カテゴリ:釘の家庭教師( 203 )   

人で人を呼ぼう!   

ピンチヒッターこうちゃんの勤めるパチンコ店は、とある県の県庁所在地に隣接する郊外にあります。
郊外と言っても更に山奥へと向かった方面で歴史によると35年ほど前に開発されたベットタウンと呼ばれているような地域です。
まあ簡単に言うと中途半端な田舎って感じでしょうか…?(笑)

規模は300台にも満たない小さな単独店で近隣競合店は車で5分圏内に500台から1000台クラスの大手チェーン店が7店舗ほどあります。

これくらいの条件は何処にでも良くあるパターンだとは思いますし、これ以上に厳しい条件下で戦われている店舗さんも数多くあるかと思います。

でも、そんな中でも当店なりの苦労と戦い方があります。
賛否両論あるかとは思いますが、そんな戦い方のひとつについてお話できたらと思います。

当店の基本理念は「人で人を呼ぼう!」です。
その根底にあるのは、玉が出せないなら人の知恵と工夫で何とかしよう!新台が買えず新台でお客を呼べないなら人の魅力でお客を呼ぼう!というものです。
ちょっとカッコよく書きましたが、はっきり言ってお金がないから後は残った人の力で何とかするしかないと言った方が良いかもしれません。
でもそれこそが、大型チェーン店がひしめく中での弱小小型店舗の戦い方の極意ではないかと考えております。

実際に人で人を呼ぶ具体的な方法は数多くあると思いますが…?

それを詳しく知りたい方はここまで→e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp (トミナガ無料相談室)
(↑顧問の為にちょっとだけ宣伝させてもらいました。ごめんなさい。)(笑)

その中でも特に力を入れているのが、当店では「ふれあい」と呼んでいる接客にあります。

私だけの変なこだわりかもしれませんが、単に「接客」と言うと何かマニュアル的でイマイチそこに心がこもっていないイメージが湧いてしまいます。

(決してマニュアル的な接客を批判している訳ではありませんのでご了承ください。むしろ基本として大事だと考えています。この基本が疎かでは私の考える「ふれあい」も不可能だと思います。でも弱小小型店では単なる接客だけで止まっていては不足であると考える故です。)

でもその接客を「ふれあい」と置き換えるだけで、どことなく心がこもったふんわりとした接客より更に1歩進んだイメージに変わる気がするのです。(←やっぱり私だけでしょうか?)

だからあえて接客と呼ばずに「ふれあい」と呼んでいます。
実際スタッフに「今日の接客はどうでしたか?」と質問すると返って来る言葉は割とお辞儀やあいさつと言った形式的な事に関する事が多いのですが、質問を「今日のふれあいはどうでしたか?」に変えるだけで形式的な事ではなく、例えば「○○さんと…と言う会話をしました。」とか「○○さんと一緒に大当りを喜びました。」などと言ったそこには必ず心が入った返事がきます。
そこをその心の部分を特に大事にしたいからこそ、「ふれあい」と呼ぶようにしているのです。

そんな接客を更に1歩進んだ心のある「ふれあい」を大切にしたい…。

残念ながら「ふれあい」には即効性はありません。昨日始めたから今日結果が出るような事ではありません。
でもだからこそチェーン店では見落としがちな事、大型店では仮に意識していても手薄になり易い部分ではないでしょうか?
逆に言えば弱小で小回りの効く小型店であればあるほど優位に綿密にやれる部分ではないかと思うのです。
しかも、そう簡単に真似できる事でもない…。仮に後から気付いて真似して来てもその時には優位的な差が既に開いていると思います。

それでも現実的にはどれだけ「ふれあい」を重ねても大型チェーン店の即効性のある大量新台入替や出玉系のイベントや芸能人が来る、イベントガールが来るなど言ったイベントにはなかなか勝てません。
実際に当店の常連客たちの中にも、それらに誘われて行かれる方は数多くいます。

しかし、それでも…。
「昨日○○の入替行ってきたわぁー!よー出とったぞぉー!」
「この間の○○のイベントはダメだったわ!月イチイベントとか言って…騙されたわ!」
「明日なぁー!○○に芸能人の○○が来るらしいで!? 見て来たらまた教えに来るな!」
などと言った言葉を聞く度に「ああ!帰って来てくれたぁ~!わざわざ報告しに来てくれたぁ~!」と本当に「ふれあい」を大切にしていて良かったと思う瞬間でもあります。

人と人とのつながりの根底は心であり、それは人と人との「ふれあい」の中から生まれるものである。
時には浮気もするけれど、しっかりとした「ふれあい」があれば人は必ずそこに戻って来る。帰って来る。
と思える瞬間でもあります。
だからこそ「ふれあい」を大切にしたい…。

これは顧問も良く口にする教えなのですが
「スタッフ1人1人それぞれにファンを作りましょう!マニアを作りましょう!
それはどんな新台入替にも、どんなイベントにも負けない財産となります。
仮にスタッフ1人に10人のファンがいたらスタッフ15人で150人のファンがいる事になります。
それで稼働率約50%です。
それが1人20人いたら?50人いたら?100人いたら?もうお店に入り切れませんね(笑)
お客から「この店に来た」言わせるのではなく「あなたに会いに来た」と言わせるぐらいの接客のプロを目指しましょう!」と…。

これを実現する為にも「ふれあい」は最も重要なアイテムになると考えています。

こうして長年「ふれあい」を大切にしていると色んなエピソードが生まれて来ました。
それは実際に心温まる感動の「ふれあい」もありましたし、それとは逆に絶対にやってはいけない大失敗の「ふれあい」もありました。

