2008年 09月 10日 ( 1 )   

「現場のお客さまの気分が和む一声」!   

飛び込んできたニュースは「現場のお客さまの気分が和む一声」!
現場のニュースをお伝えします!
********!?*******!?*******


平成20年9月6日土曜日 PM19:00


平成生まれの18歳のA子さんから
スゴイ名言が生まれたぁ~!
インカムにて…


A子「灰皿清掃入りまぁ~す!」
他のスタッフB「お願いします」
他のスタッフC「がんばってください」


A子「お客さんも清掃して来まぁ~す♪」
他のスタッフ全員「はぁ~?えっ!?おっおお願いしますっす…」
「えっ?いったい何を始めるの…?」という感じで
スタッフ全員の視線が彼女の行動に集まります。
もちろん私も!
でも彼女はただ普通に灰皿清掃を始めただけです。一見は…。


でもいつも以上に丁寧です。
いつも以上に笑顔です。
そして必ず一声かけながらやっているのです。
確実にそう見えるんです!


その証拠にお客さんも笑顔です。
彼女が通る所、通る所で笑顔になって行く…。
灰皿が…、空き缶が…、紙コップが…、
お客の手から自然と彼女に手渡されて行く…☆


その光景はゴミを回収に行くと言うより、
笑顔の下にゴミが自然と集まってくるというか?
お客自らが進んで喜んで彼女にゴミを手渡しに行く…
我先に!って感じぐらいに…みえる☆
思わず私自身も見いってしまっていました。
清掃作業の姿に感動させられてしまいました。
こんなの初めての経験です。


彼女の言った「お客さんも清掃して来まぁ~す!」ってこういう事かぁ~!
「思わず納得!名言だぁ~!」と思いました。
今日の閉店ミィーティングでは、
いつも以上に熱弁をふるってしましました(笑)
追伸=この感動の出来事の更なる秘密には、
どうも彼女のかける一声にもコツがあるようです。
今回はちょっと遠くから見ていたので聞こえませんでしたが…(涙)


彼女との面談等でこの秘密を見つけ、
他のスタッフにも伝授できたら…☆ と思っています。


しかし…、平成生まれ恐るべし!です(笑)


********!?*******!?*******
現場のニュースでした。
この店ではさり気ないアクションを奨励している。
お客さまに楽しい瞬間を
演出して見せようとするスタッフの工夫を激励している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客さまの要望には些細なことでも答えるべきか。
お客さまの言うことはどんなことでも正しいか
お客様を好き嫌いで選んではいけないのか。
お客さまの予定にあわすことが先か。

お客さま本意に動くことは大事なことであるが
本当のお客様かどうか。
いい店はいいお客さまが多い。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

「現場のお客さまの気分が和む一声」!!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-09-10 08:42 | ないないづくし戦略