<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

なぜ、出てしまったのか?ルールをつくろう!   

1. なぜ、出てしまったのか?

火曜日

稼働数
目標35.000
実績〔48.057〕

差玉
目標56.503
実績〔―148.280〕

粗利
目標30.000
実績〔―162.128〕





なぜ、出てしまったのか?


粗利3万円の確保である場合
適正差玉は65.000であるべきだった。
勿論、結果論ではあるがその失敗から
何を学んで今後に生かすべきなのか。
単に稼働がついたから差玉出てしまったでは、
原因究明としてはとしては短絡的過ぎる。

さらに、それらの減少を甘く入ったからとだけに、
確率に依拠するのも偶発的事象に転嫁するようなもので、
自己の積極的な戦術などの存在が見えてこない。

出玉の放出展開では諸条件の絡みで失敗がありうる。
いや、失敗の連続といっても過言ではない。
ですから、ひとつの失敗を持って
とやかく言うことは、ルールの推進を
阻むことにもなりかねない。

2度と勘違いしないために
ど忘れ・うっかりミスをなくすために
ルール化することをお勧めしたい。

そこで前回も散々触れてきたように、
現実に適用しているルールの活性化である。
ルールは頭の中にあるひとは論外で、
ルールはあっても使っていないのも問題である。





2.なぜ出なかったのか?


日曜日

稼働数
目標34.000
実績40.146

差玉
目標45.914
実績〔―11.300〕


粗利
目標50.000
実績〔+178.630〕





なぜ出なかったのか?


粗利5万円とした場合、適正差玉は66.000であるはずが・・・

原因追究のなかで
放出作戦は?
本日の釘調整の方法は、どこをどのように?
台別のアケシメのチェックは適当か?
ゲージの組み間違いはないか?





大概のものはルール化すれば、
基本的には解決してしまいます。

ルールをどのようにつくれば良いかは、
また、掲載することにしますが
とりあえず、軸足がぶれないように、
注意をしながら自分流でも差しつかえないので、
ともかく、始めることです。
失敗覚悟でいいじゃないですか。

成功の絶対を思い切って
アタマから外してみると
楽になるのではないでしょうか。
まず、一勝することが本当に大事なことではでしょうか。
最初は一勝9敗でもいいじゃないですか。
一勝すれば・・・

そうして時にケガの功名に出会うのも、
良いじゃないですか。

傷口は深く残るほど、
あとから、後遺症にも悩まされますからね。
黙っていてダメになるほど
バカバカしいのはありませんよね。
・・・と、思いますが、どうでしょうか



*ルールのつくりかたは、
簡単に考えれば良いのですが
わからない場合はお気軽にメールしてくださいね。





!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


なぜ、出てしまったのか?ルールをつくろう!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-31 14:23 | 釘の家庭教師

安田式店長の割数のメリハリ   






安田式店長の割数のメリハリ





1.閉店後のふたりの試し打ち


閉店後でも、ふたりで試し打ちなどして、
予定の時間が過ぎていくのに気がつかない。
2時をまわっていたので急いで彼の部屋に案内された。
ビールで乾杯だ。
お疲れ様~~~ああ、おいしい。
コンビニで目についたポテトサラダと漬物が
普段より格別においしいのは彼の熱心さの
スパイスがピリッと効いていたからだ。
素直に燃えている彼を見ると、
つい、時間の返上で盛り上がってしまう。
ひとり、単身赴任のように2階の店長室で、
泊まり込み同然の生活を数年もしている。


1週間に1回の帰宅には、
家庭サービスで小学低学年の女の子と遊ぶのが
唯一のストレス解消だといっていた。


彼が自慢のものがあると見せてくれたのは手カバン。
女房に誕生日祝いでもらったと誇らしげに語る。
レノマであるが刻印も消えてかすかに見える。
10年以上も大事に使っているせいか年季を感じる。
手あか光りして、ふちは擦り減っていて、
所々に穴もあいている。
修理をしないと小物などは紛失しそうだ。


なぜ、ここまで使いこなせるのか。
ここに安田店長の凄さがある。
モノを捨てないで大事にする。
「まだ使える、もったいない」を
小言のように連発する時もある。
だから生活は質素であるが・・・
その一途な気質がアダに会っている。








