カテゴリ:ないないづくし戦略( 233 )   

だれかに話したくなる必勝雑学心理の裏   

だれかに話したくなる必勝雑学心理の裏



1.台の選定をニヤッと・・・


パチンコ好きの「ニヤッとくん」が午後2時過ぎに登場。

よっ、またあったね。
最近はGAROで稼ぎやね!

ニコッと・・・ニヒルに・・・


あたりをチョロッとしか見ずに、
空き台のデーターチェック。
何を???と、
覗くと体を壁にして隠すように
こちらを振り向いてニャッと
不思議なニヤッ~でタバコを玉皿におく。


また、
近づいていくと、今度は
1日目、2日目、3日目の大当たり回数と
スランプグラフに喰い込むように見入っている。
意外と知られていない成功法でもあるというのか・・・



2.プロの風貌


早速、ある店舗の主任に携帯をすると・・・
出ない。留守電だ、待っていられない===
聞きたいことがある。
また留守電!
イライラが溜まる。
彼ならわかる、別名ガロの専門店だから・・・

彼の仕事はセミでもパチンコはプロで、
どうもパチが本職のようだ。


セミは、はしゃぐがプロは口数も少ないのか。
いたってシンプルな動きに物足りなささえ感じる。


★GAROニヤッとの成績

1週間の内、3回連続で195.000円の儲け。

初日は6時間遊技、4.000円投資 5万円設け。
2日目が4時間遊技 5万円投資で 2万円設け。
3日目が5時間遊技 6.500円投資 125.000円設け。


一般素人のやっているチャンスボタンの馬鹿押しなどせず、
ただ、ボタンはリズム替わりでポン~と軽く。
押そうが押すまいが、わかっている結果に
無駄な労力を通やしたくないのか。
遊びのしぐさを見かける欠片もなし。





3.勝てないルールを踏み外さない


立ち寄る帰りはショットバーで、といっても、
テイのいい洋風立ち飲み居酒屋にごいっしょ。


そこで相手は一番搾り、
こちらはハーフ&ハーフ
グイッと飲み干すと口元もやわらかく
ぽつぽつと語り出す今日の戦況を・・・


勝てる必勝法が脚光を浴びる中で、
勝てない必負法は紹介されない。
彼はポツッとつぶやく。
プロが、身に沁みている大事な掟は、
勝てないルールを踏み外さないことだと・・・


立ち上がりも素早いが
立ち去るのも早い。
しかしここ一番で粘ることを決しておこたらない。
素人は行き当たりばったりで勝負をする。
何かプロに大切なことを教えてもらっているようだ。
その続き4日目が見たい。



このプロのような連勝は、素人には「自信」となって、
舞い上がりの、「甘い認識」を人の心の中に定着させていく。
あまい認識とは、絶対勝てるという根拠のない確信である。
連勝して自信を深めた人間は仲間に自慢をする。
この自慢が泥沼にはまる心理的誘惑だとも知らずに。
みずから、その仕掛けの奥にまではまっていく。


数日前に、定年したら「パチプロ」になるんだと
豪語していたある社長・・・
海物語のSPで儲かりっぱなしだと!
それにしては、彼の口から出た貧しい小言。
昼飯はいつも玉子うどん360円とはどういうことだろうか。





4.気になるあの夫婦


そこでフッ~と頭をよぎるのは、
カリスマブログの第一人者で今回、
惜しくも引退した夫婦のブログ。


「破綻するまでパチンコをやめない堕落夫婦の日記」の夫婦。
あれから、ブログの解放感の反動で、
もっと腕をふるって稼ぎに励んでいるのだろうか。
それとも破綻して職に就いてしまったのだろうか・・・

実はあの夫婦にはもっともっ~と、もっ~~~と、続けてほしかった。
できることならば、破綻するまでやってほしかった。
惜しみながら2008年のサヨナラ宣言を読んだ。
その後のコメントを追い続けては涙までした・・・



だから、

破綻の末路がどういうことなのかも知りたかった。



その後が気になる・・・




5 教訓

★プロは過信しない
 手のうちを見せない

★素人は自信過剰になる
 自慢する。
 誘惑にはまる


 など・・・・・・・



負け方のルールを心得ているから
勝ち方にはクールであるのだろうか

戦略につかえる




・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



だれかに話したくなる必勝雑学心理の裏・・・!?↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-11 12:51 | ないないづくし戦略

あの時に夢中になったことで・・・精いっぱいの花を咲かせたと!   



あの時に夢中になったことで・・・精いっぱいの花を咲かせたと!




先日、円 広志司会の関西テレビに中尾ミエがゲストで出演。
(大阪観光スペシャル!
大阪の名所から穴場スポットまで見所満載!・・・を紹介する番組。
*円 広志といえば、「とんで、とんで、とんで~まわって、まわって、
まわって~」といえば、ピ~~ンと来る人もいるでしょうけど、
若い人には無理かも知れません。そして中尾ミエも「可愛いベイビ~~~
はいはい~~~」というような古い歌なんですけどね)





1.お金持ちになりたい一心で・・・


この番組での中尾ミエの発言に
8人兄弟で食卓を囲む時のこと。
お母さんが「今日はご馳走よ。生卵だよ」と、
1個しかない、生卵に醤油を沢山かき混ぜて
8人の茶わんに分けて食べたのを再現・・・
貧乏なので金持ちになりたいと15才で上京。


