カテゴリ:弱小ホールの悩み( 164 )   

経営者の、独断と優柔不断にふり回されて・・・   




1.会議の専務の発言

いつ、このような方針を持ってこのように運営しただろうか。
政策を持ってしていく。精神的にやりとげていく。大変だと思う。

経験を積んだらできるというけれど経験だけではできない。
なんで成功したのか、失敗したのか教訓をつかむ。
あそこの店にはちょっと、かなわない・・・と言われるように・・・

店長はお客さんまで責任をもつ。
変革!物事を成功させようと思うと、血を流さなければならない。
自分の運命は会社の運命、会社の運命は自分の運命である。
高い要求はドンドン出されると思う。これについてきてほしい。

会社の要求することが店のため、会社のためになると思う。
もし、それについて来れないとするならば、残念ですが仕方がない。







2.専務の発言から、店舗の士気は衰退していった。

1)自分のことは表に出さないが幹部のことは表沙汰にしていく。

自分の欠点は認めない。



2)自己改革には甘いが、人には厳しい。

政策がなかった。
自分の甘さもとで、
滅びる原因の責任の所在を曖昧にする。
墓穴を掘るのに責任をもたない。

情報の公開を唱えながら、
本部にはそれ以上踏み込めない空気をつくる。

本部管理の秘密主義多い。

自分の予定や行動範囲を知らせずに、
ひとにはそれを厳しく追及する。


店長たちが失敗すると厳しく追及はしても、
その責任を取ろうとはしない。
だから、身を乗り出して行動することがなく、やるふりが蔓延する。



3)純真な幹部を常に色眼鏡で見ている行動様式から
疑心暗鬼という目で見てしまうために、信頼感がない。

幹部との協議や指示にはいつも、駆け引きがある。



4)いつ、首を切られるかそればかりが気になって、


虚偽報告とオベンチャラが臭く漂う。
こんなところには成績はあがらない。


「ついて来れないならば、この場で席を絶っても良いから・・・」と、
取っておきの手段を、よく使う。
伝家の宝刀を月に何度も抜く。
それでやめると言えば、
血相をかいて泣きつかれることしばしば、
その穴吹きを自分からしない。

店長からは「自分のためにやっています!」という本音の声。
専務には言わない。私との面談でのこと。
会社は下手したら、いつでも首をきるのに、
自分もいつでも切られて良いように防波堤を張るという。
リスクは高いけど、それも間違ってはいない


何度か、せがまれ店長を紹介したが店長はやめていった。
被害者は店長であり、加害者は専務であることは歴然としている。
それを加害者は店長だと捲くし立てる者がいる。

*(念のため、良く裏で紹介料の名目で発生する契約とは違って
過去現在において、紹介料などは一切もらっていません)

しかし、会社側の店長に対する指導採用の
公約を書面にしていただくことにしている。


会議の締め括りの発言である。
5店舗、各店舗300台未満、
若いのに独断的、ひとを疑ってかかる主義・・・・・・・、
切り捨て型で育成主義・・・・・・・・・・・・・・・・








3.意思決定のできない、優柔不断な社長


借金が増えたのは、おまえらの甘さという割に、
めまいがするくらい凡庸な経営者も少なくない。


とかと思えば、かたくなまでに謙虚で慎ましく、
かしこい経営者はずば抜けている。
あるセミナーの開催を要請された会場でのこと。

開場1時間も前に誰よりも早くきていて、
私にふらっと寄ってきて、
勉強が足りないので今日はいろいろと教えてください。
中四国が本拠地で数十店舗の成功と失敗を繰り返しながらも、
着実に地域に密着した営業展開をしているチェーン店舗の経営者。


アタマの低さでは日本一かな・・・


本社幹部や店長を前面に立てて、
後部座席で熱心に資料に目を通す姿が焼き付いている。





また、これも、つい最近あったことですが、
数日間にかけて煮詰めて提言したところ
「僕が決定できないので・・・」と、真顔でされました。
社長なのに、自分で結論できないのである。


自分が応援するから、
自分責任取るからやれと言えない経営者も多いのです。


かなり適当で、たいした実力もないのです。
実際にはなし崩し的に何となく決まって行くのです。
終身雇用の延長線上で経営者になってしまった代表者には
そのような人間も少なくないというから・・・


その結果でふり回されている周辺のひとは、
自分の意見で決められない人ばかりで群がっている。
リーダシップのない優柔不断に泣かされる。






非効率、採算割れ、コスト漏れは、
染みついた体質がある限り、目先のシステムを決めても解決にならない。


やらなければそれまでだ・・・






・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp




経営者の独断と優柔不断にふり回されて?!・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-11 13:16 | 弱小ホールの悩み

(―)×(―)=(+)発想には苦しみや悲しみを乗り越える形跡がある   



1.(―)×(―)=(+)発想には苦しみや悲しみを乗り越える形跡がある


ほんとうの慰めというものは、
悲しみを共有することではないか

ここでやめたら、
去年と同じ苦労をしなければならないと、
歯を喰いしばって、弱気を見せまいとする。

弱小店舗の成功の秘話の
根底には、誰にも言えない悲しみや
悔しさや苦しさが横たわっていて、
孤独の日々と慰めのなかで誕生した物語のようなものが多くある。


しかし、いま弱小社長は孤独にふりまわされている。
店長も疲れはてて、誰にも言えない孤独さがいっぱいである。


笑って吹き飛ばそう的発想が逆に弊害になることもある。
頑張れる人には「頑張ってください!」は励ましになるけど、
頑張れなくひどく傷んでいる人には、「頑張れ!」は、
酷なような気がして、なにも励みにならない。