2.得意な文句は「割数のメリハリ」


営業戦略のへんコツさは普通ではない。
彼の得意な文句は「割数のメリハリ」である。
ひどい時には、朝から晩まで割数のメリハリを
念仏のように唱えている。


大きなP店チェーンの近い親戚の関係で、
昔からその店舗に従事していたのが、
どういう訳だか小さな数店舗の
店長におさまっているのである。
その時代と言えば、
経営陣の口癖は「割数のメリハリ」である。
もともと、関西地方では、メリハリに、こだわる店が多く、
メリハリの異常な形跡が、今でも色濃く残っている。


ある時の会議で発した私の
割数論にえらい感銘をしてからは、
良い援軍が来たとでも思ったのか、
私の顔をチラッと見ながら、
他の店長たちには安田式割数論を
ぶちあげるのである。
その話の運びがとても滑稽で、
いつも笑いを堪えていたのを
みなもいっしょに笑う羽目に・・・

しかし、その真意は私でしかわかっていなかったようだ。








3.割数~~~ビーム発信!


笑い(1)

「割スウ~~~のメリハリ!」と言いながら、
ウルトラビームを発信する時のように、
ウデを縦に交差させて、
タテにしたウデを前に倒して、
如何にもビームが発射される思いを
伝えようしている真剣さである。


笑い(2)

仕草がとても50近い彼の賢物像からして
想像しがたい異質感であるが・・・


笑い(3)

「割数村」で産まれて「割数村」で育ったのか、
彼のこびりついた割数感覚は独特(勝手)なものだった・・・







4.誰にも受けない彼のメリハリ論

彼のメリハリ主張は単純なモノ
●割数は出す時とシメル時の極端な段差的なもの
●全体として今日と明日のメリハリがあれば後を問わないなど・・・


したがって、
■曜日として日別の段差のありかたとか、
■機種と機種の割数感覚とか、
■稼働、差玉、景品額、粗利と割数のメリハリとか・・・
メチャメチャに相関性がないばかりに
彼の主張は見向きすらくれなくて不発に終わってしまったのだ。


そればかりではない。
わたしは大変に苦労した思いがある。
釘があっち向いて、こっち向いてホイ!なのだ。




他から愛想つかれているのがわかない。
根拠のないメリハリを主張するので、
会議ではヤリ玉にあがるのが珍しくない。


時間当たり80人ほどの小さな店舗だが
低い割数で結構ついてきたこともあって、
毎日、同額の粗利を取ってきたことに、
慣れてきて不自由も感じることなく来たのだろう。


ところが車で7分ほどの至近距離にできた
大型店舗の影響で客数は激減して、
殺風景なホールになっていった。







5.真の安田式割数のメリハリが発信されて行った


それからというもの、
彼との戦略の組み立ては、
すべて割数に関連づけしたところから入り込んだのである。
彼のイチバンの関心事は割数であるからだ。
メリハリの戦略的意義はどこにあるのか。
何に対してメリハリなのか。
メリハリの成功例と失敗例など・・・
実績分析の中で反復してやったことがある。


本人の希望で始めたこの作業も
時にはジレンマと悪循環の過程で頓挫しかけたが、
「真の割数のメリハリ」を武装してからは、
競合に動じることなく新安田式割数のメリハリを
主張することで極端な落ち込みも少なくなっていった。
そして、もとの時間遊技客数の80人を確保したので、
割数の固定観念から脱皮したビームの発信が
功をなしたと手放しで喜んでしまったのだ。
真の安田式割数のメリハリが発信されたからだ。


あれから、時々思い出し笑いをしたりしている。





!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


安田式店長の割数のメリハリ!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-29 13:43 | 釘の家庭教師

稼働数は微増でも、粗利は大幅増大   



ストレス解消のために飛んで行く自称●●●ーマン
2009年 05月 27日










1. 自称●●●ーマン


「弁当わすれても、傘をわすれるな!」は、
この地方ならではのモノ。
そんな鬱陶しさをふっ飛ばすかのような
弱小店舗の自称●●●ーマンがやって行った!!
それは4月の初め、彼は単身で破壊寸前の店舗に行った。


稼働の鬼でありながら、
粗利絶対論を唱える、彼が好きだ!
そんな隠し子が北陸はある店舗で奮闘して、
本当の元気印のついた旗を揚げようとしている。
まだ、現地改革に飛び込んで
2か月少々だが出足から勝負を決めて行った。








4月度 実績(4月21日~4月30日)10台

大海物語 アウト21.000割数1.24
店平均 アウト8.900 割数1.07




5月週別平均(5月1~5月10日) 15台

大海物語 アウト22,500割数0.94
店平均 アウト7.700 割数0.93




5月週別平均(5月13日~5月18日) 15台

大海物語 アウト32,300 割数1.79
店平均 アウト9.000 割数1.20








5月の標準は、いかに粗利を確保し
6月の営業展開を行うか・・・
6月には地中海の導入が控えており
その為の機械代の回収をし易く、
またアウトの向上へ勢いを付けることを念頭に置いた。