ところが「可愛いベイビー」は大ヒットして、
5年後には家も建てて、お母さんも東京へ呼んだ。
その頃はまだ、ジャズが普及されていなく、
敬遠されがちな時代でもあったことと、
15才でかわいいベイビーなんて嫌だあっと。


何もが初めての芸能界。
芸能界の大御所、森繁久弥に可愛がれて
挨拶のしかた、言葉使い方から目線のしぐさに至るまで、
徹底としごかれたという。
着物の帯のしめ方もわからない、まだ無邪気な女の子が
芸者の役をあたえられて戸惑うことばかりであったが・・・
お金持ちになりたい一心で励んだ。





2.ひとは仕事が大変で苦しい時に勉強になる

その時の、円 広志らしくない一言が胸をつく。
ひとは仕事が大変で苦しい時が勉強になる。
人間にはある時に集中する時がある。
その時に身につけたものがあと後に生きてくる・・・
名言だなあ~と、キャラが好かない彼を見直した。


人の心筋にふれる歌は
いつ聴いてもいい。
年代に関係なく。
このような歌に慰められ
時には叱咤激励され・・・





3.精いっぱいに咲く桜のように


まるで桜前線のような光景にダブらせて見える。
1年のわずかな一瞬を咲き誇るために
厳冬のなか、春を待つひとのために、
一輪、二輪と芽を吹いて行く。


咲くっていうことに精いっぱいの意味をもたらしてくれる。
1週間前に満開であった東京駅の八重洲北口から日本橋にかけて、
さくら通りはビジネスマンや観光客が賑わっていて
携帯を片手にカメラする人の群れが絶えなかった。
そういう、わたしもパチッと・・・


100年に一度の不況ならば、
100年ぶりのすさんだ気持ちを和らげているのかのような光景に、
力の限り咲いて楽しまれたり、喜ばれたりする
生き方ができる桜が羨ましく映って最高だなあ、
なんて思ってたんですよ。


もうすでに葉桜で散っていく情景には、
みな寂しさを感じて、
現状の厳しさに重ねあったりして
苦しみや人生に迷い悩むことの現実が
前途多難さを揺さぶりかける。
あれだけ浮足立った気分も現実には勝てない。


だから人の心を動かすことは
海に沈んでいる船を動かすより、
難しいことなんでしょうね。





でも、散っていく桜は
また、2010年の春を見通して、
来年はもっと、いい花を咲かせようと
風雪にも、めげずにきっと咲きますと
惜しまれて行く人々にかたい約束をしたはず。


稼働がなく利益もない苦しい時が勉強になる。
ピンチはチャンスをつれてやってくるというけど、
あきらめないでほしい。
あきらめてはならない。
いまを集中して行かなければ咲くことなんてできない。
いまを突破口にできないか・・・
その元気と思いっきりを出さないと始まらない。
あの時に夢中になったことで
この時が生きていると言えるようになりたい。
精いっぱいの花を咲かせたと思い切って言えるようにしたい。


15才の少女のように・・・
精いっぱいに咲く桜のように・・・





・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



あの時に夢中になったことで・・・精いっぱいの花を咲かせたと!・・・!?↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-10 09:51 | ないないづくし戦略

連鎖するトラブル・・・キレるホールリーダー   

現場からの通信 すっぴんリポーター

賛否両論はあっても、幹部の立場から見て参考になる
ことが多分に含まれている日常の矛盾でもあります。
以下、現場スタッフの怒りをご紹介します。


*************************

『キレるホールリーダー、連鎖するトラブル・・・』


ある日の出来事です。
まだ入って2週間の新人と、
1週間の新人がいた遅番で・・・
その二人は、少々マイペースなところが有り、
いつも上の人物からは厄介者扱いされ
怒鳴られることも多々あるのですが、
そのうちの1人のスタッフAさん(20)が、
お客様の交換したレシートを紛失してしまい、
リーダーに報告したわけですが、
いつものホールでの動きに不満を持っていたある
ホールリーダーKさんが、ムッとした表情で、


Kさん「何してるの?渡したか渡してないかもわかんないの??」(怒)
Aさん「・・・すいません」
Kさん「ほんとに頼むよ!こっちは忙しいんだから」(怒)
実はそんなに忙しくなかったのですが・・・


Kさんという人は27歳で、いつも短気、人の感情に流されやすく、あっちでいい事言えば、こっちでいい事言うようなタイプ。
するとこの嫌なホールムードからまたまたトラブルが生まれます。
入って1週間のBさんが・・・


Bさん「すいません・・・お客様2人の玉を一緒に流してしまいました・・・」
Kさん「バカかお前!?今行くよ!」(怒)
Bさん「すいませんでした・・・」
Kさん「すいませんじゃねーよ!さっきのトラブル聞いてただろ!
忙しいのこっちは!」
Bさん「・・・」
Kさん「後で裏こいよ!話あるから!」


その後何があったかは知りません。
しかしここで言いたいのは、
ホールスタッフをコントロールしているリーダーが
これでいいのということです。
ろくに新人教育もせず、しかもホールではキレる・・・
周りの空気は悪くなるし、負の連鎖を呼び起こす。


あなたがバカですよ!といいたくなります。
間違いなく一回目のトラブルでキレたことで、
次のトラブルが起きたと思います。
新人にはそれが重圧となり、
動きが混乱していつも通り動けず、
トラブルが起こったのです。


しかもこの一連のやり取りはインカムを通してですから、
新人のみならずスタッフ全員の空気が
悪くなったのは言うまでもありません。
何かにつけて忙しいというリーダー・・・嫌ですね。
人を動かす力がないリーダー・・・いらないです。
頼むから空気を乱して、お客様に迷惑を及ぼすのはやめてほしいと思います。


**************************
以上ですが参考になればと思います。



・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp



『キレるホールリーダー、連鎖するトラブル・・・』・・・!?↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-09 13:25 | ないないづくし戦略

気づきのレベル   


気づきのレベル



現場からの通信です!