ひとの痛みと悲しみをわかっているならば、
それは逆効果にしかならない・・・
一緒に悲しんであげる。
いっしょに苦しむ心情を共有してあげる


普段は語り口調が活発で、力説気味と捉えられがちなわたしも、
このような状況には、決してそうではない。
別人のように気持を切り換えることにしている。



それは
(―)×(―)=(+)発想には苦しみや悲しみを乗り越える形跡がある。
挫けてもまた、這いあがれる予感がする。



マイナスをマイナスで考えてあげなければ、プラスにはならない。

だから、すべての神経を慈悲の「悲の慰め」にかけるときがある。



まちがっても
(―)+(―)=(―)発想の
悲しみだけの上塗りにはならないように注意をしている。






2.人間にとってプラス思考ってなんでしょうか。


悲しむことが、慰めることがマイナス思考なんでしょうか。



どうですか?
本当に心から悲しむことができますか。
弱小の仮面をかぶった弱小が弱小ぶりをするものもいる。
弱小のほんとうの真似は弱小でなければできない。

悲しい時には悲しい歌をうたい、嬉しい時には嬉しい歌をうたうもの。

同じ悲しみを共有したあとは、
なごやかな連帯感につつまれていくものだ。
悲しみや絶望に苛まれている人にとって、オアシスは何なのか。
それは前向きのメッセージでもなければ、明るい励ましの歌でもない。



人間にとってプラス思考だけが大事なのでしょうか。



自殺者もいまや3万人にもなる。
どれだけ悩みにあふれているのでしょうか。
それを、気が弱い人間が自殺を単直にいうのはどうか・・・



阪神大震災の時にひとり娘を失った母親に取材にきた、
若い女性リポーターの話が例えられるが、
「いまのお気持ちは?」
「がんばってくださいね!」と、励ますようにいったことがある。
がんばれと言っては、ますます辛くさせてはいないか

「がんばれ!」は、まだ立ち上がる意志と、
起き上がる気力のある人には大きな力を発揮するが、
そうでない人にどうすることができるというのだろうか。


「納棺夫日記」の著者の青木さんは仕事で
2.000体の遺体を送られたかたで、その一説に・・・
「末期患者には、
激励は酷で、
善意は悲しい、
説法も言葉もいらない。
きれいな青空のような瞳をした、
すきとおった風のような人が、側にいるだけでいい・・・」







3.誰よりも孤独をみせない男であったのに・・・

昨年の7月、彼は逝った。
1年前にガン闘病の末に亡くなった親友。
あれだけ好きだったお酒、もう飲ませてあげることもできない、
その、くやしさのようなものが身に沁みる。
納棺するときに、叫んだ奥さんの最後の言葉を
一生涯、わすれることはないだろう・・・


「あなた~もう飲んでもいいよ。
飲んでいっぱい飲んで~」と、
一升酒を顔にかけ続けて泣いた。
この叫びはなんだったのでしょうか・・・


想うと慰めることすらできなかった。
とても、明るくて強い人間であった。
誰よりも孤独をみせない男であったのに・・・






・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp




(―)×(―)=(+)発想には苦しみや悲しみを乗り越える形跡がある!・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-08 15:39 | 弱小ホールの悩み

衝撃発言:このおカネがあると頑張れなくなるのです!   



1.悲壮な電話が鳴り響いて・・・


これは、その崖っぷちに、まつわるお話です。
北陸の福井に出張していた私をどうしても、
いますぐに会いたいということで、
悲壮な電話が鳴り響いたのです。


独立したが、以前にいた会社の社長に邪魔されて嫌がらせとか、
酷い仕打ちをされて、商売の見通しも立たないどころか、
これからどうしょうかと、先が暗闇の中なかで、
生活のどん底を這うようにしていたと知りました。


以前勤務していた社長のせいで、
新規の取引先も、攻撃のマトにされ、
広告代理店にも手をまわして、チャチを入れるなど、
自宅の離れに事務所を構えたものの、すべてが裏目に出て、
生活の糧を失った衝撃もさることながら、
会社をやめたことの仕打ちが耐えられなくて、
すすり泣きないては、しがみつく悲痛な叫び声が、
電話線を通じて逆流してくるようで忍び泣けました。


ふたまわりほども、離れた年齢差はあっても、
苦しみの壁を乗り越えられない苦痛や心情には、
大差があるわけはなく、例えいくら若くても、
年相応の人生を精いっぱいに、
苦しんでいるのだろうと思うのです。


数か月も前から辞めることを告げたのですが・・・
聞けば聞くほど、嫌気がしてなりませんでした。
了見の狭い独断的な経営者の中にありがちな、
典型的な経営者のようで、
一人前になって、やめていくのを、
非常に不服に思い、あれこれの理由をつけて、
縛りつけたり、給料を先延ばしたりして
困らせることが情けなくて仕方ありません。
職場結婚にも冷たくされた胸の内をしみじみと喋ってくれました。






2.田舎気質の青年と器量も良く気配りも良い彼女


ふたりは新婚夫婦。
新聞のチラシ会社に
勤務して職場結婚で結ばれたのです。

私とは以前に新台入替のチラシの営業で
知り合ったのですが、それっきり5~6年は疎遠でした。
純粋無垢で、けがれのない素朴さが
ひと目を惹くほど、田舎気質をもった青年でした。
なぜか、わかりませんが免許がなく、
ウチには駅を乗り換えて来るのですが、
バスを乗り換えて20~30分も歩いて行く先もあると
聞いて、どこか気になる営業マンでした。

「えっ、バスを乗り換えて行くの~~!?」
「ゆっくりここで一息ついで行きなさい・・・」と、
急ぐ旅先を引き留めるかのように、
行く先の店舗や競合店のネタ話に花を咲かせていました。
とても気になる、事務所の勉強会のようでもありました。