「ふれあい」について私なりに説明したつもりですが、そんな説明をするよりもこうした実際のエピソードをお伝えした方がより理解して頂けるのではと思いますので、次回からはそれらのエピソードをお伝えしたいと思います。

「ふれあい」エピソード集につづく


****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-20 17:06 | 釘の家庭教師

熱燗会議は永遠に…☆   

もう完全に熱燗会議は2人の酔っ払いオヤジの迷惑劇場と化してしまいました。
そんな永らくご愛読?頂いた迷惑劇場も今回がフィナーレですので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

「なぁーチーちゃん!こっち来てぇー!なぁー一緒に飲も?」
「なぁー!もうお客もおらんし…。チーちゃん…。なぁー大将もこっち来て一緒になぁ~?」

居酒屋は既に閉店しているのに暴徒と化した?2人の酔っ払いオヤジたちは帰ろうとしないどころか、それを良い事に更なる暴挙へと…?
今、考えると最悪な事をしてました。すみません。

「ちょっと待っててくださいね♪片づけちゃったら直ぐ行きますから…☆」

「なぁー!片づけなんか明日でいいんや!早く早く!」

「ハーイ!お待たせしました♪じゃ一緒に…。」

「よーし!これで4人(顧問、私、チーちゃん、大将)揃いました。改めて乾杯しましょう!
はい店長!乾杯の音頭とって!?」

「えっ!僕ですか?いきなりのまた無茶ブリですねぇ~?まあいいや、それではこの4人の未来と健康に
カンパーイ!」

「なぁ~にが『未来と健康にカンパイ』や!おもしろくない!おもろぉ~ないから50点!」

「50点?何か無茶苦茶だなぁ~?」

「それより店長!チーちゃんに何か言う事あるやろぉー!忘れたんか?」

「チーちゃんに?僕が?言う事?何かありましたっけ…?」

「忘れたんか?情けない…。ほら!例のアレ、あれや!」

「もしかして?アレですか?前回のアレですか?合言葉ですか?」

「そっそれ!合言葉や!」

「今?ここで?本人の前で?このタイミングで?」

「そうや!」

「マジで?」

「マジや!」

「・・・・・・・・・・・・。わっ分かりました。言います。言いますよぉー!相変わらずの無茶だなぁ~?」

「無茶やない!やれよぉー!」

「えぇーっと…。チーちゃん?」

「何でしょうか?♪」

「何と言うかそのーですねぇ~」

「ハイ!」

「今日は遅くまで大騒ぎしてすいません。そしてこうして最後まで付き合って頂いてありがとうございます。」

「いいえ~♪」

「そのおかげもありまして、顧問やチーちゃんやもちろん大将のおかげもありまして、1人の無口でダメな男がこうして変わる事ができました。ありがとうございます。
ですので…。ですので…。チーちゃんの事、好きになってもいいですか?」

「はあ~?」

「ですから…。好きになってもいいですか?」

「ええぇ…。それは構いませんが…?何て答えていいか分かりません。」

「ありがとうございます。勝手にそうなるんで気にしないでください。」

「分かりました…。」

「顧問!言いましたよ!これでいいでしょ?」

「今のがそうか?確か…?『愛してます』って言うんやなかったか?」

「あっ!言っちゃった!それが言い難いからこう言ったのに…。僕流の愛してます。です。」

「僕流かぁ~?なるほどね!でも何か違う気もするけど…?まっいいか!? 言った事にするか!」

「そうですよぉー!言いました!言ったんです!100点です!」

最後まで覚えている会話はだいたいこの辺までです。
この後は2人の酔っ払いオヤジを中心に4人で大盛り上がりの一夜…。
そしてその後は4人でカラオケBOXへとなだれ込み明け方までドンチャン騒ぎでした。
このカラオケBOXでも実はある事件があったのですが、それについてはまた機会があればお話ししたいと思います(笑)

永らくお話させて頂きましたが、これが私と顧問の出会いであり、私が大きく変われたキッカケとなった出来事であります。
何か参考になりましたでしょうか?
途中からは単なる居酒屋での酔っ払いオヤジの出来事だっただけかもしれませんが…?
すみません。

ちなみに現在でもこの熱燗会議は時と場所とメンバーを変えて行われております。
時には私と自店のスタッフたちと…。
時には大阪で私と顧問と…。

さすがに現在の私と顧問との熱燗会議では当時のような顧問からの無茶ブリはなくなりました。(笑)
それはそれだけ現在ではやっと顧問から認められたのかなぁ~?と勝手に解釈しておりますが、
それ以上に私が顧問に何かフラレる前にフラレる事を勝手に予測して先に店員さんなどに声をかけているのが本当の理由かもしれませんが…?(笑)

大阪の居酒屋さん!
私たち2人が飲みに訪れたら要注意です!(笑)


****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-19 15:59 | 釘の家庭教師

ジーントニック!なんだなぁ~!   

