<   2008年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

気づいたら即実行!個人的には、接客のタイミングは1分1秒で変わっていると思うので絶対逃しません。   


しんちゃんのまだまだ修行中!

『気づいたら即実行!』



今月の課題の一つに、「気づいたら即実行!」と言う項目があります。
これは簡単なようで、自分の中では最高の課題でもあります。
今はほぼ改善できているのですが、永久的な自分への課題として掲げています。
この課題にはいろいろな理由があると思います。

まずは、「忘れないうちに実行しておくことが大事」ということ。
後回しにすると必ず面倒な気持ちができ、
やらないうちに終わってしまうことが多いと思います。


次には「後回しにして状況を悪くしない」ということ。
その時やることによって、効率的に物事をはこぶようにすることは大事だと思います。
そして、「チャンスを逃すな!」ということ。

タイミング・チャンスというのは、同じように何度も訪れないと思います。
たとえ同じようでも、その周り、その人の感情など、変わっていると思います。
だから今、そのタイミングでやらなければいけないと思います。


そのよい例がホール内のクリーン作戦です。
今日休み明けで仕事にでたのですが、
早番から引き継いで、まずがっかりしました。
早番ではいっていたその人は、動きを見ると、今やれば後々楽なのに・・・
ということをすべて後回しにしていたのです。

これは自分がインタビューしてわかりました。
(最近なぜこうなっているのか?ということは
必ず嫌なことでも聞くようにしています)
「後で○○しようとしていたんだ~でもだんだん忙しくなり全く手につかなくなったよ・・・
ごめんヨロシク!」まあそんなモンだろうと思いました。

(私に謝られても仕方がないのに・・・お客様に謝れよ!)と

心の中で思いながら、何とかそのコースを立て直しました。
お客様は非常に不快気味にゴミを貯めて遊技していました。
これはホール内の清掃作戦の一つであげましたが、
いろいろな面で大事だしすべてに通じていると思います。


個人的には、接客のタイミングは1分1秒で変わっていると思うので絶対逃しません。
これが遅れると感動が半減するようなことになるのです。
これを死ぬまでやり続ける自分の行動パターンにします。



////////////////////// 観察 ///////////////////////

気づいたら即、実行!なんて、誰でも知っていることなんだけど・・・
これは万人に通じることだから、反省しながら励まし合いながら・・・やったりで。

でも1分1秒のタイミングで変化する接客では
そんなことは言っていられない「即!動く」がイノチ。

瞬間のお客さまの気持ちに対応するレベルの「気づいたら即やる式!」って凄いなあ。

「お客の我がまま自動洗浄機」を想像してしまいそうな。
お客さまはそりゃ喜ぶよ!不快感がその場で洗浄されていくのだから・・・

今度、時間を見て図書館にブラッ~とするといいよ。
そこで「大事なことはリッツカルトンで学んだ」を読んでみな!
また凄いヒントが見つかると思うよ。

●気づいたら即、実行!・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-04-30 11:12 | ないないづくし戦略

自分の接客のモットーとして、『お客様は恋人』ということがあります!名前で呼ばれる嬉しさが・・・   


しんちゃんのまだまだ修行中!


『名前で呼ばれるうれしさ』



いつも近くにいる人のことを、
名前で呼ばないと言うことはないですよね?
自分の接客のモットーとして、『お客様は恋人』ということがあります。
これは、その名の通り!お客様を大好きな人だと思い、
とことん「そこまでやるか」というまでサービスします。

すべての人に、同様の接客はまずありえません。
それは前も言ったとおり、人それぞれ性格が違うからです。
イコール、恋人同士、いろいろな付き合い方と言うものがあると思います。

自分は、まず最初にお客様の名前を覚えることから入ります。
これはどんな手段を使っても覚えます。スタッフから聞くのもあり、
自分で聞き出すのもあり、会員様ならなおさら知ることはかんたんです。