チラシの選考には、いつも厳しく対応したのですが、
いま思えば、なぜか憎めない彼の存在感を
心の奥で感じていたのでしょうね。

彼女も美人で器量も良く、人あたりも柔らかで、
若いのにとても、気配りのある人間的な魅力のある女性ですから、
経営者としては、すごく痛手で損失なのが一目瞭然で納得いきました。








3.何か、心に弾むものをもって、帰ってもらおう!と、


私は滞在日を1日延長して、
明日にも来るという彼と彼女を待つことにしました。
特急スーパー雷鳥に飛びのって、
福井駅に向かうあの人たちの心情を察すれば居た堪れなく、
熱く込みあげる鼓動を抑えることができませんでした。





「あいつ等のために、なにかしよう。
心に弾むものをもって、帰ってもらおう!」





と、思うと、出会いの尊さが厚く伝わって、
再会の嬉しみを感じとっていたのです。
電車の到着する時間が待ち遠しくもなり、
時計を幾度も見ながら駅構内をウロウロしていたのを覚えています。
いくら仕事の変更を了解されている現場環境とはいえ、
私心をまじえた接客を事務所ですることは、
不謹慎であるとの気分から、
場所を思いっきりかえました。





すぐに越前海岸の東尋坊に近い
芦原温泉の旅館を予約しました。
話の経緯をつぶさに聴きなおして、
ふたりを旅館に案内しました。

それからというもの、
大事な人生と青春と仕事の巻き返しのことで、
真剣でまじめな話が止め処なく繰り返されました。
嫌がらせや妨害の問題で弁護士沙汰になっていることや、
行き詰った広告代理店の仕方について、
当面の生活問題など多義に渡って話が交換されました。









4.自殺の名所、東尋坊を選んだワケは「救いの電話」


この場所を選んだわけがあります。
ここは全国でも有数な自殺の名所であり、
景観の素晴らしい観光地、東尋坊であることも、しっかりと伝えながら、
死ぬためにここを訪れる人もいれば、
観光地巡りで越前海岸の景観を眺める人のふた通りがある・・・と。

しかし、3つ目があるとするならば、
死を覚悟して飛び込む直前に、
引き返して生き返った人がいることを言わなくてはなりませんでした。






わたしは語りかけるように、いいました。


東尋坊から身を投げ出す人のなかには、、
自殺を覚悟して断崖を見渡した後にすることがあります。

公衆電話で「お母さん!~~~・・・」と、
永久の離別をする人の遣る瀬無い気持ちがわかりますか・・・と。



心のやりどころのない傷跡や、
思いを晴らす、すべのない思いや、
胸の鬱積が晴れない苦しさに
寄り添うことができずにいくのでしょうと・・・





世間は死ぬ気になれば、
なんでもできると反論して忠告を促すひともいます。
その通りです。
でも死ぬ気になれますか。


死ぬ気になるなんて、
死を覚悟したが
生き返った人にだけわかる。
そんな気がするのです。
だって、死を覚悟しているひとが、
死ぬ気になってとは思っていないはずです。


非常事態宣言がされて、
はじめて思うことで、
平穏無事な時には
死する動機は悟っても、
死の選択に至った、本当の理由や
心境まではわかろうとはしません。

しかし、

あの時に、ああしてあげれば良かったと、
悲痛な想いで叫ぶのも、
急変な事態が及んだ時のことです。



ある日、突然に発作的に自殺する人もいるでしょうけど、
99.9%のひとは死の理由と感情をもって、
死の瞬間まで苦しんでいるのが自殺だと思うのです。
無意識の中でも、
放心状態でも、かすかな意識はあって、
自殺の場所をも、選んでいると思えるからです。



切羽詰まっていればこそ、どこまで行けばよいのか、
迷路を彷徨って心まで疲れきって、
最後には足取りが重く行き詰って、
行くのではないかと思うのです。
このような時にがんばって!と言って、
頑張れるはずがありません。




ふたりに、いいました。
崖の側には「救いの電話」があります・・・と。





*東尋坊

(ここ東尋坊は著名人の自殺等により自殺の名所としても、
全国的に有名だが、地元では各所に自殺を思いとどまらせるための
句碑や看板を設置して自殺を防ぐ努力をしています。
加えて公衆電話にテレホンカードや10円硬貨を
常備して誰かに相談ができるようになっている「救いの電話」を設置し、
自殺を思いとどまらせるようにしているのです)


目に見えない人間の不安というものを、
後ろからささえる無形の力というモノが
「救いの電話」だと、思っているのです。
電話の向こうには、お母さんの声が聞こえてくるからでしょうか。



福井は8年ぶりの大雪にみまわれ、
交通機関も大渋滞で生活苦にあえぐ庶民のいく道を、
こうして簡単にも遮断してしまうのかと思うと
少しばかり、そんな腹立たしさもあってか、
豪雪の8号線に不満をぶつけたり、でした。





5. これで開業のチラシをもっと打て!


わたしの協力できることはすべてするから・・・
気をとりなおして、もうちょっと歩いて行こうよ。
できることから、やってみようよ!・・・・・


今でも、何でそのような衝撃に走ったのか不思議でならないのが・・・

投げ出しのヘソクリを握らせて、
「これで開業のチラシをもっと打て!」と、言ったのです。
そして
「これで事務所の看板を夜でもわかるようにしなさい!」と、
その意味をしきりに説いていたのです。



この人達は行く道がすべて途絶えたが、
最後の気力を振り絞って来たのは、
おカネが欲しかったのではなく、
美味しい料理や
温かい温泉に浸かりたい気分でもないのです。



酷い仕打ちに行き先を無くして絶望している人間であります。
危険な暗闇のなかを重い荷物を背負って
崖っぷちを歩いていれば誰だって不安で堪りません。





6. このおカネがあると頑張れなくなるのです!