熱燗会議のボルテージは益々ヒートアップして行きます。
この頃には、私も完全な立派な酔っ払い状態…。
ここからの会話は記憶もおぼろげで何かの参考になるどころか酔っ払いの戯言になっているかもしれませんが、何とぞお許しくださいませ。

「ねぇー!チーちゃーん!冷たさが魅力のチーちゃーん!人見知りするチーちゃーん!」

「はぁーい♪ちょっと待っててくださいねぇ~?直ぐ行きまぁ~す♪」
「ハイ!お待たせしました♪何でしょうか?」

「ああぁーチーちゃん?冷たさが魅力のチーちゃん?人見知り・・・・・・。」

「そっそれもうやめてもらえませんか?恥ずかしいです!」

「おっ?ごめん、ごめん。あっでも?そのちょっと怒った感じの雰囲気がコレまたいいなぁ~!もっと叱って叱って!なんちゃってね。」

「もう本当にやめてください!」

「あら?本当に怒っちゃった?ごめん、ごめんよぉ~!ごめんちゃい♪ でも顧問?この怒った感じが好いっすよねぇ~?たまらないっすよねぇ~?」

「ええ、正にその通りですねぇ~!今の店長の感じ…。そしてチーちゃんとのやりとり…。『ジーントニック』ですねぇ~!」

「じっ?ジーントニック?つまりジーンと来た?ってダジャレですか?なしなし!絶対なし!(笑)
それもう『そんなバナナ!』と同じレベルですよぉー!なしなし!絶対なしです!(笑)」

「ええんや!俺は今、1人でジーントニックの気分なんやなぁ~これが…。」

「そっそうですか?よく意味が分かりませんけど…。でも僕それ嫌いじゃないです。世間一般的にはなしでも個人的には嫌いじゃないです!(笑)
あっ!チーちゃん!熱燗おかわりと何かおつまみ…?何かあっさりした感じのオススメないかなぁ~?」

「そうですねぇ~?ちょちょっと待っててくださいね。見て来ますからぁ~!」

「なあ~店長!変わったなぁ~!変われたなぁ~!あんなに人嫌いで無口でたまにしゃべれば愚痴だけだった男が…。これは革命的な事だぞ!」

「革命的は大げさですけど、そうですね。何か自分でも不思議な気分ですね。こんなに人としゃべれるなんて…。と言うか人と話してて何か楽しいですね。」

「そっかぁ~!ありがとう!ありがとうな店長!よし!今日は飲むぞ!とことん飲むぞぉー!」

「ハイ!ありがとうございます!でもきっと顧問のおかげですって!でも顧問?とことん飲むぞぉーって…?もう十分飲んでるじゃありませんか?まだ飲むんですか?」

「おー!当たり前や!行くぜぇー!いいかぁー!ついて来いよぉー!おーい!チーちゃぁ~ん!つまみ!
熱燗おかわりとおつまみまだかぁー!」

「はぁ~い♪すぐ行きまぁ~す!♪」
「これぇ~?これですけどどうですかねぇ~?」

「これ何?キャベツ?漬物?」

「ハイ!漬物と言うか浅漬けですね!私が漬けてみたんですけどどうですかねぇ~?」

「へぇー!チーちゃんが漬けたんだぁ~?」

「正にチーちゃん漬けやな!?」

「顧問!それ上手い!うまいっすよぉー!チーちゃん漬けも美味いっすよぉー!」
「これ?どうやって漬けたのぉ~?」

ボールに入った浅漬けを持って来て説明し始める…。
「塩を振ってぇ~、こうやって力を入れて揉み込んでですねぇ~、それと…。しばらく置いといたら水分が出ますから、出す時にはこうしてギュッと絞ってですねぇ~、そして御出ししたんですよ!」

「ほぉー!正に手作り!チーちゃんの愛と手アカが染み込んだ一品やな!?美味いはずやぁ~!」

「顧問?ノリノリですねぇ~?でも手アカって…?何か…?汚く…?」

「なんやー!店長はチーちゃん漬けに文句あるんかぁ~?美味くないんかぁ~?汚いとか言うなぁ~!」

「そっそっそうじゃなくて…。すいません。僕が悪かったです。美味いです。おいしいです。チーちゃんの愛と手アカというスパイスが最高にマッチして何とも言えない風味を出してます!」

「そうやろぉ~!分かってるじゃないかぁ~!この熱燗にベストマッチだよな?」

「はい!もちろんです。」

「トミーに…。店長さん!今日は何だかノリノリですね♪ 何だか私まで元気になりそう♪」

「でもチーちゃんごめんなぁ~!大騒ぎして…。でもなうれしいんや!ほんとにうれしいんや!ジーントニックなんや!」

「いいですよ♪トミーさん!全然大丈夫ですから…☆ 気にしないでくださいね♪」

「ありがとーう、ありがとーチーちゃん!あんたもほんとにいい娘やなぁ~!」

「なに2人でコソコソやってんですか?やけるなぁー!そんな事してないで飲みましょう!ほら、チーちゃんも一緒に!一緒に飲も?」

「ハイ!喜んで♪」

益々エスカレートして行く熱燗会議…。
そしてこの躍進の熱燗会議はいよいよフィナーレへと向かって行くのでした。

つづく


****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-18 13:37 | 釘の家庭教師

冷たい魅力のかっぱえびせん?   

