<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

オープン3日後に危険がやってくるのか   


オープン3日後に危険がやってくるのか



先日、9月3日にオープンした中華料理屋に行った。
曇りガラスで中は見えないが変な予感がした。
経営者の交代か、
屋号を変えてリニューアルか。


ところが
屋号だけが変わって、あとは以前と何も変わっていない!?
ただ、小奇麗になっている程度である。
でも経営者は代わった。
台湾ではない。
中国でも北京とか上海ではなさそうな感じがする。
聞いてみたら「山東省」出身で、店舗経営もはじめてという。


つぎのお客さまが来店。
「ピータンと餃子ください!」
餃子がなかなか来ない。
「あのう~餃子通っているよな」
「餃子ですか!?・・・」
「じゃもうええわ」と大変、不快な表情が顔に出ている。

注文を受けた娘は
ケイタイが鳴ったので
娘の彼氏が応対していた。

戻ってきた娘。
近くのイスに寄りかかって。
「注文をわすれて・・・お母さんに怒られました。すみませんでした」


厨房からホールに来た、お母さんはイスに腰を下ろして
無言のまま、テレビを見ている。
普通ならば、お客さんの傍に行って誤るのが当然である。


料理も冗談でも美味しいとは言えない。
四川飯と八宝菜風野菜炒めの
家庭料理を楽しみにしていたが・・・
参ったぁ、やられたあ・・・
わたしが一番、避けて通りたい
生臭さいっぱいの舌触り。
先日、雑誌社の編集室長との昼食750円だが、
「ここは☆3つですね」とニッコリ。
☆3つとは、また来たい店だそうだ。
ところがここは、☆のつけようがない。

四川飯の生臭さは多分みんなに嫌われそう。
オープンして間もないのにお客様は全部で2人。
4人がけテーブルが6席、2人がけが1席、
昼食時にはもう少し着席数はあるだろうが
でもまだ、夜の8時にしては・・・
閑散としている。


この娘さんは知ってか、
愛想を振舞ってはこの空気を打ち消そうとしている。
料理の生臭さはアク取りが足りないのか
ニンニクを隠し味にするか、ごま油を少々加えれば、
風味もよくなり、臭さは解消するのではないか・・・


それに接客サービスが大雑把で、
大陸風で小さなことにはこだわらないといえば聞こえはいいが
お客さまは気持ちで動くことをわかっていない。
来店客の不満を引きずったままに帰してしまっている。
悪い口コミはイッキに広まっていく。
*清算は1.740円で40円を引いてサービスしたが、
勿論、ありがとうも、ご馳走も言わずにブスッとしている。

店側からすれば、端数の40円は「お詫び料」のつもりだが、
お金の問題ではおさまらないようだ。


予算の都合で読売新聞にチラシを1.000部と
駅前でチラシ配布をしたがこれ!?
この時勢で商売は何しても厳しいに決まっている。
お客様は簡単には来ない。
気がつかなければ潰れる。
時間の問題かも知れない。




パチンコ店舗のオープン3日目に
稼動がドスンと落ちたまま、
もち上がらないで悩んでいる、
ある店舗のようだ。


こんな時に、現場の救世主がいれば、
どんなに、お客さまの気分が和むことか。



パチンコ店も斜陽産業としきりに言われて来たが・・・
この中華料理や如く、間違いに気づかない店舗もある。

指摘してくれる人が少ないので
発見が遅れ問題を大きくする。
しかし誰も教えてくれない間違いも、
最後に望む結果が得られない失敗が教えてくれる。

遡って間違いを探すことになる。
チラシのミス、顧客トラブル、出玉感のアピール不足、
顧客動線の誘導ミス、イベント準備ミス、調整ミス、
機種選択のミス、目標粗利判断ミス、入れ替え順位ミス、
競合戦略ミス、スタッフ教育ミス・・・
原因のほとんどは個人の判断ミスか準備不足である。


中華の手料理のまずさも、戦略のミスも本質的には何も変わらない。
40円のオマケで
解消すればよいが・・・

少し気になるところである。


****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

3日目の危険!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-09-08 10:56 | ないないづくし戦略

エヴァの夢を見た~   





夢を見た・・・

エヴァで10箱積んだのに、
3箱、4箱と吸い込まれていく。
・・・・そこで法則を発見したという。
これをしたら勝てるという法則じゃなくて
これをしたら勝てないという法則だよ!

といって、苦笑いのお客さん。



うん~~
えっ法則!?
その法則はと聞くと、

「もう忘れた。夢だから・・・」と、言われて

残念!