あれから、3か月を過ぎた頃でした。
また、彼の電話でした。
明るく気丈な声がはち切れるほど、響き渡りました。
「会ってください!」と・・・
理由を聞いても「とにかく会ってください。会ってから話します!」、なんです。
よっぽど、言いことがあったのだろうと、弾んだ声で感触をキャッチしていました。
お陰で、どうにかやっていける決心がつきましたと言いながら、きちっとした礼をしながら
続ける彼の言葉に予期もしない衝撃が走りました。







「このおカネを返しに来ました。」
「いいよ。良くなるまで、使ってていいよ!」
すると意外な言葉が脳天を打つように
「このおカネがあると頑張れなくなるのです!」
「えっ!?・・・」
これ以上を、甘えると崩れてしまいそうで、
これからは、自分の力でやって見たいと言うではないですか。
いやあ、泣けましたね。
ほんとうに涙を堪えました。
うれし涙よりも、ここまで死ぬ直前から、
いっぺんにして変貌を遂げた生命力に泣けました。
そして、何より、この発想の見事さに完全に脱帽しました。
このカネがあると頑張れなくなるのですって、スゴイと思いませんか。








一瞬、彼に何が起きたのか正常心では聞けなく、何度も耳を疑ったのです。
暗闇のなかに月の光が射したのでしょうか。
今までと荷物の重さは変わらないと思うのです。
しかし、足元が見える。
遠く自分の目的した、灯りが見える。
これだけでも人間は元気が出る。
これだけで自分の足どりが軽くなる。
すごいですね。
本当に勉強になりました。



あれから、3年もして
●●地方では大きな広告代理店に成長をとげました。
大きな家を建て、子宝にも恵まれて
何度も写真を送られて来るのを、見る度に、
夢のなかで記憶を辿っているような気がして、
信じられない現実を打破する突破力に感服するばかりなんです・・・






ただ、いやあああ~ほんとうに参りました・・・


生き返ったひとだけが、わかる強みなんでしょうかね・・・









・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



衝撃発言:このおカネがあると頑張れなくなるのです!・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-04 07:57 | 弱小ホールの悩み

東北のみなさん!わい、あんだばっで、いやこれしかないべえ~~~ゆるぐねえのわがっとるって~~~   



1.東北のみなさん!


お元気ですか~~!

東北の桜は今が旬!
だいたい、連休中が満開!!!
桜前線に乗って、
大阪から静岡、東京、福島、岩手、青森へと
新幹線をのりつぎ、何度訪れたことか。
みなさんのお陰で桜の満開を
1か月以上も満喫している贅沢ものです!






2.●●市の店長さん!


いつも、ホールとパソコンを行ったり来たりで、
奔走中ですがちょっとだけ、抜け出してみませんか。
●●高原の桜は最高の眺めで風景の中に吸い込まれて、
一瞬にして現世をとっぱらって癒してくれますね~~~
青森の市街地や●●市郊外には桜満開で
人々のすさんだ気持も和らげています。
特異なイベントの仕掛けでさすが伸ばしましたね。







3.青森の社長さん!


●●と青森はえらい景色も一変しますが
店舗の過当ぶりはいっしょで、
なかなか、一筋縄では行かぬ気をおけない
辛さもありますが社長ならばできますよ。
青森人間は「じょっぱり」いわれるほど、
粘りと頑張りが人並みにはずれていますが、
パチンコもネバリとガンバリですよね。
わたしが青森、社長、弘前と賭けて浮かぶのは、
何をさておいても八甲田雪中行軍!


最大大手と中大手がひしめく中では
八甲田作戦の教訓は通うじるよね。

わい、あんだばっで、いやこれしかないべえ~~~
ゆるぐねええののわがっとる~~~
これだけは、下北、青森、南部の共通語ですね。
この、温和な、ほんわかしゃべり口調が
苦境に耐える調整剤のような気がして、
東北弁はすきだなあ。




そして、社長に何度か案内された
あの「夕月」はたまらねぐう~よがっだ~~~ぐう!
そして「じゃっぱ汁」に青森の熱燗は最高!、
めまいするぐらい、おいしがだっべ!

また、行こうよ。
そのまえに、儲けなければよう~~~
そんなごど、いいっでも~いっしょうだああ~~~





*「八甲田雪中行軍遭難事件」

(厳寒地での戦いとなる対ロシア戦を想定し、準備していた
この演習の目的は、ロシア海軍の艦隊が津軽海峡に入り、
青森の海岸沿いの列車が動かなくなった際に、
日本海側と太平洋側から、それぞれ移動するための演習であった。
1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が
八甲田山で冬季訓練中に遭難。210名中199名が死亡する、
日本の冬山登山史上もっとも多くの遭難者が発生した事件となった)







4.三沢空港行きLAL満席


連休中の弘前は200万人以上の人出が予想。
奥入瀬渓谷のせせらぎも、もうそろそろ解禁!?


なんと、奥入瀬渓谷にいく、大阪のおばちゃんで
土日のJAL、三沢空港行きが満席なの知ってますか!?
女3人寄れば姦しいわけだから、
おばちゃんで満席の機内は、やかましい×2×A×B2×∞の3乗
せめて機内だけでも上品なお嬢ちゃんになってもらいたいのだが・・・
まっ、ムリかっ!


青森空港はLALとANAがあって、割引競争。
三沢はJALの独占で三沢空軍基地併用の空港でタカ~~~~い。
格安でも36.000、通常45.000~46.000も。
青森に比べても5.000円も高い。
ドゲチな大阪おばちゃんには考えられない。


まけて~や!と言っているのだろうか。
チケットカウンターで・・・





5.岩手の社長さん!


