2009年 06月 24日 ( 1 )   

給料は自分で決めてください   




給料は自分で決めてください






1.ある日に重要な会議



社長は、参加者の部長、店長、主任、班長に
重要な提案をした。






「給料は自分で決めてください!
わたしは金額いかんにかかわらず、
その給料を保障します。みなさんも
その給料の意味する仕事に奮発しください」
1週間を考える時間があたえられた。






単独店舗280台で1日の客数が
2.000人の顧客を確保していたが
周辺に抜きんでる稼働をつくりたかったのである。









2.あれから1週間


1週間がたって、個々に話がされていった。
主任は手取り現在の30万円を50万円に要求してきた。
金額の提示がされた途端に、社長はすぐに了解した。
主任は事務所をでるなり、店長に跳びはねて喜んだ。

次に店長と部長と続いた。
彼らはこの給料のままで、精いっぱいなことをしていきたいと、
いいながら、もし成績をあげていったら、社長が考えて
もらえれば、それで十分です。

店長の給料は50万円、部長は60万円であったが
給料日には、いつも別の袋が用意されていた。
アルファー10万から20万円が別支給で手渡された。


それからというもの、成績は上り調子であがったが
彼らは寝る間を惜しんで成績の上がる仕組みをつくった。
主任もなぜか、要求した50万円を却下して、
今まで以上に精を出して行ったというから頷ける。


「給料は自分で決めてください」は
「待遇改善を自分で勝ちとってください」の裏返しであったのだ。







!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


給料は自分で決めてください・・・!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-24 12:01 | ないないづくし戦略