<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

内部崩壊の前に手を打ってくれればいいのですが・・・   


現場から届いたニュースです。以下前文をご紹介します。

*******!?********!?*******


『グループ化しているスタッフたち』

グループ化している、これはただ事ではないのです。


Aグループ・・・

前に出て物を申すタイプの方々、ほぼ社員であり、
その中でも意見を許される権威のある人たち。
指図をするのも皆この人たちである。
しかし、いざホールでの仕事ぶりを見ると
横柄になっており雑で、
実はアルバイトの方よりもできていないのが現状。
なぜかアルバイトからの信頼は厚い。
でも影ではどうなのだろう??


Bグループ・・・

特に意見するわけでもなく、かといって黙ってもいない。
ほぼ社員で構成されている。都合が良いタイプ。
このポジションが一番楽でしょう。
上からのことには、はいはいと聞き、
下に対しては強気の態度。別に失敗しても怒鳴られない。
それは下のせいにしているから。
何か物がないなど小さなことでも、
私は知らない下の奴のせい、と言う感じ。
仕事ぶりはいたって真面目という感じはあるが、
やはり初心の心はないようだ。
下のものからはかなり批判されている。


Cグループ・・・

ひたすら言うこと聞きますタイプ。
しっかり働き、意見は言わず、
従っているだけのスタッフたち。
社員とアルバイトが入り乱れている。
とりあえず話は聞いてもらえないと思っているので、
誰も不満を言葉にしない。
Bグループの方々への不満はたまる一方。


Dグループ・・・

仕事ができない、
教えてもなかなか覚えられないアルバイトさんたち。
ここの人たちは常にいじめ的なことになっている。
それはどういうことかといえばホールでの孤立、
事務所でも話しかけられない、いやみを言われる・・・など様々。
インカムで飛んでくる言葉も、
伝わらないようなあきれた言い方で
注意されているのを常に聞いている。
5割がたすぐにやめていっている。
(自分がここに来てからはすでに4人がいなくなった、
しかも連絡不通)


大まかに言えばこのようになっている。
そしてこのA~Dグループは
そのグループ内しかほぼ会話しないといってよい。

これを皆さんはどう思いますか?

自分は非常にまずい職場環境を作っている
1つの要因だと感じています。
上下関係はあってもよいとは思います。
しかしそれが行き過ぎていて、
スムーズな会話も生まれてこないようでは、
一つのチームとして成り立っていないと思います。

報連相はありえない状態。
しかもその上差別までおきてきている。
人を育てるとはよく言えたものだと思ってしまいます。
Cグループの人たちまで、不満はあるが、
それでよいのだとあきらめてしまっています。
僕はDグループに入ってしまっている人たちに
声かけをするように心がけています。

一つの例をあげれば、ある日、
新人さんがインカムが聞き取れていないことを睨み付けて
言葉もなしに罵倒しているAグループの社員がいました。
インカムを聞き取れないのは決して
Dグループの○○さんあなただけの責任ではない。
セカセカするようなインカムを、
聞き取りづらい口調で話す

Aグループの○○さんのほうにも
考えなければいけないことはあるだろうと思いました。
どうして聞いてくれないのか?
それはどちらにも問題はあるのに、
なぜ下級層の人だけが考えなければいけないのか・・・
自分はあんまりにも頭にきたので、
直接そのAグループの○○さんに言いました。

しかしその後も続いています。
2人で考え改善してほしかったです。
このような場面が多くみられ、
個人的集中攻撃につながっている場面も見られます。
内部崩壊の前に手を打ってくれればいいのですが・・・
以上今日の報告です。

********!?*******!?*******


実はこの現状は、ある巨大チェーン店舗の実情です。
どこにでもあるような組織内部の人間図ようだが・・・
普通なら内部崩壊寸前!?・・・なのだが・・・

みなさんのお店はどうですか?
いま一度見渡してみてはいかがでしょうか。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

普通なら内部崩壊寸前!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-13 09:11 | ないないづくし戦略

スタッフじゃないけど箱替えますね。もう玉皿は限界で可哀想・・・   



1.貴女の笑顔にパールフラッシュ!?

現場の店長からの連絡がありました。

私「貴女の笑顔にパールフラッシュ!?おめでとうございます。」(笑)
お客「はっ?」
私「キューン!キュィ~ン!!キュキュキュキュ…キュィ~~ン!!!」
お客「(笑)」
お客「なるほどねぇ~!(笑)」

結構使えます!(笑)・・・と。

*お客様とのスキンシップは店舗の距離を変えますね!


