カテゴリ:戦わずして勝つ方法( 18 )   

ちいさな一流と不戦勝に勝るものはない   



わたしの理念は
「小さな一流(ちょっと異端の精神)」
戦法といえば、不戦勝に勝るものはない。

パチンコ店舗は何と戦っていますか?
わかる範囲で良いから、順序関係なしに思いつくまま自由に書いてください。
①(      )と戦っています!
②(      )と戦っています!
③(      )と戦っています!
④(      )と戦っています!
⑤(      )と戦っています!
⑥(      )と戦っています!
⑦(      )と戦っています!
⑧(      )と戦っています!
⑨(      )と戦っています!
⑩(      )と戦っています!


割数合戦は割数で負ける。
機械入替の大量導入には太刀打ちできない。
店舗設備の差別化は資金力で真似される。
その連鎖の先に、店舗の幸せはあるんだろうか?

戦いをやめられなくなっている。

お客さんと戦い
競合と戦い
スタッフ同士で戦い
お金と戦い
時間と戦い

そして、自分自身と戦っている。
こんなに戦っていて、幸せになれるはずがない。
この戦いの一つ一つをなくすこと、
それが「不戦勝」の 姿。
孫子の兵法にある、「戦わずして勝つ」である。

勝利の秘訣は
戦わないこと!



■「小さな一流」って、こんなところにもあった!

●わたしの行きつけの病院はやぶなのに、風邪の治療はナンバーワン!
●大阪の近所のお好みやは、
満席になるとママの機嫌が悪いのにナンバーワン!


ちいさな一流をつくれば、勝てる!
ちいさな一流になるために1番大事な考え方(視点)
10個を思いつくまま書いてください

12345678910


★10個が書けたら、まず自分の得意とすることから、初めてください。
 得意がなくても悲観することなどありません。相手にないことをするのだから・・・
 良くならないワケはありません。ならば、やり易いとこから初めて見れば良いでしょう。

いまは・・・おカネも貸してくれるとこはありません。
おカネがあっても、生かせなければドブに捨てるようなもの。

部長さん!店長さん!・・・どんなに玉を出せたらよいか!
どんなに新台を入れ替えられたらよいか!よ~くわかります。

わたしも店長、社長、そしてヒラもやってきました。

そして、大のパチキチです。


戦うのがつかれているのではありません。

戦い方が間違っていないかな・・・と。。
いくら弱小でも良いトコは必ずあります。
一流の2位よりも、2流の一位があったかい・・・ 
これがわたしの信条です。

これを探すのは資金力ではない。人間力なんです。
これを始めたときから、少しでも良くなることは間違いなしです。


あなたのお店の発展を願ってやみません。


「弱小店舗の渡り鳥」なんて、呼ばれたら、
どんなに嬉しいかわかりません。
わたしは小さい店、よわい店、危ない店ばかりを渡り歩いて
30年にもなろうとしています。

今回、このように必至になっているのもそんなわたしのパチンコ人生観なんです。




人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-15 16:12 | 戦わずして勝つ方法

ちいさな一流をつくった時から、お客はじわじわっと増えてくる   




私の行きつけのT病院はヤブである。
おかしな事に、その隣のスナックもヤブであるから、笑えてくる。
屋号が、ひらがなで「やぶ」なのだ。
できすぎだから、あまりこのフレーズは使わないことにしている。
もしかしたら、チェーン店かも知れない。
・・・としたら、病院のとなりのスナックが同一経営?!そんな不謹慎な!と批判の声があっても可笑しくはない。・・・いや、もしかしたら、世間の意表をついた宣伝?(親戚の声)


地域界隈、外科内科を担当する病院、医院、診療所は徒歩15分で10ヶ所あり、
眼科、耳鼻科、歯科などは、その倍は下らない。それに輪を描くように介護センターは1キロ範囲に10件はあるから、それだけの需要があるのだろうけど、過当競争である。

ウチの娘は以前に酷い目にあったことがあって、この病院にはいかない。
病状が改善しないのは患者のセイで、
病気の改善は得意げになって、アピールする。

なのに、なぜ、患者はこの病院へ行くのだろうか?
娘いわく、この病院は注射で儲けているという。

ちょっとしたら、注射!
患者が断っても注射される。

ベットにいやいや連行されて行く患者に、
注射をすばやく対応する看護婦の態勢は自信に満ちている。
ここの看護婦はみんな、注射がうまい。本当に痛くないのだ。
この病院が潰れないワケが注射にあるのだろうか?
風邪をひいたら、患者が口を揃えて言うことがある。