接客プロ講師が氾濫するわりには
この業界に欠如して見える人材像とか
お客さま視点が憂慮される現在でも
公然と無味乾燥で一辺倒な接客レベルが横行してしている。

この記事を寄せてくれたスタッフは
そんな砦を取っ払うかのように、
ホールの現場で実践をもって、
お客さまの心の奥まで振動を呼び起こしている。
これこそ、接客理論をも超越する、
接客行為ではないでしょうか・・・


以下、現場からの投稿です!

**********************



1.お客さまがクチにするありがとうの言葉


これを基本的目標としています。
いくら丁寧な接客をしても、
ありがとうと言う言葉がくるかと言うと、
そうではないと思います。


基本的にやらなければいけない接客マナーは
所詮、基本なのだと思います。
お客様は、普通にとらえる程度だと思います。
そういう時代だとも思います。
接客マナーなど、どの店でも行われているのです。



お客様が声を出して、「ありがとう!」という、
この状況を作るにはどうしたらいいのか?と考える、
そこには「気付き」というキーポイントがあると思います。
いかにして他の人には気付かないところを気付くか、これだと思います。






2.はっきり言って・・・


現在働いている店に来て最初はお客様ににらまれる日々でした。
まだお客様の特徴を知らないし、
そのお客様はどこをどのように望んでいるかもわからない、
どのような遊技を望んでいるかもわからない・・・
怒られること、蹴られること、叩かれることが毎日のようでした。


でも逆に、そういうことが自分の心に火をつけました。
とにかく、一番喜んでいただくために、
「怒られてしまったお客様にありがとうと笑顔でいわせてやる!」


心に決めました。
最近では、怒られることは全くありません。
逆に、箱を渡すときなど、
そんなタイミングでも
「おっありがとう!ありがとねぇ~」と言ってくれるようになりました。






3.一番、おもしろいのは70歳のおじいちゃん


一番おもしろいお客様は、
70歳近いおじいちゃんなのですが、
当たっているのに、
ハンドル離してまで、
両手で箱を受け取り、
下から自分の顔を覗き込むように
「ありがとさん!」と最高の笑顔で答えてくれます。
そのお客様のところに行くと、こっちが励まされるのです。
僕にとっては癒しのおじいちゃんです。


このおじいちゃんは、なぜこのようになったかというと、
POINT!しっかり目線を合わせて、
耳元でお待たせしましたとささやく、
そして笑顔で箱を渡してほしかったようです。


目を合わせて!
耳元でお待たせしましたとささやく、ここが大事だったのです。
耳が不自由で、聞こえないまま
他のスタッフは箱を差し出すため、
凄く乱雑に感じてしまっていたようで、
最初は自分も気付かずそのような対応をしてしまっていました。




4.気づきをあたえる工夫


でもちょっと工夫したことで、
その耳が不自由だということに気付き、
以来逆に癒されるような、
ありがとうと笑顔をいただけるようになりました。
「気付く」ということには、
こちらから「工夫して仕掛ける」
「常にあきらめず、新しい接客を目指す」
ということも必要なのだ、そう思います。
それによって、
一番その人にあった接客を見つけることが出来ると思っています。
もちろんこれは一人のお客様の例であり、
もちろん全く逆で、
早く箱を渡してあげたほうがよいお客様もいるのです。
臨機応変に、「気付く」という事をPOINTに
更にありがとうの声が聞けるように努力していこうと思います。




***********************

以上です。
みなさんの店舗では「気づきのレベル」はいかがですか。
お客さまがクチにするありがとうの言葉には
偽りのない感謝の言葉が隠れています。


どんなに素敵な接客セミナーに参加しても
ホールのお客さまの胸中に届かない、
接客応対に何の価値があるのでしょうか。


お客さまの口から「ありがとう!」の声で
あふれるホールつくりは「気づき」にして始まるのではないでしょうか・・・


・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


気づきのレベル・・・!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-04-03 08:23 | ないないづくし戦略

コストダウンと権威と現場の不釣り合い   






コストダウンと権威と現場の不釣り合い



1.権威の象徴は議員のイス

「議員のイスの修理費5万円」で
秋田県議の騒動が起きている。
1脚5万円で計250万円という
秋田県議会の椅子の修理代が県の予算案に計上された。



贅沢だ、パイプイスではだめなのかといった、
批判が集まり、県議らはあわてて予算から削った。
権威の象徴のつもりか、高価な椅子を使う議会は少なくない。
キャスターが動きにくいなど県議事務局は交換を検討。
だが同じ様式の新品は25万円するとわかり
足の部分だけ修理することに。それでも5万円。



キャスターの部品交換ならば1万円もあれば済む。
キャスター交換だけでは自尊心が傷でもつくのだろうか・・・
わからず屋に民意が届くのはいつのことやら。



よい椅子を欲しがるのは出世欲の表れ。
権威の象徴。
椅子の背もたれが高いのはより大きく見せる仕掛けだ。




「財政非常事態」宣言した大阪は・・・
本会議場に112の議席があるが、
そのうち10脚の張り替え、費用1脚1万円だった。
就任1年にして黒字転換を試みる
橋本知事の改革は全国に波紋を呼んでいる。
いい椅子でなくても議論の中身に影響はないことの証明でもある。






2.高価な不愉快イスとバイバイ!

