<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

「ふるい」にかけられて、あとは本物の人間しか残らないからだ。良くなってもらいたいから・・・   


///////////// スピードと本気が空回りしている! ////////////////

        -中部地方のある店の緊急会議でー


営業実績数値を絶対に理解しないといけない。
自分が書いて相手に如何に説明できるか。
パソコンのデータを見て、
実績を理解することから改革の初歩が始まる。

「やったことがない!」それもわかる。
しかし、それよりも本当に店を変えるつもりがあるのか。
本気な人間しか、私は相手にしない。

モタモタするのも、みなさんの自由であるが、
自分で決断できない人間は
お客さまにも良い価値は提供できない。


5分考えてできないことは、
5日かかってもできない。

何で思い切ったスタートをできないのか。
今いてくれている、お客さま20数人に
戦略を配って、興味をあたえる。
これができなければ、
40人のお客さまを呼ぶことなど、到底ムリだ。

約束のサインしよう。
やるなら、本気でやろう。
本当に人生を変えよう。


わたしはきつい。
なぜなら、厳しい現実のなかでは、
フルイに掛けられていく世間であるからだ。

あとは本物の人間しか残らない。
わたしは見えたことについてはパッと言う。
本当に良くなってもらいたいからだ。
奇麗事は一切いらない。


海物語のコースに稼働率40%を
つけた時からT店の改革は始まる。

メインコースに平均客数を
22人つけた時が改革のスタートだ。
そして「メイン2」にも30%をつけた時からは
本当の夢を語れる時になる。

それからのT店はダイナミックに動き出すだろう。
そのために今はひたすら、自分との戦いである。
勝つまでは我慢することだ。


その戦いに武器を持って望む時なのである。
でもその武器がない。

競合に新台入替の風が吹けばすぐに、
飛んでしまうような、不安な実態に
最大の危機感を持つならば、やることをしよう。

人と違うことを。人とは違う発想力と企画力を
今すぐにも、身につけることである。

「明日からする」は「明日もしない」ということだ。
すぐやる!できないと言って躊躇しているような・・・
許された時間が限られている。


T店の約束①②を守り通うそう!
やったり、やらなかったりはやめよう。
決めたら先ず、決めた通りに、やって見よう!
これができれば成績は変る!


ひとはリセットボタンまで押してはくれない。
腕と頭を生かしてとにかく、スピードをあげよう。

取りあえず、メインコースに40%つけて、
他のコースに30%でもつけられるならば、
T店には軌跡が起きる。

自分が何人のお客さまを喜ばすことができたかを
いつも、メモしよう。戦略日誌をつけよう!
それができない人間にはT店を変えることなどはできない。

現に、1ヶ月で、できたことは多い。
それは評価できる。
しかし、それは改革を促進するには幼稚なレベルとしか、言えない。

勝手に変えるのはやめよう。
決めたことを決めた通りにしよう。
それを具体化するのは、活発なほど良いことである。
それができなければ、
成績のスピードとタイミングは崩れるばかりである。

成績のチャンスがあるのに
成績を自ら逃がしている


本当にがんばってほしい・・・


●本気とスピードのからまわり・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-05 19:43 | 弱小ホールの悩み

新台入替前に粗利を無理に取らないで、逆に出しながら入替ると稼動に瞬発力がつく!   




弱小店舗:新台入替作戦のワンポイント

///////////////新台入替前に粗利を無理に取らないで、
逆に出しながら入替ると稼動に瞬発力がつく!/////////////




今日のように新台入替といえども、
初日か2~3日は満席になっても、
後は入替週の土日だけ一時的に満席になってもう終わり。

初日は満席になっても
翌日から半分程度かそれ以下ならば、
本来意味する入替えとは、かけ離れている・・・

もう最近では機械が満席にならないことは、何も珍しくもない。
これが弱小店舗の新台入替初日の実態である。

入替前にあるA機種の出玉放出を
計画的に実行しながら沸かせておいて、
新台入替機種としっかりとドッキングさせて、
入替前に放出してきたA機種を入替当日にも出すことにより、
2列〔2機種〕が同時に沸く仕組みを誕生させることができる。

これは新たな商品軸であり、
どこにもない機種構成としての産物である。
勿論、これは作戦計画のミッション1・・・2・・・3と
段階を踏んでクリアーすれば、
強固な変化を成し遂げることができる。
このように新台入替を作戦化するならば、
何も新台入替前に粗利を取って、
嫌なイメージをつくらなくてもいい。




玉を出しながら入替ることを初めて実行した時には、
粗利が心配で不安で堪らないのは当然です。
全国どこでも昔からそのヤリカタを
崩していないから、今だからできる奇怪なワザ1っポンともなるでしょう。


入替え前に出せば、入替後の割数は打たなくても
それなりの効果は担保されますが、
入替え後もそれ以上の割数を打つ・・・
ここに低迷していた稼動に火花を散らす、
格好のチャンスを意識的に呼び込む
タイミングが発生します。




一時的に粗利がマイナスに転じた額が
稼動で打ち消してくれるラインを許容範囲に設定して
見るのを最初のケースではお勧めします。

今後は入替前と入替後の稼動落差を
統計分析をしながら、観察すると、
作戦を舵取りしていく過程で
片寄りが修復できるようになります。

新台入替の底上げのキッカケ作戦を
1年も段階的にアップすれば、いくら弱小店舗でも変わります。

顧問先の新台入替は稼動低迷のジレンマーを
底上げの現実で打破することでストレスも発散しています。
一石二鳥で精神的にもリラックスできますよ。


注)但し、実行には作戦の展開の手順等がありますので、
使い方を間違えないようにしてください。
ミッション1・・・2・・・3・・・と・・・



●玉を出しながら入替えると、瞬発力が違う・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-03 22:55 | 弱小ホールの悩み

2006年データでは5%から7%の稼動が最近では17%に跳ね上がっている。   


月末に向けて下降していく客数が
成績の足枷となっている。

何でこうなってしまったのか?

