<   2009年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

釘もあまり欲張ってはいけない   

釘もあまり欲張ってはいけない




もう時間は夜の1時をまわっている。
もしか、この時間にも
何かと悩みながら釘調整に
ひたすら、向き合っているひとがいるかと思うと、
ちょいと一息つきながらやっていきましょうと言いたくなって、
こんなことをブログにのせてしまったのです・・・





1)2000年7月8日、土曜日の出会い

資料を探していると貴重なA4
1ページに出会うことになった。
同窓生の彼女と東京の上野駅前で
会った時のことである。


「わたしが高校の頃までお父さんは
小さなパチンコ店舗をやってたのよ。知っていた?・・・」と
言いながら、経営者で釘師だった頃の父親を
誇らしげに話していたのを鮮明に思い出す。


父親はいつも彼女にあまり欲張ってはいけないと
いうのが口癖のようだったという。
稼働が多くて商店街では有名な店だったが、
若くして惜しくも他界された。


高校生の頃、娘の立場でありながらも、
釘について生前に語っていたことが
どうしても忘れなくて・・・と、
つぎのように続けたのだ。





2)欲張らない、いつも自然体で


釘もあまり欲張ってはいけない。
釘も自然体でいかないといけない。
あまり欲張ってはいけない。

力んでは良い釘にならない。
力まないコツは欲張らないことだ。
自分の力をよく悟ることだ。
欲張らなければ緊張しない。
力以上の無理をしないことである。
そうしたら、売上は上がってくる。

いま、見て振り返っても
とても意味深さが刻まれているようで
身が引き締まる思いがする。




そして、彼女は

今、私が20年も会社を続けてこれたのは、
決して欲張らないで、
いつも誰にも自然体でいれたからなんです・・・と。






遅くまで調整、お疲れさまです。
これだけ過当ですと、調整も迷いますよね。
西日本は雨で、北上して行くとか、ですが、
雨降りはいくらか稼働も伸びるのでしょうか。

大勢を読みつつ、大勢に流されない、
今は我慢のときかも知れませんね。
でも着実に自分をつくって行きましょうね。
見失うことなく・・・


がんばってくださいね。








!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


釘もあまり欲張ってはいけない!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-10 01:09 | 釘の家庭教師

1円パチンコと賭けて、100円居酒屋と説く。その心は!?・・・   



1円パチンコと賭けて、100円居酒屋と説く。
その心は、どちらも採算取れない・・・で、どうしょう!?






1)1円パチンコと賭けて!?


1円パチンコと賭けて、100円居酒屋と説く。
その心は採算取れないでどうしょう!?
それが満席で人出をかきわけて席に着くほどの満席状態。


ご招待でわざわざ京都まで呼ばれて行った。
大阪から現地まで片道750円。
往復の電車賃で生2杯と、
サラダや、肉じゃが、漬物など5品注文しても
やっと700円、片道の電車賃にもならない。
昼間は弁当屋さんで夕方から居酒屋に変身する。
弁当屋と居酒屋の使い分けが繁盛のコツらしい。








2)焼き牡蠣100円でちょいと、いっぱい!


あれから数週間後、携帯にメールが入った。

「100円居酒屋」からだ。

「すいません。仕事が終わってあんまり喉が
乾いたので例の立ち呑み屋で牡蠣焼きで、
生ビールを飲んでます!」

え!?牡蠣を焼いて100円!?・・・

な、ななんで!?・・・
ちょっと面倒なメールの返信より、直接電話をした。

100円の牡蠣なんて、一時の掘り出し物なのか、
固定メニューであるならば、どうなってるの!?
広島の親戚が牡蠣養殖に携わっているみたいで
そのルートの開拓でまかなっているらしい。


さあて、メニューだが
100キンと一緒で品数は多い。
生ビールは小が100円、大は200円。
ついつい、話が弾むと10品は軽く超える。
それでもふたりで2.300円はした。
味の方最高!?
破格の値段が料理の味をも引き立てているのか
文句はない。








3)ヒントでぴんと!!


1円パチンコは今や飽和状態である。
みな悩んでいる・・・
稼働をもっとあげなければ、採算も出ない。
いかに、稼働をあげるかではなく、
いかに、お客さまを楽しませるかではないのか。
稼働はその結果である。
焼き牡蠣のように・・・
目玉がある1パチになってもらいたい。

100円居酒屋でいっぱいやりながらでは、
発想が安すぎないかと思わる方は、
1パチの客単価を思い浮かべて見てはどうかな・・・




100円居酒屋の場所をご紹介します。
1円パチンコのヒントとなるか!?