2.会員カードの紛失

「あの~すいません。会員カードをなくしてしまったのですが・・・
多分サンドに挟んだまま、
忘れていったと思うんですが、どうしたらいんですか?」
カウンターサブリーダ
「はい!それではお名前と生年月日でわかると思いますので、お聞かせください」
「昭和○○年○月○日、名前は○○・・・血液型はO型です」
「・・・はい、血液型はO~型!ですね・・・はい!」
「おい、おい~まともに書くなっ~て!」
カウンター嬢はこけて見せた。
すぐさまジョークにのれる感覚って、
やはり浪速っぽい、本場っぽい。

*マニュアル+自分流がいい!・・・お客様のなごみが伝わる!


3.過去、パチンコ店で嫌なことがあって・・・

待ち合わせに待たしては、まずいと途中で
変更したのが店舗の前・・・
定刻に電話が鳴るが、
ちょっと待ってすぐ行くから・・・
保留玉でレンチャン!
困った!かかってしまったよ。

ごめんな、いま確変中で・・・
少しだけパチンコしながら待ってや
いや、ここで待っているから・・・と
歩道沿いで・・・
無理矢理につれて来て打たせたのが
病みつきになって、こちらが退散したいのに
なかなか、やめてくれない。

「友達に一箱あげて、この台打ってみな!
箱半分で大当たり、瞬発力があって10箱。
「これ大海じゃない?大海からどのくらいなるんだろう?」
「これ!?新台の大海スペシャルっていうんだけど・・・」

過去、パチンコ店で嫌なことがあって、
それ以来パチンコはしていない・・・と。

*待ち合わせに、たまにはパチンコ屋さんが盛り上がっていいな!


4.ホールスタッフ役をやってしまった。

冬ソナランプ対応がめちゃ遅い。
困り果てた主婦、あたりを見回している。
下皿がいっぱいで「レバーを引いてください」
の連発に戸惑っている。

通りがかりにしばらく観察していたが
もう玉皿は限界で可哀想・・・
「すいません。スタッフじゃないけど箱替えますね」
「あっ~すいません。ありがとう!」と振り返り、
何度も礼をされる。

4~5人が箱待ち状態で
玉すくいカップに入れるひと、
となりの席の箱にいれるひと
真後に積んだ箱に向きを替えて入れるひと、
友達が応援に駆けつけて手伝う人
一時はてんやわんや

この店の箱が遅いのは天下一品で
クレーム集のトップではないかと思う。
マニュアルが逆になっている。
箱のフダなどすべて終えてお客さまに箱を渡す???
先ず渡すのが箱ではないか

「箱の交換、遅いよ。」
「いや、ジェットの交換にずっ~と対応していて・・・」
「???・・・」
あきれて口がふさがらない。
俺はスタッフの愚痴を聞きに来たのではないぞ。
俺はお客だぞ・・・
甘えは上司に言え、となる。

*遅すぎる箱の交換に、スタッフになって苛立つ気持ちを一緒に解消!



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

スタッフじゃないけど箱替えますね!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-11 21:57 | ないないづくし戦略

大海SPのアンちゃんと、マリンちゃんの八代みなせ・・・O型、岐阜出身・・・   



大海SPのアンちゃんと、マリンちゃんの八代みなせ・・・O型、岐阜出身・・・


1.大海スペシャルのアンちゃん


となりに座ってしばらく無口のまま。
声かけづらそうなシャイなにいちゃん・・・
無言のまま・・・
お互いが機械に向かって小言をいっているのではないが・・・
ちょっと、変な沈黙流れていた。

意識しているのではないが、
ちょっとだけ気になるってないかな。
そんな兄ちゃんが突確!
ノーマルから・・・きゅい~~~んである。

「凄いねええ、気持ちいいねえ!」っていったら、
ニヤッとしながら、ニヒルに答えた。「うんん」と・・・
とても気になる、その短い返事・・・

確変が続いている。
時短に変わったら、
チラッとこっちを向いて不安そうな苦笑いで同調の合図・・・

その時、何となく脳裏をかすめた山勘、六感・・・
「大丈夫だよ!パ~~~ルフラッシュで確変だよ!!!」
いった矢先にパールフラッシュ~~~ええ、こんなのあるんかあ。