パチンコ店舗も例外ではない。
往々にして見かける社長室、会長室などは
議長や裁判官並みの最高級の別注なのか、
高い背もたれと、ひじ掛けは権威そのもの。




ちなみに私は腰痛のために高価な椅子を使用していたが
クッションに問題があるのを知って、
コピーの修理にきた、若い業者にあげてしまった。
ちょうどパソコンの椅子を考えていたところだったと
そうりゃ喜んでもらった。75.000円もしたイスだったのに・・・
背もたれも高く、尻周りも大きく、格好も色合いも良くて
見た目はバッチリ申し分もないものだったが・・・
不思議と未練はない・・・




ネットで買った組み立てイス5.000円に
クッション2.900円分は東急ハンズのポイントで間に合わせ。
クッションがフイットしたのか、
腰も楽になり、パソコンや読書で
長時間の稼働率にあやかっている。
コストダウンして体にやさしく、能率もはかどっている。
高級イスとのお別れに思い切ったお陰でもある。




プレイグラフ4月号ー「元店長の業界応援歌」に掲載の
トイレの節水のための蛇口の水量のようなもの。
洗面所の液体石鹸と水量のコントロールが
コスト管理の不可を決めている・・・


高価なイスと能率アップが反比例するなんてことがある。
もしか蛇口の操作のできない人が増えているのか・・・









3.店舗の現場と居心地無視!?

高価な椅子とかけて、高級ベンツやセルシオと説く、
その心はどちらも安定感に優れている!?・・・と、いいたいが・・・



必ずしもそうじゃない!?



安定感のあまり居眠りを挑発されて、ひやっと・・・
車の騒音も風切る音さえ遮断されて、
ふと話に夢中になると、
車間距離に間に合わず急ハンドルを切る。
170~180キロの速度感覚も麻痺している。
つまり、安定な過信による不安定さが大惨事になる。
会議室のイスは良すぎれば居眠りを誘う。





イスのガタつきを修理した途端に稼働が良くなったなどは、
業界の稼働機能管理ではイロハのイであって、いうまでもない。
新製品の購入ではなく、修理して客数安定につなげる。
つまり、コストをダウンさせてアップさせるとうこと。


事務所からはおカネは生まれないことから、
お客さまの稼働に結びつかない裏方の設備備品は
徹底に削除して、イスの座り心地に投資することは・・・
もうひとつの稼働機能管理の優先課題のような気がする。

余裕がなければイス周辺の不便や不愉快さを
快適空間化することである。

玉積みされた、となりの席と箱をピッタリつけて
出玉感を誇示している店が最近になって頻繁に見かけるが
箱を蹴ったり、サシふだが足に引っ掛かったりで
窮屈な思いをしているお客さまが大半を占めている。

機械説明のパンフレットやイベントポップなどが
客席や台間まで飛び出ていて体の動きが不自由でたまらない。
不愉快割数がせっかくの体感割数をさげてしまわないだろうか・・・



どうにかならないのか。
この不愉快さ・・・





・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


コストダウンと権威と現場の不釣り合い・・・!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-31 17:32 | ないないづくし戦略

「親切が癖」になるまで「親切競争」を   


「親切が癖」になる様に「親切競争」を


1.地下鉄での思いもよらぬお礼ごと

先だって地下鉄で70才くらいの男性。
230円の料金ボタンを探せなくて迷っていたところを見かけた。

硬貨は投入済みでボタンのランプは230円以上を表示していた。

どうしましたか!?おじさん!・・・
「いや、230円がどこかなあっと思って・・・」
おじさん、このボタンがそうですよ!といったら、
「ああっ~~ありがとう!」
それから私が電車を待っていると、
あのおじさんが近寄ってきて直立不動の姿勢で
「先ほどはありがとうございました!」と、
大きな声で言うのです。

周りには4~5人の人がいて、こちらを集中しているので、
とても恥ずかしくもあり、嬉しくもありました。
それにしても直立不動なんてあまり見かけるものでもありません。
ただ、行動の成り行きでやったことに違いない自分としては、
考えさせられてしまいました。

「あんなに礼をしてくれるならば、
もっと親切に対応しておけばよかった・・・」と・・・





2.道案内で出会った埼玉の青年

先週も鶴橋駅で東京から遊びにきた20代の青年二人。
ひと通りの激しい駅前でお好み屋さんの「風月」を聞いていた。
相手もオロオロしていたので
「風月ならば私が案内しましょうか・・・」と、
お店の前までつれていったらすごく喜んでもらえました。

お店に着くまでの短い間に会話がいっぱい。
実は、彼らは埼玉の川口から来たというので、
遠いとこからよく来たね。
川口だったら、吉永小百合のキューポラのある街って知っているかな。
彼ら、キョトンとして「あのう、それなんですか?」
おいおい、ホントに埼玉かよっ!?
「えっ、本当に埼玉ですが、教えてください」

吉永小百合が初デビューしたのが鋳物工場のある、
川口だったんだよ。

「え~~おじさん、よ~く知っていますね」
幼い時から苦労して来た彼女だから、
16歳で名演技の大役をまっとうしたのではないでしょうか。
そして地元の川口でありながらも街ゆく若者には
記憶にない時代になってしまったのかと淋しく想ったり・・・





