<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

店内での財布盗難事件多発に思う   


店内での財布盗難事件多発に思う



とても可哀想なことに・・・
店舗での盗難が絶えない。

盗難報道はあまり触れられていない。
「玉泥棒」といっても、ピンとこないのだろうが・・・

しかし、店内での財布の盗みも頻繁に発生しているのに、
事件沙汰になるのが極めて薄い。
なんでそうなのか店舗のイメージ低下を心配してのことが
前提にあって、示談で穏便にという訳では・・・
お客さま視点を語るにはほど遠いのではないか。

報道は氷山の一角!
その数十倍に達することは確実であろう。




6月前後した1ヶ月間の逮捕数(財布の盗難逮捕)

福井県敦賀市  台に置かれた2万円相当の財布、犯人無職の男
岡山県勝英町  台に置かれた財布 犯人会社員
富山県魚津市  トイレに置き忘れたバッグから42.000円 犯人無職の男
北海道函館市  客から 犯人漁業手伝いの女
奈良県天理市  トイレに置き忘れた財布 犯人県立病院の検査技師
青森県東北町  客から 無職の男
大分県大分市  台に置おかれた財布 無職の少年
鳥取県湯梨浜町  客が落とした財布 無職の女
岡山県総社市  台に置かれた財布 工員

以上9件
男女問わず
職業 無職、会社員、無職、



無職が9人中5人
パチンコ店舗の善良なフアンの大半は正常な職があり、
僅かな小遣いで楽しんでいるか定年退職者か専業主婦である。
無職なのにパチンコを続けようがない。
逮捕者の地域差はなく北海道から九州にまたがっている。



問題は盗まれた場所である
昔から「パチンコ屋でなくなったカネは出て来ない」
目先のカネの取得と勝ち負けの変動が激しい、
業界特性の空気のなかで、無くなったカネを当てにするのが
おかしいとさえ言われている。

だから「財布を忘れていった人が悪いんや」といわれ、
アホ扱いされて笑いものにさらされる。
トイレとか台に忘れたお客さまにも手落ちがあるが、
その財布にはお金に換えられない貴重品があるかもしれない。
あるいはその財布が思い出の財布で悔やんでいるひともいる。

目先の2~3万のカネに目がくらんで
見境のつかない盗難だらけの失態だけは許せることではない。
お客さまの泣け出しのカネである。
中には負けて負けて最後に残したおカネであるならば・・・
あとの残りで生活の予算を考えたり、
彼女とのデート費用を算段したり、
さあ、これから、この元手で頑張ろうとした矢先の盗難だったり・・・
少しだけ考えても、とても重みのある財布である。




なくしたお客が馬鹿なのか、
盗んだお客が悪いのか・・・




もし盗まれたお客が悪いのならば、
盗まれたお客を逮捕すればよい。
・・・あまり盗まれた人を攻めないでほしい。
・・・決して彼らは盗まれたことを合法化してはいない。
・・・盗まれた気の緩みなどを反省しているに違いない。
そして、やっとの可処分所得のやり繰りが泣いている。
せめて、パトラッシュのように「791」の
機会をあたえてほしい・・・


だから財布をわすれたお客様をあまり攻めないでほしい・・・
本当は盗んだヤツが悪いのは決まっている。
お客さま視点であるということは、こんなことにもある


泣くになけない、盗難がパチンコ店内で起きていることに
お客さまの不満が助長されなければ良いが
パチンコは運のものであるから、
あそこの店では運が悪い、ツキがよくないと
なくした財布を絡めて不評が伝われば、
それだけ不利になることは言うまでもなく、
厳しい折、イメージの低下だけはどうしても避けたいものである。

・・・じゃなくても、またパチンコ屋に持っていかれた!
財布のなかみ空っぽやと嘆くプレーヤーの多いなかで・・・



特に弱小店舗における戦略のなかでは、
落し物ばかりではなく、お客さまの体の不調にいたるまで
誠意を尽して魅せることをどの店舗よりも活発に
行うことでイメージの良さが沸騰してくる。



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

財布泥棒!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-29 12:30 | ないないづくし戦略

やっぱり大海スペシャルでは限界が・・・   


1.「やっぱり海はもうアカンなあ・・・」


「大海SPは、何やアレ!?もう終わってるでぇ~
テレビでまだ宣伝してるけど・・・」とは、
猛烈なパチンコフアンの声!!!