京都大丸デパートのま裏!で、
すぐに、ぐるっと1周すればわかります。






!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


1円パチンコと賭けて、100円居酒屋と説く。その心は!?!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-09 11:00 | ないないづくし戦略

病みあがりで8万の儲け!妙な快気祝い!?   




病みあがりで8万の儲け!妙な快気祝い!?





「パチンコに勝ちたい!」と・・・
かつての念願をはたす時がやってきた。
そして自称プロ山口さんを紹介した。
紹介されたヤスさんは指折りこの日を待っていた。
それが昨日の午後2時であった。

ヤスさんからあった、電話の趣旨を紹介しよう。


*****************




1.あっと、換金8万円!


自称パチプロヤマ(山口)ちゃんは約束通り、
地下鉄の入口1番出口に現れた。
いつもダンデイーな彼は
不精髭に病みあがりのような感じがして、
体が悪いのですか、と聞くと、
「いや、運だめしでな。はやしてるんや・・・」





足早に行くところは、大型店のパトラッシュ。
空き台の3台のデータチェックと釘を見ていた。
さっそうと、台を選んで黙々と打ち出した。
わずかなハンドルの微調整にも気を配り、
保留玉は常時4つを記憶させて、
ハンドルの手話を頻繁にしていた。
わたしにひと言アドバイスがあった。
「とにかく回せ!無駄玉をなくせ・・・」
遊技状況は凄まじかったという。
18.000円で初当たり。

2箱出して2箱突っ込み、
スレスレの残り玉でスタート320で大当たり。
それからがしばらく2箱出して止まったり、
かかったりで行ったり来たりでもあきらめず。





ところがヤスさんは1260回で単発。
それからも相当に踏ん張った。
ヤスさんは自信ありげに聞いた。
「だいぶ突っ込んだのでこの台は
明日は爆発するでしょうね」
返ってくる返事は、そっけなかった。

「まあ、明日も来ないだろう・・・
明日また来てみればわかるよ」

*この台を調べさせたら午後6時現在で、
スモール2回、ビッグ6回で
グラフモードは最低の地滑りを起こしていて、
現在客づきはなしというから、
間違いない予見ともいえる。
まあ、どのような根拠なのかが気になるが・・・







時間は5時をまわっていた。

その後が大連チャン26回。
大当たり回数40回。
本当は換金10万円であるが4箱をヤスさんがもって行った。
残り8万円。
経費2万円を差し引くと6万円が
実質の儲けになった。







換金するとパチプロは半分の3万円を
ヤスさんに渡した。
「いや、足ばっかりひっぱってとんでもない」
「いや一緒にがっばて獲得したんやないか」

9時になっていたのでどこかで
いっぱいやろうかと、店を後にした

ヤスサンは何のことだか、訳がわからないで
3万円を手に舞いあがっていた。









2.妙な快気祝い!?



ショットバーで生をグイッと、
ああ~~おいしい!!と
やっと、緊張感がとけたように笑顔で乾杯した。
ヤスさんはまた聞いた。
「ほんとに、今日は体の具合が大丈夫ですか?・・・」




「実はおれ今日退院したんだ。でも約束だったので・・・」
快気祝いだから、換金したらおカネの半分あげる!と思って来たんだ!
だれも祝ってくれないから、カネあげて祝ってもらうなんて、
マンガの世界だよな。はあっ~~はあっ、でもいいよ。楽しいよ!」





「お祝いはこっちがしなければならないのに・・・
病気の全快を祝うはずがおカネまでもらって!?・・・」








3.ヤスさんのメール


その後、ヤスさんからのメールは次の通り。
・・・まさか、退院の快気祝いをパチンコ店で
するとは思わなかった。
その点、足を引っ張ってしまったみたいで
反省しています・・・・・
良い人を紹介してくれてありがとうございました



それにしても、筋金入りのパチプロはすごい・・・と。

でもそういう、ヤスさんも元店長で現場で活躍した人。
お~い。パチプロなんかに負けるなよ・・・





!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


病みあがりで8万の儲け!妙な快気祝い!?!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-08 11:05 | ないないづくし戦略

