2008年 08月 29日 ( 1 )   

店内での財布盗難事件多発に思う   


店内での財布盗難事件多発に思う



とても可哀想なことに・・・
店舗での盗難が絶えない。

盗難報道はあまり触れられていない。
「玉泥棒」といっても、ピンとこないのだろうが・・・

しかし、店内での財布の盗みも頻繁に発生しているのに、
事件沙汰になるのが極めて薄い。
なんでそうなのか店舗のイメージ低下を心配してのことが
前提にあって、示談で穏便にという訳では・・・
お客さま視点を語るにはほど遠いのではないか。

報道は氷山の一角!
その数十倍に達することは確実であろう。




6月前後した1ヶ月間の逮捕数(財布の盗難逮捕)

福井県敦賀市  台に置かれた2万円相当の財布、犯人無職の男
岡山県勝英町  台に置かれた財布 犯人会社員
富山県魚津市  トイレに置き忘れたバッグから42.000円 犯人無職の男
北海道函館市  客から 犯人漁業手伝いの女
奈良県天理市  トイレに置き忘れた財布 犯人県立病院の検査技師
青森県東北町  客から 無職の男
大分県大分市  台に置おかれた財布 無職の少年
鳥取県湯梨浜町  客が落とした財布 無職の女
岡山県総社市  台に置かれた財布 工員

以上9件
男女問わず
職業 無職、会社員、無職、



無職が9人中5人
パチンコ店舗の善良なフアンの大半は正常な職があり、
僅かな小遣いで楽しんでいるか定年退職者か専業主婦である。
無職なのにパチンコを続けようがない。
逮捕者の地域差はなく北海道から九州にまたがっている。



問題は盗まれた場所である
昔から「パチンコ屋でなくなったカネは出て来ない」
目先のカネの取得と勝ち負けの変動が激しい、
業界特性の空気のなかで、無くなったカネを当てにするのが
おかしいとさえ言われている。

だから「財布を忘れていった人が悪いんや」といわれ、
アホ扱いされて笑いものにさらされる。
トイレとか台に忘れたお客さまにも手落ちがあるが、
その財布にはお金に換えられない貴重品があるかもしれない。
あるいはその財布が思い出の財布で悔やんでいるひともいる。

目先の2~3万のカネに目がくらんで
見境のつかない盗難だらけの失態だけは許せることではない。
お客さまの泣け出しのカネである。
中には負けて負けて最後に残したおカネであるならば・・・
あとの残りで生活の予算を考えたり、
彼女とのデート費用を算段したり、
さあ、これから、この元手で頑張ろうとした矢先の盗難だったり・・・
少しだけ考えても、とても重みのある財布である。




なくしたお客が馬鹿なのか、
盗んだお客が悪いのか・・・




もし盗まれたお客が悪いのならば、
盗まれたお客を逮捕すればよい。
・・・あまり盗まれた人を攻めないでほしい。
・・・決して彼らは盗まれたことを合法化してはいない。
・・・盗まれた気の緩みなどを反省しているに違いない。
そして、やっとの可処分所得のやり繰りが泣いている。
せめて、パトラッシュのように「791」の
機会をあたえてほしい・・・


だから財布をわすれたお客様をあまり攻めないでほしい・・・
本当は盗んだヤツが悪いのは決まっている。
お客さま視点であるということは、こんなことにもある


泣くになけない、盗難がパチンコ店内で起きていることに
お客さまの不満が助長されなければ良いが
パチンコは運のものであるから、
あそこの店では運が悪い、ツキがよくないと
なくした財布を絡めて不評が伝われば、
それだけ不利になることは言うまでもなく、
厳しい折、イメージの低下だけはどうしても避けたいものである。

・・・じゃなくても、またパチンコ屋に持っていかれた!
財布のなかみ空っぽやと嘆くプレーヤーの多いなかで・・・



特に弱小店舗における戦略のなかでは、
落し物ばかりではなく、お客さまの体の不調にいたるまで
誠意を尽して魅せることをどの店舗よりも活発に
行うことでイメージの良さが沸騰してくる。



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

財布泥棒!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-29 12:30 | ないないづくし戦略