確かに元気がない。お盆アケからか、
稼動のスキマが目立ってきた。
近々撤去するという店も出てきている。

「やっぱり海はもうアカンなあ・・・」
はっきり切り捨てる常連の声。
「この前も仕事人桜はいっぱい、冬ソナもいっぱい、
他もそこそこなのに、大海だけは空いているから
いつでも座れる。なにあのガラッとしているのは・・・」
お客様はカネを賭けているから正直だ。
本音がズシッと来る。




2.お客さまの噂は本当なのか


先日にも・・・・・・・・
ある店舗の130台の異様な光景に一抹の不安を垣間見た・・・
午後3時だというのに、半分も埋まらない。
立地は最高。
有名地下鉄駅の上。有名道路に面して全国有数の繁華街。
ひっきりなしに人が流れる。ひと通りには困らない。
頻繁にチラシをぶっつけ、大量の入替で集客をする。
まあ、恵まれた環境である。
こんな店舗でも大海SPがなぜ!?
たまたまか・・・
偶然か・・・
お客さまの噂は本当なのか!?

出玉と換金額の関係が多い。
出玉が少ない・・・
おカネに替えるといくらもない・・・

光らないと絶対勝てないから・・・




3.日遊協のアンケートはおかしい


日遊協フアンアンケート(2008.6実施)によると
機種を選ぶ際の重視点に
①演出のおもしろさ34.7%
②いつもやってなじんでいる機種
③よくレンチャンするから
④大当たり確率が高いから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後の
9位に「勝ち額の大きさ」9.9%とあるが
はたしてそうだろうか。
「お客様は遊びに来たんじゃない。儲けに来た」という
声の圧倒的多さをけん制しているようで腑に落ちない。



ゲーム性が1位ならば1円パチンコの盛況ぶりでわからないでもないが、
ハイスペックやミドルタイプでもゲーム性が1位なのだろうか。



それにしても今後のミドルタイプの扱いが揺れている。
大海スペシャルの行方がとても気になる・・・・・・・
チマタの大海SPのパッシングはやまない・・・・・



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

大海SPのパッシングはやまない!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-27 10:03 | 釘の家庭教師

パチンコ談義!・・・厳しい折の・・・   



パチンコ談義!・・・厳しい折の・・・


1.ある母親とある娘さんの機種名争い

ある日のお好みやさんで・・・
ある母親とある娘さんの機種名争いが始まった。
ヤマトは藤商事やって・・・
違う。もう絶対違うって!ようわかんないけど藤商事は違うっ~~~・・・

えっ何これ!?
レベルが違う。ラベルに出会っている!?
単なるフアンと違うぞ。これはスタッフか幹部でもする会話?
藤商事やって!
ちがうって・・・
黙って聞き耳をたてて、聞き役でいるのが楽しかった。

しかし、やみそうにない。
クダラナイと言って見逃すには気になる争い。
真剣にくびを突っ込む話題でもないが・・・
母親と娘の会話だから意味がある。
何でメーカ名如きに発奮して、
男ならわかる。よくあること・・・


これが本音である、ぱちんこフアンの実直な姿の
一面であることを無視してはならない。
その押し問答におされたのか教える羽目に。

実はヤマトにはメーカが違った
ふた機種があって、

機種???が・・・・・で
機種???が・・・・・メーカ???なんだよ。

(???としたのは、実は意地悪のつもり。
正解をためして見ますか。
このお母さんが正解か、娘さんか?
それで本当の機種名は・・・
資料を見ずに・・・)


?????????????
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


!!!!!!!!!!!!!!