大型連休を粗利重視の割り切り営業で、
週明けの新イベントで稼動を上げる展開へとつなげた。
競合店対策の一環プラス地中海対策で、
他店で弱っている海から客を取り、
地中海導入に向けて客付けを試みた。

その対策の一環として『大海』の増台である。
客付けはもちろんのこと、
平均アウトが下がっても『海だけの総アウト』を
あげて売上のアップ、赤字営業から
海で若干の黒字展開で、
他に残す機械の延命処置を行う。









2. 増台前と増台後のデーターを見ると


① 稼働数は微増でも、粗利は大幅増大


稼働の伸びは10台の実績21.000比べ、
15台の増台時の5月1日~10日までは微増だが、
これは連休に絡めた、粗利優先の結果によるもの。
増台前と増台後のデーターを見ると増台『成功』が一目で分かる。
現状維持の状態でしかも台数が増えるから売上は上がり、
稼働数は微増でも総粗利は増台前に比べ、多額に達している。
当然ではあるが、特に放出予算と
新台購入費用に圧縮された限界では、
その当然を、当然にしていく行動力には
一言では言い切れない汗と涙を流さねばならないことがある。










②もう一つの注目は、景品金額


もう一つの注目は、景品金額の提供で増台前よりも多く、
またはほぼ同額を提供しつつ粗利を確保していることだ。
●●●●は増台週の入替が中古もあったことで
全体の稼動が想定内で収まったことで、
全体のバランスから海で差玉を落とす展開を強いられたことにより
景品金額を増台前と同額の提供で終わってしまい、
稼動を飛躍的に伸ばすことができずにいた。

増台前よりアウトが25%ダウンしているが、
増台前の景品金額680000円に対して
残り25%アップを提供していれば、アウトは下がらずにいた。
割数ではなく、どのタイミングで仕掛けるのかが大事で、
それが見事に実践できた5月であった。
6月の地中海で、益々全体アウトのアップを図る。








4月以前は閑古鳥が鳴いていた。
稼働は確かに伸びて粗利も確保している。
勿論、これからだ。
一時も目を離せない緊張状態が7月までつづくであろう。
だが、彼ならやってくれるだろうと思っている。





自称、●●●ーマンの活躍が楽しみでたまらない。







!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


自称、●●●ーマンの活躍が楽しみでたまらない。!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-27 16:52 | 釘の家庭教師

アケシメのチェックとルールの模索(前日のつづき)   


1. アケたら開く、シメたら閉るようなシビアな条件


何を目標達成の基準とするか。
その手法に活用とする戦略軸は何かによって、
評価は当然にして異なります。

こんなことをいうと、稼働が盛んな関係者の
「何でさっさとやめてしまわないのか」とか、
「やめたら、もっと楽になるのに・・」とか、
「遠うからず、淘汰される身で・・・」など、
様々な罵倒をする相手に出会ったりする。

しかし、それは大変な間違いで、
必死に生きる存在すら無視する冷酷さを感じる。



ここでは稼働、粗利、景品額、差玉という観点から、
戦略軸を各1台ごとに注目してもらいたい。
勿論、ここでも機種単位、1週間単位、10日月単位、
1か月単位の長期スパーンで見ることを関連できれば、
それに越したことはありません。

それでも、それは予算に余裕がある店舗での場合が多く存在します。
今月の手形と給料の支払いに追われているような、
急場を要する調整には少しの役に立つことはありません。




弱小店舗ではそれが現実にいつものように要求されています。
限りなく、要求性に近づけるテクニックが必要となるのです。

ここが稼働50%だ、70%だと
そこにアグラをかいている人には、
ばかばかしく聞こえるでしょう。
それで大きい店の成功教訓が
ちいさな店に転勤した時に著しく狂う所以でもあるのです。