躍進?の熱燗会議の熱い夜は更に続きます。
出出しの会話を何とか無事?に終え、少々歓談が続いた後、また顧問からの突然の要求が…。

「う~ん、店長?この店の看板娘的な存在とも言えるチーちゃんの接客をどう考えるか?分析して言ってみて?」

「今ですか?今直ぐですか?」

「当たり前やぁー!今すぐ!ほらっすぅーと!さらっと?」
「おーい!チーちゃ~ん!チーちゃんもこっち来て聞いて!」

「もう無茶ブリもいいとこですねぇ~?本人まで呼びつけて…。何かめちゃくちゃだなぁ~!」

「ごちゃごちゃ言わんで、ほらぁ~!チーちゃんもこっち来たで?」

「ええーえっとですね。あのぉーーですね。・・・・・。」

「ハイ!マイナス10点!直ぐ言わなぁー!さらぁ~っと直ぐ!」

「厳しいっすねぇ~?」
「ええー、チーちゃんの接客の魅力はその初対面の時の冷たさがまずあると思います。
一般的にはそれは魅力じゃないだろう!と思われがちですが、何か気になる冷たさと言うか?どうして何だろう?と思わせる冷たさがあると思います。
これはやはり、受け取る側からすると好き嫌いがはっきり分かれると思いますが、私は気になりました。
そしてその冷たさの印象から時折見せる素晴らしい笑顔とのギャップが更に気になる存在へと飛躍させます。
そしてある程度、来店回数を重ねて行く度にその素晴らしい笑顔の回数も増して行く…?そうなるともうその笑顔の虜です。
私に送る笑顔がこの中でも1番多いんじゃないか?という優越感を与えてくれますねぇ~!
そうですねぇ~?料理で例えるなら見た目?盛り付けがイマイチ悪いから、食べない人は手もつけずに食べないで嫌いになるけど、逆に気になる人、見た目が気にならない人には食べたらスゲェー上手いじゃんと思わせ、
一口食べたらやめられない止まらない状態になっていて、いつの間にか完全にハマってもうコレなしではいられない状態にさせるような料理ですかねぇ~?かっぱえびせんですかねぇ~?(笑)
もし仮にこれを計算して接客しているとしたら天才ですねぇ~!すごい事です。
もちろんそれは計算しているとは微塵も思わせてはいませんが…。
そんな感じです。」

「なるほどねぇ~!冷たいようで温かい。冷たさが温かさをより演出する。それは計算しているようで計算されていない自然な接客の流れの中で更に増幅されていると言う事ですね?」

「う~ん?合っているようで合ってない気もしますが、まあそんな感じじゃないでしょうか?」

「チーちゃんはこれを聞いてどうですか?」

「えー!何か恥ずかしいです。でも私どうしても人見知りしちゃうんです。
しかも私はそんなつもりはないんですけど、時々睨んでいるように見える時があるらしくって…。
どうしよう?って悩んでいたんですよねぇ~!でも逆にプラスにとってくれる人もいるんですねぇ~♪ 
少し気が楽になりました♪ ありがとうございます。
でもやっぱりそれでも直さなくちゃダメですね♪」

「ハイ!チーちゃんありがとう!それじゃあ戻っていいですよ。引きとめてごめんね。」

「いいえー!こちらこそありがとうございました♪」

「どうでしたか店長?今、自然に個人面談が出来てたと思うんですが…?」

「個人面談?言われてみればみたいなもんですねぇ~!」

「あんな感じでいいんですよ。まずはとにかくやってみる事。そして聞いてあげる事。
そしてこっちが話す時は、的確に真実をとらえ話してあげる事。基本は褒めてあげる事。
さっきは的確に分析した中からしっかりと褒めていながら自然と欠点も示唆してあげていましたね?
その自然の流れから自分自身で欠点に気づかせてあげて…。
最後には自分から『直さなくちゃ』と言わせ導きましたね。
最高に素晴らしい個人面談でしたよ。100点あげてもいいですが80点ですかねぇ~?」

「やっと合格の80点ですか?」

「そうです!80点です。」

「う~ん?最初の『あの…』でマイナス10点分は分かるんですけど、残りのマイナス10点分は…?
何ですかねぇ~?あんだけ褒めてくれてまだ10点足らないんですね?
まあでもどうでもいいです。それより自分の中であんまり心臓バクバクしないで言えた事の方が自分的には嬉しかったかなぁ~?と思っていますんで…。」

「あっ!そうですねぇ~!最初のマイナスがありましたね。70点です。(笑)」

「あ~あ、また70点になっちゃったよ!酷いなぁー!また不合格!本当は20点足らなかっただぁー!
でも点数とかもうどうでもいいです。点数とか関係なしに自分的にうれしいっすから…!
でもやっぱ1度ぐらいは合格したいかなぁ~?(笑)」

「そうですか。それは良かったです。後は場数ですかねぇ~?それじゃあ、まだ行きますよぉー!」

「まだやるんですかぁ~? まだ無茶ブリするんですかぁ~?」

「何言ってんですか!フラれている内はまだまだ!」

「そんなもんですかねぇ~?何か遊んでません?(笑)」
「あっ!でも?フラれて初めて出来た分がマイナスなんだ!そうですよねぇ~?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

躍進?の熱燗会議はまだまだ続くのでありました…。


****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-17 14:02 | 釘の家庭教師

「トミーいらっしゃい♪」・・・・・えっ!?   

当時の私は台修理などの機械いじりが好きで何でも直せる自信がありました。そして釘調整も得意と言えるかどうかは分かりませんが好きでそれなりに自信もありました。

その反面とにかく相手が機械から人に代わると大の苦手でした。
今となっては冷静に判断できるのですが当時はその苦手を誤魔化す為に『俺は職人気質なんだ』『男はベラベラしゃべるのはかっこ悪い』と良く言っていた気がします。

そんな私に起こった前回の革命的な熱燗会議、ちょっと大ゲサかもしれませんが私にとってはそれほど大きな転換期となる1日の出来事でありました。

正直言って今でもその当時でも顧問から教育としてそう導かれた感はありません。単に酔っ払いに遊ばれてる?イジられてる感の方が強かった気がします。
でもそんなイジられてる感がたまらなく好きでした。
イジられればイジられるほど何か何処か変わって行く自分に快感を覚えていた気がします。