それで興奮がおさまった。
母親が間違えていた。
すると娘さんは、ほらあっ~と判別がついたことに笑顔。

教えた途端に脳裏をよぎるのは小さな後悔であった。
教えなければその親子の会話をもっと楽しめたハズと・・・



2.お客さまの本音を聞ける場所って限られている


みなさんはどうですか?
わたしはできるだけパチンコをしている。

喫茶店でも、居酒屋でもパチンコ談義には
話をそらさないことにしている。

お客さま視点でしかお客様は喜ばない。
だから、お客さまの本音が聞こえる近い陣地に
場所取りをしようと気になる。


お客さまの本音が聞こえる場所って限られている。
ホントの本音が聞ける場所って
意外と狭いところ・・・
僅かな瞬間・・・
にしかないものである。

私たちが会議で交わす意見は殆どが店側の立場。
セミナーで聞く話の大体は店側の論理が多い。
勉強会も研究会も・・・

しかし、そんなのはお客様にはひとつも関係のないことである。
お客さま視点で会議をしても、
それは店側の人の集まり。

そこにお客様は参加していない。
この居場所にお客様は欠席!
いや欠席ではなく、最初から呼びかける考えがないので、
参加を問うこともない。
でも、ここには大事な、大事な無関心というものがある。
お客様も参加する会議を開いて見たらどうか。
大変な発見が起こることは疑わない。


3.お客さまだけのミーテイング

以前、わたしの関わった店では、
お客様も参加するミーテイングを
毎月1回開催していた。
それも店側のひと参加と
参加したくても参加しないカタチにしたミーテイングがあった。
明らかに店舗の人が参加しない、
お客さまだけのミーテイングには店舗の今後を憂慮する
意見とアイデアーが殺到した。
そのお陰で単独店でも強豪を圧倒する
地域一番を有利に展開できた。

いまでも
そのお客様には感謝の気持ちでいっぱいである。
込み上げてくるような胸キュ~ンを感じないではいられない。


4.自称プロを名乗る善良な人間

わたしの近くには自称パチプロと名乗るひとがいっぱいいる。
負けても、負けてもタイムカードに刻印するかのように
きっちりとパチンコやに通う友達がいることを楽しく思っている。
明けても暮れても海(最近は大海SP、前も大海物語)しか打たないお姉さんは
わたしの貴重な情報源でもある。
時間を割いてはパチンコをしている、
四国のあるパチンコ店の経営者と
必ず話題になることは、
「パチンコしてます?パチンコ残高は?」って、調子である・・・

東京のある店舗の会長も大海SPである。
この前は意気込んでこんなことを言っていた。
「・・・パチンコをしないヤツにお客さんの気持ちはわからん。
わたしがパチンコするのはそのため・・・」
最近何か、おもしろくないことがあったのだろうか。
結構な勢いで語っていた。
不思議とそんな経営者と店長のお店は悪戦苦闘をしながらも
採算とって貯金しているから、これも不思議っていえば、不思議・・・
ただ、そんな人と店舗に共通していえることは、
研究熱心・・・
謙虚・・・
いつも現場的発想・・・
お客さま視点の話題が豊富でリアル・・・


5.アンケートには本音が書かれない


ほんの少しまえのこと。
パチンコで勝てる方法を教えてくれと
本気で頼まれては、パチンコバナに花が咲いた。
近所の喫茶店でも、居酒屋でも気兼ねなく、
本音をぶつける仲間がいることが救いでもある。


アンケートには本音が書かれない。
顔が見えなくも、無記名でもだ・・・
そうだ。本音を書いても薄っぺらい。
かえって、
店の隅っこで、はしゃいでいるお客様同士の立ち話には
面白く、辛辣な評価が山ほどある。


なぜ?
アンケートにも
スタッフの会話にも
本音が聞けないのか
どうしても構える気持ちと体裁がある。
だから、加工したり、編集カットがあって、生臭さに欠ける。


無防備にも、裸になって
言えるって、聞けるチャンスなんて
滅多に恵まれない。

そこから聞こえることを
見逃さないことが、ぶれないコツにもつながっている。

そして戦略が老いない秘訣にもなっている。



厳しい折、難問が絶えないこの時勢・・・

そんなお客さま視点にこそ、

奇策が潜んでいる気がしてならない。

おおいに語って見てはどうだろうか


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

厳しい折のパチンコ談義!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-25 12:39 | ないないづくし戦略

**精算機の故障**メーカへの失望   



現場からのニュースが届きました!
あなたはどのように思いますか?