ちょうと前に話したばかりですが
元気そうでなによりです。
北上川の遊歩道の桜は
弘前、秋田の角館と並んでみちのく三大名勝のひとつ。
岩手山の見える町並みを見渡すと
自分をチャレンジするようなサーモスイッチが、バチッとONされますね。
大局の観点を薦めてくれるようで好きですね。

思わず、車の中で、
「もしかしたら、これ!あの北上川っ!?・・・」って、
年のせいか、吉永小百合の北上川を唄ってしまって、
事務員さんにも、思いっきり笑われましたね。


また、三橋美智也の
「夕焼け空がまあかっかあ~
とんびが、くるりと輪を描いたあ~
ほ~いのほい~そこから東京がみえるかい~
見えたらここまで飛んで来い~~~~~」
いいなあ、社長の歌声が染み透るよっ。
また、聞かせてよ。


苦しくても明るい。
そして嫁さんと娘さんはかしこいですね。
社長!
あなたの店舗は嫁さんと娘さんで
もっているといったら、怒りますよね(苦笑ですから・・・)





6.幸先良い今年の連休!?


苦戦中でもまずまずの出足にほっとしています。


で~、ここでひとこと!


仮に連休中の粗利1.000万円の目標でも取り方でいろりろ!




取って、取って、取って、出す!
取って、取って、取って、出す!
じゃなく、取った上でシメルやりかた。




年末年始のやりかたと基本的には一緒ですが・・・
戦術次第で100万円は余分に取れて、
不思議に稼働も上がるのですよ。
取っても稼働の上がるやりかたもあれば、
あけても稼働の落ちるやりかたでは、
上下の差額に呆然としてしまいますよね。





ここでの最大ポイントは
中途半端は・・・
お客さまにも中途半端な不服をあたえて
煮え切らないストレスをいつまでも強くイメージを
残存させてしまい、引きずります。





引きずらないようにシメテ、アケル!!!
この組み合わせを手際よくやってみてください。
それで目標以上に粗利と稼働ができたら、
あなたのアタマとウデとハートの結果に
間違いありません(笑、ニコッとですね)
ところが、作戦配分はあっていても、
ヤリカタを踏み外すと立ち待ち、
転げてしまいますので要注意を!


(詳しくは無料相談窓口で~~~)





それではまた、会いましょう!~~~




・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



東北のみなさん!わい、あんだばっで、いやこれしかないべえ~~~ゆるぐないのわがっとるって~~~・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-01 14:22 | 弱小ホールの悩み

京都の現場からうれしい悲鳴が・・・   



京都の現場からうれしい悲鳴が・・・



1.生きる力を閉ざした店が粗利3店舗完全達成!稼働も上向き!!


弱小3店舗の現場に乗り込んで
指揮をとって、まだ間もないが

閉ざされた暗たんたる成績に風穴をあけている。

闊達なメールが届いた。





「3店舗粗利達成!!
余分に取ります。
2店舗は海の稼働が向上!!・・・
確かな手ごたえを感じています!」




近年、なかった数字が塗り替えられようとしている。
この店は粗利と稼働の低迷で
機械代も払えない自転車操業をしていて
ちょっと、前までは生きる力を失って、
完全にその扉を閉ざす直前であるところを
決死な気持ちで駆けつけた店である。

詳細については後日、触れる機会があると思うが
今はただ、ただ、見守ってあげたい気分から
彼らの詳細まで言及することは控えたい。









2. 長い目で見るより、ここ数カ月の採算


今を生きなければ明日はない。
長い目で見るより、ここ数カ月の採算!
目先の利益ほど大事なものはない。



長期展望ばかりを描いて
現在の足場を疎かにするほど余裕はない。
一寸先は闇であるのに
それでも夢をみるのか。



訴え続けた!!



夢では飯は食えない。
仮に腹が減って、
カレーライス350円を注文したけれど、
自分の夢の券1万円を渡して、
お釣りの9650円を返してくれるだろうか。
でもそんなショップがあれば、
どんなに楽しいんだろうかと思うが・・・






現実と夢の違いには雲泥の各差がある。
だから、今を生きなければ夢も見れないと
必死に励む弱小の考えに共感がある。



1年後の1.000万円より、今の100万円
100万円がなくて、店舗生命を失うことには代えられない。

見栄も外聞もないとはひと言で言っても、
見栄も外聞も考えないでいられないのが人の心というもの。


いまを生きるちからが、なければならない・・・
ここに弱小にしかわからない悩みがある。







無料会員のみなさまへ
連休中の粗利などお困りでしたら、
ひとりで悩まずにいっしょに、なって考えましょう。
ぼちぼちと、連絡があちこちからありますが
新たな気持ちを共有して絆を深めていっています。


大したことはできませんが、
無料ですので気をつかわずに、
それでは、よいっしょと、憂鬱な気分を
リフレッシュしましょう。


元気のないひとに、元気を出せとか
頑張れない人に、がんばれとは言いません・・・・・・・・・・・・




・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



京都の現場からうれしい悲鳴が・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-30 14:23 | 弱小ホールの悩み

店長だけが苦しみもがいて・・・今なら、間にあうのに・・・   


3.店長だけが苦しみもがいて・・・


急激な稼働低下は手術と治療を惰った、
指導部の曖昧な態度と責任所在の不明にある。
なんで危機感もなく、傍観者風でいられるのか。
理解に苦しむ・・・・・・・

兄弟喧嘩、身内のもめごとには首を突っ込みたくないもの。
一番見たくない親族経営のもろさを見たりして
失望感と立場の複雑さに苛まれる。






店長だけが焦っていて、
現場の活気づけに深刻に悩んでいる。
謙虚で意欲はあるが経験不足で悩みも多い。
孤独だといっていた。
社長、オーナ、専務など
相互の利害が絡んでうまくいかない。
誰も責任をとる人間がいない。
店長だけが苦しみもがいている。