従って、アケたら開く、シメたら閉るような、
とてもシビアな条件が課せられているのです。





そこで参考に見てください。
この店長は粗利を取るのはウマいが
稼働を伸ばすのはとても下手とわかります。

実際、通常で行われている店長たちの毎日のアケシメの奮闘は、
想像を絶する過酷なストレスの狭間にいることの方が多いと言えます。





片っ端から、閉めまくっていた以前とは違って、
粗利クンとルール作りをしたら少し変わってきたのです。


ここではアケ7台、シメ8台です。
シメて閉まった 6:8  75%
シメたのに開いた2:8  25%


アケて開いた 4:7 57%
アケたのに閉まった 3;7 43%

まだまだですがアケたら開くようになりました。
稼働がないのに開くわけがないという割には、
シメるときにはしっかりとシマっている。

ということは・・・・
どの台をシメタら閉まるとわかっていることは、
どの台をアケタら開くということもわかっている。







2.アケシメのチェックとルールの模索


しかし、粗利という重圧と稼働のバランスが難しいのである。
この店舗ではアケルタイミングを何度も失敗してきた。
そこで気がついたのが・・・
「アケシメのチェックとゲージ」ということ。
現場の中に深く寄り添って
いっしょに作業を共にしてわかることは、
それぞれのルールはあるが深刻に悩んでいる。

ルールがあっても機能しないルールに、
しがみ付いている場合が最近では結構目立っているようだ。

アケなければならない台をシメはいないか。
シメなければいけない台をアケていないかと・・・

どういう台をアケて、
シメるかは短絡的に、
スタートの上げ下げのようなことでは、
もう賄いきれなくなっている・・・


ある店舗の店長が
また、辞めて行ったと聞いた。
少し聞いてみたがやっていることがマチマチで、
アケシメの理に叶っていない悩みに、
ふり回されてきたようであります。


この万年ジレンマの解消なしに安定はありえない。




3.アケシメのルール



アケシメをルール化してみよう。

例えば、初歩的なことで、

★2台アケたら、1台シメル。
★2台シメたら、1台アケル。


これは言うまでもなく、
2台あけても開け過ぎない
2台しめても締めすぎない・・・ということで、
回転数やゲージサイズとは部類の違うモノ。
出玉放出のルールや原則に関する問題になりますね。

このような厳しい現状では、
もはや、調整計数的な算段に
時間をかけて気をとられても嘆くだけです。
自店独自の出玉放出ルールを創り出すことが
優先的な課題のような感じがします。




実際、通常で行われている店長たちの
毎日のアケシメの奮闘は、
想像を絶する過酷な
ストレスの狭間にいることの方が多いと言えます。

このようなルールを自店にあうように
想像して、実践して見るごとに
粗利クンの渋い顔つきにも
笑顔で、ちょっぴり和らいできましたからね。




理工学部卒で数値展開にはたけている、
粗利クンはルールづくりに励んでいる。




!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


アケシメのチェックとルールの模索(前日のつづき)!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-26 11:32 | 釘の家庭教師

粗利クンという名の釘師(前日のつづき)   



粗利クンという名の釘師(前日のつづき)





1.粗利クンという名の釘師


粗利クンという釘調整歴10年以上の店長がいた。
前日の記事は粗利を取ることには突出した、
博打的才能の持ち主でもあるこの人のこと。

彼は理工学部卒業であるため、
数値展開も素早く、数値の組み合わせには、
とても素早いことや呑み込みの速さなどは
周辺の誰より劣ることもなかったほどである。




仕事の改善のために、
彼のアパートに誘われるまま、一泊することになった、
口の堅たそうな彼がそこで言ったひとことがある。

「僕の目標は貯金1.000万にすることです!」
「1.000万円はあったのですが・・・なくなりました。
今は600万しかありません。両親のことや兄弟の
ことがあって使ってしまいました・・・いまから、
また1.000万をつくります・・・」
頑張りますと言いながらも、
どこか頼りのない細々とした口調である。








2.釘帳から意外な発見!


彼の貯金術の詳しいことはわからないが
一見、堅実で物腰の柔らかさが憎めないと評判になっていた。

その彼が稼働の混迷している中でも
容赦なく粗利を取る実績をもって、
ある日の会議を境に「粗利クン!」と命名されたのである。

それからは、店長たちから「粗利クン」と呼ばれても、
抵抗することもなく、彼は粗利をとることに
ひたすら懸命になって行った。




静かな空気の反面、みんなの知らない強情さを
わたしは釘帳から発見して行った。
彼は釘帳を見せることをためらった。
なかなか見せない聖域のような部分として、
人には裸を見せるような恥ずかしさを感じるひとは、
釘に熱心な一面を人一倍もっているひとでもある。