真実は…?
教育だったのか? イジられただけなのか?
私にとっては、どちらであろうとあまり意味のない事ですので未だに顧問に聞いた事はありません。
それでも真実を知りたい方は顧問(トミナガ)に直接ここまでe-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

そして事は革命的な熱燗会議から次の熱燗会議へと躍進して行くのでありました。

「さあ店長!今日もあの居酒屋行くでぇー!ええな?」

「ハイ!チーちゃんの居酒屋ですね?」

「おっ!いいねぇ~!『チーちゃんの居酒屋』と来たかぁ~!! 最初っから飛ばすねぇー!? その調子、その調子! その調子で今日は店に入ったら直ぐに声かけぇ~や?」

「えっ!? いきなりですか?やっぱちょっと飲んでからでないと…?」

「お前はまたそんな事を言ってるんかぁ~!お前は飲まないと接客できんのか?飲まないとお客と会話もできんのか?感動の接客の中でそんな事言ってる場合か?何度も同じ事言わせんなやぁ~!」

「わっわっ分かりました。やります。やります。最初っからガンガン行きます!」

「そっ!それでいいの。さっ行くで?」

「ハイ!」

店の前で立ち止まり…。
「何してるん?入るぞ!」

「ちょっちょっ待ってください。」
ハァーハァー。パンパンパァーン。「よし!よし行きます。」

「チーちゃーん!こんばんわぁー!今日も来ました!お願いしまぁ~す!」

「あっ!店長さん!いらっしゃぁ~い♪」
「あっ!トミーもいらっしゃぁ~い♪」

「あうん!? いっいっ今?チーちゃん何て言いました?」
「とっとっトミーって言いませんでした?トミーって…?」

「えっ?トミナガさんの事ですよ!だってこの間そう呼べってトミーが…?」

「はあぁ~?顧問!前回いつの間に…?何やってんですか?1人で抜け駆けですか?ずるいなぁ~!」

「あのぉ~?何かまずかったですかねぇ~?ごめんなさい。」

「あっ!いいの、いいの!チーちゃんは何にも悪くないから!この顧問が…、トミーが…。あー何かヤダなぁ~?このオッサン1人が悪いんだから!」

小声で…。
「店長!いいぞ!その調子!」

小声で返す。
「こっ顧問!お願いですから意識させないでください。僕…。意識した途端に倒れそうなぐらいに今、心臓バクバクなんすっから!」

「あのぉ~?私どうしたらいいですかねぇ~?」

「あっごめん、ごめんチーちゃん!しょうがないけどトミーでいいですから!そのままトミーって呼んであげてください。お願いします。」

「何か逆に意識しちゃうけど…?分かりました♪」
「では改めて、店長さん♪ トミーさん♪ いらっしゃいませ♪」

「あっ!そのトミーさんがいいです。トミーさんで行きましょう!トミーって何かやっぱイヤです!」

「私はそんなに意識して言ってないですけど…。どっちでも…。」

「あっ!ごめんなさい。ちょっとしつこく引っ張り過ぎましたねぇ~?ごめんなさい。チーちゃんの言い易い方でいいです。」

「分かりました…。」
「えーっと、飲み物は何にしましょうか?」

「僕は熱燗でー!とっトミー顧問は何になさいますか?」

「おい!トミー顧問って何や?まあ今日は授業も終わってるし店長もトミーでええや!(笑)」
「俺も店長にならって熱燗でいいよ!いつものチョー熱燗でね。」

「チョー熱燗了解しました♪」

小声で…。
「店長!良かったで!途中までなら100点ペースやったな?でも残念ながら後半盛り下げたなぁ~?やっぱ70点だなぁ~?」

「顧問!顧問!僕もう駄目です!バクバクです。早く、早く飲まないと倒れそうです!もう何点でもいいです!」

「情けない事、言ってんなぁ~?さあ!まだまだこれからガンガン行くで!」

「ハイ!分かりました。分かりましたから、まずとにかく1杯飲ませてください。」

「よっしゃ、よっしゃ。分かった、分かったよ(笑)」

躍進の熱燗会議はまずはこんな形で始まりました。
そして夜も更けるのと一緒に更なる躍進?をして行くのでありました。

つづく。

****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-16 14:46 | 釘の家庭教師

合言葉は『愛してる!』って…?   

ただ食べて飲んで私が1人毒を吐き、それを顧問が黙って聞く熱燗会議が何回か続き、私もそんな熱燗会議が楽しみになりつつあった、ある夜の熱燗会議での出来事でした。

さすがに私も何回も愚痴ばかり言い続けて来たのでこの夜ばかりは愚痴ネタもなくなって来たのか?少々口数も少なくなっていました。
口数も少ないまま、そろそろほろ酔い加減になった頃だったと思います。
突然顧問から…。

「店長!あの娘に声かけてみなよ?あの店員の娘!」

「はっ?はあぁ~?顧問?突然何を言うんですかぁー!何で?無理!無理ですよぉー!」

「ええぇ~?できないんですかぁ~?ここ!ここ何だよなぁ~?店長の1番の弱点は…。」

「あの娘に声をかけられないのと私の弱点がどんな関係があるんすかぁー!? 普通恥ずかしくて無理!無理ですよぉー!変じゃないですかぁー!」

「う~ん?そうですかぁ…。ところで店長!内容はともかくとして宿題はみんなほとんど出来ているのに、個人面談の報告レポートだけが出来ていませんが、あれはどうしてでしょうか?」