3.見返りを求めない親切のお手本は宮沢賢治のように

例え、一生に一度の通りすがりのつながりであっても、
一瞬にして湧き出る思い出があるもの。
そのような感慨深さに慕ってしまいした。
大阪に20数年もいながらも東京でも過ごした自分としては・・・
・・・・・・・・・・・・・・・


思い出に残る親切って胸に刻まれていいですよね。
みなさんにも、そのような小さな親切の
経験が沢山あるのではないでしょうか。


パチンコ店舗に関係する私たちにとっては、
流れゆく遊技時間のすべての過程が
道にこまっている人々の案内人のような気がするのですが・・・


勝ち負けに一喜一憂している大勢のお客さまのなかで
困っている人探しをするのは大事な仕事に思えるのですが
どうなんでしょうか。

何か宮沢賢治の「雨にも負けず風にも負けず」の
一端を担っているような感じですよね。



東に新台の遊び方に戸惑っている人あれば、
すぐにいって、手取り足取り教えてあげ、

西に頭痛に悩まされるひといれば、
お水と薬がいつものように届き

南に遊技カードの残があるのに紛失してしまった客いれば、
親切丁寧に状況を聞いて、一緒に困ってあげ・・・

北に玉箱が2箱もなくなってしまった苦情があれば、
お客さまの気持ちになって心から対処してやり・・・

負けが込んで、しょんぼりと、うな垂れる客いれば、
「・・・・・・・・・・」でありますように・・・
そんな、人でありたいと願うのは、
今日的お客さま視点のように思えてなりません。
見返りを求めない親切のお手本は宮沢賢治のように・・・





4.「親切が癖」になる様に「親切競争」を

このように角度を変えてみれば、
パチンコ店はお客さまに感動の渦を提供できる特殊な地盤。
考えれば考えるほど、立派なことをできるのが
遊技場であるわけです。
大きな親切はおいといて
小さな親切から始めること。


もし、そんな親切1年も続けられたら
親切トップの店の噂になりますよ。
「親切が癖」になるまで「親切競争」を・・・



・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


親切が癖になるまで競争を・・・!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-22 12:21 | ないないづくし戦略

店長と班長に悩む、中四国地方の朝のたよりから   

3月●日 店長と班長のやり取りに悩む・・・中四国地方の朝のたよりから


スタッフの悩みと思いを掲載します。
全文とはいかず99%を紹介します。
****************


『どれだけ強気?!!』



朝に並ぶお客様の中から聞こえてくる声・・・
「やっぱ○○店の接客が一番いいよね~。
ここにくるのは、今のところ出てるからね」

「そうだよな~。ここ、汚くて打ってられねぇもんな~」
このような声が聞こえてきました。


どんなお客様かなと気にしてみてみると、
20代前半の男性客。
自分はあまりそのようなことを
気にしなそうに正直見えていました。


常連客です。
お客様はしっかりみている。
見ていなそうな人に限って、気付く目があるのだ。
そう思うように改めて心入れ替えさせられました。
またある一方で、この声が現実なのだと、そのようにも思いました。


先日、店長を交えたちょっとした
ミーティングのようなものが行われました。
議題は何かというと、「接客を変えていこう!」というもの。
そのために、どのようなことをしていけばいいのか?
という話を班長、店長で話し合っていました。
自分はその時、「・・・・・・・・・・・・・・・・・」でしたので、
しっかり聞いてました。


店長「現状のままではダメだと言うのはわかっているよな?」
班長「・・・。」
店長「とりあえず、挨拶を元気よくするように!というのを目標にやってみようか」
班長「・・・はい。」
店長「おいおい!そこでお前らが元気なくてどうするんだ!?」
班長「はい。でもどうすれば・・・??」
店長「自分たちで考えろよ・・・じゃあ朝礼時に声出しを必ずやっていこう!おはようございます。お待たせいたしました。ありがとうございました。この3つでいいから。」
班長「・・・はい。」
店長「お前らは今までの接客を変えていく気はないのか?」
班長「ないです!」


店長「!?!?!?・・・・・」


店長「・・・。まあとにかくやってみろ!わかったな!?」
班長「はい。」


唖然呆然・・・


「ないです!」と言う返事が一番、
元気よかったのには心の中で笑いました。
本気で変える気はないようです。


そしてそれをさらりと流した店長はどうなのでしょう?
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」で、がっかりしました。
やりたい放題の班長、スタッフたち・・・
これがまた悪循環で、このような悪い環境にいることで、
スタッフもみな、周りの悪いことしか見えなくなっている。

何とかしたいものです。



********************
スタッフの掲載記事は以上です。


1.このスタッフの心境やいかに・・・

(1)お客さまの接客批評の現実を
自分の心の入れ替えと捉えたことを称賛します。

(2)店長との会話の班長の「ないです!」と
店長の無言「!?!・・・」です。
やり取りの真意を、固唾を飲んで見守る謙虚さと真剣さの反面、
このスタッフの期待を裏切ってしまった情景です。

あれから、どうしているのか、
とても気になるのはこの店長のそれからの行動です。
店長は班長の返事をどのように受け止めていたのか
班長の意識レベルと行動の仕方を
最初からわかっていて取りあえず最初の段階で
投げかけているのではないかと思います。

