2008年 09月 05日 ( 1 )   

やらされる生き方を、自分からやる生き方に変えた///   



やらされる生き方を、自分からやる生き方に変えたこのリーダ



仕事の発想と行動のパターンについて、面談をした。

アルバイト担当リーダは真剣に語っていた。
以下アルバイトリーダの発言の一部です。

*************************


「働く環境を変えていきたい」・・・
それができれば、会社のためになるのではないか。
それが会社につながれば良いと・・・
自分の中で絶対になると信じてやっている。
やると決めたら妥協したくないから・・・


「スタッフの意見を聞いてあげる環境」から変えていきたい
僕は楽しいことは何だろうと考えるときがある。
「自分で考えてやり通す」ということに、達成感があると思う。
これをスタッフに提供して行こうかなあと思っている。


前の会社で「笑ってみろ!」と言われたが、
楽しくないから笑えなかった。


仕事がおもしろくないと感じているのに
とても笑うことができなかった。


今は違う。いくらでも笑える。馬鹿なくらい笑っている。

以上です。
**********************


新鮮でハツラツとした前向きな発想はどこからくるのだろうか。
働くことの有難さを理解して、楽しむことができれば変わる。


出玉を積む、誘導をする、ささやきをする・・・
お客さまのおもてなしを心から提供するなど・・・
いくら奔走して見せても、ただやるだけならばあまり意味がない。


「働くことの有難さ」がわからなければ、自分で見つけて仕事はしない。
「やらされているからやるだけ」の仕事が楽しいはずがない。
やらされる生き方を、自分からやる生き方に変えたこのリーダはまだ20代。


若くして喧嘩で家を飛び出して、世間の冷たい風に幾度もさらされた。
最近では心臓病を患いペースメーカを装着した父親が
孫を無性に可愛がる姿を見る度に、親の有難みを感じるという。


自分を奮い立たせる原点のある人間は
年齢を問わず、体内のエンジンが自動的に発動するそうだ。
やらされるのが嫌いで、仕事をつくるのが好きなリーダのように・・・
スタッフ全員が仕事を楽しむことができれば店は変わる。


いつまでたっても、作業員的仕事しかできないスタッフを
見ながら途方にくれる事態だけはさけなければならない。



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

仕事が楽しくないのに笑えない!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-09-05 08:50 | ないないづくし戦略