でも救われたあ。
それから・・・にいちゃんは5レンチャン。
瞬く間に積んだ箱は10ぱい。

年の差は親子の差だけど
パチンコ仲間に感じる距離感って
僅か1ミリとない、共通項がある。

パチンコ仲間になれる接近した気分である。
でも気づかいがありがたい。
礼儀も言葉づかいも・・・
相手は敬語。

若いにいちゃんに、余計な気を遣わしてはならんと
反射的に言動が赴く姿を意識している間(マ)に酔う。
キュイ~ンがなるたび、握手になった。

これは心地よさなのだろうか。
遊びに共鳴する仲間意識が
スッ~とストレスを解消して行くのがわかる。

好調な運をもらって伸びてみようと
にいちゃんの上皿から玉ひとつをもらって、
運と不運の皿から玉ひとつをヤリトリした。

こんな光景は昔の古い駄洒落の定番で
たいして、面白くもないことに
はしゃいでいた記憶がよみがえる。

ふたりは意気統合していた。



2.マリンちゃんの八代みなせは、おなじO型


そんなとき、通常リーチから3の数字で確変!
「ありがとう!」って気持ちでいっていた。
マリンちゃんの八代みなせは、同じO型で
縁の深い岐阜出身ときて、
垣間見る岐阜の景色や
人々の光景が目の前を掠めていった。
熱しやすく、覚めやすいのがO型。
でも岐阜熱はさめることがない。

10年前に実施した等価交換の店長や社長・・・
いまでもお世話になりっぱなしの銀行の理事長・・・
いつからか子供の教育が天職になってしまった、
校長先生の面影が飛び込んでくる。

そして、悠々とした長良川のせせらぎや、
金華山や金華橋・・・
やながせの繁華街の路地裏が目に浮かぶ

岐阜駅周辺と名鉄岐阜駅の相対的落差に出会うたびに
腑に落ちない違和感を背負ったまま、
歩いた町並みや駅前の歩道の人間模様など・・・
名古屋でもない。
静岡でもない。
浜松でもない。
米原でもない。
どこにも似つかない中核都市の独特な風景と
人情味があふれる保守大国!?

この土地柄で生きるには特有なワザがある。
単なる依怙地がなせる意地っ張りではない。
岐阜を真ん中に日本海の福井、石川、富山。
太平洋の愛知、三重、内陸部の長野と滋賀など
5県の隣接県に囲まれて独自性を放っている。
そんな独自性が反発と協調して融合する風土に
馴染みやすさと、したたかさを感じる。

大海スペシャルでこれほど、過去の古巣に浸れるとは
思っても見なかった。
思い出のアルバムに、
ストレスの紐がほどける機嫌よさを満喫した。


あんちゃんは10箱でギブ!
「参りました!がんばってください」と笑顔で帰った。

それからも・・・
パールフラッシュのキュイ~ンが止まらない。
確変の勢いは彼の10箱を超えていた。



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

大海スペシャルで思い出に慕っていた・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-11 00:38 | 釘の家庭教師

どこでも大海SP、馬鹿げた顧客無視、玉利の反省、機種と機種の接点、機械マカセのつけ!   



1.どこでも大海SP

大海スペシャルだから安心なのか

入れ替えしたから安心!?・・・
出玉を出しているから安心!?・・・
入替てもその時だけ!
出玉を出してもその時だけ!
競合が強いから
立地が悪いから


でも、そこに店があるのが現実。
立地条件も固定不変ではない。
お客がついたら立地が良いといって、
お客がつかなければ立地がわるい!?

立地が良くても悪くても昔は機種であった。
どんなに山奥でも海岸沿いでも儲かった。
機械が儲けさせてくれた。

昔には名機と豪語できる商品が出回っていた。
だから、大概の店舗は採算が取れていた。
10年ほど前までにも名機が氾濫していた。
フルーツパンチだ、
アレジンだ、
エキサイトだ、
アレジンマンだ、
麻雀物語だ・・・
何がどこが、「社会的不適合機」だったのか、
4号機だ、5号機だのどこがなぜいけないのか。



