2009年 03月 31日 ( 1 )   

コストダウンと権威と現場の不釣り合い   






コストダウンと権威と現場の不釣り合い



1.権威の象徴は議員のイス

「議員のイスの修理費5万円」で
秋田県議の騒動が起きている。
1脚5万円で計250万円という
秋田県議会の椅子の修理代が県の予算案に計上された。



贅沢だ、パイプイスではだめなのかといった、
批判が集まり、県議らはあわてて予算から削った。
権威の象徴のつもりか、高価な椅子を使う議会は少なくない。
キャスターが動きにくいなど県議事務局は交換を検討。
だが同じ様式の新品は25万円するとわかり
足の部分だけ修理することに。それでも5万円。



キャスターの部品交換ならば1万円もあれば済む。
キャスター交換だけでは自尊心が傷でもつくのだろうか・・・
わからず屋に民意が届くのはいつのことやら。



よい椅子を欲しがるのは出世欲の表れ。
権威の象徴。
椅子の背もたれが高いのはより大きく見せる仕掛けだ。




「財政非常事態」宣言した大阪は・・・
本会議場に112の議席があるが、
そのうち10脚の張り替え、費用1脚1万円だった。
就任1年にして黒字転換を試みる
橋本知事の改革は全国に波紋を呼んでいる。
いい椅子でなくても議論の中身に影響はないことの証明でもある。






2.高価な不愉快イスとバイバイ!

パチンコ店舗も例外ではない。
往々にして見かける社長室、会長室などは
議長や裁判官並みの最高級の別注なのか、
高い背もたれと、ひじ掛けは権威そのもの。




ちなみに私は腰痛のために高価な椅子を使用していたが
クッションに問題があるのを知って、
コピーの修理にきた、若い業者にあげてしまった。
ちょうどパソコンの椅子を考えていたところだったと
そうりゃ喜んでもらった。75.000円もしたイスだったのに・・・
背もたれも高く、尻周りも大きく、格好も色合いも良くて
見た目はバッチリ申し分もないものだったが・・・
不思議と未練はない・・・




ネットで買った組み立てイス5.000円に
クッション2.900円分は東急ハンズのポイントで間に合わせ。
クッションがフイットしたのか、
腰も楽になり、パソコンや読書で
長時間の稼働率にあやかっている。
コストダウンして体にやさしく、能率もはかどっている。
高級イスとのお別れに思い切ったお陰でもある。




プレイグラフ4月号ー「元店長の業界応援歌」に掲載の
トイレの節水のための蛇口の水量のようなもの。
洗面所の液体石鹸と水量のコントロールが
コスト管理の不可を決めている・・・


高価なイスと能率アップが反比例するなんてことがある。
もしか蛇口の操作のできない人が増えているのか・・・









3.店舗の現場と居心地無視!?

高価な椅子とかけて、高級ベンツやセルシオと説く、
その心はどちらも安定感に優れている!?・・・と、いいたいが・・・



必ずしもそうじゃない!?



安定感のあまり居眠りを挑発されて、ひやっと・・・
車の騒音も風切る音さえ遮断されて、
ふと話に夢中になると、
車間距離に間に合わず急ハンドルを切る。
170~180キロの速度感覚も麻痺している。
つまり、安定な過信による不安定さが大惨事になる。
会議室のイスは良すぎれば居眠りを誘う。





イスのガタつきを修理した途端に稼働が良くなったなどは、
業界の稼働機能管理ではイロハのイであって、いうまでもない。
新製品の購入ではなく、修理して客数安定につなげる。
つまり、コストをダウンさせてアップさせるとうこと。


事務所からはおカネは生まれないことから、
お客さまの稼働に結びつかない裏方の設備備品は
徹底に削除して、イスの座り心地に投資することは・・・
もうひとつの稼働機能管理の優先課題のような気がする。

余裕がなければイス周辺の不便や不愉快さを
快適空間化することである。

玉積みされた、となりの席と箱をピッタリつけて
出玉感を誇示している店が最近になって頻繁に見かけるが
箱を蹴ったり、サシふだが足に引っ掛かったりで
窮屈な思いをしているお客さまが大半を占めている。

機械説明のパンフレットやイベントポップなどが
客席や台間まで飛び出ていて体の動きが不自由でたまらない。
不愉快割数がせっかくの体感割数をさげてしまわないだろうか・・・



どうにかならないのか。
この不愉快さ・・・





・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


コストダウンと権威と現場の不釣り合い・・・!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-31 17:32 | ないないづくし戦略