いつも来る常連さんを名前で呼ぶことは非常に大事です。
なぜならこの地この店の仲間入りをするためです。
彼女のことを名前で呼ぶのと同じでしょう。
結構受け入れられたような感じがしてうれしいものだと思います。

単純に名前のほうが、お客様とスタッフと言う関係でその距離はあっても、
何か近く感じて気軽に話しかけてきたりしてくれるようになります。
そこで次のステップへと踏み出せばよいのではないでしょうか。

恋人のように思えば、嫌なことも忘れ、『最高のサービス』に専念できます。

ただし前にも言っているとおりお客様とスタッフと言う関係ですから、
その辺の距離はしっかり保たなければいけないことは絶対です。

名前で呼んでいると、今日も『○○!今日も元気だなあ~』とか
『○○!お前飛んできてくれてありがとう!』など
逆に名前で呼ばれるようになり感謝の気持ちが倍増します!
もっともっと逆指名されるようにファンを多くしていきたいと思っています。


/////////////////////// 観察 ///////////////////////


「そこまでやるか、サービス」って、
業界の悪癖を壊していく最高の手立てのような気がするんだよね。

業界には屈折した顧客観点という異質な対応があって、
どうしてもイメージが体裁、建前、見せ掛けのサービスに終始しているようで・・・
そこを脱皮できない無念さが漂っている気がしてならない。

そんな時に「お客様は恋人」感覚で創造的な顧客感を開拓することは
大変に意義ある行動だとおもうよ。

「そこまでやるか、サービス」は、パチンコの「おもてなし」を、
根底から覆す新発見の手がかりを産む素晴らしいテーマになれるハズ!“

名前で呼ぶことで・・・

そこでの「好プレー!珍プレー!ミスプレー!」を
みなさんにも聞かせてください。

きっと、喜ばれるよ!!


●お客様は恋人だから、名前で呼ぶと・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-04-29 10:16 | ないないづくし戦略

お客様の前でそんなこと?!   


しんちゃんの修行放浪記 2008.4.23

『お客様の前でそんなこと・・・』



その空間が昨日はどんより曇っていました・・・
出社して早々、ホールへ出て信じられない光景を目にしました。
なんとホールスタッフの同僚が
ジェットカウンターの前で言い争いをしているのです!
何が原因か?聞いてみると、たいしたことも無い、
ジェットでの交換手順のことが火種となり、
お互いの悪口を言いあっていたのです。

その近くのお客様は何事かと信じられないような目をして、
そのスタッフを見ています。
エヴァンゲリオンの近くだったのですが、
遊戯されているお客様まで気にして静まり返っていました。
しかも誰も止めようとしていなかったので、
何もかもが信じられない光景でした。

第1に、ここはお客様に提供している場であり、
私たちはサービスのプロ・・・
そんなことを言い争ってよい場ではないと思います。

第2に、自分たちの店の顔である私たちが、
その恥ずかしい事をしては、店全体が悪印象となると思います。

第3に、上司の立場でありながら、
そこを解決しようともしないことに問題があると思います。

第4に私的なことを仕事中に、
ましてやホールでケンカする事はやめてもらいたいと思います。

そして更に大事なこと、
『今日、今、この時間のお客様を大事にしようよ!』と言いたいです。


自分は最近の稼働を見て、一スタッフでありながら非常に心配でなりません。

毎日『出玉はしっかり用意しているので、しっかりアピールしてください!』と
マネージャーから支持があります。確かに出玉はあると思います。
しかしそれが、全く稼働につながっていない放出となっているのです。
そして新台入替も、昨日初日だったのですが、
はっきり言って通常並みの稼働で推移していました。
ちなみに今月はすでに4回目の入替です・・・
絶対入替がきっかけとなっていない状況だと思います。


そんな中、スタッフ間でそんな単純な、
くだらないミスをして更に状況を悪くしたくない!
暗いムードにしたくない!と思います。
今日はこのことに腹が立ち、考えさせられました。




///////////////////////// 観察 //////////////////////////



お客様と場!
店の悪印象!
問題発生と上司の対応力!
仕事と私的行動!
お客優先のこの瞬間の大事さ!

