2009年 04月 21日 ( 1 )   

TYの1.100は連チャン率80%でも相殺できない不信感がある!   




TYの1.100は連チャン率80%でも相殺できない不信感がある!




1.キン肉マンの出玉と客心理


TS317、平均T1Y1,100発(9ラウンド)といった特異なスペック。
MAXタイプの継続率に匹敵するといわれ平均TY4.800。
少ない大当り出玉だが連チャン率80%という
継続率によって相殺されるというが!?
連チャン率がクローズアップされても
単発大当りで終わってしまえば
出玉約1,100しかないために、
お客さまの不満の鬱積は限界に達していることがわかるだろうか。



初当たり1回の出玉
42発交換 単発 1.100×2.38=2.618
33発交換 単発 1.100×3.03=3.333
差 715円



33個にしてもあまり変わらない。
換金の差は1.2倍でも700円前後でしかない。
元々のT1Yが1.100個の出玉であることに、
追いかける意欲を喪失させてしまうことが問題。




2.大当たり1回コッキリ!?(悔しい~~~)


少し前に右となりの年配客がすっご~い勢いで、
何回もドドン~~~と台をドツイテいた。
何て奴だと思って振り返ると、
憎めそうにない苦笑いで、ちょうど、これで3万円ャで~~と。

3万円も消費してやっとの思いで来たのが
大当たり1回コッキリ!?(悔しい~~~)
なんてことは、ざらにある。


それで潜伏でも期待したのが大間違い。


待てど暮らせど、ヤラレッパナシでは、
とうと、玉はなくなって意気消沈・・・
ヤッテラレナイといって、文句タラタラ。
タカが1000個そこらの出玉対抗で3万円も!?
と、考えてしまうのがフアンのしがないパチンコ的心情というモノ。



だからTYの1.100は連チャン率80%でも相殺できない!





3.ホールと客心理を無視した独断場


不信感がここにもあることをシッカリと認識しておくことが大事である。
1回の大当たりには、セットでもう1回は
必ず100%大当たりが保障されているならば別だ。
出玉1.100の単発で放り投げられたら、
客心理は地の底まで墜落して不信感が募る。



だったら、せめて潜伏だけは100%当たりにしなければ、
信頼性を確保することは難しい。


・・・そんな客心理をせめてカバーするなごみとして、
出玉を削らないで、そっと~~してあげるくらいの
配慮があって当然で、そんな店長はお客さまの痛みをわかっている。


ただでさえ、不服に感じている少ない出玉を
お客さまはどうであろうと、こっちの採算あってのこと・・・!?
と、いうならば、それはそれで論点の異なる方向性を
試行錯誤するしかないだろう・・・


そもそもパチンコメーカーの勝手には
ホールと客心理を無視した独断場がある。


もっと、パチンコをして、お客さまのキモチを理解して、
もっと自腹でカネ使って、お客さまの声に耳を傾けて、
機械をつくっていますと、いえますか???


お客さまのキモチを逆なでする機械ャは、
いずれ、お客さまの声によって切り離されていく。






4.京楽というイメージが先走って・・・


それで、お客の支持を得られないまま粗利だけに走れば、
過去を何も学習していないと言われても仕方がない。


最初から大きく疑問視した声が発売前から
取り沙汰されていたことを、耳を澄まして聴くべきであった。


稼働も利益も苦心していることを聞く。
だって、常識で考える以前に京楽という
イメージが先走って話にならない。
潜在意識と過去の成績だけに捉われて
スペックやゲーム性などを鑑みることをせず、
機械やのセールスを鵜呑みにして、
流されていくのが淋しい気持ちでならない。
結論は京楽と決めておいて話をしようとする、
気配を感じてしまった瞬間にシラケテしまう。

キン肉マンの得意な小当たりばかりは、やり過ぎ。
小当たりも絶妙なバランスじゃないとイライラ~~~って。




機械製造にかかわる者は
ホールでお客さまに寄り添ってパチンコをするべき。
ホールと客心理の痛み分けが必要!!


そんな意味ではGAROは、少し番外編!?かな・・・




・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



!TYの1.100は連チャン率80%でも相殺できない不信感がある!?・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-21 12:47 | 釘の家庭教師