2.細工やの奨励と作戦屋の在野扱い

不正の温床になってはならないのは当然で
わたしの業界経験は正当な作戦派と
細工屋(作戦と調整のほかで客付きを奨励する欺瞞な方法)
との反抗期でもあった。
役モノの位置を動かしたり役モノの傾斜をネカセたり、
20年も前は盛んで10年前まで平気でまかり通っていた。


その派閥が革新で正統派は在野扱いされた
その抵抗らしきものがあって、
逆に内外部の不正を暴いてきた経験が蓄積して行った。

色々な誘惑もあった。
この業界幹部に長期に居座ると
古い体質にまみれて善悪の分別がなくなって
罪悪感が希薄になっていくらしき者を
頻繁に出会う。

だから正当な戦略亡き者と一線を画した。


やったもん勝ちで発覚しなければ良いという感覚。

遠隔は勿論、
ロム交換
計数器操作などなど・・・

遠隔なんかしなくても
遠隔の店舗を圧倒させよと意地になった。
勝った経験が信念となる。

良く、昔からお客との化かしあいと言ってきたが・・・
この業界に初めて1歩を踏み入れた途端に聞かされた第一声でもあった。
それでもお客が大事だと騒ぐ矛盾に苛まれた、
多くの清き人材は去っていったことが惜しまれる。

馬鹿げた顧客無視の思想が業界の隅々まで蔓延している姿勢に
落胆したことをいまだに、鮮明に覚えている。
なんと、それが相変わらずに今日までに
引きずっている根深さを感じている。



3.作戦といえば、数値の羅列、指標の抜粋、大手の物真似・・・

あの玉利のダイナムが強烈な自己反省とともに
再起を促しているのも
最初からわかりきっていたことではなかったのだろうか。
最強のダイナム、チェーンストア理論の崩壊である。

弱小店舗でも良く見かけるの玉利傾向であった。

「玉利病」に犯され始めた時の助走は
瞬く間に世間を震撼させるが如く、
弱小店舗を蝕んでは離さなかった。
せめて踏み切りの手前で留まってほしかったが
弱小店舗の営業崩壊に拍車が、
かかって勢いは加速されて行った。

いまでは大手も弱体化して行くなかで、玉利遊びは
あまり聞くことがなくなって、姿を掠めている。
恐ろしい病気である。

一旦、発病したら止まらないのですから、
猛反発を一貫して主張してきたが
至らなかった悔しさが今でもくすぶっている。


そういえば、最近のある会議で
「商品じゃなくて、作戦力でこられたら非情にこわい・・・」
と、発言したある者に共鳴してる。



4.機種と機種の接点のタイミング

機種構成比あたり比例する台当り貢献度を
按分して出玉調整をする必要がある。

つまり景品額を新台入替機種の同等の割数配分では非効果的。

仮に新台入替機種のA機種が20台、売上60万円で
100万円の景品額を目標としているならば、
通常のB機種では10台で50万円前後の
提供額を維持されることが推測できる。

しかし10台の稼動が入替により15.000に減少したとするならば、
25万円前後の低調に終わってしまうことになる。
割数はペイでも効果は半減したカタチになってしまう。

当然わかりきったことである。

しかし当然なことをしないことが
大きな失敗を招いているとはわかっていない。

機種と機種のバランスを問題化する前提が稼動比であるとするならば、
稼動がなくなると推測しうる機種の景品額は
減少を予想した分だけ出してあげること。

躊躇してはならない。

勿論、予算が許せる範囲の限界まで
有効な仕掛けをしようということである。

そのキッカケを見失うことは、
また膨大な予算と時間を投じることになる。
そしてまた落ち込んだ分の補足を
入替に依存していくので落ち着く目途は立たない。

そこで新台入替作戦企画か機種展開表なるものがなければ、
この過激な競争に太刀打ちはできない。



5.機械マカセのつけ

銀行返済を含めた固定費が2000万円の店舗は
粗利で少なくても2000万円はないと赤地になる。
あとは経費を削るか返済をとめるしかない。
足りない金額はどうするのか。

蓄えはない。
おカネもない。
人もない。

あるのは魅力のない商品だらけ、
無気力なスタッフと借金の取立て(銀行、サービサ)