イチ、スタッフ間の喧嘩について
5段階で感じたことがすごい!
最近よくいわれているKY症候群かな。
でも場を読めないという単純な問題ではなく
そんな者は、お客さま商売をする資格のない態度だ!
感情的で、気分的で自分のことばかりを優先しようとする、
そんな人間は必ず思い知らされる。
なぜ?世間が支持しないから・・・

月間4回の大量入替と大量出玉でも
稼動は通常並で停滞気味なんて・・・

弱小店舗では羨ましい限りで、
そんな条件があるならば、
イッキにキッカケをつかめるな!

粗利の30%以上も入替えができて、成績が上がるのは当たり前!
それは本当の実力とはいえない。機械か、出玉のお陰である。
大概のひとは勘違いしている。
自分の手柄だと・・・
それでも目標達成に悩んでいるのは大問題だ!

もし、これが弱小店舗であるならば、
許せないこと!
それを平気にできる幸せが不幸せともいえる。
その人間を勘違いさせているからだ。
だから難関に直面すると弱く、
すぐボロがでるのである。
これは繁盛店の閑散体質とでもいおうか

今日のスタッフしんちゃんは、アッパレだな。
信じられない光景をどんどん、看破できる力を
もったひとは、優秀な店長になれるよ!

しんちゃん!
このブログは限りなく弱小店舗の応援であり、
這い上がりの業界人間の生き様と人間力を主義としている。
だからまじめでない、ハングリーでない、思いやりのない・・・
自分のことしか感心のないひとは、
逆にこのブログには関心がいかない。
そんなもんなんだよ・・・

しんちゃんは現在の修行地点が有力大手であるけど、
過去の弱小店舗で経験した甲斐があって、
見事に反動力として反射的に見えてくるのを忘れてはならないよ。

慣性の法則って知っているかな。
車が走行中に急停車すると体は前にひきずられ、
急発進すると反射的に逆へと・・・

その反射的で、直感的に
本質を見抜く
そんな人間になってもらいたい!

昨日はしんちゃんの声が聞きたくて、
思わず電話をしてよかったあ・・・
元気な声が聞けて!

俺の20代の頃をつい、思い出してしまって・・・

近々、東京出張の折りには
居酒屋でしんちゃんの大好きな
冷酒で乾杯って、行こう!!!



●お客さまの前でそんなこと?!・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-04-26 10:12 | ないないづくし戦略

「誰よりも早く、誰よりも遅く!」   


つぶやきMちゃんです



「誰よりも早く、誰よりも遅く!」

 私が異動してくるまで店の警備を解除するカードと
事務所を開ける鍵が一枚、1本しかなく長い間の仕事が出来ない状況でした。
しかし、今日からカード、鍵とも増やしてもらい何時でも店に入る事が可能となった為、
今日から誰にも気を使う事無く仕事に打ちこめられる環境になりました。

誰よりも早く来て誰よりも最後に帰る事により
周りの幹部達に何か刺激になってくれたらなと思います。


今日、経理の方と喋る機会があり
前向で頑張っている姿勢がみえると褒めて頂きました。

この褒められた事に繋がるのは、
顧問を初め○○○の幹部と出会った事に繋がります。
今後も精進して何事も前向きに捉えてさらに、
店舗活性に努めていく決心を再確認しました。