死んで行く人を傍観して
搬送されていく救急車のなかで
責任転嫁を競って、
誰が喧嘩までするだろうか。
人命救助が最優先であるのは言うまでもない。








4.今なら、間にあうのに・・・


助かる根拠と実施要領も宣言した。
助かる手順まで明示しているのに・・・
相談料は相手に決めてもらうことにした。
今までもそうしてきた。




いまなら、間にあうのに・・・
助かるとわかっていて、見送ることになった。





あとでわかったことだが、
定時に帰りたいのと、
余計な苦労をしたくないのと・・・

そして、特殊な利害関係を温存している、ぬるま湯に
異物でも混入されるとでも思っていたのか、
みずから招いた密事の数々が露呈されるのが不安で、
しばらくの駆け引きが続いていたらしい・・・

そして、波風立たぬ究極の方法が
現存をそのまま、維持していくことに落着したのだ。
これが苦境に立たされている、
店舗の考え方かと思うと情けなくなる。







紹介者も嘆いていた。
本当にあきれて、しばらくは唖然とした。
これが現実なのかと自分の耳を疑った。
何も自分でないといけない訳はない。
誰がするにしても、
新鮮な気風と作風の交代が切迫している。

出せない、
入替られない・・・店舗が、
何をどうしなければならないのか、わかっていない。






長い期間に蓄積されてきた傷の舐めあいや、
不正の引き出しがバレルとでも思ったのだろうか。
それとも、この稼働でも・・・
不正の手口を仕組めるような、
段取りが、まだ用意されているとでもいうのか・・・

これ以上の歯車のキシミがあってはならない。
これからは、すべての歯車に油を注ぎ、
壊れた荷車をつなぎ合わせて、少しでも動き出すことが先!

それでも店舗の利益より、
各自の利害が優先される異常な事態が
どのような結果をもたらすのか想像すらしない。
時々刻々とやってくる店舗閉鎖の土壇場に
容赦なく突入するとも知らずに・・・
安易な椅子に座っていようとしがみついている。







考える気力さえ、失せてしまったのか・・・
想像する機能が麻痺してしまったのか・・・
そのような病状に被爆しているとすれば、
店舗の病状の最大根源はどこに・・・
もしかして、救急患者はこの人達!?・・・





救急患者が急病の人を看病するなんて聞いたことがない。
店長はこの衆のインフルエンザいは伝染しないことを願っている。
どうも病魔に遭遇したドラマのようで信じられない。





まさか、自分たちの利害が店舗の
成績の急落低下を招いているとは、
誰も思ってはいないだろう・・・
そこに気がついているならば、
こんな事態にはならなかったはず。
それにしても、
最悪な店舗崩壊まで、誰がのぞむだろうか。

それでも、店長の責任と力量ウンヌンが
話題にのぼるのは、それが営業に傾ける苦心とでも言うのだろうか。





悪知恵と裏事に手を染めてしまった集団は、
蜜の味より濃い間柄を装っているようで・・・
知らぬは店長だけ・・・
店長が可哀そう・・・
現場でいくら、あくせくしようが悪化の一方・・・
それでも、店長が追及されるのだろうか。



このままでは、風呂場のような危機は免れない。







5.せめて救急患者には「どうすれば楽になりますか」と・・・


風呂場では賢明な人工呼吸がなされていた。
数十人の総動員体制で、必死な救命活動があって、
救急車も待機して、行き先の救急病院も確保されている。
風呂場にいる、人たちも助かってほしい気持ちで、
何か手伝うことがないのか、
他人同士が気遣うように一瞬の心配を共有していた。
固唾をのんで見守る姿に連帯感が生まれていた。


しかし、この店舗は違っている。
せめて救急患者には「どうすれば楽になりますか」と、
夢中に語りかけるのが普通ではないのだろうか。
格好と体裁ばかりを気にする「送り人」にでもなりたいのだろう・・・




また、無念にも、
ひとつの店舗が消え去ろうとしている・・・





・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



店長だけが苦しみもがいて・・・今なら、間にあうのに・・・!?・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-28 12:30 | 弱小ホールの悩み

店舗の呼吸不全!このままでは先に店長が倒れてしまうだろう・・・   



店舗の呼吸不全、今なら間にあう・・・



1.風呂場の緊急事態


先日、遠方から来た友人と健康ランドに行った。
マルハンが落札したフェステバルゲートに隣接している、
スパワールドもかつての華やかな様子はない。
その風呂場で大変な事故が起きたのだ。


風呂場に一歩足を踏みこむと、
目の前で!
ある40代中頃にみえる男性が湯船の中で気を失っている。
その男性のとなりにいた人の証言では、
湯船にもぐってなかなか出てこないので通報したらしい。


周囲では冷ややかな声が聞こえてくる。
酒飲んで寝てしまったので、
お湯をたっぷり飲んでしまったのだろうと・・・


場内スタッフに抱えられて淵に寝かせて
人工呼吸をすること30分はたった。
救急車がおそいなあと思いながら
男性の息が吹き返してくれることを必死に願っていた。


救急隊が来ても20分は人工呼吸が必死に続いた。
いっこうに改善の兆しが見えないまま運ばれて行った。
生々しい事故に遭遇した衝撃はしっかりと脳裏に刻まれている。
いつなん時に、不意の事故に会うかも知らない
人生の狭間にいることを思い知らされた。

助かってほしい・・・








2.店舗の呼吸不全


パチンコ店舗にも呼吸不全になるような、
前兆にはいくつかあるが、
助けられる店舗の手をこまねいて、
見過ごすほど辛い時はない。


先達て北関東は●●県のある店舗のこと。


台数は300台も満たない単独店舗である。
ホールはガラッとしている。
客のいない機種が、かなり目立って、
少しばかりの客数の勢いも殺いでいるかのように
打つ気にならない嫌悪感がある。
手を尽くしてきたが最悪な状態を招いているという。


いや、そうだろうか?
手を尽くした形跡が見当たらない。


売上200万円も切る日があって、
経費の確保がままならない。
交換は30個だから客単価も異常で、
客数の閑散は容易に想像できるだろう。
ここ2年で600万の売上がこのように低下した。