一時期評判が良くて契約企業の成績を伸ばしていった、
ある大手の店舗経験者だけでつくった、コンサルタントも
今のパチンコ店舗の難しさに閉口しているに違いない。

建て直し成功の秘訣は機械が良いとなったら
改装などあわせて大幅入替えで玉を出して復活させた。
秘訣は偶然、それがあたっただけだと・・・

実はそんなモノのは誰にでもできるが・・・
賭けと無責任さが必要・・・


もし間違えたタイミングで初めてしまったら大惨事になるところだった。


「入替えやチラシを減らして売上が落ちた」とは
嫌になるほど耳にしても、
入替えとチラシを減らして成績をあげたとはあまり聞かない。
誰でもやっていることは、誰でもできる。

いまや作戦やワザで、できる人間が尊い人材である。

いい加減に機械マカセの他力本願から
抜け出すことを思いっきりやることに
復活の道筋を付けてみてはどうか。

大きな方向転換の過程で機械と機種の相互利益を巧みに
こなす作戦的英知と応用力は成功のプロセスで絶対に欠かせない。
それが結果を担保する人材力になってほしい。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

どこでも大海、機械マカセのつけ!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-09 14:25 | 釘の家庭教師

業界大手との決別をしました・・・   

業界大手との決別をしました・・・


ニュースが届きました。
今回は巨大店舗で誰よりも前向き、ヤル気、挑戦してきた、
あるスタッフの決別宣言を紹介します。

以下、全部をそのまま紹介します!!

*******!?*******!?******* 


業界大手との決別をしました・・・

ここに来て、がっかりしたことがほとんどだった気がする。
今はこの巨大店と別れることに気持ちよい心であり、
次へのステップを踏むワクワク感でいっぱいである。
自分が見えるのは内部的なものではなく外部的なものですが、
ここに今まで感じてきたこと思ったことを正直に書いてみます。



1:人材教育
自分がここに来て数10人以上がやめていきました。
これはどのようなことが原因か?
ひと言でヤル気をなくすことであった。

  ・管理型幹部が多かったため
  ・ほったらかし育成のため
  ・いいところを発見しない上司ばかりのため
  ・陰口が多い幹部のため
  ・格好ばかりつける幹部のため



2:全体への浸透性
すべてに伝わらない。
知っているものも知っていないというような
現象がほぼ毎日あった。そこには何があるか?

  ・伝達方法の曖昧さ(書いて伝えるだけ)
 →改善しようとしないので今も同じ
  ・あいつは知らなくてもいいだろうという幹部の適当さ、意味不明
  ・事の重要性にこだわりすぎて、小さい重要事項がなぜか省かれていく・・・
  ・店長との食い違いがすべての人間にある
  ・会議が頻繁にないため決定事項がはっきりしない



3:お店全体に見える方向性の?
最近他店に対抗して1円パチンコを導入した。
これを自分は納得がいかない。イベント、そして機種選び・・・
内部に関わっていないのでわからないが、
知る限りで思うことをあげてみた。

  ・情報収集の適当さ→風の便りを当てにしすぎ、自ら乗り出さない
・意見を言わない幹部たち、店長の独断になっている
・先手ではなく後手、ここにはこの大手だからいえる
変な自信が存在するのか?
・無意味イベントがよくあって無意味が目立つ
・お客様の性格とか土地柄とは反比例な機種選定→
1円パチンコ絶対あわない・・・
・お客様を無視した営業、ファン離れ深刻・・・



とにかく“自信”に満ち溢れた会社である。
ただその自信が変な方向に行っているのでは?と思うのです。
店長は気取って会社の自慢ばかり、
幹部はその店長に「はいはい!」と返事をする首振り人形!
一般スタッフは幹部のいう事を聞くことが役目で、
影では不満を漏らすばかり・・・
ここで意見したスタッフは皆やめさせられている。

自分がここに入ったキッカケは、大手のいいところを知りたい。
そして大手こそあるべき欠点を知りたいというところにあった。
ただちょっと違っていた。

これはすばらしいのか?
と思うと・・・
すべてが中途半端で行き届いていない。

この人の考え方はすばらしいな?
と思っても・・・

次の日見るとまったく違った行動をとる。
これでは一般アルバイトはついてくる訳はない。

一番思うところは、お客様に、
そしてスタッフに真の心でアタックしていないと言うこと。
ホールに活気がないのもそこから来ているのだと気付いた。
そこには「変な自信」が存在しているようだ。

この会社だからお客様に愛されるのは当たり前、
お客様が来るのが当たり前、
スタッフが一生懸命働くのが当たり前、
スタッフがついてくるのが当たり前・・・


********!?*******!?*******


以上、現場からのニュースでした。


業界は先進的でも人材力は発展途上的であることが露呈している。
巨大になりすぎたキョマン(据慢:おごり)が見え隠れする。
それを○○○イズムが黙過しているならば釈然としない・・・


・・・と、すれば、
変な当たり前が変な自信となっているのも容易にわかる。


・・・これで、
先進的店舗のブランド指向性はまた、ひとつ遠のいでしまうのか。


・・・こうして、
実は急成長を遂げてきた「パチンコブランド像」を支えた
人間力の自負はこんなにも、うすっぺらだったのか。


・・・ウ~ン!?
噂は本当だったのか!