////////////////////////// 感想 /////////////////////////


誰よりも早くて、誰よりも遅くなんて久し振りに聞きました。
最近はあまりそんな気構えで語るひとが少なくなったような気がします。

Mちゃんには低迷した店舗を建て直す目的があって、
目標があるからそんなに燃えていられるんですね。
素晴らしいことです。

私にもそんな情熱が伝わってくるようです。
本当に頑張ってください。

情熱がいっぱいなのに、謙虚であることは
上に立つほど大事な素質です。

ヤル気があっても生意気で
謙虚なのに消極的というものは、
改革の原点にかけ離れた人間たちです。

本当に今の感じを大事にすれば、
問題の視点が見えてくると思います。



●誰よりもはやく、誰よりもおそく・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-04-25 23:50 | ないないづくし戦略

「パチンコ店の珍プレー!!/好プレー!!」を弱小店舗の立場で少しずつ、織り交ぜて見ようかなと・・・   

今後は、わたしの視点の中でキャッチする・・・
「パチンコ店の珍プレー!!/好プレー!!/ミスプレー!!」を弱小店舗の立場で少しずつ、
織り交ぜて見ようかなと思っていますので、よろしくお願いします。

例えば
・計数テスト(稼動関係)でお見事「0点!」の店長が
 居酒屋の経営者で采配をふるっている。
・忘年会で隣に座った私にアタマから「
 ゲロ!」を吐いた店長が立派になっている。
・「そうなんですよ。そうですよ!」の頷き作戦で、
 集客はあっという間に伸びていった東京のお店。
・「職人芸から人間ワザ!」に変えた途端に変わっていく成績。
・「会長の決断ひと言!」で、成績はあっという間に2倍に変身。
・本格リニューアルを「1週間で覆した!」隣接単独店の肩透かし戦術。
・「競合に包囲された店舗の抜け道!」で
 周辺を翻弄させ断然、優位を手中にした快進撃。
・釘師ではなく「釘あわせ師!」の愚かな言い訳。
・世間がとっくに撤去してなくなった機械に
 お客をワンサカつけている正当な極技。

 などなどなど・・・と。
 できれば弱小店舗の日常営業の
 ハザマで拾って行きたいと思っています。

よろしければ、あなたの珍プレー!、好プレー!なども、
聞かせていただければ、みなさんの大きなササエとか、
発想の斬新さとか、ストレス解消に一躍かうのではないかと思います。


●あなたの珍プレー!好プレーは?・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-04-24 09:31 | 弱小ホールの悩み

教訓をメモしています!   


つぶやきMちゃん  「教訓」 
 

教わったことを教訓にしているメモです。
今後も沢山増やしていきます。

「大きな失敗前には必ず小さな予兆があるので見逃すな」
「出すタイミング、シメるタイミングの見極め」
「部下には悪い報告を早くさせ怒ってはならない」
「本当にシメルなら、S、変B、TY」
「釘調整と差玉調整」
「何事にも目標を定める」

「機械のメンテナンスを怠るな」
「新台は3日から1週間のデーターを参考にして本当の顔を作る」
「余分に得た粗利は還元する」
「稼働・・・以上ならSを見る、以下ならSを見ない」
「出玉で1番を目指すのではなく、
お客様にとって1番店を目指すべきで人間関係づくりが重要」

「大切なのは現場力である」
「割数に頼らない」
「クレームは真摯に受け止め今後の材料とする」
「店舗に合った適正客負担額」
「一定の景品金額を提供する」

「月、金曜日は殆どの店が営業するので稼働が低下する」
「月、日にち、曜日、週間、地域性の分析を怠るな」
「大事なのは、稼働数、粗利である」
「イベント後は必ず分析をし成功点、失敗点等を追及する」


「戦略とは方針である」
「与えてもらう事で受身にならず、常に追求心も持つ」
「店を育てるのはお客様である」
「お客様の一番注目する所は遊技台(命釘)である」
「粗利を取っても逃げないお客様の取得」

「営業方針を競合店、お客様に悟られるな」
「変Bの目安は90~95」
「目標粗利は3日前には達成させる」
「新装開店=心の入替」
「売上をする営業をする」
「稼働と景品金額は友達である」
「景品金額は、その日が命」



