかし、ここまで順調にいっても、次の段階の2週目で
作戦化することに失敗すれば苦労が報われません。

ここは今後を大きく左右する稼動と利益をもたらす
大転換期が訪れる場面と言っても過言ではないでしょう。

その瞬間が入替えから次週に到来する月曜日にあります。

それは月曜日の考え方にあります。
この時の回転数を前週の月曜日の新台入替並みにあけることです。

ここでのポイントは「新台入替並みの回転数」というところです。
なぜ「新台入替並みの回転数」が必要なのでしょうか。

それは新台入替から1週間をかけて丹念に落としてきた
ベースの結果にして、1週間も維持してきた稼動を
2週間目の月曜日に落とす危険性があるからです。

その不測の事態にそなえて、もう一度お客さま視点で
見つめることが集客の信頼性を勝ち取る、
しっかりとしたタイミングとして展開することができるからです。

だから、「月曜日は最高レベルの回転数」を提供することが、
集客の裏づけとなる欠かせない作戦手段としての根拠となります。

これを月曜に行うことは、火曜日では絶対にいけないということです。
なぜならばベースを昨日の日曜日で、
落とせる最低レベルまで落としているからです。

細かい計算過程は店舗の実情により異なりますから、
ルール化しておくと便利です。

ここで的中する機種は、最近話題の「42.195K」です。
この機種にはいわゆる専門家グループの賛否両論がありますが・・・
逆に客づきが良く、これをキッカケに
売上と稼動アップ軸の構成図面を
塗り替えてしまった店舗さえもあります。

なぜ、このような両極端な現象が起きているのでしょうか。
失敗している店舗を見ますと「ベースと回転数の組間違い」が
多いこと、多いことであきれるばかりです。
そして相応した釘技術が追いついていないことです。

奥村の「42.195K」は、ひとによって化ける機械です。
(後日この件については別に詳しくふれて見たいと思います)

このように、ある店舗の新台入替で既存機種に
集客を試みる手段を説明してきましたが、
ここで肝心なのは作戦思考とでもいうべき、
発想の転換が必須なことです。

そしてそれに伴う釘調整の仕方ではないでしょうか。

ここには低迷しがちな機種の稼動を元気づける
生命線ともいえる貴重な手口が潜んでいると思えてなりません。

takeさんの真摯な営業努力と現場感覚があればこそ、
きっと実現できることを確信しております。

数々の状況突破をしてきた過程における経験値ではありますが、
私としても日夜挑戦中でもあるため、
貴重なご質問に出会って、
振り返ることができたことを感謝しております。

また、ご不明な点とか営業のことなどお悩みなどございましたら、
どうぞご遠慮なくご連絡ください。

そしてこの件につき、
はたしてどこまでお力添えになれたのかどうか気になるところです。

最後までお聞きいただきましてありがとうございます。
店舗のご発展、心よりお祈りいたします。


追伸:
ブログ返信の規定により、一定文字数以上は
入力返信不可とのことですので、
ご相談は当社のメールをご利用ください。

貴社のメールアドレスから、ブログ紙面の右下に掲載の
「tomi@able.ocn.ne.jp」の当社のアドレスへ送信いただきますと、
非公開で個人のご相談にも具体的に応じることが
できますのでお気軽にお立ち寄りください。
勿論、無料ですのでご安心ください。
喜んでご対応させていただきますのでよろしくお願いします。



SとBの組間違いが?!ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-05-28 08:40 | 釘の家庭教師