しかし、現実は違っていた。
頭脳明晰で物静かな彼がやっていたことは、
杜撰で冷酷極まりのない実態であった。

釘帳のチェックには、粗利クンと呼ばれる意味が
明らかに刻印されていたから驚嘆した。
しばらく、その場で唖然としたものである。




まあ、ひとことで言いますと次のようにつきる。
稼働のあるところは全部シメ!
稼働のないところも全部シメ!
・・・・・・・・・・・・・・・なのである。




つまり、
お客さまの顔を見ないで取るからとれる残酷さである。
物静かな性格が粗利を取る時には豹変するのだろうか。
チェーン店の店長たちは会議のたびに評価される、
彼をヨソ目に困惑していたことがある。





それを機にますます社長や専務の店長たちへの
態度は感情的にエスカレートして行ったので、
社長には懇々と言い聞かせたことがある。

彼を評価し続けて店長たちを叱った
社長や専務はひとり抜いてあとの人を
全部目の仇にするようなものだった。
それもひどい裏話があるが・・・
やめておこう!
ただ、言いたいのは苦しみの共有ってなんだろうって・・・







3.独自のルールがあれば楽になる


逆にお客さまの顔を浮かべながら出しつづけたら、
どんなに良い店になるのだろうと思った。


そこでアケたら開く、
シメたら閉るようなシビアな条件を緩和するような、
独自のルールがあれば楽になる。


そのルールを
大手既存のスタートやベースの喧噪から
距離を置いて考えて見てほしいと思う。


そんなルールのお手伝いにくわわる時に、
ひとは様々な異論や賛否両論をとなえるが、
それでいい・・・と、思うのです。

問題意識に火がついたという、
確かな手応えがなければ出発できないのも
確かなことであるからです。





その後の粗利クンの消息は、
みんなにはあまり知らされてはいないがわたしは知っている。

変なご縁でまた彼と会っているからだ。
・・・が、どこか元気がなかったことが気になる。



・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


粗利クンという名の釘師(前日のつづき)!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-25 11:16 | 釘の家庭教師

アケシメの実態に苦しむ(明日につづく!)   


アケシメの実態に苦しむ(明日につづく!)





1.ある店舗の釘帳から



(1)アケシメのある日の店長の状況

5.18(月)  5.19(火)
台番   閉店後調整   本日の結果     稼働増減
01  ○  しめ     しまった
05  ×  あけ     あかなかった
10  ×  しめ     しまっていない
12  ○  あけ     あいた
16  ○  しめ     しまった
21  ○  あけ     あいた
23  ○  しめ     しまった
25  ○  しめ     しまった
32  ×  あけ     あいていない
35  ○  あけ     あいた
37  ○  しめ     しまった
50  ×  あけ     あいていない
52  ○  あけ     あいた
55  ×  しめ     あいてしまった
58  ○  しめ     しまった






(2)アケシメの常識って非常識、なにかホント!?

      すべての前提は一般論で考えてください。


      ●絶対的な不可避条件    確率
      ●困難な条件  競合稼働差   新台入替



①主導権を誰が握るかを競いあっている幼稚さ

あけたらあく、しめたらしまることを原則とした場合に、
営業の現実はどこまで迫ることができるでしょうか。
もっとも、難易な条件は稼働の落差に他ならない。

ところが、そのような上記の条件を念頭にして、
アケシメの精巧度はどこまで伯仲できるかを見てきた。
過去の経験で検証してきた経過からしても・・・
ひと言でいうと、「アケシメ」という分野では
たいして、研究がなされてこなかったといえる。


ただ、昔も今も変わらないのは
地域に新規出店でもすれば、
最初から喧嘩の眼つけみたいなものが始まる。
相手が「マイッタ!」というまで出し続けて、
主導権を誰が握るかを競いあっている幼稚さは、
鳴りをひそめたかと思うと、いまだにやっている。
カネあるやつが、勝つだけの変わらぬ構図は今も変わらない。





②日常化されている、単なる数値の組み合わせ

そして、もうひとつ、歴然として残るのは、
単なる数値合わせである。
高い稼働が前提として約束されている、
店舗での稼働と利益云々にはあまり関心はありません。



失敗しても失敗しても、
何度も屈せずに行くって、
そんな簡単なことではありません。
稼働30%にも満たないなかで
苦しむからとてもつらいのです。




実際、通常で行われている
店長たちの毎日のアケシメの奮闘は、
想像を絶する過酷なストレスの連続です。

それは、まさしく自己演出して
見せるようなもので結果がすぐに表れてしまいます。

なかなか、外側の装飾をするだけの
数値合わせではうまくいきません。




もうそろそろ、ゼロからスタートしてみたらどうでしょうか。
アケたら開く。シメたらしまる原点はないか・・・・・・・
決まり切った常識にむやみに固執するほど、
ハマってしまうことが日常化している今日です。
思い切って過去の常識を破ってみませんか。



つづく!明日へ!!