「そっそれを言われると辛いですが…。あっあれはですねぇ…。今まであいさつ程度しかしてなかったスタッフたちに今更面と向かって改まって何を話したらいいか…?それに何かこっぱずかしいと言うか…?照れくさいと言うか…?面談その物がイヤなんですよねぇ~?苦手で…。やってしまいさえすればレポートは書けるんですけど…。」

「うーん!やっぱりそうでしたかぁ~!じゃあ~あの娘に声をかけてみましょうよ?その苦手を克服しましょうよ?この壁が越えられかどうか?店長の心の改革はここにかかっていると思いますよぉ~!」

「はっはぁ~?・・・・・・・。」

「店長?私の言っている事、理解できますか?分かりますよねぇ~?」

「はっはいいぃ…。分かります。分かります。」

「じゃほら?」

「はいぃぃ…。課題図書でもやりましたし…。その辺の事の大切さも理解できてるつもりですけど…。心の準備もできてないですし…。いきなり言われてもですねぇ~・・・・・・・・・・・。」

初めて少し荒々しい口調で
「お前何言ってるか!こんな簡単な事もできんでどうする!接客の現場で心の準備がどうのこうとか通じると思ってんのか!やれ!やるんだよ!これはお前の戦いなんだ!逃げんじゃない!戦え!行かんかぁー!」

「はっハイ!やります。行きます。戦います!」
「でも今回だけはちょっと、ちょっとだけ待ってください。お願いします。直ぐです。直ぐやりますから…。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「すっすいませぇーん!」

「はぁ~い♪ なんでしょうか?」

「熱燗もう1本ください。あの…。」

「はぁ~い♪分かりました!チョー熱めでしたよね♪」

「ハイ!それでお願いします。あの…。」

「お前!あの…。ばかりやないか!はよー行かんかぁー!」

「分かってます!分かってますから焦らせないでください。やりますから!」

「ハイ!お待たせしました。チョー熱燗です♪」

「なっ名前、名前何て言うんですか?」

「私ですか?チエです♪」

「チエちゃんですかぁ~!かわいい名前ですね。チーちゃんって呼んでもいいですか?」

「ありがとうございます♪いいですよ♪是非!そう呼んでください。」

「こちらこそ…。」

「どっどうです?やりましたよ!言いましたよ?顧問…。」

「むふっ!やったなぁ~!やれたなぁ~!できるやないか!よーやった!まあでも…50点やけどな?」

「ごっ50ってんって…?どうして50点なんすか?合格って何点なんすか?何を言えたら100点なんすか?」

「まあ言えただけって事で50点。合格は80点!相手をはっと思わせたり感動させられて合格の80点やろうなぁ~?」

「感動って…?」

「感動の接客のところで授業でもやったやろぉー?分かるやろぉー?」

「分かりますけど…。この場合…。具体的には何て言ったら100点だったんすかぁー?」

「そうやなぁ~?その辺も本当は自分で考えんといかんが…?そうだなぁ~?『愛してます!』ってぐらい言ってみいや?」

「あっ愛してます!ですか?無理!無理!絶対無理!そんなの変態です!」

「まあな、例えや、例え!それぐらい言えて初めて感動の接客って言えるんや!それぐらい簡単に言えんでどうする?まあでもさっきの『チーちゃんって呼んでもいいですか?』は良かったなぁ~!50点は訂正やな、70!70点やな?はつはははは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

「あっありがとうございます。でも不合格なんですね?」

「まっそういうこっちゃ?さっささぁ~!熱燗ぐぅーっと!合言葉は『愛してます!』やでぇー!」

「愛してますねぇ~?言えるかなぁ~?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

この日の夜の熱燗会議はこんな感じでした。

導かれたのか?からかわれただけなのか?遊ばれただけなのか?今でも分かりませんが、ただうなずいて黙って聞くだけから顧問が大きく初めて変化したのは間違いありませんし、何よりも自分の中で何かが変わり一皮むける思いがする1日でもありました。何かできた!やれた!って感じが…。

そして次の熱燗会議で事態は更にエスカレートして行くのでありました…。

つづく

****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-15 17:49 | 釘の家庭教師

爆発!! そして居酒屋へ…   

勉強会が始まって2ヶ月ぐらい経った頃だったと思います。
きっかけになったのは何だったのかは覚えていないのですが、私の不満は一気に爆発しました。
勉強会を終え各店舗の店長たちも帰って行った夜11時頃だったと思います。

「トミナガさん!あの勉強会に何の意味があるんですか?
あれで本当に店が良くなるんですか?
僕にはそう思えない…?
実際にこの2ヶ月の数値を見ても特別良くなった気はしません。
結果の出てない勉強会を続けてもどうなんでしょうか?
でもトミナガさんはきっとすごいんでしょうねぇ~?
うちの社長や常務が依頼するぐらいなんだから…?
きっと…?
でも僕には分かりません。伝わりません。
実際に結果を出してください。見せてくださいよ?
いくらもらっているんだか知りませんが、いっその事この店、トミナガさんがやってくださいよ?
それで結果が出たなら僕も潔く認めます。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

正確には覚えていませんが、こんな感じな事を言った気がします。

ただこれを聞いている顧問の様子には拍子抜けをしたと言うかびっくりしました。
私の突然の爆発にも驚いた表情さえ見せずに穏やかな笑顔で大きくうなずきながら、ある意味淡々と聞いているだけでした。

そして私が一通り言い終えた後、しばらくの沈黙が続き突然の顧問からの初めての一言…。

「店長さんはお酒が飲めますか?」

『はっ!? こんな時に何や?このオッサン…?』と思いながら…。
「はっはぁ~?飲めますが何か…?」

「それは丁度良かった!
どうですこれから近くでちょっと一杯?
お腹空いてませんか?
いつも1人で飲んで食べてもおいしくないし楽しくないし…。
一緒にそこいらの居酒屋にでも行きましょう!
何処か好い所知りませんか?」