「○○○病院に行って、注射1本したらすぐ治る。
あそこはヤブやけど、風邪はやっぱり○○○や!」と断言していう。
「風邪には、○○○!」断トツナンバーワンなのである。
あなたのお店には、ナンバーワンがありますか?
この病院のように近所では有名なほどに、風邪の治療にこだわるのは凄いとしか言えない。



他の機種はガラガラなのに、
この機種だけは気違い稼働をしているならもっと、気違いになるようにする。

他の時間はさっぱりなのに、
この時間にはずば抜けて客数が増えるならばもっと増えるようにする。

他の曜日は閑古鳥が泣いているのに、
この曜日だけはザワメイテいるならば、盆踊りのような観光地をつくる。

イベントも、接客も、出玉の作戦も小さな一流、部門の一流をつくると
次のヒントは必ずひらめいてきますよ。小さな一流をつくった瞬間から、成功は現実化します。


まずは行動を起こすこと。その行動が次にきっとつながりますように願ってます。

店長さんの「がんばり模様」を伝えてください

人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-15 14:56 | 戦わずして勝つ方法

白紙占有率70%以上で独自化すれば勝ち目がある!!   


戦わないことに、「価値」がある!

(1)競合エリアにないものから、探すことが先決

ないもの分布
ないものピックアップ 競合と当店
TBAア当店

層年配
若者
女性
男性
会社帰り
固定客・常連客
流動客
電車
歩き・自転車

近所
パチンコ
スロット
共通客


域国道

バス停
団地
住宅地
近くに競合
地形
自衛隊官舎
NS・HN地域
TB地域
YA地域
その他地域


機種特徴メイン機種確立
甘デジ
辛い機種
羽根物
4号機
5号機
バラエティー


稼働平日
休日
イベント
入替入替
甘デジ羽根物
辛デジ

メイン機種
4号機
5号機
日・曜日固定
月・金
週半ば
甘デジ
トップ導入


イベント

月・金火・水・木
日別
不定期


(2)競合エリアには、ないモノが必ずある!
白紙占有率70%以上で独自化すれば勝ち目がある!!

ほぼやっているまあやっているあまりやっていないほぼやっていない

項目別以外にないもの
項目ない個数項目ない個数

層年配1出

感体感出玉感3
若者1札差1
女性箱差し1
男性でか箱2
会社帰り1別積み3
固定客・常連客イベント
流動客2音楽3
電車1MCパフォーマンス3
歩き・自転車1出玉感1
車3パチンコ1
近所2スロット1
パチンコ1接
客笑顔1
スロット接客徹底度4
当店共通客2声かけ4

域国道3言葉遣い
駅1礼2
バス停カウンター1
団地3スタッフ連携2
住宅地3動作スピード1
近くに競合1ランプ前3
地形1コンパニオン1
自衛隊官舎1演
出身振り手振り3
NR/HN地域1イベント別衣装
TB地域3コスプレ2
店舗周辺地域ビラ配り
その他地域3ティッシュ配り


機種特徴

メイン機種確立おしぼり配り4
甘デジイベント4
辛い機種1コンパニオン1
羽根物1宣
伝チラシ(入替)
4号機1チラシ(イベントその他)1
5号機DM
バラエティー1メール

稼働

平日2POP
休日ホームページ書き換え
イベントテレビ3
入替ビラ
甘デジ羽根物2ティッシュ
辛デジ雑誌



サービス
かさ
メイン機種
ひざ掛け
4号機
空気入れ(自転車)
5号機1
コーヒーレディー1
入替日・曜日固定1
耳栓1
月・金会員特典
週半ば3食堂1
甘デジ飴玉1
辛デジひんやりシート
5号機入替精算機3
4号機入替4携帯充電器3
トップ導入2おしぼり


イベント

月・金ロッカー3
火・水・木3漫画コーナー3
日別ブースターケーブル3
不定期サニタリー用品

エヴァ1
羽根物甘デジ2



当店以外にないもの
項目項目数ない個数度数(%)
客層561526.8%
地域482041.7%
機種特徴28414.3%
稼働40512.5%
入替321031.3%
イベント28621.4%
出玉感441943.2%
接客401947.5%
演出321443.8%
宣伝40410.0%
サービス641929.7%