パチンコ台が夢にまで出てくる、
このお客さんは仕事もまじめにするが
パチンコ店にもまじめに通う。
パチることが趣味には違いないが
勝ち負けの衝撃的な体験を多くもっている。




しかしお客さんて、おもろい。

店長時代のこと。
自店のお客さまが体験した必勝法を
店内の掲示板に連載したことがある。
すると、回数を重ねるごとに人だかりができて、
掲示板の前は必勝法を語るコーナに
なっていったことを思い出す。

とても厳しい店舗運営のなかでも
あの手この手と創造的工夫をこらしている店舗では
特色というものがいくつかあって、
遊技を活気づけている。


それにしても夢にまで見るお客様のいる
お店が羨ましい。



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

夢をみた!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-09-06 11:30 | 釘の家庭教師

やらされる生き方を、自分からやる生き方に変えた///   



やらされる生き方を、自分からやる生き方に変えたこのリーダ



仕事の発想と行動のパターンについて、面談をした。

アルバイト担当リーダは真剣に語っていた。
以下アルバイトリーダの発言の一部です。

*************************


「働く環境を変えていきたい」・・・
それができれば、会社のためになるのではないか。
それが会社につながれば良いと・・・
自分の中で絶対になると信じてやっている。
やると決めたら妥協したくないから・・・


「スタッフの意見を聞いてあげる環境」から変えていきたい
僕は楽しいことは何だろうと考えるときがある。
「自分で考えてやり通す」ということに、達成感があると思う。
これをスタッフに提供して行こうかなあと思っている。


前の会社で「笑ってみろ!」と言われたが、
楽しくないから笑えなかった。


仕事がおもしろくないと感じているのに
とても笑うことができなかった。


今は違う。いくらでも笑える。馬鹿なくらい笑っている。

以上です。
**********************


新鮮でハツラツとした前向きな発想はどこからくるのだろうか。
働くことの有難さを理解して、楽しむことができれば変わる。


出玉を積む、誘導をする、ささやきをする・・・
お客さまのおもてなしを心から提供するなど・・・
いくら奔走して見せても、ただやるだけならばあまり意味がない。


「働くことの有難さ」がわからなければ、自分で見つけて仕事はしない。
「やらされているからやるだけ」の仕事が楽しいはずがない。
やらされる生き方を、自分からやる生き方に変えたこのリーダはまだ20代。


若くして喧嘩で家を飛び出して、世間の冷たい風に幾度もさらされた。
最近では心臓病を患いペースメーカを装着した父親が
孫を無性に可愛がる姿を見る度に、親の有難みを感じるという。


自分を奮い立たせる原点のある人間は
年齢を問わず、体内のエンジンが自動的に発動するそうだ。
やらされるのが嫌いで、仕事をつくるのが好きなリーダのように・・・
スタッフ全員が仕事を楽しむことができれば店は変わる。


いつまでたっても、作業員的仕事しかできないスタッフを
見ながら途方にくれる事態だけはさけなければならない。



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

仕事が楽しくないのに笑えない!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-09-05 08:50 | ないないづくし戦略

死に島に稼動が戻ってきた!   


死に島に稼動が戻ってきた!



通常の出来事なのに、
妙に感心してしまった。



会議では「大海スペシャル」の
出玉感を特徴づけることが話題になっていた。

通常時でも箱積み方法などを工夫していたわけだが、
思うようにいかずに苦労を重ねていた。



どこにでもあるように、
この店舗にも死角がある。
よりによって、大海スペシャルの
あと半分のコースであるから、ただ事ではない。

まさか、この死に島を大海スペシャルだから
カバーできると見過ごしていたとは思わないが・・・
現実はその、あと半分のコースが歯抜けになっている。



いままで、何を入替ても客づきがイマイチで、
死に島だからということで、
容認されてきた。



ところが、ある日のこと。
大海スペシャルのAコースの稼動はいっぱいなのに、
同じくBコースの稼動低迷の原因がなにかと問題視された時、
店長自身がホールの旗振り役で指揮を執り始めた。

もっとも出玉感のある箱積みの仕方とか、
ポップの貼り方、
お客さまとのささやきなど、
スタッフの意見をもとに試行錯誤を重ねては、
手取り足取りで、コースの活気づくりをやり始めた。





また訪れた、
この日は平日で、昼過ぎ・・・

Aコースに20人
Bコースにも20人がハンドルをしっかり握っていた。
6割稼動の大海スペシャルは
8割稼動のように盛り上がっていた。

その波及効果なのか、
花の慶次もひさしく6割を埋めている。



死に島は元気を取り戻してきて、
変化が起こりはじめている。


たいしたことはしていない。
しかし死角であるからと、あきらめかけていた時の
店長の行動力には本気が漂っている。
この日の会議、
彼の説明にも普通以上の力がこもっていた。