その証拠に接客を変えていこうとする主張を
はっきりと店長自身から打ち出していることから、
今までの店長とは違っているのではないでしょうか。

しかし、この水準にしての接客は、まだまだ多く、
情けない深刻な応対は往々にして存在しているのも現状です。


(3)便りをくれた、あなたの気持ちは如何に辛いことでしょうか。
察すると私の心も痛みます。
スタッフであるイチ個人が飛び越えて
店長に意見提起もままならないことが充分にわかります。
本来ならばひとつ上の班長に相談に行くべきでもそれもできない。


志を同じくするスタッフが決起して数人で
決起して見ることもひとつの意見提起の形ではあります。

それと普段のミーテイングで本日の接客項目の反省などを
スタッフの中ですることができればまた雰囲気も変わって、
次の段階へと準備も可能になることでしょう。

そして、何よりもあなた自身が何をどうすべき人間として
その店舗での存在感を誇示していくのかという考え方でもあります。
これは一番につらいことです。

他のスタッフ同様にただ、
やらされる通常の業務を携わる「作業人」としていれば、
波風立たずに済むことであります。
それに下手すれば、上司である班長によっては
進退問題にまで発展する恐れもあります。
いじめる上司がいるからです。

でもこの店長ならばわかってくれるような
気がしますが、問題は意見提起した後の
あなたの行動周辺には今までと違った期待感が
余計に集まってくることを承知であるべきなんです。
そしてある種の圧力、派閥のなどもないとは
言えない状況をどこまで貫き通す意思があるかというのも
現状の中では避けて通れない事実のように思えます。
本来はそれらすべてを店長がフオローしてしかるべきでも、
今の現状では現場の人間関係は必ずしも良好とはいえず、
状況の進展を見たほうが良いのではないでしょうか。

敢えて本人の意志により公開となりましたが
とても勇気のあることです。
普通ではできません。
ある機会に店長に直接話して見るようなことも
念頭に慎重に考えてみましょう。
そして、少しでも参考になればと更に続けていきます。





2..業界の接客、昔と今

わたしのスタッフ時代には体を張って
店長に立ち向かって行ったことを思い出します。
数知れない問題提起をしたことを覚えています。
30年ほどの昔の接客は今とは次元も違いますので
参考にする対象にもならないような、
途轍もない事態がありました。
毎日のように台のガラスが割られたりするのは普通で、
ドル箱は飛んでくるわあ、
台ガラスが開けられるのも珍しくはありませんでした。
輩連中の脅しとか嫌がらせは日常茶飯事のことでありました。


ある意味では異様な店舗でもありましたが
20年前まではあまり変わらない光景が
全国的にあったのも一般的な傾向でした。

だから普通のまじめな人が寄り付けなかったのです。
その時の店長の資格に腕力がありそうで、
なめられない風貌も大事な要素で
あったことは間違いありませんでした。
いつも店長は悪の防波堤に立たされていたものです。

しかし、その頃でもワルが来ると事務所にもいないで
逃げ回っている店長も珍しくもありませんでしたよ。
大手で立地も最高で
人的セキュリティに万全な店舗にいる店長を
どんなに羨ましく思ったことかわかりません。


変わりましたね・・・





3.昔も今も変わらないのは人の気持ちです

昔は昔で、今日は今日の難題があります。
しかし、機械は変わっても
人の心は変わってはならないものだと信じています。
これが私の業界人生の一端です。

故障台の修理に時間をかけ、
ホールを見向かない班長の中には、
ズルイ人間像が見え見えの場合があります。
機械トラブルは上手でも
人的トラブルは避けて通りたいのが心境です。

店長にもそんな店長もいます。
少し前にも「データーだけ店長」とあって、
うんざりして帰ってきました。

私と釘とかデーターの話になると
飛びつくように夢中になるのに、
お客さまの対面問題になったり、
スタッフの指導とか、
組織とか作業体系の改善のことになると避けて通るのです。

向き不向きとした考えはありますが、
サービス業に関わっていくならば人が優先です。
いくら釘でも技術とか数値ばかり追いかけるひとに
現場の気持ちはわかりません。

今日はこのくらいにしましょう。
現場に真剣なあなたであるから
ちょっと、夢中になってしまいました。
わたしも現場は離れても現場を軸にして
働く身としてはあなたの気持ちを尊重したいと思います。

何かの参考になればと、思わず言ってしまいましたが
これが私の本心です!“


あせらず、状況を判断して行きましよう。
がんばってくださいね・・・



追記

この問題の提起を急がずに、とりあえずは店長と他愛もないことから、
人間関係を近寄って、仲良くしながら仕事の実績を見てもらうことが
先のような感じがします。



以前のブログにもあるスタッフの悩みをいくつか紹介しましたが
涙ながら訴えてくるスタッフの気持ちをどうにかしてあげたいことから、
仮にそれがイチスタッフの声であっても、業界の本質にふれる
事項については、今後も惜しみなく紹介していきたいと思っています。
現場の苦労の絶えない店長さんたちの多少にでも参考になればと願っています。





・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


店長と班長のやり取りに悩むスタッフ・・・!?・・・!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-19 11:00 | ないないづくし戦略

「失業救済」の動き,大いに評価したいが・・・   


1. 昔はチンドン屋が歩けば町がはやる!?

