2009年 04月 16日 ( 1 )   

サイクルの崩壊   





現場のイチスタッフの苦言が届きました!!


************************


ある店舗のサイクルの崩壊



計画、対策、点検、分析がどこかで故障を起こしている。

崩壊というよりも、結論から言えばプランしかない!
いつも見たり聞いたりしているなかで、計画しかたてないのです。
あとはスタッフへ投げっぱなしの状態。
それが実行されているのかチェックもすることなし。
先に進まない理由はそこにあったのだ!と思います。








1、意思伝達の一方通行


改善策まで到底届きそうもありません。

その理由は・・・

コミュニケーションというものがないため、
現場で感じる問題点と、班長たち上の人物が考える問題点に、
かなりの食い違いがあるというのが現状です。

そのため、投げっぱなしの指示だけが行われているような
現場で働くスタッフは、納得しないに決まっています。




・・・その問題が、そういう理由で起きているわけではないのに、
こういう風に変えろ!というのはおかしいでしょう。
自分もそう思います。




ここで感じるのは、ミーティングの重要性、その中身の問題です。
この前も、全体ミーティングというものが開催されました。


2時間という時間がありながら、
その中身は店長、班長からの一方的な説明のみ。
スタッフも発言の場を与えられず、終了・・・
一体、何人の人間が不満を覚えたか、ほぼ全員だと思います。







2、見て覚えろ!主義


前にも言ったかもしれませんが、
この会社は、ものを教えるということが全くないのです。
上の人間がやっている姿を自分の目で見て、自分で覚えろ!
という考えなのです。
その考えが、このプランだけ状態をつくっているのではと感じます。
要するに、計画はたてるから、後は自分たちで考えてやれ!ということです。
最低限、道を作ってあげないといけないのではと思ったりしますが・・・
どうなのでしょうか?







3、計画の先に何があるか?というものが見えない行き止まり計画



結局、その場しのぎの計画になっているような気がします。
イベントでも、スタッフ教育でも、その日しのぎなのです。




何を目指してそのような計画を立てているのか、
という事を情熱もってスタッフに説明してくれればいいのに・・・
と思います。



でもそこの肝心な目的、目標がない・・・
というのも大問題だと思います。
それだから、チェックもしなくていいのだと思います。



このようなことが続けて起こっています。
もちろんスタッフは不信感を覚えるし、統一感もなくなります。
何とかそこをくみ取ってやることが今の自分の役目でもあると思いながら、
毎日ホールを回っています。



********************

どうでしたか?

もし、この事実が真実であるならば大問題です。
今日はあえて、解釈を省きます。
みなさんの店舗はどうなんでしょう?
今一度、このスタッフの苦言から振り返って見て
現象が表面化するようなことが何かありますか。


気になるところです・・・・・




・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



現場スタッフの苦言!?↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-16 10:37 | ないないづくし戦略