//////////////////// 感想 //////////////////////


教訓としてメモしている。
この態度がいい。
誰でもできるようでできない。

なってはならないのは、ただメモするだけのひと。
なくてはならないのは、教訓としてメモすること。

どこの・・・誰に・・・何を・・・どのように売るのか・・・を、
教訓としていることで行動の指針ができる。

Mちゃんのように実行力のある人間には、
この教訓集は鬼に金棒で、
成功は半分は約束されているようなものだ。


●教訓集をメモッテイルのはすごい・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-04-23 00:39 | ないないづくし戦略

『えっ!今・・・?!』という瞬間に,   


しんちゃんの修行放浪記 2008.4.19



『えっ!今・・・?!』という瞬間に
もう一度お詫びを入れる大切さを言いたいです。

ちょっといい話『怒りからファンへ』
今日は最初から非常にテンションが高く、
何かいいことありそうな予感はしていましたが・・・
いざホールへ向かうと、最初から非常にお客様の怒りを浴びた。

今日の担当は稼働が常に90%はキープのエヴァンゲリオン、
今日は日曜日だし、お客様も常連ばかりではなく
日曜日のみのお客様や初めてくるお客様が多く、
しかも朝から風雨の中並んでいて、お客様の気持ちはイライラムード・・・
何か殺気立った雰囲気でした。実際、出玉もなく、お客様からのクレームも最高潮に・・・

そんな中あるお客様のところへ箱を降ろすために向かいました。
行ってみると・・・『お前ら遅いんだよ・・・
早く変えろや!』と怒鳴り散らされました。

心の中で(ん~、この気持ちよく解る・・・
ここはちょっと大事なお客様に変化させてみよう!)と考え、
とりあえずその場で、最高に申し訳ない表情で真剣に
『お待たせいたしまして本当に申し訳ございませんでした・・・!』とお詫びをしました。

いつも他のスタッフや上司を見ていると、その場だけで終わり、
後は何もケアしないというのが現状勤めている大手の実態です。
これでは感動も何も起こりません。

自分がいつもすることは、必ず何か失礼をしたり、
もしくは今回のように非常にイライラムードのお客様がいる時は、
忘れた頃にふと耳元で、『先ほどは本当に申し訳ございませんでした・・・
これからしっかりとお客様へのサービスをいたしますので、
ヨロシクお願いします!』と1声かけます。

ここで重要なのは、その場で誤るのは当たり前、

『えっ!今・・・?!』という瞬間に
もう一度お詫びを入れる大切さを言いたいです。
結構当たり前なのですが、なかなか心にしみる、
そして自分に引きつける、ファン作りにもなると感じます。

実際、今日はその典型的な例で、お客様のお名前までGETしました!!
帰りには、たった1箱しか交換できませんでしたが、
自分は怒られると思ったのですが、
『いつもアリガトよ!また来るよ!』と言って笑顔で帰っていきました。
意外な結末に非常にありがたい感動を覚えました。
これが自分たちの喜びにつながるんだなと、
仕事の真髄を見た今日のちょっといい話でした。span>



////////////// 感想 //////////////


ここでのポイントは、暫く間をおいて、
心から2度目の謝りに接触したことです。
その意義の大変大きさにあります。

遊技場では、数時間で何万もの損得感情が激しく
ぶつかりあって、喜怒哀楽の心境グラフが
心電図のように波打ちしているから・・・

ひとりのスタッフの誤情報のために、
損をしたとなるとお客様の激怒はおさまりません。

そのためによく言われていることは、
トラブルは
日を変える、時間を変える。
場所を変える。
ひとを変えると効果的に反応する場合が多いのです。

でもこれを実際に発生した現場で対応するのは
そこに苦手意識があるひとには、
例え上司であってもできることではありません。
機械トラブルは好んでも
お客さまトラブルは避けて通りたいのが
人情なんでしょう。
人間関係は解決したら心がときめき、
できない場合は落ち込むばかりか、
心に深い傷をおうことになります。
機械トラブルは自己満足の一方通行で、
人的関係は相互関係の合意が必要となるからです。