・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


アケシメのp実態に苦しむ!?・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-24 13:54 | 釘の家庭教師

「木曜日の悩み!」の解消   




「木曜日の悩み!」の解消





1.魔の木曜日の悩み


いま、問題は何が?
売上と粗利のバランスが合わないことですね。問題は木曜日なんです。
売上が最も少ない曜日の木曜日に、土・日の次に粗利を取ってしまっていることです。
これは大きな間違いですね。



特に
●月●日(第1木曜日)
P売上1.227.200  粗利401.250  粗利率32.6
S売上 972.000  粗利345.953  粗利率35.5


●月●日(第2木曜日)
P売上 965.600  粗利471.975  粗利率48.8
S売上 690.000  粗利177.702  粗利率25.7





商品の売り方を間違っている典型的な例である。
これは木曜日の客が●●●店は出さないという、
風潮とともに悪影響を深刻化させている。


ところが、木曜日のイベントを「まる得デー」にしている。
.まる得デーがまる損デーになってしまっている。

粗利率が高い、高いという割には、自店の粗利率の失敗を見ることもしなかった。






2.悩みの解消は意外と速かった!


これ以上は申し上げません。
でも単純に次のことで変わったことだけは言っておきましょう!!




★まる得デーの看板をはずして、丸出しデーにした。
★大きなチラシ予算=ちいさな予算×(木曜日+金曜日)にした。
★粗利率で見ることをやめて、粗利額で見ることにした。
★確変ベースを100%~110%にした。
★出玉を増やした。
★場内マイクを活性化した。


教訓:
常識にとらわれないでお客さまの喜ぶことをする!



結果は1か月して出た!木曜日の売り上げは、
PS平均200万を下げる日がなくなって、
平均、220万円を確保することになった。
ほかの曜日に波及した。特に金曜日へ・・・





・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


「木曜日の悩み!」の解消!?・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-23 12:28 | 釘の家庭教師

2. 大阪発パチンコインフルエンザ疑惑!?(昨日につづく)   



大阪発パチンコインフルエンザ疑惑!?(昨日につづく)



1.東京の感染を喜ぶ、若者たち!


東京、神奈川にも感染が新聞トップに知らされた昨日の早朝。
「ほんまに!?東京!よっしゃ~!」と喜んでいた若者と一緒だったひとの話。
えっ“!?何で喜ぶんか?
「それが関西人気質やって・・・」


「ホストがマスクして、どないすんねん!」
「おまえら顔売りが商売やろうっと!」
ミナミの夜はスナックも、飲食店もゴーストタウンと化した。







2.多分5万でも勝てば忘れる!?


でもパチンコ店はいっぱい、なぜ?と聞くと、
「嗜好品と射幸心(品)の違いなんですよ」なんて返ってきたが・・・

スポーツ、カラオケ、ゲーム、スナックバーなどに比べて、
金銭の見返りがあって没頭できる手段といえば、
やはり、パチンコなのか。
この時期、いっそう集客が眼につくのは何だろう。

そこで、また彼は
「多分、パチンコで5万ぐらい勝ったら
新型インフルエンザなんか忘れるとおもうよ。
そんなもんだって、人間は・・・」


こうしている間にも朝の目覚ましチャイムのように、
早朝メールが午前9時に一斉に配信されている。
それも午前9時を待つかのように・・・

超出玉倍増イベント!!
店長おすすめ台!この台が目印!!
2店舗を結集しての総力祭り2300!!
などなどで・・・
勢いもいい。
わたしの管轄する10数件でも、
稼働急減はないが、稼働微増の報告があって、
中には稼働急増もある?
これは、原因が別にあるが
インフルエンザに関係なければよいが・・・


そうすると、プレイグラフ掲載の、
元店長のパンデミック騒動は、
パチンコ店においては例外なのか。
それとも、まだ、時期尚早なのだろうか。


わたしの思うところでは・・・
この感染が猛威をふるうならば、
当然パチンコ店舗から自粛が迫られるだろう。


パチンコ店舗に感染者がいた!となれば、
こうりゃ、大変なことになる。
ホールの営業自粛とか
学校閉鎖以上の緊急事態になりかねない。
パチンコ店から親が家庭に運ぶことになったら最悪だ。