個々の個性を出すためのチームワーク   





奮起する班長の
現場からの通信をご紹介します。


**************************






個々の個性を出すためのチームワーク






1.納得できるホール周りができない


最近ひっきりなしに、
スタッフに声かけすることがあります。
自分は昔、自分でやれば
一番早いからすべて自分でやってしまう、
という仕事への癖がありました。


これはとっくに脱出していることですが、
最近とても悩むことがあります。
どうしても納得できるホール周りが出来ないのです。


今働いている店のスタッフは、
非常に個性的で、
皆がみないろいろな特徴、
いいところを持っています。


凄くゴミに気を使い、
常に綺麗にコースを回るスタッフAさん、
お客様からよく話され好かれる女性スタッフBさん、
呼び出しランプを誰より早く反応する
超スピーディースタッフCさん・・・







2.これではダメなのです


これらすべて、大事なことではあるし、
すばらしいことだと思います。
ただ、今までそれを好きなように、
かまわずにいた結果が、
今の悩みになっているとわかりました。
とても綺麗にしてくれるスタッフAさん、


しかし、非常にコース周りが遅く、周りが見れていない、
これが清掃スタッフとしてならよいと思うが、
実際自分たちは接客のプロ、それではダメなのです・・・


お客様からよく声をかけられる女性スタッフBさん、
しかし、話が長くなったり、
周りが交換で忙しかったりしても
関係なくお客様と話をする、これではだめなのです・・・


超スピーディーに動くスタッフCさん、
しかしAさんと正反対で、
汚いままの遊技台周りでも全然平気、
全く清掃が出来ない、
しかも早いのはいいが簡単なミスが多い、
これではダメなのです・・・


要するに、
最低限のルールというか、
そこを共通しておかなければいけない事項が、
出来ていないのです。







3.個々の個性を出すためのチームワーク


結局そのフォローするのは自分、
そして周りのスタッフとなってしまうのです。
今までどのような教育をしてきたのか知りませんが、
もっと共通意識を持たせなければと思っています。
プロの接客マンですから、
ある程度オールマイティーに
動かなければいけないと感じます。


間違っているかもしれませんが・・・
正直上のように書きましたが、
この意識を変えるということは、
慎重さが求められると思います。
自分はスタッフたちのよいところ、
長所を潰したくはないからです。


指導するにあたって、
その点を注意しながら
今のいいところにプラスさせられるような
指導をしていきたいと思います。


普通に注意してしまえば、
間違いなくスタッフの心に傷がつくと思うし、
それが波及して更にホールが回らなくなってしまうと思います。


これが出来て初めて、
『チームワーク』からなる
ホール周りが出来るのではと思います。
その中でスタッフ個々の得意技が出てくれば、
最高のホールになるのではないでしょうか。






*************************

以上が現場からの通信です。





納得できるホールまわりとはなにか?
これではダメです!
個性を引き出す!
チームワークの実現!
など・・・は、
とてもいい考えですね。

★マニュアル平均レベルの達成+個性の発揮


なにか、新しいものができそうでワクワクしています。
そのような視点で見るとみなさんもついてきますよ。
また、その変化を注意深く観察しているのはいいですね。
小さな変化でも見逃さずスタッフのために
奔走する班長の意気込みが伝わります。

がんばってくださいね。







!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


個々の個性を出すためのチームワーク!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-07 10:27 | ないないづくし戦略

我慢を貫く社長の賭け/  身に沁みて感じた店長の教訓   





我慢を貫く社長の賭け/  身に沁みて感じた店長の教訓




1)5.000万円の損失


釘調整責任者を昨年の2月から交代させた。

300台未満の店舗でも1300万円の売上を上げていたが、
この時から稼働は見る内に落ち込んで行った。



釘師歴18年。
努力家。
責任感は人並みにはずれて強い。
店長就任目標を祝って、
新台入替月2回10台と20台を交互に、
8月まで続けた。



2月の月間粗利実績2300万円、
粗利率6%前後から始めた。
稼働、売上の低下は著しく急降下して行った。



3月から日売りは100万円づつの低下
4月で1.000万は切ったが、ここらで大きく盛り返そうと、
大型入れ替えと言っても20台の入れ替えを実行した。
一時的に上がったが、5月の連休明けには
また1.000万円売上を切った。

あいにく、サミットで新台入替自粛となって、
胸を撫で下ろしたのだが・・・

毎月実績粗利2300万円を1.800万円に設定。
機械は毎月10台から20台に増台した。

8月は稼ぎ時であっても850万円の売り上げ推移と
客数1.700人まで落ち込んでしまった。
かつて、2.600人もいて盛況ぶりだったのに・・・
わずか、7か月で900人のお客さまが離れて行った。
粗利は1.800万円をやっとの確保。