爆発の後に帰って来た言葉がこれだったので私もこのギャップに拍子抜けしてしまい思わず
「はっはぁ~? 別にいいですけど…。」と応えてしまいました。

居酒屋に着いて…。
「こんな時もあるかもしれないと常務から食事代も預かっていますんで遠慮なく飲んでくださいよ?
店長?私のおごりだったらイヤでしょ?(笑)
さあさぁ~!じゃんじゃんやってくださいよぉー!」

と言ってもそんなにじゃんじゃん行ける気分じゃありません。
ただ黙々と頼んで飲んで食べるだけ…。
顧問もこれ以降はそれに合わせるかのように黙々と…。

しばらく経つとさすがに私も酔って来たのか少しずつ自分から話し始めました。
「おめぇースゲェ~んか?どうなん?スゲェ~んなら、おめぇーがやりゃいいじゃん!
俺はこの店が好きなん!おめぇーがやってそれで良くなるなら俺はそれでもいいんねん!
やりゃいいじゃん!その方が早いじゃん!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

酔っ払ってるんで支離滅裂?言葉も最悪!
それでも顧問はさっきより増しての穏やかな笑顔で大きくうなずきながらある意味淡々と聞いているだけでした。

時折発する言葉と言えば…。
「店長?お酒いけますねぇ~?強いんですねぇ~!」
「どうです?日本酒はいけますか?熱燗にしませんか?」
「かあぁー!やっぱり熱燗ですねぇ~!?しばれる冬は熱燗ですねぇ~?」
こんな程度です。
終わって見ればただ飲んで食べて私が1人で毒を吐き、顧問はほぼそれを聞くというだけでした。

しかしこれ以降もこの勉強会の後の飲み会(後にこれを熱燗会議と呼ぶようになりました)は続きました。
基本的には内容は毎回変わりません。
ただ飲んで食べて私が1人で毒を吐き、顧問はほぼそれを聞く…。

でも何回か行っている内に私の気持ちの中で少しずつ変化が出てきました。
熱燗会議が楽しみになって来たのです。
きっとただ愚痴を聞いてくれるのが快感になって来ていたのではないかと思います。

そして何回かした熱燗会議で更なるステップとなる出来事が起こったのです。

つづく

****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-14 16:43 | 釘の家庭教師

悪魔!?は突然やって来た!   

あれは12年ぐらい前の寒い冬の頃だったと思います。
常務の緊急召集で各店舗の店長たちが集められました。

「今日みんなに集まってもらったのはこの人を紹介する為です。こちらにいるのはトミナガさんと言います。これから会社をより良くする為にみんなにはトミナガさんの下で勉強会をしてもらいます。頼むぞぉー」

「あっ!トミナガさん?これからずっとトミナガさんでは呼び難いし、役職として位置付けもしっかりしておきたいので何か呼び方を…?私と店長たちの間の位置付けって事で…う~ん?『顧問』と言うのはどうでしょうか?」

「はい。よろしいかと思います。他でもそう呼ばれる事も多いですし…。」

「じゃあみんな!トミナガ顧問の下でしっかり頼むぞぉー!じゃ顧問?後はよろしくお願いします。」

「はい。分かりました。只今、紹介されましたトミナガと申します。今後みなさんと一緒に勉強会をやって行く事になりましたので、よろしくお願い致します。・・・・・・・・・・・・・・・」

この時の自己紹介の内容ははっきり覚えていません。
ただただ頭の中はパニック状態!
「誰? トミナガ? 何者? 顧問? 俺たちより上? 上司? 勉強会? 今更何を? ○☆■◆…?」
そして自分でも恐ろしいほどの嫌悪感だけが襲って来た事だけは今でもはっきりと覚えています。

そして勉強会が始まりました。
週1回の割合で午後1時から11時までの10時間…。地獄で悪魔と過ごす10時間のようでした。
苦痛以外何もない…。そう感じていました。
ですから、とにかく追い出したい。早く追い出したい。と…。
そのアピールは自分でもあからさまに常務や顧問にしていたと思います。

しかし、想いとは裏腹に勉強会はエスカレートして行くばかりです。
それは膨大な宿題量として表れていました。
毎日の分析に目標、それをまとめた週間分析に目標、更には月間、課題図書に感想文、毎日の個人面談をまとめた報告レポート…。
この辺は定期的な必須の宿題でした。
そしてそこに勉強会の途中で出されるプラスの宿題…。
「じゃこの後は宿題にしましょう!」
奴は簡単にこう言いやがりました。
当時としては恐ろしいほどの量でした。

その証拠に当時の平均睡眠時間は2時間ぐらいしかなかったと思います。
もちろん日々の仕事もあります。
それを終えてからの宿題でしたので…。
しかもこれだけの量となると手書きでは追いつけません。
ですから当時はワープロを覚えながらの宿題でしたので余計に時間がかかりました。

それでも宿題をやり続けたのは、顧問の為でも会社の為でもありません。
当時の私は店長たちの中でも長として慕われていました。
みんなが宿題をやって来る中でそんな私が宿題をやって来ない訳には行きませんでした。
自分の変なプライドとしてそれだけは自分で自分を許せませんでした。

勉強会がエスカレートすればするほど私の嫌悪感は増すばかりです。
もう、いつ爆発してもおかしくないと自分でも思えるぐらいでした。
後から思えば顧問からすれば、この私の爆発を待っていたような気がしますが…?