3.小さな店舗の客数減少の打撃と努力は単純比できない


稼働の少ない小規模店舗には影響が少なく見えるが、
ところが違う。
大規模店の客数3.000人の中の10%減より
小規模店の1.000人の中の5%の減少をどう見るか。
大手の1日減少300人に比べて、
小さな店舗の1日減少50人は大きい。
小さな店舗の客数減少の打撃と努力は、
単純に6倍の損失に値しない。
敢えて、これ以上は省きますが
みなさんが算段してください。
大手は立ち直りが早いが
ちいさな店舗では大きな衝撃が走ることになる。


非常事態において大事なことは
危機感の共有
事態の冷静な観察などが浮かぶ。
もう少しの辛抱だが予断を許さない。





今朝の朝刊!
京都の小学生、感染確認=東京も2例目、
新型インフル6都府県に拡大!
京都市は21日、同市中京区の小学5年男児(10)が
新型インフルエンザに感染したと発表した。
京都府での初確認で、感染は6都府県に拡大。
府は大学・短大全47校に休講を要請、
一部の府立中高校などの休校も決めた。
市立小中学校なども休校にする。



東京の感染に喜ぶようなことは、
昨日と違って、
京都に感染して喜ぶ大阪人はいない!?


東京も大阪も同じ人間。
富士山のテッペンで見ればみな同じ・・・





・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


2.大阪発インフルエンザパチンコ疑惑!?・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-22 11:00 | ないないづくし戦略

大阪発インフルエンザ・パチンコ疑惑!!   




大阪発インフルエンザパチンコ疑惑!!





1. マスクしていないと、肩身が狭い


新型インフルエンザ患者がついに、
300人に追いつこうとしている。


マスク姿がすご~~~い!
電車や構内ではマスクをしている人よりも、
していない人が目立っている。
していない人は肩身が狭い。
していない人は非常識に思われているようで・・・


マスクを買いに行った。
5件とも売り切れ!
マスクのない人はどうするんだろうか。

薬局の返事はそっけない。
「すいません。売り切れです!」
心配している気配や気づかいはない。


まさに、非常事態宣言である。
でも何か腑に落ちないのは大阪市民の素早い反応である。











2.見なおした大阪!!!


全国のイメージがあまり良くない大阪と例えれば、
不評ランキングトップを支配するのは・・・




大阪は品が悪い。
柄が悪い。
粗野。
欲得。
打算にたけている。
町は猥雑だ・・・・・
大阪の負のイメージは他にもいっぱいある。





しかし、今日の大阪はいつもより秩序ただしい。
いや、「日本全国でもっとも規律のただしい日」のように見える。
大阪ミナミの繁華街の人出がいつもより少ない。
でもパチンコ店の人出はいつもより多い!?

吉本の前も道頓堀もマスク姿でいっぱい。
ところがパチンコ店ではほとんど見かけない!?

一昨日、午後6時ころ、ホームで待機していると、
難波乗り換えの地下鉄から降りてくる、
マスクの群れはざっと80%以上!
ええ~~~なにこれっ!


なにか変でも、
それが飛び抜けてなければ、
おかしく思わないのが大阪人。
それだけ個性が強い土地柄なのだろうか。


関西人とは言っても関東人とは,
みずから呼ぶことのない東京人には
わかってもらえない訳が
このようなことにもあるワケだ。

何かとオチを求めている人種としては、
な~に!?それだけ。
そのまんまかいなあ、と・・・しらけてしまう。

ズッコケテくれるのは身内だけ。
でもズッコケテくれるだけ、まだうれしい・・・









3.見なおせない業界体質!



しかし、何も変に思わずに、
無反応を装っているのがパチンコ店舗
相変わらず昼過ぎから
稼働100%近い店舗に行ってみると、
マスクをしている人を見かけるのが大変。
いったい、この差は何なのか!?


マスクを景品でおいている店もある。
マスクに手招きされて玉を弾くが吸い込まれて、
マスクに交換できずに、
体力とおカネをなくしてしまって、
がっかり肩を落として引き返す人もいる。
この矛盾!?可愛そうな気がして泣ける・・・


せめてスタッフにマスクを着用してはどうか。
組合通達があったが対応が遅すぎる。
いつの時にもパチンコ店は世の反応を見て動く。
なぜ、通達がある前にしないのか。
自分から動くと損を見る式の業界風土が災いになってきたからか。
まるっきり、逆に真実があることを体験してきた、
当人としては新鮮味に欠けることが不満でもある。



多少の身銭を切っても、わたしだったら、
「マスクを無料で配布」をするだろう。



パチンコ店舗が
異常な世相にも反応しないしぶとさは昔も何も変わっていない。
これを非常事態だと察知しても緊急対策はしない。
インフルエンザより怖いのは集客が遠のくことなのだろう。