2)我慢を貫く社長の賭け


ここで社長はストップをかけた。
有り余る勉強代を店長に出資したのだが不発に終わった。
決して裕福な店ではないが人材にかける思いが伝わる。
それからバトンタッチで社長もハンマーを持った。


マイクを持っても離さないが
ハンマーを持ったら客をつけるまでやる。


店長は恐縮していた。
反省がみなぎっていた。
固定観念が失敗を招いた。
自信過剰で自滅した。
数値のあわせっこが作戦を盲目にした。


とても強情な性格が素直になった。
ここまでされてわかったのだ。


社長の意気込みと人材にかける並みならぬ思いと
店長は自分にかける深い温情を肌で感じていた。


「社長、すいません。もうこれ以上迷惑をかけれません」
店長は全コース担当から納得済みでみずから下りた。
社長と店長の根競べであったのが良い結果をもたらしたのだ。
それを見ていた主任、班長に緊張感が走った。


これを機に出玉放出作戦に火花を散らすことになる。
互いに激しい競争に点火して行った。


この単独店舗でも
3人の素晴らしい出玉作戦師が
厳しい業界情勢を必死に生き抜こうとしている。








3.身に沁みて感じた店長の教訓


★通常の実績から毎月500万円の粗利を
 下げて、出玉にまわしても稼働が低下する。
 今日においては珍しくもない現象でもあるが・・・
 断じて見過ごすしてはならないポイントである。


★この店長は調整係数にこだわり、
出玉の作戦の組み合わせを見ることができなかた。
木をみて森が見えない。
葉っぱにばかりお水をあげて、
根っこに届かず枯らしてしまった。





★参考例
 ○出玉を出すから客数が増える
 ○出玉を出さないから客数が減る
 ○出玉を出しても客数は減る
 ○出玉を出さないのに客数は増える





放出作戦の切り口がはっきりしない。
なんで、そこに、どの位の出玉が必要なのか。
曜日と曜日の連携の度合!?
機種と機種のつなぎめは!?
稼働、景品額、粗利などの連動作戦!?
機種は曜日に支えられ、曜日は機種の支えがあって生きている!!!





こんな社長について店長は言っていた。
社長がいなかったら目覚めることもなく、
過去にしがみついていました。
それが失敗につながるとわかっていても、
発想の転換はできなかったとでしょう!?・・・と。



つくづくと、過去の固定観念にこびりついていた、
垢をぬぐい切れなかったことを反省していた。







!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


我慢を貫く社長の賭け/身に沁みて感じた店長の教訓!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-05 23:20 | 釘の家庭教師

努力が大嫌い!   




努力が大嫌い!







1.努力ほどバカバカしいことはない


急に努力が大嫌いなんていうと、
私のイメージが崩れてしまいそうな不安もあるが
でも素直にありのままを言おうと決心したのは、
努力して悩んでいる人々を見ると隠し通すことは、
申し訳ないと感じてしまうからである。

努力には色々な矛盾がある。
努力してもできないこともある。
しかし努力しなければ進めない。
でも努力しなくても出世する人もいれば、
努力しても失敗ばかりで自信をなくしていくこともある。

しかし、
努力しなければ、努力をする方法も見つからない。
弱小店舗は努力してもダメな場合もあれば、
中大手企業ならばたいした事もせずに稼働が
バンバンと、伸びていく例もある。
だったら努力ほどバカバカしいことはない。

そうすると運命なのか
疑心暗鬼が生じても仕方があるまい。
おそらく、この時間から夜明けまで、
会議や釘調整や勉強に励む店長もおれば、
ああ~疲れたと早めに引き上げる人もいれば、
いっぱい引っかけて帰ろうかも当然ありである。








2.前半に努力か、後半の努力か


ヘルニアで腰を患って以来、ちょこちょこマッサージに行く。
保険で、一律400円で40~50分ならば、大変にお得。
それでスタッフは全員専門学院卒で実践経験も豊富。
お客さまとのスキンシップも大事な仕事の要素にしていて会話も弾む。
国家試験の難関を突破してきた努力家の集団と言えるだろう・・・