・・・?


みなさんはどのように思いましたか!?



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

業界大手との決別をしました・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-07 22:18 | ないないづくし戦略

稟議書と張り紙好きな専務に仕える部下・・・こんな店舗に明日はない!   


張り紙のあやまり
あきれたホールにまた出会った。

注意事項を中央通路に5枚、カウンター側に3~4枚、
道路側に3~4枚、トイレにも、風除室など張り紙だらけである。
会社のビジョンから行動遵守事項など「張り紙」だらけである。
このように張り紙にして張り出すことで
スタッフが徹底してくれるような錯覚におちいってしまう。
しかし実際はそうではない。

できない会社ほど張り紙をする。
外部から見ると「それができていないレベル」と言っているようなもの。
仕事ができていないと「張り紙しているじゃないか」と・・・
もう聞き飽きた言葉にウンザリする。

なぜ、チェックシステムがないのか。
なぜ、直接会って言葉にして表現しないのか。
なぜ、相手の進行状況の苦難曲折を聞いてあげないのか。
こんな人間の触れ合いのない会社は
組織が膠着して、成績も決まって低迷している。

大きな会社でもないのに、馬鹿な「稟議書」まがいなことに執着して、
とっくに失ってしまった信頼感の代わりに
微塵もない権威だけは振りかざそうとする。
最終的な専務印を押したいばかりに、
余計な紙遊びをする。

班長から主任へ、主任から店長へ、店長から部長へ・・・
やっと専務へ届いたときには1週間も過ぎている場合がある。
仕事の効率性に口うるさい専務が
誰よりも非効率的仕事をしている。
また、赤ペンが好きなのかチェックマークを入れて逆順に戻していく。

ちなみに、この専務は人間不信で、
仲間に詐欺行為までして不評をかっている。
部下が可哀想だ。
人間嫌いで張り紙好きな上司の
店舗に未来はない。

案の定、窒息感が蔓延して苦しくなっている。
人間対人間の集まりの中でしかシステムは構築できない。
組織づくりはやるきづくりである。
組織づくりを張り紙づくりに専念しているような
店舗に明日はない。

貼ってあるのになぜ読まないのかではなく、
貼ってある内容をなぜ説明してあげないのか
こんなに厳しい折
時代錯誤も甚だしい。

遊技通信8月号に
厳しい環境に耐えうる人材がいることが
本当の強みと断言している会社があるが・・・
羨ましい限りである。

しかし専務独断の42.195キロは
まだ折り返し地点にも到達せずに
「リタイヤ」が決まって行った。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

稟議書と張り紙好きな専務!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-06 22:52 | ないないづくし戦略

大海SPをしようと思っていたが・・・お客様の遊技経路とお客さまの気分を知らずに空ぶってはいないか   

大海SPをしようと思っていたが・・・

お客様の遊技経路とお客さまの気分を知らずに空ぶってはいないか


1.お客様の遊技経路

お客様の遊技経路を追跡するとわかることが多い
大海SPを打ちに来たある常連さんの遊技経路は次の通り。

①大海SPをしようと思ってきたが満席だった・
②冬ソナで5箱出したが2箱突っ込んで3箱換金
③ダイナマイトをつけて1回で終わり
④パトラッシュの一発逆転を挑戦してえらい目に!
スタート1680回、大当たり回数0回の台に賭けたがショぼ~~~ン・・・
スタート2170回になってもかからず、涙を呑んでやめた。


2.大海SPコースの観察

①1250回に挑戦して

大海SPコースを注意深く観察していると
敢えてスタート1250回に挑戦して
1275回で連続7箱を積んだお客のほっとした気分・・・
移って逆転運を、自分のウデと勘違いするほど快感
オマケにパールフラッシュ攻めと来たら、
嬉しくてアタマがぼっ~~~としている。