もう春だというのに不景気の風は冷たい・・・

その場で倒れて、その場で崩れていくひとや企業に
救済の手が届かない。
救済処置もままならない。


こんな世情でも
町行く人々のなかに時々、
見かけるのは肩で風切る種の姿である。
不景気でも景気のよい人種なのか、
そこそこ、不自由のない小金モチ軍団が
人ごみの中でひときわ目立っている。
自然には調和されない彼らの風景が突出して見える。
不思議な違和感ではなく、当然な違和感である!?


以前、道頓堀界隈の店舗を散策していると、
ひとごみの中に派手な舞台衣装をまとっているチンドン屋に遭遇。
商店街の活性化のためのイベントである。
昔は町を歩けばチンドン屋にあたるというぐらいで
その後をついでまわったことを思う。

長蛇の列に鐘や太鼓やのぼりも踊る。
派手なガニ股歩きこと小林旭もどきもいる。
和風美人がチラシを持って振る舞う姿など、
不景気を跳ね返す気分転換になっている。

不景気だというのに関西を代表する道頓堀は
賑わいが絶えない見物客でいっぱい。
普段より・・・
不景気だから見物だけの客が増えているのだろうか。
ただ、「見てるだけ!」・・・である。
昔はチンドン屋が歩けば町がはやる気がした。
確かな手ごたえもあった。
・・・が、カンフル剤にもなれないのは、
今度の不景気の深刻さなのだろうか。

最近では遊技をせず、遊技台を遠目でみて
楽しむ客が目立つのもそのせいなのか。




2.大いに評価したいが・・・

「失業救済」の動きが業界でも活発化している。
大阪の平川商事23店舗 採用人数100名程度。
長野 アサヒグループ25店舗 50人
北海道 太陽グループ 派遣社員230人を正社員に登用
民団在日商工会 業界を中心に求人情報を収集、紹介を実施
職を失った労働者の受け皿を用意する
企業や自治体の動きも急速に拡大しているなか「一定な評価」をしたい。

社会情勢の変化に柔軟な対応をする評価というより、
業界にも過去、現在にも旧態依然として残存する使い捨て、
雇用環境と雇用条件は今日的派遣切りなどの
問題が浮上している残虐な実態の比ではない。
人間を人間として扱わない、使いっぱしり。
使うだけ使って、疲れはて倒れれば「ハイそれまでよ」じゃなかったのか。
臭いものにはフタすれば済む時代は終えなければならない。
悪臭と悪習は匂ってくるものである。
悲惨さが隠ぺいされてきた反動のようなもの!?
その反省のようなものであるならば「大いに評価」したい。
もし、そうであるならば彼らは人間の目で人間を見ている。


愛知県のある友人が数年前に言っていた、
あの言葉が耳元から離れない。
「トヨタは人間を機械化している・・・」と・・・
非正規労働者を調整のための「物」とみなす風潮を
強烈に批判していたのが今の世相に合致する。
先読みのすごさに感嘆している。



注)批判記事は、上記に掲載のパチンコ企業を
  前提したものではありませんのでご理解を。




3.若い人の蟹工船

小林多喜二の「蟹工船」が若い人たちの間で話題になり、
搾取という古い言葉が議論を取り巻いている。
貧困に貧困が重なって生死をさ迷うときに人は覚醒化していく。
労働運動や政治活動に身を乗り出す者や
現実に目覚めて「貪欲」を奮いただす者が出る。
普段は、無関心な政治にも目をむけ憤慨する。
かつては無関心と批判された浮動層も動き出す。


体裁だけの社会政治に、さめた目線。
お金のばら撒きでは救えないものがある。
人員を削減した時には、
経営者や上層部の報酬もセットでカットするならば、
ちょっとした喝采を浴びるだろうけど、
みずから招いた経営の失態まで部下に
追いかぶせるのはどうしても醜い。

自分の責任の所在も曖昧。
それも切り捨てるつもりなのか。




4.ドン食細胞という末端機能

平時の平和な平坦な道には平素の心掛け以上のものはない。
逆に、曇天のドン臭いどん底の生活には「貪欲」などは見失われている。
ただあるのは貪食と貪愛の強烈な絆だけが残っている。

「貪欲」の思考回路が一時停止してしまうのだ。
食べることが一大事で、他に関心が届かないのだ。
食べなければ死ぬ。
最低の欲求である。
街角で労務者が新聞の活字を小まめに追っている姿を、
見かけると何となくほっとするもんである。
何とか食べている気力の証でもあるからだ。


ひとは誰にも「貪食細胞」という末端機能があるらしい。
細菌や異物を細胞内に取り入れて殺し消化する作用を持つ、
免疫機能の調整をしている。

その調整機能さえも破壊されて
人間の思考活動が一時停止になって発動しない、
最悪な事態がやってこないことを願っている。
そう、最悪になれば・・・
誰だってそんなに変わらない。
大企業でも小さな店舗でも
人の噂とウソを軽くあしらっていないだろうか。

ひとつ間違えればどん底に落ちかねないのは
みな一緒である!?・・・






・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


「失業救済」の動き,大いに評価したいが・・・!?・・・!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-18 12:41 | ないないづくし戦略

自分も他人も認めなければ始まらない・・・   


ある部長の言い分



店長は客づきを良くしたいだけ・・・
客をつけたいと思うならば、
どのくらいのリスクを持たなければならないのかをわかっていない。
客をつける集中的な時はいつかは来る。
商売でやっているんだという所から始まっている。