わたしの30年近くのパチンコ人生も
お客様のクレーム解決の人生だったといっても
過言ではありません。

現場の渦中に飛び込んでしか解決の方法はありません。
ただ、ひたすらお客さま視点で接触することに
必ず貴重な経験がうまれると思います。


しんちゃんの行動に勇気づけられた、
ひとがいたに違いないでしょう。

素敵なことをいっぱい・・・
あたえようと、活躍している、
姿はとても頼もしく映ってきます。


●もう一度あやまることは心に沁みる・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!

人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-04-22 10:52

『えっ!今・・・?!』という瞬間に,もう一度謝ることは結構心に沁みる!   

しんちゃんの修行放浪記 2008.4.19


『えっ!今・・・?!』という瞬間に
もう一度お詫びを入れる大切さを言いたいです。

ちょっといい話『怒りからファンへ』
今日は最初から非常にテンションが高く、
何かいいことありそうな予感はしていましたが・・・
いざホールへ向かうと、最初から非常にお客様の怒りを浴びた。

今日の担当は稼働が常に90%はキープのエヴァンゲリオン、
今日は日曜日だし、お客様も常連ばかりではなく
日曜日のみのお客様や初めてくるお客様が多く、
しかも朝から風雨の中並んでいて、お客様の気持ちはイライラムード・・・
何か殺気立った雰囲気でした。実際、出玉もなく、お客様からのクレームも最高潮に・・・

そんな中あるお客様のところへ箱を降ろすために向かいました。
行ってみると・・・『お前ら遅いんだよ・・・
早く変えろや!』と怒鳴り散らされました。

心の中で(ん~、この気持ちよく解る・・・
ここはちょっと大事なお客様に変化させてみよう!)と考え、
とりあえずその場で、最高に申し訳ない表情で真剣に
『お待たせいたしまして本当に申し訳ございませんでした・・・!』とお詫びをしました。

いつも他のスタッフや上司を見ていると、その場だけで終わり、
後は何もケアしないというのが現状勤めている大手の実態です。
これでは感動も何も起こりません。

自分がいつもすることは、必ず何か失礼をしたり、
もしくは今回のように非常にイライラムードのお客様がいる時は、
忘れた頃にふと耳元で、『先ほどは本当に申し訳ございませんでした・・・
これからしっかりとお客様へのサービスをいたしますので、
ヨロシクお願いします!』と1声かけます。

ここで重要なのは、その場で誤るのは当たり前、

『えっ!今・・・?!』という瞬間に
もう一度お詫びを入れる大切さを言いたいです。
結構当たり前なのですが、なかなか心にしみる、
そして自分に引きつける、ファン作りにもなると感じます。
実際、今日はその典型的な例で、お客様のお名前までGETしました!!
帰りには、たった1箱しか交換できませんでしたが、
自分は怒られると思ったのですが、
『いつもアリガトよ!また来るよ!』と言って笑顔で帰っていきました。
意外な結末に非常にありがたい感動を覚えました。
これが自分たちの喜びにつながるんだなと、
仕事の真髄を見た今日のちょっといい話でした。span>



////////////// 感想 //////////////


ここでのポイントは、暫く間をおいて、
心から2度目の謝りに接触したことです。
その意義の大変な大きさにあります。

遊技場では、数時間で何万もの損得感情が激しく
ぶつかりあって、喜怒哀楽の心境グラフが
心電図のように波打ちしているから・・・

ひとりのスタッフの誤情報のために、
損をしたとなるとお客様の激怒はおさまりません。

そのためによく言われていることは、
トラブルは
日を変える、時間を変える。
場所を変える。
ひとを変えると効果的に反応する場合が多いのです。

でもこれを実際に発生した現場で対応するのは
そこに苦手意識があるひとには、
例え上司であってもできることではありません。

機械トラブルは好んでも
お客さまトラブルは避けて通りたいのが
人情なんでしょう。

人間関係は解決したら心がときめき、
できない場合は落ち込むばかりか、
心に深い傷をおうことになります。
機械トラブルは自己満足の一方通行で、
人的関係は相互関係の合意が必要となります。