中島先生は38才。
独身。
大学も出て、マッサージと針灸の専門学校2校を卒業した、
れっき歴としたマッサージ師。
プライドがあって自信に満ちている。


その先生が学生時代に遊んで勉強もせず、
試験はカンニングの研究をしていたというから信じられない。
如何に小さな字で手元に書くかを工夫していたという。


そして気がついたら、
婚期が遅れていた典型的な遊び人学生時代であったらしい。
あの時にもう少し勉強していれば、無理しないで済んだのに・・・
年行って何かしようとすると負担が大きいというのだが、
まだ38才。


そこで、自分への慰めなのか
弁解じみた自論をぶちあけていた。
前半に努力して後半に遊ぶ人と
前半に遊んで後半に努力する人がいる、と・・・
ひとはならしたら、みな一緒ですよ。
うまくなっているんですよ・・・ですって。


そこで、ひとこと。
前半も後半も努力の人と、
前半も後半も遊んでいる人がいる、と・・・
そういったら、返事にこまっていた。


努力が大嫌い
コツコツするのが大嫌い
ずぼら、なまけ者だが・・・
好奇心が強いために飽きっぽくなるといえば、
良い方に解釈ができる。
楽観的でおおらかで、いい先生だ。
しかし、オデコの広さが気になっているらしく、
ハゲも努力次第で治せるというのは、どうかなっと!?








3. 根っからの面倒くさがり屋の自分だから


そういう自分はもっとヒドイもんだった。
20代の時の独身寮の恥話。
いまだに未公開だが少しだけ触れておこう。
洗濯は嫌いだから下着のピラミットで、
炊事場は洗いモノでカビがいっぱい。
掃除をしないので足の踏む場もない。



努力とはちょっと違う根っからの面倒くさがり屋である。
面倒だから、努力しないで済む方法を考える。

それでも事務所の机周りの評価は高かい。
ゴミひとつ落ちていないから、
几帳面ですねと良く褒められ、
笑いがとまらなかった。
「掃除をしたくないから散らかさない」を
モットーにしてからは、とにかく綺麗だと言われる。
それからは変身をとげたように見えたが、
プライベートは、やはり洗濯の山、洗いモノの山だ。
自分でも、同一人物がする行動には思えなかった。




テストも山カンで
いつも何か手早く要領よくできないかコツを探していた。

世界の国や首都、県所在地などを覚えたり、
歴史の年表とかを暗記する場合も

1時間かけて暗記している人の横で
何も暗記はせず、どうしたら覚えられるか、
暗記するための方法を考えていた。
ホントに努力が嫌いが大好きだった。



あの頃が懐かしい・・・
が、今でもそのような癖はなおらない。

読書も途中でやめたり
掃除も嫌だから汚さない
だから、必要なものは手の届く四方においておく。



人間の性格は一面だけで見ると、
否定的にしか見えないが、
その裏面には、良いところもある。
自分で言うのもおかしいが・・・

欠点が長点だなんていうと、可笑しくなるが
暗記しないで、暗記方法ばかりを考えるのも、
努力のウチなのというと叱られるだろうか・・・
都合の良い解釈と大義名分を考えたりいて・・・




釘もどこがポイントなのか。
出玉放出もどの曜日の時間軸を押さえておけばよいのか
どの機種がどのタイミングで、どの作戦に連動すれば、
最大公約数をはたせるのかなど・・・
面倒くさがり屋の自分はポイントばかりを
探していることがある。



努力が嫌いだからもっとも効果的なボタンをつくって、
ボタンのスイッチを押すタイミングにこだわって行く。
最大の稼働を伸ばせる接点を見逃さない見せどころを
踏み外すことのないように、そこが気になる。
そこをしくじって、またやり直すような、
努力はしたくないから、
嫌でも面倒くさくても、そこではやり続ける。



結局は努力しなければ、
努力をする方法も見つからないのか!?・・・




!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


努力が大嫌い!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-05 00:12 | ないないづくし戦略

店舗選択の失敗   



店舗選択の失敗





1.煙る匂いに誘惑されて


焼き鳥やでイッパイすることにした。
夜の7時。
男3人、議論疲れで、
繁華街の灯りに誘われるまま、
「ちょいといっぱい!」のつもりで。
たいして、美味しくもない焼き鳥やである。


美味しくもないのは入ってわかったのだが、
実はその店に入る前の選び方にも誤算があった。

一店舗、挟んで向こう隣りにも
焼鳥屋があって、迷っていたのだ。
向こう側は2階でこちらは1階。
そしてこちらの店舗の間口は広くて
奥までみえる安心感と
何より、煙る匂いに誘惑されてしまったのだ。