********!?*******!?*******

精算機の故障

動いていて当たり前のものが動かなくなる・・
普段は当たり前の事と思っていましたが、
館内にある機械の大切さを身にしみる事件となりました。

いつもの平凡な金曜の夜に事件は起こりました。
現場リーダーのAからの精算機不調の連絡が入り、
どうせいつものトラブルだろうとみてみると、
いつもとは一味違う予感が・・
予感通り直すことができず、
業者に連絡し見てもらったものの、
原因が分からずとの事、
とりあえずその日はICコインを
サンドで確認して手で清算することに・・・

その日の閉店後、
深夜に至るまで業者が原因追究するも分からず・・・
メーカーとも連絡が取れず・・・
結局土曜も朝から精算機前にひとり立つことに・・・

土曜ということで人がごったがえしているなか精算を行いましたが、
ひとつ重大な問題が・・
精算していないコインが増えすぎて、全体のコインが足りない!!

日曜に営業ができない可能性が出た為、
急遽閉店後にICコインをたまに変えて流す事に、
総額が何百万になるICコインの貸玉は膨大で、
等価交換の出玉量はこんなにもあったかのかと、
改めて驚きを隠せませんでした。

日曜日の昼、業者さんの意地か気合かたまたまか、
メーカー営業マンと連絡がつき、部品を急遽送ってもらい、
精算機は無事動き出すことに、
一同及びお客様もほっと一息、
夕方になってもキチンと動いていたので
もう大丈夫!!だと安心していたらプルル・・・
内線がなり響き事務所スタッフ全員が
凍りつき内容を聞くとやっぱり・・・
精算機が止まったとの事・・・

全員が絶望感に浸り、
業者に連絡したところ業者も泣きそうな声で
メーカーとも連絡が取れず、
部品も現在在庫がない為どうしようもない。
この際は明日全部の部品を取り換えて対応するとの事・・

日曜日であり、稼働は90%前後どうしようもなく
必死に精算作業を行い日曜も乗り切ることができました。

月曜もまた同じく朝から精算作業を行い、
昼過ぎ、やっと精算機が復旧しました。
この3日間に感じたことは、
いくつかありますが、業者ではなくメーカーへの失望でした。

金銭を扱う機器を販売しているのに、
一番の稼働する土日祝に休みを取り、対応できない
顧客の一番必要な時に対応できないメーカーは最低だと思います。

代理店の業者は、頑張っていたと感じますが、
官公庁的なメーカーの対応には憤慨するべきものがあります。
しかしながら、このように立場の違いで感じ方が違うのは当たりまえですが、
向こうから考えると、土日休んで何が悪いということでしょうか。
自店においても店舗の都合を主に考えていることは多くあると思いますが、
もう一度お客様の視点に戻り、
自店の状況を見直してみなければならないと感じた4日間でした。


********!?*******!?*******

以上、現場からでした!


みなさんもこのような経験があろうかと思いますが
みなさんはどのように感じましたか?


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

メーカへの失望!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-24 14:10 | ないないづくし戦略

忘れもしないイベント札!   



忘れもしないイベント札!
即効性もあるけど、持続性もある。

効果抜群でホールの活気を招いた。


「勝つ!」と、言うには芸がなく一般的で・・・
敢えて「喝!」とすることで、注目された。
今でも規制からどこまでが
許容範囲になるかは地域差であるので使える。

また「喝」より「喝を入れました!」と書くことで
勝負する気持ちを掻き立てることになる。

そして、喝を入れたから必ず勝つと約束した訳でないことを
暗にお客さま側に選択権を譲渡することで、
お客様はちゃんとそこを認知したうえで、
遊技に悪戦苦闘していく。

それさえも創作料理のようなものほど、
客心理にはなびくものが大きい。生々しいからだ。
そうして決して勝つとは言えないが
そこに稼動が集中すれば出玉もかさむので
「渇!」の勢いがつくられていく。