わたしの30年近くのパチンコ人生も
お客様のクレーム解決の人生だったといっても
過言ではありません。

現場の渦中に飛び込んでしか解決の方法はありません。
ただ、ひたすらお客さま視点で接触することに
必ず貴重な経験がうまれると思います。


しんちゃんの行動に勇気づけられた、
ひとがいたに違いないでしょう。

素敵なことをいっぱい・・・
あたえようと、活躍している、
姿はとても頼もしく映ってきます。


●もう一度あやまることは心に沁みる・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!

人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-04-22 10:52 | ないないづくし戦略

・・・・・・この事を反省して1からではなく、0から取りかかる決意をした!   

つぶやきMちゃん 2008.○月○日

この事を反省して1からではなく、0から取りかかる決意をした。


いつの間にか学べる喜びに変わっていた。

 10数年間、同じ場所にいて勝手に正しいと思い込み続けていて、
気が付けば副店長になっていた。
そう、肩書きという名札を貰い満足していた日々が続いていた。

あるきっかけでこの店舗に来た時、初めて無力に痛感した。
何も分からない、知らない、教えて貰っていない、今までとは違う別世界だったのだ。

これまで培ってきた全ての事が覆ってしまった。
今まで何をしていたのだろう?気が付けば30歳を超えていた。
急に何か人生の焦りが沸いて不安に陥った。

私は過去に1店舗を任されていた時があったのだが、
運営の舵を取りそこない閉店の道を辿った苦い経験している。
周辺に大型店が新たに開店した事や本社サイドのせいにして
反省をしなく努力の欠片もなかった。

異動先ではこの事を反省して1からではなく
0から取りかかる決意をした。

私を取り囲む幹部達は、丁寧に教えてくれて
決して見下す事もなく楽しく教えてくれる。
昨日も釘調整を教えて貰った。
早く沢山覚えて出来る様になり対等付近まで上り詰めて、
私も同じように部下に接して仕事もそうだが、
人の素晴らしさを教えていけるようになりたい。


/////////////// 観察 ///////////////

正しいと思い続けて10年以上も経っていたのか。
それもそれに満足しながら・・・となると、
遠まわりしたのだなあと、同情が先たってしまう。

でも、もしその10数年がなかったら、
今日のような凄まじい気力で突進する気概もなかったに違いない。
すべてに出遅れたことを痛切に思う反動力が
強力な求心力となって、自己革新のレベルをもちあげている。

いま、店舗を任されたら過去とは決別した刷新力で
営業改革をすると思う。

今度こそ、新天地ですばらしい改革者となってもらいたい。

Mちゃんにはそれができる!
取り組む姿勢の謙虚さがある。
過去を痛烈に反省している。
そして、誰よりも心のなかに秘める強い決心がある。
悔しさ、情けなさ、負けたくないと・・・

弱い店舗の幹部ほど、肝に銘じていなければならない、
精神的な支柱をあらたに発見したような感慨深さに慕っている。


●いつの間にか学べる喜びに変わっていた・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-04-21 00:19 | ないないづくし戦略

4月第1週営業の好調の秘密は何か?   


かじクンの実績分析から一部抜粋 

4月第1週営業の好調の秘密は何か?