そして遂に爆発する日がやって来たのです。

つづく



****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-13 14:28 | 釘の家庭教師

自己紹介します。こうちゃんです。   

弱小パチンコ相談室ブログピンチヒッターのこうちゃんです。

さっそくですが予告通りに自己紹介したいと思います。
↑(正直言ってブログ初心者なんで何処まで何を紹介したらいいのか…?)

名前は「こうちゃん」です。
実際、本名には「こう」とは付かないのですが何故か顧問が「こうちゃん」と呼ぶので「こうちゃん」です。
どうしても知りたい人は顧問に直接聞いてください(笑)e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

年齢は46歳、蟹座のO型、バツイチで子供は3人(男、女、女)、ババ付きの5人家族で…?
あっ!ごめんなさい。孫が1人(女)と犬(Mダックス)(メス)1匹で7人家族です。
↑(こんな情報はいらないのかなぁ~?)

職業は現役のパチンコ店部長です。
部長って名前の役職ですが名前だけで何でもやります。
トイレ掃除からホール回り、カウンター娘?入替大工、釘師、設定師、作戦家、イベンター、スタッフカウンセラーなどなど…。パチンコ店に関する事なら何でもやりますし、出来る自信もあります。←(ちょっと自慢です。えっへん!)
ちなみにこの間は自動ドアとブラインドの故障も直しました。←(くどいですがちょっと自慢です)

趣味(好きな事)は…?
仕事かな?(笑)←(ベタ過ぎてツッコミようもないですね)
と言うよりパチンコその物が大好きです。
元々若い頃のパチンコ好きが高じてこの業界に入ったので(業界歴26年)もちろん打つのも大好きですが、パチンコに関する事なら何でも大好きで特に台の修理や釘調整は大好物です。
そして忘れちゃならない更なる大好物がお店における人間観察と言うかパチンコ人間ドラマです。

ちょっと変ですか?
まあ昔はこの辺の所は興味がないと言うか嫌いな方で台修理や釘調整をこよなく愛する職人気質みたいな奴でした。←(当時はそれがかっこいい?と勘違いしていた気がします)
でもその勘違いを直すキッカケとなったのが今回ピンチヒッターを引き受ける事になった弱小パチンコ再生専門相談室のトミナガ(顧問)との出会いにありました。

あれは12年ぐらい前の寒い冬の頃だったと思います。
当時の私は・・・・・・・・
すみません。
これを話始めると長くなりますので…。
それに日本酒しかも熱燗を飲みながらでないと書けない気がするので…?
↑(その理由は今後、顧問との出会いのドラマを読んで頂ければ少しは理解頂けるかもしれません)

自己紹介になったでしょうか?←(ほとんど何にも紹介していない気がします?)
不安ですが今後の顧問との出会いのお話やパチンコ人間ドラマのお話をさせて頂く中でこうちゃんと言う人間をご理解いただき自己紹介の代わりになればと思っております。


****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-12 15:10 | 釘の家庭教師

「ピンチヒッターこうちゃん!?」byトミナガ   

「顧問!」←(トミナガの事です)
「最近、ブログが更新されてませんけど…?」
「どうかされました?お身体でも…?心配で電話しました!」

「おっ!こうちゃんか!電話ありがと!でも身体は大丈夫やで」

「良かったぁ~!」
「でもじゃあ何でブログが…?」

「ああ~ブログね、う~ん?あのなぁ~…。」←(ちょっと言い難そうです)

「教えてくださいよぉー!どうしたんですか?」

「う~ん?あのな言い訳じゃないで、言い訳じゃないけどな…。」
  ↑(人の言い訳はもちろん、自分への言い訳は極端に嫌う人なんで…?)

「分かってますから話してくださいよぉー!」

「そうかぁ~なら話すけど…。」
「ブログのおかげかもしれんけど、ここ最近依頼が殺到しててな、半分以上は無料相談室の方なんだけどな、しかも切羽詰まった現場の生の叫びばかりでな、ほっておかれんやろ?それでな…。」

「つまり忙し過ぎてブログどころじゃないって事ですか?相変わらずの現場優先主義者ですねぇ~!助けを呼ぶ声は無視できないって事ですね?業界の仮面ライダーMAXタイプって事ですね?(笑)」

「なんだそれ?」

「業界の正義の味方って事です」

「あっ!そういう事な!?イマイチかな?(笑)」

「じゃあ何だったら僕がブログやりましょうか?」←(もちろん半分冗談で言いました)

「おっ!その案いただきぃー!」
「ピンチヒッターこうちゃん!」

「えっ!?えええ…ちょちょちょっと待ってくださいよぉー!そんなに簡単に決めちゃっていいんですか?」

「大丈夫やて、こうちゃんなら安心して期待して任せられる!頼むな?」

「はあ~?ありがとうございます。でも何か責任重大だなぁ~?」

「大丈夫やて、気にしないで楽しんでやってくれたらいいよ!もちろん目は通してアドバイスはするしな」

「・・・・・・・・。」


そんなこんなで突然ですが、今回ピンチヒッターでしばらくの間、ブログをやる事になった「こうちゃん」です。よろしくお願い致します。

「お前は一体誰だ?」ですか?

平たく言えば以前に顧問からこの弱小パチンコ店舗再生専門相談室でお世話になって、立派?に更生した卒業生の1人です。
次回は自己紹介を兼ねてその辺の詳細をお話できたら?と思っています。

****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の仮面ライダーMAXを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-11 16:16 | 釘の家庭教師