ただ、普段よりは甘めに
調整をするだけで活気がやってくる。

その普段よりアマメを出玉じゃなく、「目玉化」することが作戦である。
その目玉化とは、結論的に言えば渇を実行する「放出のタイミング」になる。
放出のタイミングが絡まないと不発に終わりかねないので要注意。



放出量の大きさではなく、放出のキレのよさになる。

ただ単に差玉が多いというだけでは、
垂れ流しに終わってしまう。
どこに、どの位の差玉を・・・
で、終わってしまうのでは
ただ、ホースの水巻のようなもの。

肝心なのは
どのような差玉を
どの切り口に
どの場面で
絡めていくのかで
作戦の質的モノが全然違ってくる。



出しても稼動がつかめないならば、
お客様から見れば、出ていないとなる。
それは出してもウソついていることになるのではないか。
それは単純出玉展開でぶれる体表的な空振りの部類に属する。


差玉は投げ方で稼動につながるのと、
投げる量だけでつながるのがある。
量だけの差玉は稼動も量だけで増減していく。

稼動数につながっていく目玉的差玉ならば、
台の信用性が増してくる。
放出のキレとは以前にも「出玉放出のヒント」などで
触れているので、参考にしてもらいたい。

例えばそうして、現状の稼動数2万から目標稼動数3万発へと、
つなげたならば「喝!」の効果はあったと見てよいのではないか。
その時にはもう少し甘めでまた、様子を見ていく。

「喝!」をして、以前見たいな落ち込みが少なく、
渇がキッカケで数段と活気付けがされているならば大成功である。
別に「喝」じゃなくてもいい。
もっといいフダを考えればいくらでもある。


このように・・・目印をすることにより、
寄って来る効果的なシステムを作戦化することに意義がある。
即効性もあるが、持続性もあるので、
一度、試してみると判然とする効果が見られますよ。
運営のプログラムがあれば、
楽しみはきっと、倍化すると思いますよ。


それを単なるイベントで出玉量とフダでは
ブームが去ればお客様もいなくなる。
かえって、現状悪化を招きかねない。
繰り返しになるだけで信用は構築できないから
マンネリで衰退化されていく。


積み重ねとランクアップができる地道な裏づけが
信頼の作戦であることを認識することである。


成功か失敗かは目標であるから
店舗の事情か、基準で見ていくのは当然である。


要はこのようなちいさなことでも、
信用度が徐々について効果も出るような
証をつくることが稼動のキッカケに連結していることを
今だから大事にして見ようといいたい。

あなたはどのように思いましたか。
大変な状況の中にも
意外な法則って
あるものです。

そんな法則、あなたの貴重な経験を
総決算するときかも知れませんね・・・

本当にがんばってください。
応援しています!!!


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

喝をいれました!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-22 10:03 | 弱小ホールの悩み

今にして思い出させる戦略の生死の復活!あの鐘を鳴らすのはあなた~   




今にして思い出させる戦略の生死の復活!
あの鐘を鳴らすのはあなた~

今だから堂々として語れる戦略というと、
何かもったいぶった話にも聞こえてくるが・・・

本音である。



いま、頭打ちのイベント!?

最終的に辿り着いた「出さないイベントはウソのイベント」の模索時代・・・

ふと、思うアタマをよぎるモノがあって、こうしてうったえることに・・・



筆不精な私には
・・・・・・・・・・・・・・
あの時のことを、
うまく表現できない苛立たしさを感じている。
なぜなら、大変な経験をしているからだ。

ふとした行動がお客さまの歓声を浴びていたからである。
おカネもない、
設備もボロで
隣接の強豪チェんーンと
客数差を倍にしたからである。

北陸のある店舗のから始まって、
今でもこの手法は廃れることなく、
稼動につらい店舗の
お役に立っています。


それが「どこかで急に鐘が鳴る」作戦である。
お客さまの脳みそに刷り込む自店の機種自慢を
鐘とマイクとボードでしたことが、
後ほどまで余韻を残して
お客さまの脳裏に刻んだ結果になったことで
場内は一層活気付いたことを鮮明に覚えている。

