2009年 06月 16日 ( 1 )   

釘主義を背負って   




釘主義を背負って






1. パチンコ本来の魅力は「釘配列」にある!


日々法の規制と戦い続けながらも
進化し続けているパチンコの世界だが、
技術革新の波が押し寄せ、
液晶表示部偏重の台が大半である現状がある。

女性や若者が親しみやすくなったとはいえ、
パチンコ本来の魅力は「釘配列」にある!
と説く著者が、パチンコの歴史、文化的側面を振り返り、
本来の魅力を伝えている。



1969年、茨城県に生まれる。
1988年、茨城県立土浦湖北高校卒業後、
パチンコとの劇的な出合いを体験。
2001年、早稲田大学卒業後、
パチンコチェーン店に入社して釘師になる夢を叶える。
2008年、パチンコの現状に危機感を覚え、執筆活動に入る。

タイトル パチンコ規制と進化の歴史
価格 1.100円
出版社 文芸社
著者 下代裕人







2. 釘主義を背負って


実に羨ましい。
液晶表示に偏重するパチンコ機のあり方に
疑問と危機感を抱きパチンコ本来の釘の
魅力を世に問いただしている。

釘調整にこれだけの思いれがある人がいる。
進化論を問いながら変貌する機械に
釘主義を背負って、すべての言い分を放っている。
自分史を熱烈にアタックしている。

元々まとめた原稿は「パチンコ進化論」だけで
相当なボリュームがあったそうで
その出版が現実でないことから
サブタイトルを「テーマ別パチンコ進化論」にしたという。







3.釘は終わっていない


「どうすれば勝てますか」と聞かれること、
行き当たりばったりで聴くこと数千回は超えるだろう。
関西でも、関東でも、東北でも、四国でも聞こえる声に
違和感はないが・・・
「よくまわる台を選ぶことです」というと、
誰もみな口を揃えて「コンピュータで捜査しているんでしょ」という。
一般人のいうコンピュータ操作とは二つがあって、
人為的操作を事務所でしているということと、
内蔵された基盤まかせで作為的に
関与できるものではないということを知っている。



しかし、すべては釘ですというと、
「!?」となって、首をかしげたりする。
釘調整でスタートのアケシメや
出玉の調整などをしていることを!?
知っていても認識の重要性としてはとらえていない。
プロ以外は・・・

意外と知っているようで知らないのが釘で、
昔はそうだったけど今はコンピュータだという。

いったい、回転数は何で操作するのか。
リモコンで釘を変えられるならば、
なにも苦労はしないのだが・・・



その釘さえもふれてはならないというから、
風俗営業法はそんなに偉くなったのか。
釘が中心の機械が一世風靡したのもひと昔まえ。
世の世相の都合や特定の支配層により片寄ってはならない。
柔軟さがあってもよいと思うのだが・・・








4.裏取引の存在!?


それとも機械メーカとの裏取引が存在するとでもいうのか!?・・・
いつも声だかにはいえない、後ろめたさがあるようで・・・
そのためには大手から心して変わらなければならない。
機械メーカーや代理店も、いつまで媚を売るのか。
暗いトンネルを潜り抜けた妙策を自慢しているようでは話にならない。
そして不透明な保通協とメーカの関係が気になってしょうがない。

それとも汚い為政者に手を染めてまでも
カネ儲けをしないといけない強迫観念でもあるというのだろうか。



そのたびに、衝撃や損害を被るのは弱小企業である。
そして泣きねいりするのもフアンである。
3000万人口が1500万を切った裏幕は
いったい、なんだったのか。
誰が得して損をしたのか・・・





!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


釘主義を背負って・・・!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-16 09:17 | 釘の家庭教師