<   2008年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

潜伏確変~擬似連~8個保留方式~「大海スペシャル」で初披露となる、「連続予告システム」だが・・・   

潜伏確変~擬似連~8個放流方式~
「大海スペシャル」で初披露となる、
「連続予告システム」など、演出誘導であるが・・・
演出に流されずスペックと機種貢献度を見て作戦的選定を!! ・・・

結論からいえば、
「良いとこの真似して店が良くなるならばいいけど、
良くなることはない」とうことだ。

この機械によって何の機械に稼動の促進力になれるか。
かえって、稼動を減少させてしまう機械は何かなど・・・
独自的な計画がほしい。

結果的に「こうなってしまった」からと、総括を
論じても、あまり意味がない。
それで、結果論と言っても、無責任になる!
結果に至るプロセスで何をしたかをナオザリに
しているとするならば、決して良い結果には結びつきにくい。

そうなる前に何を考え何をしたか!
先読みの思考と行動の仕方が問われるところである。

特によわい店舗では予算にも限りがあるばかりか、
泣けだしのカネを投じることさえあるからだ。
下手すれば今後の体力低下を招きかねない
致命的な場面にも直面しかねないからだ。


戦略根拠の裏づけにあった機種選定方針と
規定ルールがなければならない。
機械選定の専門家が異口同音にいうことは、
ウチの店の進路が、
導き出す機種選択である。

要するに機種スペックと機種構成の
適正な配分に関する問題である。

スペックではなく、機種の演出で選んでいるムキが多い。
機種の売上貢献度、稼動貢献度、
粗利貢献度から機種構成比をみるべきである。

それを確率からして400タイプ,350タイプ、300タイプ、あまデジなどの
比例を考えて配分するなど、研究が必要になる。


だから、安易に液晶などの演出感覚に片寄ってはならない。
ましてや、プレスリーが好きだったとか、
ミ二スカポリスの格好が良かったかなどは論外である。
演出での選択はあきられてお仕舞いになることが
過去ことごとく証明されているにもかかわらず、
まだ異常にこだわるのはなぜでしょうか。


店舗の売上とか利益の戦略的見地に立脚した思考方式がなく、
衝動的な思い込みとか、
単なる目先の損得勘定と
メーカ誘導的誘惑にめげて、
機種決定をしたならば
それは100%近く生きてこない、
証明を突きつけられていると思って間違いないでしょう。


いくら良い機種でも駄目にしている店もあれば、
駄目な機種でも生かしている店があるのはなぜでしょうか。
何を入れてもいい店もあれば、
何をいれても駄目な店もあります。
勿論、出玉の量は問題になります。
しかし
「ウソのイベント」「出さない入れ替え」という以前に
機種選定規定のない店舗は問題外です。
それがあって放出戦略が決まるのはいうまでもありません。


もうそろそろ、入替えの時期に入ってきます。
入替えすることに作戦的意義でもあるかのように、
入替え気違いが猛威を振るってきます。
この台風を交わしていかなければなりません。

大手と準大手、入替え予算の
潤沢な店舗では「大海物語スペシャル」でガンガンやってきます。

あとのアバンギャル、ミニスカポリス、ひびき三姉妹、北斗の拳・・・
いなちゅう、プレスリーは、ただ間に合わせの機種ではないかと思います。
こんなことを、大っぴらにいうと機械メーカに敬遠されそうだが・・・


「潜伏確変」の演出も思う通りに行かず、
150回とか200回超えて「潜伏だ」といっても、誰が喜ぶだろうか、
そして疲れきったお客の溜息ばかりが、
ホールに鳴り響いているのを如何にキャッチするかが問題。

ただ最近の「擬似連」たるものの効果が、
客心理をドキドキハラハラさせているとすれば、
一定の評価を加えることもはばからない。

機種選択の上で演出機能をみるとすれば、
確変中の「8個保留」方式の搭載を
回転数の消化をスピードで補ってくれることは、
ヒット回数の素早さにも貢献してくれることと思う。
確変中のだるさには、ほどほど参っているから・・・


また、何よりも注目したいのが「大海スペシャル」で
初披露となる、「連続予告システム」である。

アレ?!泡がぽかぽかぁん~と浮かんでは、
ええ!?・・・また泡がぽかぽかぁん~と・・・
もう来るのではないかと、もう千円を使ってみる!
来たああアア~~~どきどきっと、いう感じかなあ。

やめ時がわからなく、ついつい引きずられて行くってとこかなあ。


今後、注目されるであろうとメーカ自認の
「7人の侍」三共(ビステイ)にしても、
また生まれ変わって再登場の「ジェラシックパーク」にしろ、

過去当たったら出してくる売上市場的な向きが強いので、
メーカ主導に流されずに吟味するに越したことはない。

そして何より、入替え方針をルール化することである。
ただアタマの中にあるでは流されやすい。
これから8月お盆までが正念場。

切り抜けよう!

応援しています!


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

演出に流されずスペックと機種貢献度を見て作戦的選定を!! ・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-07-01 22:35 | 釘の家庭教師