2008年 05月 31日 ( 1 )   

パトラッシュ2!釘がわるい!スランプがひど~い!なぜ???   

パトラッシュ2!釘がわるい!スランプがひど~い!なぜ???

パトラッシュ2!
1730回転数、大当たり0回の台が
淋しく、虚しく・・・いや悔しく空いている。
台数20台で空き台が目立つ、稼動半分強。
大阪環状線の有名駅で1日の乗降客が40万人もいて、
サラリーマンがごった返す町である。

その駅近くの店舗でこれはないだろう。
いや、最高の立地条件に恵まれた虚栄心が見え隠れする。

通勤帰りのお客様で一時は満席状態で40~50分もしたら、また半分。
機種の特性もあるが、信用がないのだろう。

6時半頃プレイ開始!

えっ?!なにこの釘???
この釘でよくも、ここまで1730回転まで、つっこんだもんだ。
スランプがきつい。
玉のナガレを見て、ストロークに最大の注意をはらう。


もう、いい加減、区切りのいいとこで
2000回まで挑戦したら、来るやろう・・・と。
さすがに1900回転を表示したときは、
「これはきついなあ!でもこの前は、
ある店で2300回でかかったのを見たしなあ・・・
しかしここまで挑戦し続ける機械の魅力があるのだろうか?」

同じ頃、まったく同じ時間帯にモニターが
パトラッシュ2を別店舗で打っていた。感想を聞きたくて・・・
その間、電話のヤリトリで情報交換。
いつものこととはいえ、せわしさを感じる。

そんな時、イキナリ予告なしでパトライトが
ウイ~ん、ウイ~ん、ウイ~ん・・・と・・・ああやった!というより、
もう疲れたとアタマが垂れる。

開店数1925回で大当たり!!!

記念すべき瞬間に出会えているんだと、段々・・・
思えたら疲れもいくらか癒されていった。
その後10レンチャン(スモール3含む)で終了。

それにしても、1925回で大当たり1回!に秘める謎が気になる。
打ち手は何人で、
何時から打ち始めて
吸い込み玉は・・・

そして
誰が打っていたのか。
どんなキモチでハンドルを握りしめていたのだろうか・・・
考えるほど、お客様の気持ちがジン~と響く

この店、E店は30店舗ほどのチェ~ンで
この手の機械の扱いはうまいはずなのに、しっくりいかない。

とにかく、スランプが激しい。
おそらくこの釘での営業は時間の問題であろう。
1000円で2,3回とおもいきや、15回、16回・・・とまわる。

みんな、いらいらしている。新台だから我慢して打っている。
閉店後に見たデータでお客様の気持ちが判断できるのだろうか。

問題は営業中にどれだけ、どんな感じでまわっていたのだろうか・・・である。
お客様の顔色はコンピュータには映らない。
まして事務所だけで、
現場に顔を出さない「カメラ族」にはわかるすべはない


よく見たら釘だ!がっかりだ!

ヘソ釘から道釘左上の誘導釘(風車上逆八)が変形的な寄せになっている。
しかも逆八の左を引っ張っている?!なぜ?

これでは常識に考えても玉は全部、ヘソに集中するのが見えみえ・・・
ヘソは「玉ゲージ」で「04軽く02さわらず」の調整で肉眼でもハッキリわかる。
しめてもしめても、閉まらないからヘソを02までしたのだろう。

しかも誘導釘はばらばら・・・

この釘は、また変わる。間違いなく・・・

幼稚さがわかる。
あきれる・・・

みなさんならば、どうのように対応しますか?
所詮、大手とはいってもこの程度のものです。
大手はもっと釘がわかっていない。
ただただただ・・・・・・・・・・・・・出玉ですから!
急に肥大化した店舗の足腰の弱さが露呈している一幕でした。

弱小店舗で休憩時間もままならないみなさま!
出玉があれば、あなたならば、
それ以上の活躍をすることでしょう。

自信持ってください。



釘が悪い、スランプがひどい?!ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-05-31 11:00 | 釘の家庭教師