2009年 06月 09日 ( 1 )   

1円パチンコと賭けて、100円居酒屋と説く。その心は!?・・・   



1円パチンコと賭けて、100円居酒屋と説く。
その心は、どちらも採算取れない・・・で、どうしょう!?






1)1円パチンコと賭けて!?


1円パチンコと賭けて、100円居酒屋と説く。
その心は採算取れないでどうしょう!?
それが満席で人出をかきわけて席に着くほどの満席状態。


ご招待でわざわざ京都まで呼ばれて行った。
大阪から現地まで片道750円。
往復の電車賃で生2杯と、
サラダや、肉じゃが、漬物など5品注文しても
やっと700円、片道の電車賃にもならない。
昼間は弁当屋さんで夕方から居酒屋に変身する。
弁当屋と居酒屋の使い分けが繁盛のコツらしい。








2)焼き牡蠣100円でちょいと、いっぱい!


あれから数週間後、携帯にメールが入った。

「100円居酒屋」からだ。

「すいません。仕事が終わってあんまり喉が
乾いたので例の立ち呑み屋で牡蠣焼きで、
生ビールを飲んでます!」

え!?牡蠣を焼いて100円!?・・・

な、ななんで!?・・・
ちょっと面倒なメールの返信より、直接電話をした。

100円の牡蠣なんて、一時の掘り出し物なのか、
固定メニューであるならば、どうなってるの!?
広島の親戚が牡蠣養殖に携わっているみたいで
そのルートの開拓でまかなっているらしい。


さあて、メニューだが
100キンと一緒で品数は多い。
生ビールは小が100円、大は200円。
ついつい、話が弾むと10品は軽く超える。
それでもふたりで2.300円はした。
味の方最高!?
破格の値段が料理の味をも引き立てているのか
文句はない。








3)ヒントでぴんと!!


1円パチンコは今や飽和状態である。
みな悩んでいる・・・
稼働をもっとあげなければ、採算も出ない。
いかに、稼働をあげるかではなく、
いかに、お客さまを楽しませるかではないのか。
稼働はその結果である。
焼き牡蠣のように・・・
目玉がある1パチになってもらいたい。

100円居酒屋でいっぱいやりながらでは、
発想が安すぎないかと思わる方は、
1パチの客単価を思い浮かべて見てはどうかな・・・




100円居酒屋の場所をご紹介します。
1円パチンコのヒントとなるか!?

京都大丸デパートのま裏!で、
すぐに、ぐるっと1周すればわかります。






!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


1円パチンコと賭けて、100円居酒屋と説く。その心は!?!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-09 11:00 | ないないづくし戦略