2009年 11月 19日 ( 1 )   

熱燗会議は永遠に…☆   

もう完全に熱燗会議は2人の酔っ払いオヤジの迷惑劇場と化してしまいました。
そんな永らくご愛読?頂いた迷惑劇場も今回がフィナーレですので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

「なぁーチーちゃん!こっち来てぇー!なぁー一緒に飲も?」
「なぁー!もうお客もおらんし…。チーちゃん…。なぁー大将もこっち来て一緒になぁ~?」

居酒屋は既に閉店しているのに暴徒と化した?2人の酔っ払いオヤジたちは帰ろうとしないどころか、それを良い事に更なる暴挙へと…?
今、考えると最悪な事をしてました。すみません。

「ちょっと待っててくださいね♪片づけちゃったら直ぐ行きますから…☆」

「なぁー!片づけなんか明日でいいんや!早く早く!」

「ハーイ!お待たせしました♪じゃ一緒に…。」

「よーし!これで4人(顧問、私、チーちゃん、大将)揃いました。改めて乾杯しましょう!
はい店長!乾杯の音頭とって!?」

「えっ!僕ですか?いきなりのまた無茶ブリですねぇ~?まあいいや、それではこの4人の未来と健康に
カンパーイ!」

「なぁ~にが『未来と健康にカンパイ』や!おもしろくない!おもろぉ~ないから50点!」

「50点?何か無茶苦茶だなぁ~?」

「それより店長!チーちゃんに何か言う事あるやろぉー!忘れたんか?」

「チーちゃんに?僕が?言う事?何かありましたっけ…?」

「忘れたんか?情けない…。ほら!例のアレ、あれや!」

「もしかして?アレですか?前回のアレですか?合言葉ですか?」

「そっそれ!合言葉や!」

「今?ここで?本人の前で?このタイミングで?」

「そうや!」

「マジで?」

「マジや!」

「・・・・・・・・・・・・。わっ分かりました。言います。言いますよぉー!相変わらずの無茶だなぁ~?」

「無茶やない!やれよぉー!」

「えぇーっと…。チーちゃん?」

「何でしょうか?♪」

「何と言うかそのーですねぇ~」

「ハイ!」

「今日は遅くまで大騒ぎしてすいません。そしてこうして最後まで付き合って頂いてありがとうございます。」

「いいえ~♪」

「そのおかげもありまして、顧問やチーちゃんやもちろん大将のおかげもありまして、1人の無口でダメな男がこうして変わる事ができました。ありがとうございます。
ですので…。ですので…。チーちゃんの事、好きになってもいいですか?」

「はあ~?」

「ですから…。好きになってもいいですか?」

「ええぇ…。それは構いませんが…?何て答えていいか分かりません。」

「ありがとうございます。勝手にそうなるんで気にしないでください。」

「分かりました…。」

「顧問!言いましたよ!これでいいでしょ?」

「今のがそうか?確か…?『愛してます』って言うんやなかったか?」

「あっ!言っちゃった!それが言い難いからこう言ったのに…。僕流の愛してます。です。」

「僕流かぁ~?なるほどね!でも何か違う気もするけど…?まっいいか!? 言った事にするか!」

「そうですよぉー!言いました!言ったんです!100点です!」

最後まで覚えている会話はだいたいこの辺までです。
この後は2人の酔っ払いオヤジを中心に4人で大盛り上がりの一夜…。
そしてその後は4人でカラオケBOXへとなだれ込み明け方までドンチャン騒ぎでした。
このカラオケBOXでも実はある事件があったのですが、それについてはまた機会があればお話ししたいと思います(笑)

永らくお話させて頂きましたが、これが私と顧問の出会いであり、私が大きく変われたキッカケとなった出来事であります。
何か参考になりましたでしょうか?
途中からは単なる居酒屋での酔っ払いオヤジの出来事だっただけかもしれませんが…?
すみません。

ちなみに現在でもこの熱燗会議は時と場所とメンバーを変えて行われております。
時には私と自店のスタッフたちと…。
時には大阪で私と顧問と…。

さすがに現在の私と顧問との熱燗会議では当時のような顧問からの無茶ブリはなくなりました。(笑)
それはそれだけ現在ではやっと顧問から認められたのかなぁ~?と勝手に解釈しておりますが、
それ以上に私が顧問に何かフラレる前にフラレる事を勝手に予測して先に店員さんなどに声をかけているのが本当の理由かもしれませんが…?(笑)

大阪の居酒屋さん!
私たち2人が飲みに訪れたら要注意です!(笑)


****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-19 15:59 | 釘の家庭教師