 戦わない場所を見つけた!
競合市場で白紙率の最も高いのは赤色の部分である


当店の店舗周辺のお客がいない
当店のような好立地は少ないが生かせていない
どこも出玉感がなく一辺倒政策
接客、パフォーマンスには注目していない

■競合市場の 白紙店舗率


■競合市場の白紙項目率



「戦わない場所」を探すためのマップ

〔レッスン資料 A〕■競合相手 比較項目
1客層、2地域 3機種特徴、4稼動、5新台入替、6出玉感、7接客、8演出、9イベント 10宣伝


1客層 2地域 3機種特徴 4稼動 5新台入替 6出玉感 7接客 8演出 9イベント10宣伝



〔レッスン資料B〕
■自店の白紙率を書こう
1客層、2地域 3機種特徴、4稼動、5新台入替、6出玉感、7接客、8演出、9イベント 10宣伝


店舗別

〔レッスン資料 予備〕
1客層、2地域 3機種特徴、4稼動、5新台入替、6出玉感、7接客、8演出、9イベント 10宣伝


店舗別




(3)わたしの理念は
「小さな一流(ちょっと異端の精神)」
戦法といえば、不戦勝に勝るものはない。


次回へ続く



人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-15 08:10 | 戦わずして勝つ方法

「俺が相手だったら、この店をこうして潰す!」の発想が救った!   



 「俺が相手だったら、この店をこうして潰す!」の発想が救った!


●以前、近くにチェーン店舗が処女オープンを仕掛けてきた時のことである。



●苦戦の訳

① 立地条件の変化:駅近辺をまたがる、国道の向こう側の客筋を遮断されたからで
ある。国道の一直線上の挟み撃ちに!

② 長期間ジワジワと玉を出されて、稼動がジリ貧に追い込まれた。

③ 店舗設備、最新のぱちんこ機械のすべてが新しい。

④ それに対抗して割数合戦で周辺が攻勢をかけてきた。


●戦略の視点

「俺が相手の社長だったら、ウチの店をこのように潰せる!」という現実的仮説を立てた。すると、いきなり、ぞ~っとするような弱点が浮かんでくるではないか。


●処女オープンから落ち着いた頃、店長間の会話

「○○○さんのお客だけは、どんなことをしても、動きませんわ!」
自分の弱点は自分では気がつかない思い込み  先入観  固定観念で!


●俺が相手だったら・・・の、 発想が救った!

人間はいくら堅実であっても、「アタマの軟構造」を持ち合わせていないと、ある時の不測の事態を予期できずに、破綻の仲間に引きずられてしまうという貴重な経験をした。


●戦わない!で成功した!  

大手が弱者の真似をしてきたら、その時が危険ラインの抵触の日と思え!
真似をしたらいけない。真似されてもいけない。

人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-09 22:50 | 戦わずして勝つ方法

戦わない営業の独自化成功例はこれだ!   



   業界の常識にこだわらず、

      弱者特有の戦略を人間力から解く!

          独自に輝くものをつくりあげる業界破りの異端児!




1  秘訣は戦わないこと


2  利益と放出のカラマワリに迫る、お客の出玉視点と弱者のゲリラ戦法


3  景品割数+体感割数+演出割数+心の割数 接客パフオーマンス、イベント

 アクションアルフア‐心の割数で付加価値割数は5%の貢献を証明しよう。


4   死んだ入替を斬る・・・「新台入替は心の入れ替え」展開術10選(詳細別途)


5  即戦力釘師育成・・・釘の家庭教師 弱者の釘づくり

  出玉のお客視点の変動4つの法則と景品額と利益調整


6  弱者の市場戦・・・白紙率70%! 白紙率項目を集中的に特化する。

  真似をしない、真似されないのは差別化戦略の当然な原理

  独自化を裏づけする「ちいさな一流」の積み重ね開発促進が勝敗の決め手


7   企画アイデアー1週間に一人1個提案制の実施で難局を乗り越えるちいさな店舗の   嬉しい悲鳴!いつもアイデアーいっぱいで、企画化に追われて奔走している。


8  問題児ひとりの更正実現は停滞ムード7割以上を一変させる活性剤


9  お客を誘惑する手書きのハガキで集客率アップ。

   手書きハガキの持参率10%は変革のタイミング!この時を逃がさない!


10  業務日報から「考える日報」への転換で意識開花と行動変化がもたらす
   ホールはいつもリニューアル気分!マンネリ化しないスタッフ7変化公開。


11  人材×作戦×組織=利益!!!=低迷店舗再生の人間力

    1店舗に作戦、企画、リーダシップのできる店長級3人=釘師3人=お客様の
    心筋を潤す接客師3人の養成である。

    1店舗に店長級3人、釘師3人、接客師3人・・・!!!!!!!

    頭とウデの「称賛が勝算」に結びつく


人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-09 15:12 | 戦わずして勝つ方法

死んだ入れ替えいつまでしますか~~~~~!!   