2.ささみの刺身はまだですよね


しばらくすると、となりの席から、
客:帰ります。
店:ありがとうございます
客:ところで、ささみの刺身はまだだよね。
*散々、待たされたあげく(忘れていたようだ・・・)
店:あっ、すぐできますよ。
客:もういいです。
店:すぐできますから!
客:本当にいいですから・・・
店:おいしいですよ。
客:もういいです。サービスしてくれるの?
店:・・・・・・・・・・(黙り込んでしまった)
店の売りたい気持ち丸見え。
ならば、ちゃんとしてあげればよかったのに・・・



そのお客と入れ替わりに来た、となりにお客が
「生中、ふたつ!」
どのお客にも出されるキャベツのてんこもりと味噌が
となりの席におかれた。
えっ、これ、みんなの席にサービスなんだ。



その時に初めて知ったが出来上がっていた。
「あっ、そうです。すいません。出しましょうか」
そんな問題と違うやろっと・・・
なぜ、最初からみんなに公平にしないのか。
そして、このつき出しような、曖昧なものも、
請求されるのだろうか。
たべなかったのにどうするのだろうか。








3.アルバイトですから


そのサービスがこちらにはない。
となりの生中が先にきているのに、
結構前に注文した、芋のお湯割りがまだ来ない。
「すいません。芋お湯割りは!?・・・
たのむよ。待っているんだから・・・」
すると、
「今日、入ったアルバイトですから・・・」と、
それだけ。
どう思いますか?この言い訳・・・


ご飯も、ついでにしようかと思っていたのに、
かえってから食べることにした。


気になって最初に通したメニューを考えていた。
3人で12~13品ほどをメニューが浮かばない。
「すいません。あと何が残っていますか?」
「ピーマンの肉巻きとネギまです」







4. 成熟しないままに大きくなってしまった店がある


いや、それだけじゃないハズだけど、・・・
3人揃って思い出せいない。
「すいません!お勘定!~漬物を頼んであるよね」
「いま持ってきます」
「いえ、もういいです」

そのまま計算していたので、
「その漬物は消しといて!」

無言のまま、消していた。


やりとりしていた、ママはありがとうも言わなかった。
いや、言えなかったのだろう。
つっけんどんなモノの言い方に、
自分勝手な態度の振る舞い、
感情をむき出しにする性格では・・・

それでも、ありがとうを返したお客の立場はどうなるのか。
何か、お店にイチャモンでもして困らせたのでもないのに・・・


そこは、三人とも大人だ。
それなのに「ありがとう!」を言えて出るのは・・・
その反動か、店は幼稚すぎるように見えてならない。
成熟しないままに大きくなってしまった店がある。

それでもなかなか、客が絶えないのは、
店舗の努力ではない。
新歌舞伎座の隣に会って、
大きなビジネス街の路地裏にあるからだ。

味はいまひとつ。
お客様扱いは下でも・・・


もう二度と行くことのない店になってしまった。








5.こんな焼き鳥やに似たパチンコ屋さんがある


525番の玉箱に522番のカードがあって
交換時に混乱した。

玉積み山盛りの箱を下げて行ってしまって
どこかへ行って次の箱が帰って来ない。

トイレから戻ってきたら、ひと箱がなくなっている。


などなど・・・・・・・
でも、すべて店が責任持たない。
そして、誠意がなく対応の横柄さが目立つ。

成熟しないままに大きくなってしまった、
パチンコ店である。
ズウタイだけが大きく800台にもなる店舗に行った。
午後7時。
客数は75人。
稼働率10%。
スタッフもお客もそわそわしている。
間違っていることを
間違っていると判断する機能がマヒしている。

そのような店は、
お客さま優先に関係するスローガンを、
一端、下げてスタッフ目標を掲げてみることから
始めてはどうかなと思う。


!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


店舗選択の失敗!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-03 13:22 | 釘の家庭教師

『最後に言えた一言』   




現場の役職からの通信です。
ご紹介します!