わたしも30年も夢中にパチンカーだから、
一目見れば、胴体の振るえと顔向きと顔色でわかるようになった。
パチンカーはウソつかない。
わかりやすい。

②大学生らしい真面目なお客さま

またこちらは散々リーチだけが続いて、
もうやめようと立ち上がった大学生・・・
確変で当たったが玉がない、隣のお客が手掴みで上皿へ、
これがお客様の暗黙のルールのようなもの。

ただ、パチンコもせずに店舗リサーチの
中途半端な専門家の如く、
目に付く、鼻につく関係者では
パチンコフアンの気分を体感できない。
お客様の目線がそれているのに気づかない。
空ぶっている理由がわからないでいる。
実はこれがおそろしい結果を招いていく。

③本当にウソのような話だがホント!
先だっては7月11日、
すし屋の店長に会ったときのこと。
「すし屋の源さん」を打っているとのこと。
いつかブログにのせた看護師が夜勤の帰りに
「夜勤病棟」を打っているのを思い出して、
えっ~~~今度はすし屋の店長が!?
一瞬自分の耳を疑ったしまった。

どうでした?
「あまり、おもしろくなかった・・・」寿司を握りながら・・・
でも店長!源さんはなぜ、握っているのは、
マグロと海老だけ!?・・・しょうもない投げかけに苦笑い・・・


3. 潰れてみないとわからない!

先日、東京へ行ったときに
まもなく潰れる店舗を発見した。

いやこのままだと、時間の問題だと思った。
「1円パチンコでもしようかなあ・・・」である。
お客さまがいなくなったら、1円パチンコ「でも・・・」である。
1円パチンコは反対ではない。奨励さえしているが・・・
生半可な覚悟ではできない。

弱小単独店舗で稼動10.000を切るまでに
何の手立てをしなかったことを少しも反省していない。
4円でも、今からでも遅くない!
ヤリカタはある。

お客様気分をまったく理解していない。
4円で駄目になった原因を分析せずに、
1円をしたから成功するだろうか。
1円にして悩んでいる経営者がどれだけいるのか
わかっていない。

稼動があってこそ、1円の「粗利率35%」前後の妙味であることをわすれている。
前提条件の稼動の見込みを無視した思いつきである。
4円で稼動10.000もない単独店舗の台粗は1.600の状況で
なくてはならない月間粗利は1.800万円。毎月400万円ほどの赤字。
台粗2.000円を稼ぐだろうか。

1円貸しの75銭買い取りは33玉交換と同じ。
42玉を33玉に交換変更した時にも
一時は売上が上がったと意気揚々であった。
が、間もなく下がっていった。

42玉営業の反省もなしに
単なる33玉交換の玉単価が一時的に押しあげていたに過ぎない。

設計図を改ざんした建築物のようなもので
しかも設計図がない建築物は
いつ潰れてもおかしくはない。
なんの作戦の根拠をもたない1円営業のはかない夢に
踊らされている経営者の一端を見ている。


1円=お客さま目線の錯覚は多い


何度の忠告でもわからなければ
潰れてみればいい。
そうすればわかる。
潰れることの痛さが・・・
しかも麻酔の効かないままに・・・


4.突っ込んだ分を取り戻す作業

突っ込んだ分を取り戻す作業が
大半の遊技客の行動プロセスである。

遊技を開始してある時間までは
殆んどのお客様は負けだけが続いている。
先ず元を取ることができたら、つぎは儲けの目標に走っていく。
それまで機械に興じている様々なお客様により多種多様なドラマが展開されていく。

貸し玉を取り戻す作業の大半が遊技の全般にあるのは、
実はBサ分の換金≦Bサ分の換金であり、
+アルフアを欲望している絶え間のない賭博行為でもある。

勝ったり負けたりの繰り返しの勝負を演じている。
と、いうのは一度の勝負ではケリがつかず、
やめ時を考えながらも、おカネを賭けていくからだ。

100人いたら100人のドラマがあり
1000人いれば1000人相当のドラマが混在して、
決してひとつと同じドラマは存在しない。

勝ったら勝ったで、もっと勝ちをねらって、
勝っても負けても逆転しようとするのがお客さま心理。

*******!?*******!?*******


5. 自店のお客様の遊技経路を探ってみよう!