急性心不全で生死の瞬間に直面する時に、
人はどのような対応をするだろうか。
まず出血を止める。
人口呼吸器を装着する。
心臓の鼓動を確認する。


救急車を呼ぶ・・・
様々な救命処置をするなど・・・である。


そして、病源を発見して外科的手術、
内科的治療など行い、存続の形をつくるはず。







店長以上の上のひとは
指示するだけの人
傍観する第3者発言の人
自分たちの責任転嫁と
傷の舐めあいごっこ
利害関係の探りあい・・・


店長だけが苦しみもがいて、
ひとり孤独な姿が眼につく
今なら、間にあうのに、
上は動かない。
動こうとしない。




このままでは、店長が先に倒れてしまうだろう・・・



続く~





・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



店舗の呼吸不全!このままでは先に店長が倒れてしまうだろう!?・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-28 09:27 | 弱小ホールの悩み

「強い人間が弱い店に」、「弱い人間が強い店に」いるのは皮肉   



「強い人間が弱い店に」、「弱い人間が強い店に」いるのは皮肉


1.苦境を突破できる気品


少し前に子供と家族もありながら単身で現地へ突入した、
若き弟子のメッセージの一部を紹介します。


「・・・周りの店舗をガタガタ言わせますわ。
弱小をびびって、大量の新台や釘をアケてきたら、
思う壷です。うちは新台も少なくして中古で
まわしていきますよ・・・戦わずして勝つための
アタマとウデとハートでつらぬきます・・・
近いうちに報告できるようにします・・・」

彼ならば、間違いなくやるでしょう。
最も厳しく迫った部下の一人です。
ダメな人間は情けに刃向う刃をむき出す者もいれば、
挨拶もせずに「トンヅラ」するの者もいる。
「情けは人の為ならず」を知らない人間に
苦しい現況を突破することはできない。


あれから、もうひと月。まだ、ひと月であるが
成績は上がってきている。

1円を()台減らして、4円コーナーを増やした。
時代の逆行かも知れないが、
その逆行をすることに真実が見えてきた。
想定では増やす前より
アウトは下がる計算ですが
予定と平均実績よりも4.000個あげている。
素晴らしい。良くやった!と、褒めてあげたい。

割は予定より下がって抜いちゃいました・・・との報告。
釘は海大解放ですが、割がかなり低く、
ここで稼ぎました。ちなみに、大海のアウトは、
15.000個アップです・・・・・・・との連絡に、
意気込みを感じている。


遠くで単身赴任、がんばれよ!
こんな人間が成績をあげる!



心の底に反動をもつ人間が好きだ。








2.共通しているのはハングリー思考


弱小店舗のなかには、
この弟子同様の店長を
時たま、見かけることがあります。
彼らに共通した思想は、みなハングリー思考です。
そして勿論、情け深さが違います。
いくら辛くてもトンヅラなんかしません。
ちゃんとした、人間的な挨拶ができます


カネを賭けずに、自分力に賭ける姿が鮮明です。
これが苦境に喘ぐ店舗にとって相応しい、
最低限の弱小店長の底辺にある品格というべきものです。


大手に比べる気質的レベルの違いから比較にはなりません。
「弱い人間が強い店に」いて、「強い人間が弱い店に」、
いるのも皮肉な巡り合わせだと思ったりします。


敢えて間違いのないように申し上げておきたいのは、
200台や300台前後の店でも20~30店舗のチェーン店もあります。
単独店舗や2~3店舗で資金力に乏しく機械も買えないほどの
小さな店舗とは根本的な訳が違います。


彼らはその店舗のひとつがなければ、明日がなくなります。
厳しさの根源が異なるばかりか気概や気構えや
気品的な模様まで一線を画しています。


そこを捨てずに誇らしげに語り繋げて行きましょう。
独自の路線で、独自のカラーで行きましょう。




・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



「強い人間が弱い店に」、「弱い人間が強い店に」いるのは皮肉!?・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-22 09:29 | 弱小ホールの悩み

勝ち負けのウップン晴らしを仕組化したらおもしろい!   




勝ち負けのウップン晴らしを仕組化したらおもしろい!





1.台選びの釈然としない迷い


後ろを振り返ると2台だけが並んで空き台がある。
飛びつくのは今だぁ!~~
そこの台を焦ったのではないが、
瞬間に蘇ったのだ、あのつらい思い出が無意識に・・・
だから右の737番台の上皿に鍵をポ~ンと置いた。
ここが運命の分かれ道だったとは私も知るすべはない。


右の737は2万円でやっと大当たりだが
単発でシュ~ン太郎だあ~~~くそっ!
間もなく左に座った兄ちゃん、スグかかったがやはり単発。
その箱をもって他へ逃げた。
スタート数まだ36回である。
うん~~~!?
まだ入ってるなあ。
変わろっかな・・・


その短時間にも釈然としない我なりの迷いがあった。
その台には連日2日間騙されていたからだ。
しかし今日は違うかなっと。
でも考える時間さえも与えてくれない稼働の盛況ぶり。





2.いやな奴が爆裂モードに


すると、その瞬間、左の738に滑り込むように。
嫌な予感がした!!やられた。
わずかな30~40秒。

36回転から10回転目の46回転で当たって、
あっという間の12箱を積んで別済みをせがまれている。

それが嫌な奴!
携帯で、お~~~500円でかかったよっ!!!と・・・
ガロが倒れると自分もタオレて、
ガロが生き返ると、よいっしゃとコブシを振って、
危機回避のボタンを必死に叩くこと、
声も格好も大袈裟で負け込んでいるお客の
ヒンシュクをかっているのに気付かない。
なんて負け方をしてしまったのか・・・





