2009年 02月 26日 ( 1 )   

ある店長の2月の営業計画 №1   


ある店長の2月の営業計画 №1




1.計画の方向



●1月と2月の共通性と相違点

・共通性・・①1月に引き続き、海の稼働アップが要求される。

・相違点・・
①1月はその特性から 抜ける日が多く、3000万という比較的大きい
     
粗利をほぼ達成できたが、2月は営業日数も少ない上に、
1月のような 月上旬に粗利行確保と言う営業戦略がたてられないため、
土・日・祝に確実に粗利をとっていかねばならない。

②昨年末より落ち始めた1.2コース、アマでじコーナーの稼働を再び持ち上げる。  

 

●昨年2月と今年2月の共通性と相違点 
       
・相違点・・
①今年の2月は行き当たりばったりで無計画だった昨年同月と違い、
その後およそ1年間の数値データという財産、またイベント仕掛け、接客スキルなど
要求水準を満たすものとはいえないが、確実に昨年とはレベルアップされている。

②数値分析力に関してはいまだに課題が多く、傾向を掴む段階に届きつつはあるものの、
対策、実行については決定的に時期性と速攻性が欠落している。
が、幹部陣の抱える問題意識のレベルは 前年と比べ格段に向上し、
作戦、仕掛け、計画の必要性を十分に認識するにいたっている。   


      
●2月粗利の要求性と特殊性

・2月必要粗利2,600万円の粗利を確保するためには
1日当たり約90万円の粗利を確保しなければならない。
これを達成するためのシミュレーションとして、
土日祝日の10営業日において約150万円を確保できたとしても、
平日19営業日は約74万円を確保しなければならない。
この数字が達成可能か否かは、営業の活性化を図る大変な努力が必要と思われる



● 2月の作戦的位置と意義
・2月は1年の前半のうち最も稼働の落ち込む月であるところから 
その営業は粗利計画もふくめ様々な課題が山積しているといえる。
3.4月まで比較的粗利目標を高く設定しているが、絶対客数をふやして
稼働増加を達成した上での粗利獲得でなければ 粗利率は高くなる一方であり、
ひいては客離れを招来するものであるため
今月はより一層の新規客取り入れのために 行動を起こす月であるといえる。



●2月営業の不測の事態の予想とその対処の仕方
・現在のところ今月はパチンコ1回、スロット1回の計2回のみの予定だが、
このままで行けば 入替のない週の特に半ばは 稼働が下がるとみて間違いないので
そこに向けては早いうちからチラシを打つことを考えてる。




●2月目標設定のポイントと留意点

・昨年の売上を見ると、1月と2月はほぼ・・・・・状態の数値を示している。
ただ本年の場合、先月から展開してきた海盛り上げ隊作戦により
持ち上げてきた稼働、売上ではあるが、他コースの落ち込みが顕著であるため 
2月に至急対策を講じ、またその成果が表れるとしても一定の時間がかかると思われ、
単純に前年度実績をもとに目標を設定することは早急といえる。

そのため2月の売上目標は 1月の(  )%減の(  )万/日とする。


粗利は必要額2600万をとると仮定するならばその粗利率は(   )%となり
この数字は1月の(   )%を上回る異常なものであることから、
続く3月4月に必要とされる粗利確保の実現のためにも
今月は適正粗利率を遵守し18.3%という先年12月ペースを踏襲することとした。




*この記事は本人、店舗の了解で掲載していますが初めての店長の
計画の挑戦であるために、作戦の展開には限界がありますが
作戦を見ようとする熱心な方向性については評価していいと思います。
結果、目標はほぼ達成に向かっています。

*次回は、2月目標達成のための戦略的仕掛け(ワザ)を連載します。




****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


ある店長の計画!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-02-26 19:50 | 弱小ホールの悩み