2008年 08月 04日 ( 1 )   

大海SPをしようと思っていたが・・・お客様の遊技経路とお客さまの気分を知らずに空ぶってはいないか   

大海SPをしようと思っていたが・・・

お客様の遊技経路とお客さまの気分を知らずに空ぶってはいないか


1.お客様の遊技経路

お客様の遊技経路を追跡するとわかることが多い
大海SPを打ちに来たある常連さんの遊技経路は次の通り。

①大海SPをしようと思ってきたが満席だった・
②冬ソナで5箱出したが2箱突っ込んで3箱換金
③ダイナマイトをつけて1回で終わり
④パトラッシュの一発逆転を挑戦してえらい目に!
スタート1680回、大当たり回数0回の台に賭けたがショぼ~~~ン・・・
スタート2170回になってもかからず、涙を呑んでやめた。


2.大海SPコースの観察

①1250回に挑戦して

大海SPコースを注意深く観察していると
敢えてスタート1250回に挑戦して
1275回で連続7箱を積んだお客のほっとした気分・・・
移って逆転運を、自分のウデと勘違いするほど快感
オマケにパールフラッシュ攻めと来たら、
嬉しくてアタマがぼっ~~~としている。

わたしも30年も夢中にパチンカーだから、
一目見れば、胴体の振るえと顔向きと顔色でわかるようになった。
パチンカーはウソつかない。
わかりやすい。

②大学生らしい真面目なお客さま

またこちらは散々リーチだけが続いて、
もうやめようと立ち上がった大学生・・・
確変で当たったが玉がない、隣のお客が手掴みで上皿へ、
これがお客様の暗黙のルールのようなもの。

ただ、パチンコもせずに店舗リサーチの
中途半端な専門家の如く、
目に付く、鼻につく関係者では
パチンコフアンの気分を体感できない。
お客様の目線がそれているのに気づかない。
空ぶっている理由がわからないでいる。
実はこれがおそろしい結果を招いていく。

③本当にウソのような話だがホント!
先だっては7月11日、
すし屋の店長に会ったときのこと。
「すし屋の源さん」を打っているとのこと。
いつかブログにのせた看護師が夜勤の帰りに
「夜勤病棟」を打っているのを思い出して、
えっ~~~今度はすし屋の店長が!?
一瞬自分の耳を疑ったしまった。

どうでした?
「あまり、おもしろくなかった・・・」寿司を握りながら・・・
でも店長!源さんはなぜ、握っているのは、
マグロと海老だけ!?・・・しょうもない投げかけに苦笑い・・・


3. 潰れてみないとわからない!

先日、東京へ行ったときに
まもなく潰れる店舗を発見した。

いやこのままだと、時間の問題だと思った。
「1円パチンコでもしようかなあ・・・」である。
お客さまがいなくなったら、1円パチンコ「でも・・・」である。
1円パチンコは反対ではない。奨励さえしているが・・・
生半可な覚悟ではできない。

弱小単独店舗で稼動10.000を切るまでに
何の手立てをしなかったことを少しも反省していない。
4円でも、今からでも遅くない!
ヤリカタはある。

お客様気分をまったく理解していない。
4円で駄目になった原因を分析せずに、
1円をしたから成功するだろうか。
1円にして悩んでいる経営者がどれだけいるのか
わかっていない。

稼動があってこそ、1円の「粗利率35%」前後の妙味であることをわすれている。
前提条件の稼動の見込みを無視した思いつきである。
4円で稼動10.000もない単独店舗の台粗は1.600の状況で
なくてはならない月間粗利は1.800万円。毎月400万円ほどの赤字。
台粗2.000円を稼ぐだろうか。

1円貸しの75銭買い取りは33玉交換と同じ。
42玉を33玉に交換変更した時にも
一時は売上が上がったと意気揚々であった。
が、間もなく下がっていった。

42玉営業の反省もなしに
単なる33玉交換の玉単価が一時的に押しあげていたに過ぎない。

設計図を改ざんした建築物のようなもので
しかも設計図がない建築物は
いつ潰れてもおかしくはない。
なんの作戦の根拠をもたない1円営業のはかない夢に
踊らされている経営者の一端を見ている。


1円=お客さま目線の錯覚は多い


何度の忠告でもわからなければ
潰れてみればいい。
そうすればわかる。
潰れることの痛さが・・・
しかも麻酔の効かないままに・・・


4.突っ込んだ分を取り戻す作業

突っ込んだ分を取り戻す作業が
大半の遊技客の行動プロセスである。

遊技を開始してある時間までは
殆んどのお客様は負けだけが続いている。
先ず元を取ることができたら、つぎは儲けの目標に走っていく。
それまで機械に興じている様々なお客様により多種多様なドラマが展開されていく。

貸し玉を取り戻す作業の大半が遊技の全般にあるのは、
実はBサ分の換金≦Bサ分の換金であり、
+アルフアを欲望している絶え間のない賭博行為でもある。

勝ったり負けたりの繰り返しの勝負を演じている。
と、いうのは一度の勝負ではケリがつかず、
やめ時を考えながらも、おカネを賭けていくからだ。

100人いたら100人のドラマがあり
1000人いれば1000人相当のドラマが混在して、
決してひとつと同じドラマは存在しない。

勝ったら勝ったで、もっと勝ちをねらって、
勝っても負けても逆転しようとするのがお客さま心理。

*******!?*******!?*******


5. 自店のお客様の遊技経路を探ってみよう!

いまは様々ですね。人によって、考え方によって
ヤリカタは生きたり死んだり、浮き沈みもハッキリしています。

高価交換にして悪くなった。
まわせなくなって以前より稼動が落ちている。

1円パチンコにして、
4円パチンコの稼動が極端に落ちて不安だ。

台数増台で客数は一時的に増えたが
稼動が追いつかず苦心している。

新台入替の客数が定着せずに、
機械代だけが積み重なって粗利率は上がっている。

イベントの日だけ食い逃げされて
翌日の稼動は極端に落ちている。

そんな時には!!

先ず、自店のお客様の遊技経路を探ってみよう。
そこにはそれぞれの凄いドラマが存在し、
お客さまが渦を巻いている。
その渦のなかに飛び込んで初めてお客様の目線が見えてくる。
いつも見ている店なのに、意外なことに気づく。

自店のお客様の感情や気分、機種の好みや遊技癖、
消費態度やおカネの使いっぷりなどが、
映像化してあぶりだされるほど焼き付けてもらいたい。

そしてこれを統計化したら、
自店のお客さまグセに見合う
出玉の放出展開や機種入替え作戦とか
機種運営にもおおいに役立つことに違いない。

すべては現場で起きていて、
お客様の好みを追跡して見ないとわからない。

追いかけて初めてわかることが多いからだ。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

お客様の遊技経路を探ってみよう!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-04 10:19 | 釘の家庭教師