でもこれも逆ではないか。



ヘタして、「パチンコ店舗インフルエンザ疑惑!!」
このような見出しでマスコミに突っつかれたら、
それが、ちいさな種火でも、一瞬にして拡散していく、
恐れのある過敏な時期でもあるからだ。
ましてや、口コミが左右するサービス業としては尚更のこと。
「インフルエンザ優良対応のお店」と謳えるような、
安心感をいまこそ、売ることはできないだろうか。
これこそ、差別化ではないか。
不謹慎と思われるかも知れないが、
黙って事態の拡散に手をこまねいているよりマシな気がする。

営業自粛に追い込まれかねないのは、
どの業種よりもパチンコ店舗なのである。
いまや、パチンコ企業には社会的な責任がある。
過去と違う健全な社会性が求められている。
世間は過去と違った観点で厳しい目で
業界を注目していることをわからなければならない。
地域密着をかかげる業界としては熟慮して見ることあって、
社会的にも認知が高まって行くことではないかと思う。





銀行が自粛すれば庶民生活に影響が出て、
交通機関が自粛したら経済が麻痺していくのに、
パチンコ店舗だけが安泰ということにはならない。





先に的矢に立たされるのがパチンコであることを
周知の事実として念頭しておくべきであろう。

贅沢は敵だといわれた戦時中のような、
「盛り場規制」はないだろうけど・・・

感染者がパチンコ店に出入りしていた!は
致命傷になりかねない。
潜伏確変ならぬ潜伏ウイルスでは
笑うにも笑えない事態だけは絶対に招いてはならない。
店に一寸の非がなくても射的が真っ先に
ヤリ玉に上がるのはホールになる。

平穏な世相を反映してパチンコは生きのびてきた。
一挙に平穏感がなくなれば、
冷たい目線で見られるのは必至。

だから、インフルエンザ対策は緊要であるはずだ。




記憶に新しいのは洞爺湖サミットの時の新台自粛。
昭和天皇崩御のときの営業自粛。
パチンコ店舗が社会悪にでもならないか憂慮している。





実は、パチンコ店でパンデミックを予見していた人がいる。
それは元店長としてプレイグラフ営業ブログに
世界流行性インフルエンザを掲載して、
その本質を見抜いていた人物である。
ここには「パンデミック・パチンコ疑惑」の
方法論のようなものもあるのでご参考までに・・・




つづく・・・









・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


大阪発インフルエンザパチンコ疑惑!!!?・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-21 11:15 | ないないづくし戦略

ゼロ予算最終の会議は燃えていた!   





ゼロ予算最終の会議







社長

今までの状態では、今後は伸びない





①予算と機械入替

ゼロ予算で今まで稼働を伸ばしたけど、これからは無理である。
機種を譲ってもらうことができなくなっている。
予算を組んで新台を入れ替えるか
全従業員の意識改革をしていくこと。

今までの戦いの現状は、なんぼ新しいアイデアーを出しても、
イベントをしても、現状のホールでは消化できない。

*(ゼロ予算とはー中古台を無料で譲ってもらうこと)





②人間関係と店長リーダシップ

従業員間の人間関係がしっくりしていない訳はなにか。
店舗の状態はこれではコマル。


店長のリーダシップが必要だ。
全般を把握して、隅々を見通して引っ張っていない。
店長をないがしろにして、社長に不満を言ってくる。
従業員間の些細な問題が大変な問題になっている。


伝達事項がスムーズに行われていない。
全員に統一的に鬼伝達されていない。
ミーテイングは雑談の域を超えられないでいる。
あらゆる業務が組織展開されていない。





店長

こんな、ちいさな店で後輩に先輩ズラは絶対いけない。
従業員が団結すれば、こわいことはない。
やったらおもしろい。ドンドン成果が上がるから・・・
勉強会も3人で集まった方が心強い。
これからは誤魔化しがきかない。
主任、班長、俺もここに座っている限り、
目的は一緒だ。信じて行きたい。これからも・・・
主任、班長と3人が一緒になっていれば、どんなことでも行ける。
俺、一人じゃ駄目だ!
笑顔でみんな、ニコニコしながら行こう。




稼働の底まで落ち切った単独店舗の会議は、
予算の壁にぶつかって困難な局面にあったが、

燃えていた!!




・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


ゼロ予算会議は燃えていた!?・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-18 09:21 | 弱小ホールの悩み