2009年 02月 28日 ( 1 )   

2月目標達成のための課題とその方法   



●2月目標達成のための課題とその方法

①スロットの稼働底上げ、客数増加

スロットを対策しなければ 数値の底上げも頭打ちである。
12月の3機種一気導入であったが、時期もさることながら
新機種の粗利負担が大きかったことが原因で 
現在一時持ち上がった稼働も落ちてきている。
今後は中古機購入を積極的に 検討することで 
費用負担を軽減させながらも 入れるべき機種は入れていく方向で
入替を足がかりにし 稼働を上げて行きたい。


②アマデジの活性化
1月はアマデジの粗利負担が 過度に大きくなり結果 大きく稼働を落としてしまった。
土日は回復するものの 平日の落ち込みが問題であるため、今月は「アマデジカリスマ
復活宣言」としながら 粗利負担も軽減し 適切でメリハリのある放出を繰り返し
ながら稼働回復をめざす。機種別の一日一日のデータをしっかり把握し、取りやすいところ
から取ってしまうようなことは 避けたい。「アマデジは勘定合わせになっている」


③海対策
先月の一連の作戦により持ち上がった稼働をキープする。
「あがった稼働も週の半ばには必ず落ちると予測」し、POP. ビラ、またチラシを
入れる際は必ず 海物語を強調させる。必ずどこかが沸く 放出は徹底する。


④総稼働数だけみてもわからない
たった一人が14時間台に座った場合も、14人が1時間ずつ入れ替わった場合も
その稼働数は84000個であるが 売上、粗利には天と地の違いが出る。
( 最近やっとわかってきた ) 外から客を呼ぶ対策は過去に行ったものを
引き続いて実施していく。




02.数値計画     *数値は概略であるために参考として

パチンコ・スロット・合計・粗利・粗利率

15年 12月

16年 1月
前月対比伸び率・7.6%・8%・15.8%

16年 2月
前月対比予想伸び率・6.7%・0.78%・4.8%



1日売上1日平均粗利月間粗利
パチンコ350万413,000円1200万
スロット126万275,000円 800万




********************************
以上です。数値は方向の把握として、掲載したものでありますが、
300台未満の単独店舗がこの厳しい業界世相で生きのびていくには、
店長の活躍の結果であると痛切に感じるところである。
特に、店長の独自化戦略の視点と営業計画の展開の仕掛けに
よる地道な努力の結実であることは大事なポイントである




****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


ある店長の2月課題!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ

    
[PR]

by pyuaraito | 2009-02-28 08:52 | 弱小ホールの悩み