2009年 06月 29日 ( 1 )   

いつも京都で救われているから・・・つらい!   


いつも京都で救われているから・・・つらい!





1.「MKは安くない。都タクシーだ!」


昨日のことでまだ新鮮だ!
厳密に言うと今日の出来事ではあるが・・・

24時を経過して1時をまわると、
乗り継ぎが心配で見ると最終電車はアウト。

節約主義だがしょうがない。
そこでタクシーを頼むのに、
潜在意識のなかにMKがあった。
数年前にもこんなことがあって、
奨めてくれたのはMKだったのに・・・


それがどういうことなのか。
「ちょっと、MKと乗り比べたらわかりますわ」
MKでトラブルがあって、
会長がじきじきに向かった先で
解決金が3.000円だったと不満をもらしていた。


いざ、呼ぶのに周辺の取り巻きは反対だ。
「MKは安くない。都タクシーだ!」となったからだ。
スッタモンだの意見のなかで決断するのに、
たいして、時間はいらなかった。
「それじゃ、都にしてください!」







2. 領収書にある計算書


1)これからは都の時代だ・・・と


5.000円以上は半額のタクシーは大阪にもあるが、
遠距離を乗るのは初めてである。
「これからは都の時代。
これ見てもらえばわかりますわ。京都から難波まで・・・」

領収書にある計算書である。
12.020円・・・停車時の表示メーター(運賃)
7.020円・・・5.000円以上の差額
3.510円・・・5.000円以上の半額分(遠距離割引)
8.510円・・・清算時のメーター(5.000+3.510)

都タクシー㈱
京都市南区上鳥羽塔ノ本30-2
075(671)6101

運転手の説明は淡々とした口調で
信憑性が感じてくる。





2)タイヤの寸法がちょっと小さい・・・と。


運転手は自分のお客さまの声を強調していた。
「MKはダメ。
メーターが早い。
この間、東京から来たお客さまが言っていた。
ドアーを開けるのは自分でやるから安くしてください」と・・・


大阪にMKがまだ1台で試乗の調査を兼ねていた頃。
ものすごい、確率で偶然にのったのだMKだった。
1:大阪のタクシー台数2万台(たしか?)
破格な値段とお客さま思いの親切さに感動したものだ。
MKには駅前で停車待ちしてはならない理由がある。
だから京都で仕事先に出向く時には、
流しのMKをつかむと幸運な気持ちにさせられた。
じゃなくても、MKに乗ったよ!というだけで、
ええ~!と羨ましく思ってくれたものである。

MKタクシー                    大阪一般タクシー
初乗り運賃(2kmまで)500円        660円
加算運賃225mごとに50円         273mごとに80円
遠距離割引5,000円超分5割引      9,000円超分1割引

都タクシーのシステムが気になる。

運転手の話は大阪まで続いた。
「タイヤの寸法がちょっと小さい
都は正規のものを履いている。
東京のMKのタイヤを測りに行ったら、
やっぱりちょっと小さかったと」いうから話にならないと。








3、交換率というタイヤを履いているようなもの


まるで、パチンコ店の交換率という、
タイヤを履いているようなものだ。
交換率と遊技方法の作戦的綱引きが露わになってきたようだ。
また、ここに来て踏ん張ってきた40~42発交換の
店舗のなかに交換率だけは最後の手段として残している。
40発で玉のヤリトリ、台移動自由の出現や
等価交換の店も出てきている迷走ぶり。
交換率というタイヤの回転数と速度と料金の
メーターのようなものでその関係の仕組みが気になる。


換金とS%、TY、PTは、
お客にとって大変にデリケートに反映する問題。





S%と換金の関係


S%  多い
換金 多い

S% 少ない
換金 少ない

S% 多い
換金 少ない

S% 少ない
換金 多い





S%と出玉の関係


S%  多い
出玉 多い

S%  少ない
出玉 少ない

S%  多い
出玉 少ない

S%  少ない
出玉  多い





30玉の店が35玉に戻すのは珍しくもない。
2.85円と3.33円では、その差は大きい。
ここで外してならないのは目標を前後した景品額。
そのピントがずれたら大変なことになる。


そのためのスタートと回数であること。
安いと感じても、タイヤの寸法で見破るとは・・・
多少、値段がはっても、姑息な手を使われた時の反動で、
その数倍にも跳ね返ることを見せつけてしまったのか。


メーター(交換率)と速度(S)と料金(換金値)に、
客は敏感で噛み合わないほど、ウンザリするものだ。





パチンコ店にとっても、これは原理原則である。









!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


いつも京都で救われているから・・・つらい!・・・!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-29 08:44 | 釘の家庭教師