もうすぐ駄目になる店がある。

1日の平均売り上げ規模1300万円であるが///(~そんなの関係な^^^い~~aru~)

8月にリニューアルしてから毎月新台を1000万円もかけているのに、

時間の問題!間違いない!お金の使い方がわからないのだ。



競合が出せば出す。

入れ替えれば入れ替える。

取られたら取ることに集中している店ほど、

ある日、突然に成績の急降下とともに、体力の限界で破綻の道を選択している。

なぜ?勝てる展望もないイクサを戦うのか。馬鹿じゃないか。



毎月の入れ替えを半分にして、人材にあと半分かけたら、驚くほどの店ができあがる。

弱小店舗ほどひとにお金をかけると、タチマチ変わる。

仮に単独店舗の人件費を15人で300万円とするならば、

同額の支給でも10人で300万円で、ひとり当たり30万円にした途端に、

成績が変わった事実を私はあっとこっちで体験している。

弱者の戦略は人件費を単純に減らすことではない。


今日、作戦なき新台入れ替えは「死んだ入れ替え」に過ぎない。

「新台入替作戦書」が見当たらない。

今回の入替は次回の入替と「セットで作戦化」されると効果は浮き出てくる。

作戦は人間力であるからだ。

ここに真に気づく弱小店舗は生きた営業を活発に展開している。

人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-07 15:32 | 戦わずして勝つ方法

弱者の視点で考える   

今日は大阪のある店舗の再生のためにたずさわって、あと少しで1年になる店舗の協議会に参加しました。弱小店舗の戦略の徹底した具現を試みる担当者の精力的な活動によって、見違えるほどに様変わりをしました。



去年の10月までは1日平均売上が200万円にも満たない低迷店舗が、

泣く子も黙る地元最大手の近隣で、単独店舗(290台)にもかかわらず、

1日1000万円の売上と競合2位の支持率を現在も、元気で維持しているのには、

弱者特有の戦略的なワケがある。



お金もない、人もない、モノもない今日のような過酷な状況の中でも生きるスベがあることを如実に語っている。

それは「真似をしない、真似をされてもいけない作戦」の徹底である。2月と3月は600万円前後を行ったり来たりで、そのジレンマが生死の分かれ道でしたが・・・・・


過去の固定観念をカナグリ捨てて
変なプライドに打ち勝ったその日から
弱者の戦略が開花したと言うのが、やはり正解と見るべきであろう。
あれから連休に向けて800万円の大転換。
8月に至っては1000万円を達成する勢いに乗って今日に至っている。


この現象に裏づけされる大転換のワザとは何か。
1位の真似をしない、3位の真似をする古典的手法は
今日も差別化政策の原理として、パチンコ店においても採用され威力を発揮している。
しかし間違えて大ナタふれば自滅を加速することになりかねない。

いわゆる競合とは戦わないことで一線を画す。同じ玉の出し方をしない。同じ機種を入れない。同じイベントをしない。同じ釘をしない。同じ接客をしない。同じ換金率にしない。同じ・・・・・しない等など・・・・・・



問題はしなければ良いとするだけでなく、
戦略移行する時の状況判断のタイミングである。
その時の判断思考の根底にある軸はまさしく、弱者の視点から見る洞察力である。
弱者の視点をふるいたたすのは危機感いっぱいの姿勢にほかならない。


しかし最近の幹部の中には浮き足立っているのがまだいる。
足元に火がついてるのに、格好つけているのにはあきれ返る。
先だって岩手県は盛岡のある店舗で遭遇した成績の邪魔をする典型的な部長を思い浮かべている。

「社長、大阪のひとはずる賢いから騙されたらダメですよ」といって、実は裏で不正を働いていたというから、話にならない。


本日はブログを開設した初っ端からアクセス訪問者73人にはビックリしました。ありがとうございます。ある有名な雑誌社の関係者のお勧めのお陰で初めてこの世界に参加したことを嬉しく思っています。

まだ、おもしろいと言う実感は湧きませんが「苦しんでいる店舗」の再生に少しでもお役にたてるならばと書き続けていきますのでよろしくお願いします。 *「釘の家庭教師」のこともしたかったのですが、またの機会に!

人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-06 23:25 | 戦わずして勝つ方法

看板娘が2人いた   

ひとりは、笑顔が素敵でマイクの案内のプロだった。

もうひとりは、愛想が最高で接客好きな人並みはずれ た素質の持ち主だった。

*お客には、その人のファンが多勢いた。

*玉詰まりを起こしエラー表示が出ると、すぐに飛んできてカギを開け、玉を入れ、エラー解除する手つきが素早い。カウンターに入ったり、重い大箱を運んだりで、一人何役もこなしている。年の頃は30過ぎであるが…、テキパキと動く体はしなやかで、りりしく、スタイルも良い。宝塚の男役タイプの美人である。黒い髪をアップにまとめて、キリリと店を切り盛りしているさまは、従業員の動きではない。

この店は、この看板娘でもっているのかもしれない。

人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-06 12:45 | 戦わずして勝つ方法