『最後に言えた一言』





1.補給トラブル


先日の話です。
朝からホール内に湿気がこもり、
玉が流れず玉詰まりという悲惨な
トラブルの日がありました。

ホール内に呼び出しランプがつきまくり、
まだ入りたてのスタッフが多かったシフトだったので、
その対処に飛び回るという状態でした。
こういうときこそ冷静に、
ホール内を冷房で冷やし、
何とか玉を動かす努力をして、
それが直ったのが、
開店から2時間ほどたった12時くらいでした。
その中での出来事です。





2.「玉が出ないんだよ!早くしてや!」


○○番台の宇宙戦艦ヤマトで打たれていた、
準常連客50代前半くらいの男性でした。
朝入ってきて早々、3回転で当たったのはいいのですが、
玉が流れずでない・・・
自分が呼ばれたのですが、
その男性は相当怒った感じで、
「玉が出ないんだよ!早くしてや!」といったことを連発。
自分も何とか「玉よ流れてくれ!」と、
心の中で思いながら対応していたのですが、
その男性はとうとう怒って大当たり中にも関わらず
打つのをやめてしまったのです。


自分はあわてて、
「必ず大当たりの玉は出てきますから打ち続けてください。
お願いします!」といって作業を続けました。
何とかそのコースは玉が流れるようになり、
その後はトラブルというトラブルはありませんでした。


案の定その男性は一回で交換してしまいました。
もちろん相当起こっていました。
無言で怒っていたので、
(あ~やっぱりこの店の事きらいになってしまったかな・・・)
その時点ではそう思っていました。





3.「あのおじさん、帰っちゃったかな・・・」


自分はその後しばらくスロット担当で、
パチンココーナーに入る事はしばらくありませんでした。
スロットにいるときも、
「あのおじさん、帰っちゃったかな・・・」と、
気になっていました。


それから3時くらいになりしばらくして、
ふとパチンココーナーに戻って
ランプの呼び出しで1コースへ入りました。
なんとそのおじさんだったのです!
6箱くらい交換してくれという合図でした。
でももちろん無言で表情はちょっと曇っていました。

その時自分の直感で(これは一言言わなければ!
このタイミング逃したら後悔する)と心の中に思いました。
交換が続く中で言いました。
「朝は本当にご迷惑おかけしました・・・」
するとお客様も一言、
「僕も言いたかったんだよ。悪かったな・・・」
自分はびっくりしました。
「とんでもないです。お客様。
またよろしくお願いします!」といって見送りました。


お客様は右手を軽く上げ笑顔で帰っていきました。
あとで確認するとお客様は負けて帰っていった事がわかりました。
それでもあのように笑顔で帰ってくれたこと、
トラブルの時、何度も誤りながら、
冷静に嫌な顔をせず対処した事、
最後に言えた一言・・・後悔せず更に、
自分にプラスになる経験をできた事に、
とても感動してしまいました。
たいした事ないようなことかもしれませんが、
読んでもらえたらうれしいです。
大事じゃないかなとも思います。





*************************

以上です。


「俺も言いたかったんだよ。悪かったな・・・」
お客さまも怒鳴り散らしたことが
とても気になっていたんですね。

よかったですね。
心と心の間には、通じる線路がある見たいですね。
一方通行の線路は片道切符でバイバイになるけど、
相手の心もこっちに向かっていたんですね。
夜汽車の別れはつらいだろうけど、
待ちわびた人との再会は感無量で、
トラぶった相手の罵声を和解した感激なんて、
経験した人しかわかりません。
クレームはラブレターである意味が、
ここにもあるわけですね。


その瞬間の喜びには声も喉も詰まって、
鼻先までチ~ンときて、痛かったでしょう。
大変、いい話を聞かせてもらってありがとう。


「たいした事ないようなことかもしれませんが、」と、
言うけれど、この時のご対面に躊躇することなく、
出向いたお陰で準常連が完全常連になろうとしています。
お客さまにとって、ちいさなことは
お店にとっては大きなことなんです。


★お店にとって小さなことでも
お客さまにとっては大きなことなんです。
★気にかけていた、お客さまに折を見て、
 また声をかけることで、本心がわかったこと。
★クレームを逃げずに、お客さまの立場で考えるからできたこと。





みなさんは、どのように思いましたか?
考えてみたら、色々と浮かんでくるでしょう。


雨降って地固まるというけれど、
衝撃的なクレームに準常連も、
常連として固まるといいんですが・・・





!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


最後に言えたひと言!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-02 22:37 | ないないづくし戦略

ルールづくりの貴重なコメント   



ルールづくりの貴重なコメント




1.出すときは出す!これが出来ない人でした。

私の場合は準大手でしたので、本部の意向が大きく影響しました。
しかし数字を上げてナンボですよね。
私の上にいたグループ長(スーパーバイザー)の言うようにしても、
稼動が上がらないんです。
その理由は分かってました。
戦略が中途半端なんですよ。
出すときは出す!これが出来ない人でした。
私は高校生の時からパチンコしてましたから、
お客の気持ちはよく分かる。
繁盛店のときは一律調整でOKですが、
閑古鳥店舗ではそうはいかない。
チェーン展開しているホール企業でしたので、
ホールの成績はピンキリ。