会議で真摯な討論が繰り広げられていた。
潰れるのは嫌だ、生きるために必至であったから、
単なる「鐘を鳴らす」のにも真剣な眼差しであったのは疑うまでもない。

恥じらいとか躊躇する者もなく、面白がって行動していた。
あの時の店長、部長とか幹部には
遣り甲斐と危機感と高度な自覚があった。
いつまでも忘れない。感謝している。

ホールのイベントとは名づけていないが、ホール演出といっていた。
20レンチャンでもすると見逃さない。
必ずそこには鐘がなって、
絶妙なまでのマイクが工夫されて
競いながら巧妙な誘い口を評価しあっていた。

そして間もなく「ボード」をもった、女性がホールをまわった。
「わたしは会議でサンドイッチマンでもしたら受けるでえ、
やってみい、あとは具体化して実行に移すと、
とても良いものが産まれるとおもうが・・・どうかなあ」といって、
会議の場に金はないが
鐘とボードとマイクと突き出した。

お客さまの反応は瞬く間に広がり、
絶好な機運を高めてくれた。
それからは手品を変え、数々の手づくり演出に挑んできた。

それは行く先の低迷店舗ならではの
イベント企画に織り込んでは評判を得ている。

お金はかからないが、「鐘」はかかると言って
オヤジギャグが受けたりしているから、
まだこの手法は生きている。

実際稼動変化も店舗事情によるが
大事なキッカケをつくることに貢献してきた。

間違いありません。
やってみてください。

「玉の出せない店のイベントはみなウソに
ならないわけないことがここで証明されます」

それは和田アキコではないが
「あのカネを鳴らすのはあなた!」なのです。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

金はないが鐘とマイクとボードがある!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-21 11:41 | ないないづくし戦略

お客さまの滞留時間を惑わす発想がすべて!   



お客さまの滞留時間を惑わす発想がすべて!


イベントなのに稼動がイマイチ!  何が必要か


お客さまの脳みそのなかに、
いつも〔刷り込まれていなければ〕ならないものがあるか。
  
来た時に思いっきり良いイメージを持ってもらって帰ってもらっているだろうか。    
そこで、接客アクションの一瞬を良い印象で、とどめてもらうことしているか


全部、終わった後に〔物語が完成する〕。
それまでは・・・つぎの続きが見たい
つぎはどうなるんやろう?・・・だから、行かなきゃ!



〔演出の脚本〕までを製作する必要な時代になった

〔全員参加型〕イベントなのに知らない人がいて良いのか

              
自分がいつの間にか主人公を演じている               
普段と違う。                            
ユニホームが違う                         
飾りつけが違う
笑顔が違う 


                         
突然、鐘が鳴って・・・
わたしが帰った後に鐘が鳴ったらどうしょう!?
もう少し、いた方が良いかしら・・・

そこで突然!鐘が鳴って>>>

一風変わった、マイク放送が場内に響き渡る

◆大海SP25箱のスタート

◆先ほどまでの箱積み10箱
 更新で11箱に挑戦中!
 
◆現在のキュイン~発生率は
 440回目で70%

<<<・・・魚群が走ってからなど。。。


パトラッシュなんかでも、
<<<・・・あああ~泣きの1回で救われたあ~レデイGO!~

などなどなど。。。

例えばマイクで、
例えばボードをもって歩くだけでも
 
営業規制の限界までに挑戦して見るのはどうだろうか。


お客の滞留時間を惑わす。その瞬間を演じていく。
そうした時に、「くちこみ」が発生するような気がしてならない。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

滞留時間を惑わす発想!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-20 10:53 | ないないづくし戦略

競合店舗がそれ以上出しているならば、あなたの店舗のイベントは出ていないように見える。ウソのイベント!?   



お盆期間はパチンコ店舗めぐりをサンザントしました。
お客さま目線をたっぷり満喫しました。
充電は満タンです。
また、勢いをもってぶろぐ更新に参りたいと思っていますので
応援ポチッとお願いしますね。

*********!?*******!?*******!?*******

お盆アケ一段には日頃から
いいたかった、イベントのお客さま目線についてです。
ABC店舗別で比較してみましたがどうでしょう。



1. A店舗イベント

①見せ方:

  毎日がイベント


②お客さま反応:

  イベントだからと言って特に何も変わっていないのに・・・


③ところで実は?

