2009年 04月 17日 ( 1 )   

フアンづくりの名店長が若くして逝ってしまった・・・   






1.惜しくもなくなった弱小の店長


現代にはほしい店長を惜しくも亡くしてしまった


疎遠がちであった元店長にまた電話を・・・また他人にかかる。
何度、かけても通じない。


それが何ということか、去年の1月に亡くなっていた。
変な予感がしていた。
胃ガンであった。
奇跡にも回復して持ち堪えていたのに
肺ガンまで同時進行していたとは、これも運命なのか。
あまりに若くして逝ってしまった。


今朝は日曜日なので、店長の息子の電話で30分以上も話し込んでしまった。
息子さんは何度も謝っていた。


父親の手帳に書かれていた昔の携帯番号には
数回も電話をしたが通じなかったらしい。
最近の番号はヤマ(元店長)さんが知っていたのだ・・・
お互いに通じない電話を何度もしていたことになる。





2.フアンづくりの名手だった


彼の店長時代を知るひとは、

こぞっていう。
酒好きで、タバコ好きだが仕事の馬力も凄かった。
お客誘導型、クレームは喜んで突進型店長の温情深さを語る。
お客さまのフアンづくりで巻き込んでいった。
彼のフアンは隠れフアンまで入れると1000人もいたという。
みんなに慕われていたのが稼働に直結していた。
愛好会組織の貢献
地元有志の関係
など、現在ではもっとも切実な課題ばかりである。

彼のお陰で低迷店舗の230万の売り上げは
約6倍強にも跳ね上がって以降、トップの追随を許さなかった。

大学のラグビーで鍛錬された頑丈な足腰が立てなくなっていた。
好きなお酒も煙草も絶ったが・・・


遅かった。
いま、店長がいれば低迷店舗で苦しむ人を
誠心誠意でお手伝いして、きっと成績をあげるかと
想うと切ないだけで言葉にならない。


弱小店舗の客層別の集客関係では稀に見る
剛腕の持ち主であった。
もう少し休んだら活躍してもらおうと思っていたのに・・・
残念だ・・・







・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



フアンづくりの店長、若くして逝ってしまった・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-17 15:44 | 弱小ホールの悩み