店長が旗をふったら、やはり違う。
いつもこの稼動を維持するのは容易ではないが、
死に島のイメージが吹っ飛んで行くまで続けてほしい。



その時に店長の努力はきっと報われると思う。




組織化されていない店舗は
店長がすべての権限をもっている。

大海スペシャルの危機的状況では
現場のなかで指揮権をとることは
問題解決の当然な行動といえる。

大変なときほど店長が現場に投身することで
リーダ、スタッフも変わっていく。



****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

死に島に稼動がもどってきた!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-09-04 11:09 | 釘の家庭教師

新台入替ごとに、客層を見据えての営業戦略がないのが残念///   

新台入替ごとに、客層を見据えての営業戦略がないのが残念。

7箱積んでも11万円のマケ!
今日は、
大海スペシャルで2万。
パトラッシュで17.000円。
とんとんだが・・・
数日のマケを取り戻すのは容易ではない。
パトラッシュ仲間は金遣いが荒い。
とうと、負けが込んでしまった。


ところがとなりの人は、ちょこっと座って2回まわって大当たり。
あっという間の10箱。
羨ましいいい・・・・


そのとき、、、
おおおお~「泣きの1回!!!!!~~~」




「しーーーん^^^」でした。

c0157433_0445231.jpg


「そんなのあるんけ~!」
と、となりの慰めの掛け声もむなしくて・・・
これがお客さまの本音の気持ちである。
MAXタイプに稼動があれば最高!
客層と機種がマッチングされているから、
追いかける。あきらめない。


客層と機種がマッチングしなければ、
いくら、有力機種を入れても稼動は頭打ち!

自店の客層と機種をどこまで見極めているか、
新台入替ごとに、客層を見据えての営業戦略がないのが残念。
機種が先に発注されて戦略が後回しにされる。

だからいつまで経っても、
機械代は減らない。
粗利も増えない。

機械代が増えれば稼動も増える。
機械代が下がれば稼動も下がる。

しかし、最近では機械代は増えても
稼動は増えない。


固定費なのか、変動費なのか!?・・・




もう、溜めたおカネも底が尽きて来る。




****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

客層と機種選択と機械代!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-09-03 00:32 | 釘の家庭教師

「あまデジの専門店化」は秘策ですよ。   


連日大盛況の「あまデジ屋」はわたしの推薦です!

実は2年前にあまデジの専門店に踏み切った単独店舗(300台弱)がある。
奈良県のある市内、知るヒトぞ知る大型店DM(1000台)が目先にある。
かつては人気を誇ったこの店もDMの進出でガタガタに・・・




その後、当時の常務の強いおねがいで、
最新設備の4金種サンドや内外装とともに、
大量の機械を入替えて集客を試みたが
支払い負担が圧迫して行った。
とても一度離れた稼動は簡単には戻ってこなかった。
原型を留めることのできないほど、
財務状況は悪化していった。

常務は退職した。

2年も前というと5号機問題やら機種規制で業界は揺れていた。



ところが、この時に決断した
業態があまデジ専門化である。
わたしも何度も訪れては
社長と奥さんの意見交換に時間のある限り応じた。
いい人である。
過去の営業を反省して真摯に問題点を語っていたのが印象的だ。

「あまデジ屋!?いいですね。これですよ。
真似のできない独自化って!大丈夫です。
自信もってやりなさいよ」と後押しした、
ちょっとしたねぎらいの言葉がその後、
見違えるほどに変化するとはわたしとて、信じられなかった。

大盛況のあとに、あの時にいいですよと、背中を押してくれなかったら・・・と、
苦しい時には正しい判断さえ、揺らいでしまうのかも知れない。
無料相談の期間であればこそ現地を訪れるって、
おカネが絡まない純真な気持ちの交換ができたことを、
嬉しく思っている。



屋号のサブ屋号を前面にアピールした。
のぼりも看板もアーチもすべてが「あまデジ屋」である。
この狙いは見事に的中、その年末正月は満杯にあふれた。
あらりは予想を遥かに超えた。
支払いも一息つくことで表情にも明るさがよみがえった。
いまでも、「あまデジ屋」はりっぱに機能している。
元祖、「あまデジ屋の専門店」はここから始まったと、自負している。



気軽にプレーでき、時には勝負も楽しめる。
娯楽だけの1円パチンコとは本質的に違っている。
低玉貸し営業が2000店舗の過熱気味のなかで、
最近では1円、2円、4円、5スロ、10スロと多彩になるにつれ、
東京では50銭パチンコが登場するとか、したとか・・・

ハイでもミドルでもない。
1円でも2円でもない正々堂々の4円をしながらあまデジだけを特化する。




売上もある、利益もとれる、あまデジ専門化は、わたしの推薦でもある。
ぜひ検討して見てはどうでしょうか。





****************無料相談室****************

ご相談メールに店舗名、住所、申し込み担当者、電話番号を記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

あまデジ屋の専門店化!?・・・ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-09-01 11:25 | 弱小ホールの悩み