  *犬も食わないという定形型
  *イベントをするたびにお客を減らす
  *マンネリに落ちやすい
  *店だけの自己満足新鮮味を感じていない
  *お客に見放されている



2. B店舗のイベント

①見せ方

  今日だけの出玉
  本日は特別イベント


②お客さま反応

  イベントの時はすごいけどな!?
  どうせ、明日からまた、しめるんやろ!
  こんなことするより毎日平均に出してや


③ところで実は?

  *一時はお客も見向く短期集客型
  *イベントが終わればお客も離れる
  *単なる祭りで残るものがない
  *祭りの後の保障がない
  *お客に見破られている



3.C店舗のイベント

  ①見せ方

  これが本当の出玉じゃないよ、目玉だよ。


  ②お客さま反応

  *くそ!何てウンがわるいんやろう
  *腹たつわ!頑張るぞう!
  *ようし!もう少し粘ってみよう

 
  ③ところで実は?

  *集客の根底を掘り下げる改革型
  *イベントを機に作戦の切り口を持っている
  *顧客分析からターゲット開発に注目している
  *お客はイベントより商品(機種)の価値観に執着している




2. こんな店舗は要注意!

ウソのつかないイベントって、もうちょっと、考えてみたらどうかなあ? 
1)イベントの翌日との落差が大きい
2)イベントのウソのつかない出玉分を平日の粗利負担で賄っている。
3)作戦の仕掛けが裏づけされたイベントではない。
4)競合店舗とあまり変わらない。
5)ほぼ、毎日がイベントである。
6)イベント専門客に持って行かれている。



*******ポイント!*******

*ただ、玉を出すだけなら誰でもできる。

*出せる店ならば・・・出せる店でも、

*競合店舗がそれ以上出しているならば、

*あなたの店舗は出しても出したように見えない。

*お客様の判断はイベントに訪れた客数と出玉であるならば、

*その期待に沿わないイベントはウソのイベントになる。

*そんなイベントは出さないイベントより、クセが悪い。

*原因は単なる単純出玉展開か場当たりイベントにある。

*戦略の裏づけを、

*もたないイベントは

*空振り、

*マンネリ、

*予算を圧迫して低迷していく。

*イベントのたびに固定客の増えるイベントが本当のイベント!!

★あなたは次回のイベントで「貯客」は何名に設定していますか?

*「貯客」とは:私用語で定着客数のプールと考えています。イベント時に加減して、
増減を対応して行く目安として、統計化して見ると、イベントの発展度合いが
わかっていいですよ。



あなたならば、どうしますか?どう思いますか?・・・・・・・・・・・・・


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

イベントあれこれ!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-18 13:02 | 釘の家庭教師

やはりマルハンのイベントは特化されていた・・・   


先だって、東北へ行ったときにイベントをゆっくりと見ていたら、
やはりマルハンのイベントは特化されていた・・・ことを、
感じたままに列挙してみたがいかがでしょうか?



特化!それには何が必要かヒントがあるような気がする。
盲目的な真似は自滅へと落とし穴をつくることになるが
批判的な真似をするならどうでしょう。



1.イベントカレンダーが戦略化されている。ここが他店と違う。

2.機種特性を意識的に生かしたイベントを展開している。

3.機種の育成が明確に提唱されていて、
  お客の脳ミソへの刷り込みを強化している。

4.イベント掲示板が体系的にシリーズ化されていている。そのカレンダーを
  月前半スケジュールとして、台ごとに貼っている。

5.入口に「本日開催」と「明日開催」のイベントが案内板に、
  よりわかりやすく案内されている。

6.入口から島、島から台へとイベント案内の仕組みが巧みに誘導され、
  お客を誘いこむことに無理がなく、抵抗感を感じることがない。

7.同機種だけを集め、「最強」イベントを組織している。

8.前日または1ヶ月前にイベントスケジュールの告知方法の
  運営管理充分なほどに徹  底されている。

9.「1のつく日はマルハンデー」で、「2のつく日は海祭り」と
  独自色の溢れるまで個性   化されている。

10.スタッフ全員がイベントシステムを理解して、
  誰に聞いてもしっかりとした答えが返っ   てくる。




競合イベント調査のテーマとする着眼は当店が特化する独自化である

(売上と粗利確保の仕掛けに絡むパターン創り)に。

ここをハッキリと銘じていないと生存は無理なのではないか。



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

批判的に参考にするとしたら?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-17 22:23 | ないないづくし戦略