2. お客様の期待を裏切らないで閉める。

中クラス以下の店舗の店長の時は、
前任者と同じ調整では駄目なのは明白。
この時に今月のルールを自分で作る。
Aと言う機械を今月はどう展開していくか。
粗利重視か稼動重視か決める。
稼動重視でいくなら、何時開けてどういうスケジュールで閉めるか。
この閉め方が一つのルールでもあります。
一律に少しづつ閉めない。
お客様の期待を裏切らないで閉める。
これが釘調整の醍醐味ですよね。







3.今は機械の波で大きくブレてしまう。

以前、知り合いの店長に話した内容は、
釘の開け閉めだけで、
昔の様に「売」「粗」「稼動」が固定できない時代ですよね。
昔は釘で全部「売り」「粗」「稼動」が全部読めた。
今は機械の波で大きくブレてしまう。
で、お客様が感じるのは最初はスタートの釘。
でもせっかく開けても、
もともとの釘調整が悪ければ、スタートスランプが大きくなる。
最近は命釘までのストロークが長くて、
スタートの波の幅が広い機種がありますよね。
それはゲージミスもあるし、ホールの調整も悪いときがあります。
だから基本的な、
機械の釘全般の調整が出来ているかどうかから私は始めます。
時に赴任したばかりの店舗は、前任店長の悪い癖が残っていたりする。
それを適正に戻す。
それと同時に、ピュアライトさんの言うルールを作る。







4.開け閉めの期間を7日間のスパンで考えています。

この場合、今成功しているホールの店長の場合、
開け閉めの期間を7日間のスパンで考えています。
しかも、同じAと言う機械でも、機械毎に目標を定める。
20台同じ機械があって、
それを全部釘帳チェックを真剣に検討すると、40分は掛かります。

そうやって自分のルール調整を行ううちに、
成功日や失敗日の原因が出来る。
毎日違うルールや毎日適当ならば、
その成功と失敗の原因がつかめません。
ホールの状況に応じて基本がしっかりしてないと、
何故ブレたか本人も分からなくなります。
あ~まだ半分も書けない(笑)。
いつも生意気書いてすみません。





ルールって1割の成功例から出来上がるものだと思います。

もし見当違いな事を書いていたらすみません。
いつか、この話を直にしたいですね。

このルール、面倒で考えない人も多い。
そんな人の場合は、どんぶり勘定的なホール運営が多いと思います。
で、そんな人に限って、運営計画が曖昧。
基本の経営戦略には、必ず必要なのが、ルールですよね。
せっかくpyuaraitoさんが教えてくれるとの事ですから、
メールで問い合わせをお勧めします。






************************

以上がコメント内容です。



Meimeiさんの釘経験の中で気になるところは



みなさんの日常と共通しているテーマであると思います。
なにを問題としてアップするのかは大変に貴重なことです。
ルールづくりには、本来それぞれの店舗によって、
異なった実情がある訳でして、その実情に創造的に適用した、
出玉放出のルールが必須となります。
従って、先ずは問題点を鮮明に掲げることです。
鮮明に、具体的に、というと、構えがちになりますが
ぜんぜん、そんなことは必要なしで、
最初は思うままに書き出せばそれで良いと思います。
そこから問題の抽出要素が具体化されて行きます。





例えばコメントの中にある抽出要素をはねてみると、

・出すときは出す!これが出来ない人でした。
・粗利重視か稼動重視か決める。
・お客様の期待を裏切らないで閉める。
・今は機械の波で大きくブレてしまう。
・お客様が感じるのは最初はスタートの釘。
・前任店長の悪い癖が残っていたりする。
・開け閉めの期間を7日間のスパンで考えています。
・全部釘帳チェックを真剣に検討すると、40分は掛かります。


コメントの中でみると、
こんなところにも共通項があるのではないでしょうか。
とにかく、先ず問題を書き出して見ることですね。





「あ~まだ半分も書けない(笑)。」ということですが、
ドンドン書き出して見てください。
「いつも生意気書いてすみません。」ということですが、
とんでもありません。







!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


ルールづくりの貴重なコメント!?・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-06-02 09:05 | 釘の家庭教師