いまは様々ですね。人によって、考え方によって
ヤリカタは生きたり死んだり、浮き沈みもハッキリしています。

高価交換にして悪くなった。
まわせなくなって以前より稼動が落ちている。

1円パチンコにして、
4円パチンコの稼動が極端に落ちて不安だ。

台数増台で客数は一時的に増えたが
稼動が追いつかず苦心している。

新台入替の客数が定着せずに、
機械代だけが積み重なって粗利率は上がっている。

イベントの日だけ食い逃げされて
翌日の稼動は極端に落ちている。

そんな時には!!

先ず、自店のお客様の遊技経路を探ってみよう。
そこにはそれぞれの凄いドラマが存在し、
お客さまが渦を巻いている。
その渦のなかに飛び込んで初めてお客様の目線が見えてくる。
いつも見ている店なのに、意外なことに気づく。

自店のお客様の感情や気分、機種の好みや遊技癖、
消費態度やおカネの使いっぷりなどが、
映像化してあぶりだされるほど焼き付けてもらいたい。

そしてこれを統計化したら、
自店のお客さまグセに見合う
出玉の放出展開や機種入替え作戦とか
機種運営にもおおいに役立つことに違いない。

すべては現場で起きていて、
お客様の好みを追跡して見ないとわからない。

追いかけて初めてわかることが多いからだ。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

お客様の遊技経路を探ってみよう!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-04 10:19 | 釘の家庭教師

大海SP2300回転のハマリに嘆く!お客さま目線に立つこととは?   

0回から始めて
2.300回転で初スタート
いったい、どんなだいやねえ
あっちこっちで友達にお金を借りたり、
7~8箱の出玉も借りてきたりで場内は
てんやわんやになっていたらしい。
やっとの大当たりが2300回転とあっては、
ただただ「お疲れ様でした」とか言いようがない。


なぜここまで依怙地になるのかは
パチンコにどっぷり浸かって見ない人には
理解できない。


これがお客さま心理なのだと理解しないで、
「良く突っ込んだ、ここまで・・・やめりゃいいのに・・・」発言は、
パチンコ関係者資格なしである。
そんな人間がこのサバイバルを指揮官でいるとすると
身がちぎれるほど痛みを感じる。お客様の痛みと業界に
関係する情けなさである。



前の大海のほうがおもしろい・・・
スペシャルは出玉も少ないし、きつい・・・と、
不評を訴える者が目立っている。

20回転するのに1.000円を要すると、
2300回転では115倍の115.000円を消費することになる。
このおカネの工面

旧大海のフアンで、夫婦で大海の大フアン。
旦那は半年前に大マケの連続で休暇宣言を発令した。
だがこの奥さんの動揺はなく、旦那の敵討ちなのか燃えていた。
・・・が、「大海スペシャル」登場により、
あれほど好きな旧大海を捨てて移動した。
しかも半年も休暇していた旦那を誘ってのこと。

「儲けてやる!」の意気込みが凄いのは
普段のマケの反動を取り戻せると踏んだ、
オープン時期狙いの自称「大海スペシャルで
過去のマケを取り戻す月間」らしい。

ところが最初からつまづいて、
痛手を喰ってしまったのだから、怒りはおさまらない。

居酒屋で会うと大海の話題で尽きない。
ちなみにここの娘さんは若いのに感心する。
出目の出現に精通しているのだ。
必勝法も買って呼んでいる。
それを実践のプレイで理解しているからセミプロに近い。
パチ行動の仕草は顔負けである。
これがチマタのお客さま目線であることを
身体で接触してもらいたいものである。


最近ではウソをつかないイベントをしているから
お客さま目線でいると、勘違いしている人が多い。

根っから、お客様にウソをつかないとなぜ言えないのか。
誤魔化さないとなぜ言えないのか。
そのような気持ちの奥底に率直に基底した
発言でなければ信憑性はあると思えない。

ウソのイベントはやらないから、
玉を出すんだ式の単純発想だけでは
お客様のうっぷん、いらいら、しらけムードは
到底、解消できないことはあきらかになっている。

パチンコ店舗関係者の多くは
わかっているけど行動に移さない人間と
わからないから行動にうつせない人間がいる。

よほど、わからないから行動に移せない人間の方が、
行動力があっていい。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

2300回転とハマリとお客さま目線!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-08-02 13:21 | 釘の家庭教師