コスト意識を徹底させて利益を搾り出す時代になっている。   



現場からのニュースが届きました!
********!?*******!?*******


『・・・買います!・・・買います!』


うらやましい限りです。でも話に矛盾が・・・
昨日の事務所でのやり取りをお知らせします。

マネージャー「節約節約!今日から節約するぞ!
こまめに電気消そう!やれることはやっていこう!」

スタッフA「はい!それじゃ早速・・・
事務所の電気!人がいないほうは消しましょう!」

マネージャー「いいねいいね~!後は無いかい?」

スタッフB「あっシュレッダーの電源も使わないときは落とす!」

マネージャー「よしよし!その調子で・・・」

このような話をしていました。


そこまでは良かったのですが・・・
これは自分が10分休憩に入っているときだったのですが、
マネージャーがその後トイレに行き、
自分も休憩終了前にトイレに(スタッフ用)行ってから・・・と
思い扉を開けた次の瞬間・・・(笑)

「トイレの電気付いたままじゃん・・・(さっきの話はなんだったの?)」
これだけではなかったのです。

次の休憩で事務所に入った私は、びっくりしました。

スタッフC「マネージャー・・・これ買ってもいいですか?」

(間を置かずに・・・)

マネージャー「いいよ!買っちゃおう!買っちゃおう!」

スタッフC「それじゃあこれもいいですか?」


(何なのかも確認もせずに・・・)
マネージャー「うんうん・・・いいものなら買っちゃおうか!」

「いくらになるの?」

スタッフC「25000円です」

マネージャー「はいわかりました!
それじゃ頼んでおいて!発注ヨロシク!」


思わず笑ってしまいそうになりました。
確認もせず発注OK??っておかしいです。

それは本当に今のこの店舗に必要なものなのか?
将来的に必要不可欠なのか?

自分はそのスタッフCさんが言っているものを
遠くからですが見ました。

そのものは現在も同じものがあり、
しっかり機能している掲示板みたいなホワイトボード。

明らかにいらない・・・

経費節約、普段から一般スタッフに痛いぐらい
言い続けている言葉でありますが、
このようなことでは誰も実践しようとしないでしょう。

いたるところで電気のつけっぱなし・・・
勝手な発注三昧・・・もう少し考えてほしいものです。

無駄をなくしてほしいと願います。


以上が現場からのニュースでした。

********!?*******!?*******



でかい買い物といえば新台購入費が突出している。

入替えはしたが、追いつかない粗利では意味がない。

月間粗利4.000万円の店舗で
1.400万円の機械入替費用 35% 残2.400万円

30%で4.000万円の粗利営業をすれば
1.200万円、2.800万円が残る。

月間400万円を営業戦略で余計に捻出することになる。
今日の営業でそれができないようであれば、
4.000万円の確保は35%でも難しい状況に陥って行くであろう。

4.400万円の粗利を35%で達成しなければならない。
売上を伸ばさずとも儲かる手段はあるわけで・・・

建て直しは売上を増やすのが手段ではなく、
コスト意識を徹底させて利益を搾り出す時代になっている。

そしてこの差は営業戦略の仕組みの中でしか解決はつかない。

新台入替のアクセルを無理して加速したばかりに、
行き先を間違えたり、返って遠回りをしては、
慌てて引き返す複雑な道のりを経験することになっている。

それほど業界の行き先は前途多難で急カーブを切ったり、
急発進、急ブレーキを踏む焦りが色濃く見え隠れしている。

しかし、
独自の戦略づけという肝心なところで
差をつけられては勝てるわけがない・・・



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

入替えと独自戦略!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-15 23:11 | 釘の家庭教師