2009年 04月 22日 ( 1 )   

「強い人間が弱い店に」、「弱い人間が強い店に」いるのは皮肉   



「強い人間が弱い店に」、「弱い人間が強い店に」いるのは皮肉


1.苦境を突破できる気品


少し前に子供と家族もありながら単身で現地へ突入した、
若き弟子のメッセージの一部を紹介します。


「・・・周りの店舗をガタガタ言わせますわ。
弱小をびびって、大量の新台や釘をアケてきたら、
思う壷です。うちは新台も少なくして中古で
まわしていきますよ・・・戦わずして勝つための
アタマとウデとハートでつらぬきます・・・
近いうちに報告できるようにします・・・」

彼ならば、間違いなくやるでしょう。
最も厳しく迫った部下の一人です。
ダメな人間は情けに刃向う刃をむき出す者もいれば、
挨拶もせずに「トンヅラ」するの者もいる。
「情けは人の為ならず」を知らない人間に
苦しい現況を突破することはできない。


あれから、もうひと月。まだ、ひと月であるが
成績は上がってきている。

1円を()台減らして、4円コーナーを増やした。
時代の逆行かも知れないが、
その逆行をすることに真実が見えてきた。
想定では増やす前より
アウトは下がる計算ですが
予定と平均実績よりも4.000個あげている。
素晴らしい。良くやった!と、褒めてあげたい。

割は予定より下がって抜いちゃいました・・・との報告。
釘は海大解放ですが、割がかなり低く、
ここで稼ぎました。ちなみに、大海のアウトは、
15.000個アップです・・・・・・・との連絡に、
意気込みを感じている。


遠くで単身赴任、がんばれよ!
こんな人間が成績をあげる!



心の底に反動をもつ人間が好きだ。








2.共通しているのはハングリー思考


弱小店舗のなかには、
この弟子同様の店長を
時たま、見かけることがあります。
彼らに共通した思想は、みなハングリー思考です。
そして勿論、情け深さが違います。
いくら辛くてもトンヅラなんかしません。
ちゃんとした、人間的な挨拶ができます


カネを賭けずに、自分力に賭ける姿が鮮明です。
これが苦境に喘ぐ店舗にとって相応しい、
最低限の弱小店長の底辺にある品格というべきものです。


大手に比べる気質的レベルの違いから比較にはなりません。
「弱い人間が強い店に」いて、「強い人間が弱い店に」、
いるのも皮肉な巡り合わせだと思ったりします。


敢えて間違いのないように申し上げておきたいのは、
200台や300台前後の店でも20~30店舗のチェーン店もあります。
単独店舗や2~3店舗で資金力に乏しく機械も買えないほどの
小さな店舗とは根本的な訳が違います。


彼らはその店舗のひとつがなければ、明日がなくなります。
厳しさの根源が異なるばかりか気概や気構えや
気品的な模様まで一線を画しています。


そこを捨てずに誇らしげに語り繋げて行きましょう。
独自の路線で、独自のカラーで行きましょう。




・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



「強い人間が弱い店に」、「弱い人間が強い店に」いるのは皮肉!?・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-22 09:29 | 弱小ホールの悩み