2009年 11月 13日 ( 1 )   

悪魔!?は突然やって来た!   

あれは12年ぐらい前の寒い冬の頃だったと思います。
常務の緊急召集で各店舗の店長たちが集められました。

「今日みんなに集まってもらったのはこの人を紹介する為です。こちらにいるのはトミナガさんと言います。これから会社をより良くする為にみんなにはトミナガさんの下で勉強会をしてもらいます。頼むぞぉー」

「あっ!トミナガさん?これからずっとトミナガさんでは呼び難いし、役職として位置付けもしっかりしておきたいので何か呼び方を…?私と店長たちの間の位置付けって事で…う~ん?『顧問』と言うのはどうでしょうか?」

「はい。よろしいかと思います。他でもそう呼ばれる事も多いですし…。」

「じゃあみんな!トミナガ顧問の下でしっかり頼むぞぉー!じゃ顧問?後はよろしくお願いします。」

「はい。分かりました。只今、紹介されましたトミナガと申します。今後みなさんと一緒に勉強会をやって行く事になりましたので、よろしくお願い致します。・・・・・・・・・・・・・・・」

この時の自己紹介の内容ははっきり覚えていません。
ただただ頭の中はパニック状態!
「誰? トミナガ? 何者? 顧問? 俺たちより上? 上司? 勉強会? 今更何を? ○☆■◆…?」
そして自分でも恐ろしいほどの嫌悪感だけが襲って来た事だけは今でもはっきりと覚えています。

そして勉強会が始まりました。
週1回の割合で午後1時から11時までの10時間…。地獄で悪魔と過ごす10時間のようでした。
苦痛以外何もない…。そう感じていました。
ですから、とにかく追い出したい。早く追い出したい。と…。
そのアピールは自分でもあからさまに常務や顧問にしていたと思います。

しかし、想いとは裏腹に勉強会はエスカレートして行くばかりです。
それは膨大な宿題量として表れていました。
毎日の分析に目標、それをまとめた週間分析に目標、更には月間、課題図書に感想文、毎日の個人面談をまとめた報告レポート…。
この辺は定期的な必須の宿題でした。
そしてそこに勉強会の途中で出されるプラスの宿題…。
「じゃこの後は宿題にしましょう!」
奴は簡単にこう言いやがりました。
当時としては恐ろしいほどの量でした。

その証拠に当時の平均睡眠時間は2時間ぐらいしかなかったと思います。
もちろん日々の仕事もあります。
それを終えてからの宿題でしたので…。
しかもこれだけの量となると手書きでは追いつけません。
ですから当時はワープロを覚えながらの宿題でしたので余計に時間がかかりました。

それでも宿題をやり続けたのは、顧問の為でも会社の為でもありません。
当時の私は店長たちの中でも長として慕われていました。
みんなが宿題をやって来る中でそんな私が宿題をやって来ない訳には行きませんでした。
自分の変なプライドとしてそれだけは自分で自分を許せませんでした。

勉強会がエスカレートすればするほど私の嫌悪感は増すばかりです。
もう、いつ爆発してもおかしくないと自分でも思えるぐらいでした。
後から思えば顧問からすれば、この私の爆発を待っていたような気がしますが…?

そして遂に爆発する日がやって来たのです。

つづく



****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-13 14:28 | 釘の家庭教師