3.お客の表情はヌードのようだ


こんな時の憂さ晴らしにつき合ってほしい気持ちが痛くわかる。
こんな時にホールは多少の時間でもつき合ってやる
機会をつくればお客さまは癒される。


まあ、簡単にはいかないだろうが・・・
通常のビジネスで感情むき出しで動く人間は、
好まれないがパチンコでは見て見ぬふりする。
勝ち負けの意識を共有しているからだ。
パチンコは喜怒哀楽をしたる場であるから、
いつも気分は有りのままで一喜一憂する。
だからパチンコ客の表情はヌードのように正直に露出される。


落ち込んでいたり、
悔やんでいたり、
悲しんでいたりする、
お客さまの表情は硬く想い。
振る舞いもそうだ。


その逆も逆反対だ。
その都度時間と曜日で立場が逆転するからおもしろい。
一定のスパーンでの運と不運があり、
人々を別世界へと誘惑してしまう魔力をもっている。





4.個別客の癒しの選別


負けに泣く、悲壮感に泣く、財布に泣く・・・

その手っ取り早い解決方法はビックリするほどの
出玉を出してあげて初めて
最高の喜びを与えることができる。


しかし、遠隔操作でない限り、
不確定客層を狙い打ちはできない。
だから無差別に出玉を放出しては、
無差別の出玉を持って行くから
パチンコ店は苦心が絶えないのである。
昨日5万円儲けても今日7万円負けりゃカッカする。
それがパチンコの現実である。


そんなお客さまの気持ちを癒してあげられるのは
個別客の癒しの選別でもある。


ところが遠隔以上に的中するのはピンポイントに
お客さまの鬱憤話を聞いてあげることである。





5.口コミで広がった勝ち負けウップン係りは集客の結線


聞いてあげたお客さまから感謝さえ言われることが多い。
お客さまの悩みの個人事情や
その時の気分とパチンコ情報を自然と聞かされることは
切羽詰まった稼働低迷店舗にとっては生々しいアイデアーの
宝庫をプレゼントされたようにありがたい。


口コミで次から次にウップン話を
聞いてもらいたいから集まってくる。
ここに集客をつなぐ結線があるようである。
ひとりのお客を無茶苦茶大事にすることは
2人に必ず連動されていく。

そんなことこそ、不可能でキリがないといわれるが、
私はこれで成績をあげた。
勿論、私ひとりの力ではないが
みんなの総動員体制でのぞんだ組織の力である。

ヤリカタはいろいろであるから、
試してみるときっと、良いことが見つかりますよ。




大手はこんなやり方を嫌う!
大手のしないことをしよう!!
おカネはかからないが手間はかかる。
おカネはかからないが心はかかる。
おカネはかからないが演出がかかる。



例えば、

ウップン晴らすコーナー
ウップン相談員
ウップン晴らすモグラタタキ(悪人タタキ)・・・とか、



大手にも、それができる人材を探す時がくるだろう。
銀行やデパートでは以前からそのようなアフター係りが
お客さまのおカネの相談にも乗り出している。



先取りしたらいい!!
何も難しくない。
今でもやっていることを
もっと意識的にシステム化していくだけだ。







★お客さまの台選びにもっと関心を寄せてみると機種方向性がわかる。
★誰にもジンクスがあることを尊重してあげる。
★パチンコ客の表情はヌードのように正直に露呈される。
★個別客の癒しの選別にピンポイントでかかわること
★口コミで広がった勝ち負けウップン係りは集客の結線
 *苦情ではない、勝ち負けのウップン晴らしを仕組化したらおもしろい。








・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



勝ち負けのウップン晴らしをシステム化したらおもしろい!?・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

機械案内の専門化を売り物に!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-20 14:44 | 弱小ホールの悩み

フアンづくりの名店長が若くして逝ってしまった・・・   






1.惜しくもなくなった弱小の店長


現代にはほしい店長を惜しくも亡くしてしまった


疎遠がちであった元店長にまた電話を・・・また他人にかかる。
何度、かけても通じない。


それが何ということか、去年の1月に亡くなっていた。
変な予感がしていた。
胃ガンであった。
奇跡にも回復して持ち堪えていたのに
肺ガンまで同時進行していたとは、これも運命なのか。
あまりに若くして逝ってしまった。


今朝は日曜日なので、店長の息子の電話で30分以上も話し込んでしまった。
息子さんは何度も謝っていた。


父親の手帳に書かれていた昔の携帯番号には
数回も電話をしたが通じなかったらしい。
最近の番号はヤマ(元店長)さんが知っていたのだ・・・
お互いに通じない電話を何度もしていたことになる。





2.フアンづくりの名手だった


彼の店長時代を知るひとは、

こぞっていう。
酒好きで、タバコ好きだが仕事の馬力も凄かった。
お客誘導型、クレームは喜んで突進型店長の温情深さを語る。
お客さまのフアンづくりで巻き込んでいった。
彼のフアンは隠れフアンまで入れると1000人もいたという。
みんなに慕われていたのが稼働に直結していた。
愛好会組織の貢献
地元有志の関係
など、現在ではもっとも切実な課題ばかりである。

彼のお陰で低迷店舗の230万の売り上げは
約6倍強にも跳ね上がって以降、トップの追随を許さなかった。

大学のラグビーで鍛錬された頑丈な足腰が立てなくなっていた。
好きなお酒も煙草も絶ったが・・・


遅かった。
いま、店長がいれば低迷店舗で苦しむ人を
誠心誠意でお手伝いして、きっと成績をあげるかと
想うと切ないだけで言葉にならない。


弱小店舗の客層別の集客関係では稀に見る
剛腕の持ち主であった。
もう少し休んだら活躍してもらおうと思っていたのに・・・
残念だ・・・







・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



フアンづくりの店長、若くして逝ってしまった・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-17 15:44 | 弱小ホールの悩み