1. 稼動実績
1日火 目標37.000 実績37.174
2日水 目標34.000 実績32.987
3日木 目標3.3000 実績37.099
4日金 目標32.000 実績39.256
5日土 目標40.000 実績43.242
6日日 目標40.000 実績44.905
総合  目標36.000 実績39.111


 ●月頭からの流れ
 ■1日(火)イベント『○○○』を開催し上記の通り、全項目にて達成を行った。
粗利については過剰確保ともとれるが十分な出玉感を提供しながらの粗利の確保といえると考えられる。

 ■2日(水)昨日前日イベント『○○○』開催後のこの曜日、入れ替えのない水曜営業は稼働の落ち込みが予測される中、稼働の落ち込みを目標対比97%に抑えることができた。
  
 ■3日(木)『○○○』比較的入れ替えのない週の木曜営業には落ち込む傾向がある事もあり出玉感を多く提供する方向での営業を行ったが、稼働対比112%と大きく稼働支持を得る事に成功した。稼働支持を背景に、予定の910万の○○○に対し126%の1,160万の○○○の放出に成功した。粗利については、91%の○○万円の確保に終わったが、大きな成果を残した。また現場サイドにおいては、この予定外の出玉感を十二分に活かした演出を行った。

 ■4日(金)『○○○』金曜営業であり、落ち込むと予想されていたが、打って変って大きく地域全体の客数の増加がみられた。稼働数にて123%の成果と大きく持ち上がり、その稼働支持を背景に売上・粗利ともに、持ち上がった

 ■5日(土)『○○○』先週に大きく成績を落とした土曜営業でを行ってしまい、今後の土日営業の方向性に大きく不安を残していたが、前日の金曜営業の持ち上がりを加速するかの盛り上がりを持って営業を展開することが出来た。

 ■6日(日)『○○○』昨日土曜営業からの盛り上がりにさらに拍車をかけた形でさらなる盛り上がりを持って営業を行った。打ち込みも45000弱と大きく持ち上がった
  粗利こそはショートしたものの来週に繋がる大きな成果を上げたと考えられる。

■週間を通して言える事はお客様からの支持が持ち上がった事により、好成績に繋がっているのは明らかである。しかしながら水曜営業までの営業については、ほぼ予定に沿った形であり、順調であった、木曜営業からの異常ともいえる持ち上がりに対し、放出面では、稼働支持を背景にした、○○○○の成果とも取れる。この好調が時期性といってしまうのは、簡単であるが、原因を追究することにより、教訓化する事により大きな利益を生むと考えられる為、原因を追跡する。


この中でキーとなる日にちについては、
3日の木曜営業でありこの日に何があったかを解明する




1. 稼働を大きく持ち上げた要因はなんだったか
 
①時期性要因
 ②週の流れ及び曜日の繋がり
 ③自店の取り組み
 ④他店動向及び自店動向…別紙参照
 
2. それは、具体的にどんなものだったか
①時期性要因
  ・月頭の好調
  ・近郊の企業動向?
  ・新入社員及び転入社員の存在
  ・サクラのシーズンであり花見の季節
  ※特別稼働支持に強く結び付くものは見当たらない

 ②週の流れ及び曜日の繋がり
  前週の出来事
・前週は春のワルツ18台導入
  ・新装初日・2日目の盛り上がり
  ・金曜営業からの金・土営業の低迷
  ・日曜営業の持ち直し

  今週の出来事
  ・4月1日『○○○』開催
  ・4月2日水曜営業の全体イベント後の落ち込み
  ・木曜営業の予想以上の持ち上がり
  ・金曜営業の大きな持ち上がりからの土日の持ち上げ


////////////// 観察 ///////////////


(*数値解明は都合により、すべて省略しますが・・・彼の指向性を見てください)

 
かじクンは店長ではないが候補として、
猛特訓の日々に明け暮れている。

始めたばかりで、ちんぷんかんぷんでも・・・

原因究明の体系付けが良いのでどんどんと成長していくだろう。
稼動を持ち上げた特徴的な要因を一生懸命に究明している。
爽やかさと情熱的な行動で実績分析にもあたっている。

●彼は店長ではないが猛特訓に明け暮れている・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-04-20 08:24 | 弱小ホールの悩み