聞いても「それがわからないんですよ・・・」と
不甲斐ない返事が返ってくる。

実は2年ほど前から
稼動低下を招いていたことを突き止めた。
月末の帳尻合わせを2年間も続けてきた結果である。

そして、

「死んだ入替え」に終始したつけが顕著に現れている。

逆に水曜日の稼動は平日で断トツトップである。


今回の新しい出発から料理方法を変えてみた。
調味料を変えたら、
2006年データ〔水曜日〕では5%から7%の稼動が
最近では17%に跳ね上がっている。

以前停滞気味の「大海」が元気を出している。
競合にはない機種だからしっかりと対応したい。

作戦のある調理方法(仕掛け)が
添付されている新台入替こそ、
生きることの証明がされている。



●作戦のある調理方法(仕掛け)があってこそ・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-03 11:20 | ないないづくし戦略

「お客様!良かったですねえ!良かったですねええ!!…」と。この瞬間に、すげえ~~~と思ってしまう。   


甘デジのバラエテイコーナなんですよね。
3台づつ全部違うから、ややっこしくて機種が覚えにくい。
このコースがやたら裏詰まりが多いからしんどかった。

開けてもどこが詰まっているかわからない。

あまデジは玉がちょろちょろと出てくるから,

「箱を降ろしましょうか?」
「まだ、いい!」

山盛りにしたらこぼれるし・・・
何でだろう?わからない?



何で?不思議に思った。

・1コースにも海物語があって、3コースにも

・同じ機械があるのに、何のメリットがあるの?

・スタッフが降ろした玉箱に
玉コップですくって足していくのかわからない?

・あさ一番に来店してドアーを開けると、
走って台につくおばちゃんの気持ちがわからない?

・タバコの灰が落ちるのに
くわえたままのおじちゃんの気持ちがわからない?
・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・

確変の液晶をついつい見てしまう。

「お客様!良かったですねえ!良かったですねええ!!…」と。
この瞬間に、すげえ~~~と思ってしまう。




//////////// 新人スタッフ観察 ////////////

スタッフの純真な疑問は
お客さまサービスの根底問題である。

お客様に接するところで快感がないと
他のことをいくらやっても、効果が生まれてこない。

効果は・・・

お客様の感動に、
この新人スタッフのように喜ぶこの瞬間から
心のサービスが始まっていることを、
如何に新鮮に認識できるかにかかっている・・・

新人スタッフの純真な感動の
原点にもどって考えることは、
壊れているいるような現場を
ただして行く、最小の一歩になるような気がする。

また、大手とは違う、弱小店舗の独自化が
ここからもアップできるのではないかと



●新人スタッフの純真な感動の原点にもどって・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-01 23:18 | ないないづくし戦略

パチンコが始めてのおばちゃんに、駆けつけたパチンコ初めてのスタッフ・・・   



まだ3日なのか。もう3日なのか、
女子スタッフが可哀相でたまらない。
教えて貰っていないと言う。

いまだかってパチンコは
一度もしたことがないが積極的で明るく、責任感が強くていい。


箱の呼び出しのランプの点灯・・・
すばやく箱を引いた途端に、
玉皿から玉が勢いよくこぼれて散らばっていく。


おばちゃんも慌てて対応しようがなく、
女子スタッフはビックリして泣きそうになった。
スタッフは、何度も~~~も、すいませんと・・・あやまり続けた。

玉皿のレバーを一度も教えて貰っていないから、
意味がわからず困惑している。

たった、一度でも教えて招いた結果ならば、
スタッフに非があると言ってもいいが!?・・・

機械操作の基本を教えることなしで、
まだ、3日目のスタッフに「見てならえ!」はないだろう。

未経験でも一生懸命に仕事してくれればと素人でも了解した。
レッスンの計画もあったかと思う。

しかし、お客は不愉快な気分になったに違いない。
だったら、
「研修生」のような若葉マークがあれば、
それを承知で対応しようもある。
別にマークを奨励しているのではないが、
実践的な研修制度がなっていない。
マニュアルを渡して読んでおけ式ではどうか・・・


偶然にこちらも、パチンコが初めてのおばちゃんなのか、
大当たりして右打ちをして、
玉が出てこないと呼び出しのランプが光った。

運悪く近くにいたその女子スタッフが、
お客に手招きされていくことになったが・・・当然、わからない。

インカムで「すいません。
○○○番台の玉が出ないのでお願いします!」と応援を依頼した。

駆けつけたスタッフがハンドルを戻してワク打ちしたら、
アタッカーに玉が入り始めて出玉がジャラジャラと・・・
稼動の多い10店舗もある強い、とこがこんな程度である。

推測ではあるが・・・花の慶次とか、
数字ではない確変の突然の到来に、
またトラブルが起きそうでハラハラ気を揉めながら、
見ているのは仕事の性分からであろうか。

何かしっくり、しないホール観察である。

いつもスタッフをギリギリで切り盛りしている、
弱小店舗でもスタッフをフォローしながら、
お客のクレームも、りっぱにカバーをする店長を見掛ける。
店舗の紆余曲折と共に生死苦楽を過ごして来た余裕なのか・・・
機敏かつ悠然なあり様に胸を撫で下ろすのも性分であろう・・・



●なにか、しっくりしないホール観察で・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-01 00:25 | ないないづくし戦略