考えがあまい店長は!
ものごとを大袈裟に言う、誤魔化す、嘘を言う。
特に失敗したことを誤魔化すということが嫌いである。

ウソついてどうする!?
なぜ正確に言ってくれないのか。
感情的になると一番損するのは店長である。
信頼感がなくなる。
あったことをそのまま言ってくれたほうがもっと助かる。
このままだと俺が参ってしまう。

なんで嘘までついて自分をフオローするのか、何の意味があるのか。
不信感が溜まってしまう。

パチンコ店は特殊である。
だから経験を積まないとできない。
経験があるかないかで見極めがつく。
店長はホールに出るのを嫌がる。
怖いのではないか。




ホールにいないで事務所に座っている。
店長は自分が出るとお客が嫌がるといっている。
店長にはいろいろな発想があるが裏付けがないと私はやらない。
いろいろ考えた上でやる。
気が長過ぎるかも知れないが・・・
冷静に物事を適正に判断することが店長には必要である。


もっと素直になるべきだ。



*****************************


以上の紹介ですが・・・




自分を認める
他人を認める
自分を認めない
他人を認めない

いま、リーダシップを発揮できずに悩んでいる人が多い。



意見をいう。
行動する。
決断をする。




自分と周囲の態度にすべては影響されている。
ひと言でいえば認めるか認めないかのふたつ。




会議、ミーテイングの不在とは
単なる伝達に終始していることに限界があるような気がする。
新しい発見、気づきに会議とかミーテイングの標準を
合わすならば意識が活性化して
前向きな意見交換の場が広がっていくのではないか。





ある地方の稼働アップ作戦のための会議で
憂鬱、後ろ向き、否定的言動で固まってしまっている幹部が
それを壊していく中で大胆にスタッフの力を信じてやることにした。

あれからスタッフのやる気が旺盛なのが救いになっているという。

自分も他人も認めなければ始まらない。
むずかしくても、それをしないと進まない・・・






****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


難しいけれど認めるしかない!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-05 14:45 | ないないづくし戦略

新人教育の実態・・・これでは勝てない!   


新人教育の実態・・・これでは勝てない!


1.最近のある店舗のスタッフと上司関係。



店長は知らないみたいで現場は部下に任したまま。

教えない。
バカにする。
そして自慢する。


最近にも新スタッフがたくさん入ってきている。
新店OPENの関係もあって、
研修のような感じで入ってくるのですが・・・
まったくの素人が入ってきて、完全にほったらかし状態。


指導などいっさいせずに、
ホールを最初からカギを持たせてまわらせる。
新人さんは皆戸惑ってホールを歩いているだけで、
もちろん何もできず時が流れていく。


私はこのような店は初めてではありませんが、
過去にはもっとひどい店舗はいくらでもあったが、
最近では一番ひどいように感じます。
スタッフがどうしていいのか、
わからないのを承知でほっとくのはどういうことなのか?



2.「自分たちの時代は、見て覚えたものだ!」

・・・と、かっこいいことを言われても、納得はできない。
最低限教えなければいけないことは間違いなくある。
そして主任とか班長たちは何をするかといえば、
そのような新人を見てバカにするような態度、
そんな態度で新しい人を迎えるのはやめてほしいものだ。

間違いなく新人殺しだし、その人たちのためにもならないと。
かといって、見ていていたたまらないスタッフが教えようとすると、
余計なことはするなといわれる始末・・・
一体どういう方向に進みたいのか?


全く訳がわからない。
最後には極めつけ、
「こんなのもできないのか?じゃあ見てろ!こうやるんだよ!」
自慢をしだす。


新人たちは、おもしろいわけはない。
実際、すでに2,3人はこなくなった。
右も左もわからない人の道もつけてやらないのだから情けない。
これでは勝てない。


3..あるスタッフの声

だからやる気があってスキルがあるひとも適当になる。
「とりあえず言葉はあまりよくないが、
この店の最悪な環境に浸かっても、
そこで満足している人たちと、
しばらくは我慢しながらやっていく」という。

酒を飲んで、朝3日連続店を開けられない班長。
自分のプライベート的なことで連絡もせず1週間休むスタッフなど・・・
このようなことがあっても、全くの罰もなく、
今も平然と働いていけるような店って、まだまだアリアリなんです。

みなさんのお店も今一度、チェックして見てはどうでしょうか
「自分たちの時代は、見て覚えたものだ!」とは、昔のこと。
そして見てならえないことやひともいる・・・



4.スタッフ教育課題100をまとめた時から

1994年(平成6年)8月10日のある店の会議のなかで、
ちいさな単独店舗の幹部たちが100項目のスタッフチェックと
教育法を検討した朝まで生会議のことを思いだす。
その中でもいまだに忘れることができないことをいくつか列挙してみる。

なかで・・・


40.スタッフ休憩室にはつめきりをおくこと(身だしなみ)
62.椅子の不完全なおすこと(稼働環境)
86.ミーテイング前の準備がされていること(教育の場の改革)
88.接客スローガン「西方さんの96点に追いつけ!」
「松川恵美子の笑顔に学べ」を具体的に組織すること(スタッフ模範の一般化)
など・・・スタッフ教育課題100をまとめた時から
幹部が誰より模範率先したことが昨日のように浮かんでくる。
これら100項目のスタッフ課題を幹部自身の問題として行動計画化した。


あの時から変わった。
幹部は・・・ちいさな店舗が成績をあげる切っ掛けであったことを
思い知らされた重要会議として残っている。

そんなキッカケが活発化していくことをねっがています・・・





****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


新人教育の実態!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-04 15:54 | ないないづくし戦略